新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

霞でもいい(^^)v

次男の式から3週間、ようやく平常心に戻りつつあります。
近所チングが飲みに誘ってくれたり、
ブログチングから心配やらