新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

オジャッキョの兄弟たち 全58話


オジャッキョ01


素敵なOSTが聞けます。ここをクリックしてね  


チュウォン      ファン家三男テヒ 刑事    
リュ・スヨン     ファン家次男テボム 放送局記者
ユイ         美大生、ペク・チャウン、ファン家と深く関わっていく
チェ・ジュンユン   テボムの上司、チャ・スヨン


評価         ★★★★ 

あ~終わってしまった。。。(泣)
6月の最後の日、一軍の爆裂会があって、
メンバーがみんな見てるから、みんなと話せるようにと、
6月半ばくらいから急ピッチで見始めた。
でも正直、最初はつまらなかった。
マジュン@キム・タックでいいなと思ったチュウォンも、
K子さんほどハマらず(^_^;)

でもだんだん見ていくうちに、ちょうど次男を結婚させた今の私には、
とってもタイムリーなドラマなのでは?と思い始めた。
そしてストーリーの面白さもさることながら、
子供が結婚するということ、
女性が結婚し母となり、そして姑となって老いていくこと、
夢や仕事と現実の折り合いというか、
そういうとっても深いテーマの中に、
若い恋人たちのエピソードが織り込まれていて、
後半は号泣といより、何だかいつも目の周りが濡れてるような、
ハラハラ涙が出る、そんなドラマだった。

いや、素晴らしいドラマです。
「クムスン」や「19の純情」に匹敵するかもしれない、、



オジャッキョ02

結婚は経験するに値する価値のある不幸と幸せな墓場♫


女は娘から嫁になり、そして母になり、姑になり老いて姥(老女)になる。
この漢字を見る限りでも、女の一生ってこんな変わるんだよね(^_^;)
でも対照的に男の漢字ってこんなに色々はない。
そんな七変化の女性の一生を、どう考えるか、
誰かの妻で誰かの母で、誰かの姑で誰かのおばあちゃんで、
そんな一生に何の価値がある?と問いかけるオジャッキョの兄弟たちの母ポクチャ。

毎日手の乾く間もなく家事をして4人の息子たちを育てあげたポクチャ。
そんな彼らは、ポクチャにとって幸せな対象である反面、彼らの一挙一動で、
自分の人生が急に無意味に思えたり虚しくなったり…

実際、最近次男が結婚した私にとっても、
母親業を卒業させられた虚しさと子供の自立という幸せの両面を経験した。
だからポクチャの心はとっても私の心に染みた。
そして、彼女がそんな母である思いとは別の次元で、
オジャッキョ農園を愛しそこにかける思いに、
自分のアイデンティティーを見出しているというところにも、
ものすごく共感できた。
誰かの妻や母や祖母ではなく、自分自身がそこにあるわけだから…

それは人間の幸せを考えるとき、両面なのではないかと思う。
誰かのために生きること、自分のために生きること、
その両面が叶えられて、初めて人って幸せだと思えるのではないかな。
その両面に支えられることで、人って生きる喜びをもらえるのだと思う。


オジャッキョ04

オジャッキョ03


そしてこの二人のエピソードがホントに良かった
最近、年齢のせいかあんまり恋愛ものに反応しなくなってきたのに、
とにかくこの二人の恋の行方には、ハラハラしたり、
嬉しくなったり、切なかったりと、最後まで惹きつけられた。

彼らに惹きつけられた理由…
もちろんチュウォン君の魅力も当然あるし、ユイさんがまたとっても好演していたんだけど、
それ以上に、テヒとジャウンがいつも大人たちの事情や思惑に振り回され、
自分たちの思いを常に後回しにして我慢してきたことが、
とても切なくてガンバれ、ガンバれ~という気持ちで見れたのかもしれない。
反対に、、、


オジャッキョ05


テボム(三男)とスヨン、
この二人の恋は正直見るのに我慢がいった。
とにかく長すぎるんだよ、二人の誤解やら揉めるシーンが…
スヨンの短気で強情な性格、一旦好転してからの二人のストレートな愛情表現、
そういったものが、あまりに極端で、
そこにスヨンの母の過度な干渉と強烈な性格が、
あまりに度を越していて見るのが結構しんどかった。
まあ、このスヨン母の娘への過干渉は、社会進出した娘とその母親の、
結婚後にありがちな母娘に、作者も苦言を呈する一つの例だったのかもしれないけど…

そんなテボムが多くの誤解や確執の末、「実の親以上に義父母を大切にする」とスヨンに宣言。
それをスヨン母から知らされたポクチャは激しく傷つくんだけど、

母親はいつも心の真ん中にいるので、たまにうっかりする。。。

と母親を後ろハグしながらこういうテボムがいい
そう、わざわざ口に出してそう言うのは義理だから、、、
一人娘のスヨンの義父母にはそういう婿の言葉は口に出す必要がある。
でも実の母親への思いは、その奥にある。
口に出さなくてもいや逆に口に出す必要がないほど深い、ということだろう。
比較の対照ですらないということだ。


オジャッキョ06


何かトラブルがあるたびに、いつも4人で集まって飲む兄弟たちも
見ていてすごく良かった。
テシク(長男)の息子グクスを元気づけるテピル(四男)、
テヒの実母が亡くなったと知った時、一緒に泣くテピル。
テボムがスヨンのことで悩んでいるとき、電話で悩みを聞くテヒ。
こういう色々なエピソードがとても丁寧で心に響いた。
兄弟が多いっていいなって羨ましくなったよ。

長男も次男も三男も結婚し、幸せになる話だったけれど、
四男の結婚だけは、先に延ばすストーリーだったのも好感が持てる。

結婚はビジョン。。。

と言う父親の言葉に自らの生き方を真剣に考えるテピル。
なんでもかんでもくっつけちゃうといったストーリーではなく、
結婚とは、大人になることとは、責任とは、
そういうメッセージも伝わってとても地に足がついた印象が持てた。

人生は半日の夢というハルモニ。
そう、私もついこの前、白無垢のお嫁さんだったのに、なんて(笑)
私の花嫁衣裳を見て喜んだ父は今は亡く、
息子たちのお嫁さんを二人もこの数年で迎えてしまった。
人生は、ホントにあっという間、夢のようだ。
でもその夢の中で確実に笑ったり泣いたり、時が止まるような瞬間はある。
その積み重ねが人生であって、振り返ればはかないけれど、
その一瞬一瞬はかけがいのない時なんだよね。
だから毎日を大切に、愛する人達のために、そして自分のために、
人生を生きていこうね、、、
そう思えるドラマでした。

楽しかったよ、製作者と俳優の皆さんに感謝です


  • [No Tag]

*Comment

ドナルドさんへ 

> ただいまディスク13枚目
> チャ・スヨンとテボムの関係にうんざりです
> 一夜の過ちにせよ、おなかの中の子供の父になろうとしているテボムに対して、スヨン、スヨン母、イライラします

スヨンとテボムは辛抱がいりますよ(泣)

> たぶんいつもの自分ならリタイアですが、ピックさん4★なのでもう少し我慢します

ポクチャとかハルモニの思いを中心に見ると、感動的ですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/08 23:44分 
  • [編集]

なんだか疲れる! 

ただいまディスク13枚目
チャ・スヨンとテボムの関係にうんざりです
一夜の過ちにせよ、おなかの中の子供の父になろうとしているテボムに対して、スヨン、スヨン母、イライラします

たぶんいつもの自分ならリタイアですが、ピックさん4★なのでもう少し我慢します
  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2013.06/28 21:11分 
  • [編集]

ドナルドさんへ 

> さくさく見ていたオジャッキョでしたが
> ドンゴンssi
> の紳士の品格に浮気をしていたので、しばらくぶりに再開

見たいなと思いながらまだストックしています。
老後の楽しみがどんどん増えますよ(笑)

> あとチャ・スヨンの焼きもちi-282
> イチゴムースを顔になんて信じがたいです
> 一瞬何かの罰ゲームみたいな顔になってましたよ

やり過ぎですよねぇ~
あんなに感情むき出しにする女性、一緒に暮らしたいって思うのかな~
とにかく激しすぎますね(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.06/16 22:58分 
  • [編集]

ただいま34話 

さくさく見ていたオジャッキョでしたが
ドンゴンssi
の紳士の品格に浮気をしていたので、しばらくぶりに再開

ジャウンを追いかけまわすテヒに少々うんざりですi-195
どうぶつ園まで追いかけますかね?
ストーカーみたいでいやでした

あとチャ・スヨンの焼きもちi-282
イチゴムースを顔になんて信じがたいです
一瞬何かの罰ゲームみたいな顔になってましたよ
次男テボム
でもやっとソウル1945のイメージから脱しそうです
  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2013.06/12 19:15分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 女の幸せって、ひとそれぞれで、なんとも言えないけど、それぞれの環境のもと、みんなあがきながら生きて行って、その真っ只中では、ただ
> 夢中なんだよね。なにが理想とかなんとかよりも、今目の前の事象に、
> 一喜一憂しながら生きているんだよね。
> そして、ポクチャぐらいになって、一段落したときに、振り返って感慨に浸るんだろうなあ。

そうなんでしょうね。
子供のいる人もいない人も、また結婚してる女性もしてない女性も、
みんなそれぞれその人生では初めての経験なんですもんね。
だからその人生に対して後悔がないように生きることが大切なんだろうって思います。

> さて、ハルモニやアボジは、途中、ジャヨンをすごく気に入っていたのに、
> 事情をしってから、あんなに態度がかわれるものかな。気持ちはわかるけど、過去と、現在恋愛中のかわいい二人を比べると、私なら、過去を抹殺すると思う。

自分の子供がひき逃げで殺されていてもですか?
私は逆にあの反応は普通だと思っちゃいました(^_^;)
あのハルモ二にとっては単なる過去じゃないと思います。
犯人もわからない状況で、いきなり息子の命を失ってしまった、
そういう月日を何年も過ごしてきて、いきなり犯人の娘が、
孫の婚約者として目の前にいる。
あまりのことに現実を受け止められず、逆にチャウンを遠ざけたいと思うのではないかな、、
テヒのためにもそう思ったのでは、、と思いました。

だから逆に血のつながりのないポクチャの行動のほうが冷静で、
一旦チャウンを遠ざけたあとでも、チャウンを訪ねて行きますよね。
私はあの時のポクチャの行動に母性の深さを感じて涙が出ました。
ハルモニ、アボジとポクチャの反応を分けたところにこのドラマのうまさが見えた気がします。
血は水より濃い、というどうしようもない思いを表現できていたかなと…

>それとスヨンの母の病的な態度に、気分が悪くなるようでした。あんなのが本当にいたら、たまりませんね。
> とにかく凄い秀作でしたね。

スヨン母の態度はすごかったですよね。
でも社会進出をした娘を結婚後もホローし続ける母親って、
今の日本でも結構耳にします。
そういう意味では、ああいう強烈な母親を描くドラマ、
警告という意味でも日本でもやってほしいなって思いますよ(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.08/20 12:46分 
  • [編集]

No title 

テーマが、女の一生、生きる意味のようなもので、すごく面白かったです。

このお盆休みに、なんどか久しぶりの友達に会いました。
一人は、28歳の娘が、2人の子持ちの同い年の幼馴染と結婚して、自分の子供も今8カ月。収入も少なく、彼女がだいぶ援助していると。
 もう一人は、子供がいなくて、夫婦で高級マンション暮らし。

子供の苦労をすると、私も経験したけど、本当に、どれだけ心配なことか。こんなに心配するなら、子供のない生活している人がうらやましくもなると、友達がいっていた。
 後日会った、子供のいない友達は、ときどきすごーくさびしくなると言っていた。

女の幸せって、ひとそれぞれで、なんとも言えないけど、それぞれの環境のもと、みんなあがきながら生きて行って、その真っ只中では、ただ
夢中なんだよね。なにが理想とかなんとかよりも、今目の前の事象に、
一喜一憂しながら生きているんだよね。
そして、ポクチャぐらいになって、一段落したときに、振り返って感慨に浸るんだろうなあ。

さて、ハルモニやアボジは、途中、ジャヨンをすごく気に入っていたのに、
事情をしってから、あんなに態度がかわれるものかな。気持ちはわかるけど、過去と、現在恋愛中のかわいい二人を比べると、私なら、過去を抹殺すると思う。
あまりに極端でびっくりしました。それとスヨンの母の病的な態度に、気分が悪くなるようでした。あんなのが本当にいたら、たまりませんね。

とにかく凄い秀作でしたね。

  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2012.08/16 16:37分 
  • [編集]

Mさんへ 

> このドラマすっごいヒットだったようですね。いつか見たいと思っています。韓国はこういう「ソル薬局~」とかこれとか兄弟ものが得意ですね。そして「ハイキック」類、多分この時間帯なんでしょうか、ヒット多いですね。

そうです、そうです、ソル薬局系のドラマですね。
時間帯はどうなんだろ?ん?韓国では一緒なんでしょうか?

> 存外、チュォン君の方が、監督にしたら素材として……

これに関しては、囲炉裏メンバーは全く同意見でしたよ(笑)
彼のほうが繊細で多分これからも起用されることが多いだろうと…

> お体、回復しつつある様で良かったですね。今度骨密度についてよーく教えて下さい。では又

私みたいに不摂生をしてるものには、なんらご参考になることはないんですが、
まずは基本的に生まれつきのものがあるようで、その次にスポーツをしていたかどうか、
そして乳製品などの好き嫌いが上げられるようですよ。
私はたまたま、この3つが重なったのだと思いますが、それでも油断していてはいけないと
長男に言われました(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.08/16 00:43分 
  • [編集]

かよこさんへ 

まずね、かよこさんはチュウォン君に気持ちが入りすぎちゃったかなって思う(笑)
私の知ってる人も「王女の男」でミョンをすごく好きになって、
かなり個性的な感想になっていました。
今になってみると私の「熱帯夜」への感想もそういう面があるかもしれない。
あまりに深い感情移入をしてしまうと、違った感想になってしまう気がします。

> ただね、チャンウ父がひき逃げ犯とわかってからのアボジとハルモニ
> のチャンウに対して激変する態度に気持ちがサァーっと引きました。
> 食卓をはさんでチャンウを無言で睨みつけるアボジ、
> なぜかこのシーンが最後まで脳裏に焼き付いてはなれなかったわ。

これは、ごく自然な態度だと私は思うよ。
だってハルモニにしたら息子だし、アボジにしても弟。
しかもひき逃げ犯だもん。普通の亡くなり方じゃないでしょ?
逆にそれでもいいよという母親や兄のほうが不自然だと思うよ。

> ハルモニいたっては傷心のテヒの職場までいって、とにかく結婚
> してくれと懇願するし・・・

ただ、すぐ見合いしろだの、結婚しろだの、
こういう当たりはやり過ぎ感があるよね。
ドラマだから極端なのかもしれないけれど、人の気持ってそんなに簡単じゃないんだから、
もう少し時間を上げて欲しいなと私も思ったよ。
ただ、そんなハルモニたちも、ジャウン父がひき逃げ犯じゃないとわかる前に
二人を許そうと決めたでしょ?
そこがこのドラマのすてきなところなんじゃないかなぁ~って私は思う。
わが子を殺したヤツの娘と結婚することを許せる人ってそうそういないと思うよ。
>
> んで、テシクね。
> やっと父性が目覚めた矢先にミスクに恋心!!
> 結婚一直線で、グクスの気持ちはおいてけぼり・・
> グクスが可哀そうで(涙)
> テボムとテヒはグクスにやさしかったな(ホッ)

テシクは欠点の多い人だったよね(笑)
確かにグクスが最後認めざるをえない感じになったのがちょっとかわいそうではあったよね(^_^;)

> テボムが別れさせられる理由も納得できず・・・・
> 私には周りのエゴとしか取れなかった。
> ピックさん同様 簡単に結婚させるのもなんだかだし・・

そうかなぁ~(苦笑)
あのまま、大して積み上げたものもなく、
女性が起業した店の店員のまま結婚って何だかいい加減な印象だと私も思う。
もっとしっかりしてから結婚して欲しいなって思ったので、
私はテボムの結婚が先送りになったのは納得しています。


> このドラマ 年長者よりも若者(子供も含む)のほうが
> 人格者だったと思いテンションがさがったのであります。

これもごめん、あまりそういう風には思いません。
ただ、韓国ドラマは年長者が非常に強い。
その結果、別れさせられる恋人(ならまだしも夫婦でも)をたくさん見かけるけど、
オジャッキョの中の年長者は、懸命に付きつけられた現実と向き合いながら、
最終的には自分の思いより子供達の幸せを優先したわけだから、
その一点だけでも彼らが若い人達より劣っているとは思えないです。

私はハルモニが二人を許そうと決めた時の、リビングでの背中が印象に残っています。

というわけで、かよこさん、多分チュウォン君に惚れた過ぎちゃったんだよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.08/08 21:35分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> この作品、大好きです。
> 皆さんと同じでずーっとテヒとジャウンに釘付けでしたが
> 最後の3話くらいでテピルにやられてしまいました。

テピルが成長していく方向で終わるのが良かったですよね。
それを導いていく周りの人々も♫

> でも、何より彼のブレないの強さ(愛情)がすごく良かった。
> すぐに結ばれることはないと悟って号泣するテピルに
> めちゃくちゃ泣かされました。
> 本気で泣いていて、演技じゃないみたい。素晴らしかった。

彼は長男の子供への接し方も、テヒの母親が亡くなっていた時も、
一緒に泣くんだよね。
一番頼り甲斐がないような末っ子が、意外に一番みんなの気持ちがわかっている。
そういう場面が随所にあってとても良かったと思います。
そして自分より年上で自分より経済力のある女性の伴侶になるということの
重大さを、最後に真摯に考える彼と彼の周りの人達も好感が持てましたよね。
彼まで勢いで結婚、なんてことにならなくて良かった(笑)

> 二人の恋の行方は視聴者の想像に任されましたが、
> 安易なストーリーにしなかったところも評価できます。

同感です。

> 最初はテヒ以外の男は全員ダメだな、なんて思ってたけど
> 最後は全員がいい意味で大人になりましたよね。
> 長いので2度見ることはないと思うけど、4.5くらいあげても
> いいくらいの出来栄えだと思います。

ホントだよねぇ~
ただテヒとジャウンの恋愛ものだけじゃない深さがあるドラマでしたね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.08/08 21:16分 
  • [編集]

と~きっくさんへ 

> 序盤のつかみはイマイチでしたが、その先ドンドンおもしろくなっていきましたよね~さすが視聴率良かったですもんね
> 終盤はずっとずっとガーガーと号泣でございました

それぞれが現実をどう受け入れていくのがとても丁寧で自然で良かったですよね。
私も結構泣きながら見ましたよ。

> ヒロインのジャウン、私はお初だったんですが、アフタースクールのメンバーなんですってね
> 最初は「かわいくね~」と思っていたんですが、話が進むにつれてとってもかわいらしく思えて来たのが不思議です
> コレも韓ドラマジックなんでしょうか!?
> うちの息子達にもこんなお嬢さんが嫁にきてくれたらいいのにな、な~んて勝手な妄想をしてしまいました(苦笑) 

私は彼女、「イケメンですね」で大嫌いな役だったので、正直、最初、彼女がヒロインというのに結構抵抗があったんですが、最後まで見るうちにと~きっくさんと一緒でとても好演していて良かったと思います。
終わってみるとホントにかわいいヒロインでした。

> クムスン、サムスンにも登場していたキム・ジャオクさんっていいですね~
> いつも味のある母親役を好演されてますね
> 韓ドラの脇役の俳優さんってほんと演技がうまい方が多いですよね
> このドラマも結局はボクチャが中心になってる話のように感じます
> ピックさんのおっしゃる通り女として妻として母として考えさせられるところがたくさんありました

私もこの女優さん好きですよ。
苦手だという人もいるようですが、たくましさ、温かさ、優しさ、そしてずるさやキツイ面などもとてもうまく表現できる女優さんだと思います。
なのでこのドラマは「女」の変遷(笑)を楽しく見て行かないと
ただテヒとジャウンの恋だけに目がいってしまうと、
ちょっと作者の言いたいところとずれてしまうかなと思います。
私もポクチャが主人公だと思いながら見ていたので…

> 早速、チュウォン君は私のナムジャチングリストに追加致しました笑

彼はいいですねぇ~
このドラマを見ているとき、みんなもカン・ドンウォンより繊細でいいのでは?と言っていました。
次の作品、反日らしいですが、それでも楽しみですね♫
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.08/08 21:10分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.08/08 02:26分 
  • [編集]

面白かった・・・けど。 

 
私は割と早くから、はまりました。
次が気になって仕方なかったわ~~!!
男兄弟でましては、結婚も絡み本当にピックさんには
タイムリーなドラマでしたね。

もちろん最後まで面白かったし、テヒとチャンウの後半の試練には
泣かされたけどね。

ただね、チャンウ父がひき逃げ犯とわかってからのアボジとハルモニ
のチャンウに対して激変する態度に気持ちがサァーっと引きました。
食卓をはさんでチャンウを無言で睨みつけるアボジ、
なぜかこのシーンが最後まで脳裏に焼き付いてはなれなかったわ。
ハルモニいたっては傷心のテヒの職場までいって、とにかく結婚
してくれと懇願するし・・・
昨日までこの二人はチャンウを可愛くて仕方ないって態度だったのに
こうも豹変するとは・・・。
息子と弟を殺された恨みはあると思うけど・・・・。
段階をふんで、結局はハルモニが二人を許すよね、
それを聞いたアボジ 「オモニがいいなら」とアッサリ!!
後ろからケリ入れてしまいたい衝動にかられました(笑)

んで、テシクね。
やっと父性が目覚めた矢先にミスクに恋心!!
結婚一直線で、グクスの気持ちはおいてけぼり・・
グクスが可哀そうで(涙)
テボムとテヒはグクスにやさしかったな(ホッ)

テボムが別れさせられる理由も納得できず・・・・
私には周りのエゴとしか取れなかった。
ピックさん同様 簡単に結婚させるのもなんだかだし・・

せめて 韓国ドラマ王道の「何年後」でテボムのハッピーエンドを
見たかったわ。

最後の最後
テヒのオモニ遺産でオジャッキョの土地購入
トイレに駆け込んでポクチャの高笑いで、終了!!!!

このドラマ 年長者よりも若者(子供も含む)のほうが
人格者だったと思いテンションがさがったのであります。
ポクチャの結婚式スピーチは面白かった、見終えた今は
ポクチャが主人公って感じがするわ。
私は「ポクチャのオジャッキョ土地購入物語」になって
しまいました。
でも、でも 面白かったです。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2012.08/07 20:53分 
  • [編集]

テピルに持っていかれました 

この作品、大好きです。
皆さんと同じでずーっとテヒとジャウンに釘付けでしたが
最後の3話くらいでテピルにやられてしまいました。

彼が自分の気持ちに気づいてから、その障害の多い恋と
真摯に向き合い、前進しようとする姿勢に心揺さぶられました。
最初のほうのテキトー男ぶりからは信じられないですよね。
それだけ成長したところを描いているのも好感が持てました。
でも、何より彼のブレないの強さ(愛情)がすごく良かった。
すぐに結ばれることはないと悟って号泣するテピルに
めちゃくちゃ泣かされました。
本気で泣いていて、演技じゃないみたい。素晴らしかった。

二人の恋の行方は視聴者の想像に任されましたが、
安易なストーリーにしなかったところも評価できます。

最初はテヒ以外の男は全員ダメだな、なんて思ってたけど
最後は全員がいい意味で大人になりましたよね。
長いので2度見ることはないと思うけど、4.5くらいあげても
いいくらいの出来栄えだと思います。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2012.08/07 19:14分 
  • [編集]

オジャッキョの兄弟たち 

ピックさん、こんばんは~
「オジャッキョ」私も完走したところです
私もピックさんと同じでほ~んと久々にい~いドラマだったな~と思いました

序盤のつかみはイマイチでしたが、その先ドンドンおもしろくなっていきましたよね~さすが視聴率良かったですもんね
終盤はずっとずっとガーガーと号泣でございました
ヒロインのジャウン、私はお初だったんですが、アフタースクールのメンバーなんですってね
最初は「かわいくね~」と思っていたんですが、話が進むにつれてとってもかわいらしく思えて来たのが不思議です
コレも韓ドラマジックなんでしょうか!?
うちの息子達にもこんなお嬢さんが嫁にきてくれたらいいのにな、な~んて勝手な妄想をしてしまいました(苦笑) 

クムスン、サムスンにも登場していたキム・ジャオクさんっていいですね~
いつも味のある母親役を好演されてますね
韓ドラの脇役の俳優さんってほんと演技がうまい方が多いですよね
このドラマも結局はボクチャが中心になってる話のように感じます
ピックさんのおっしゃる通り女として妻として母として考えさせられるところがたくさんありました
 
っま、とりあえずテヒとジャウンが結婚出来て良かった~~
(この二人ほんとに仲良かった?らしいですよ)
結末を早く見たかったけれどいざ、終わってしまったら早、秋風が吹くように寂しかったです…

早速、チュウォン君は私のナムジャチングリストに追加致しました笑



Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/999-77fd2b5e

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。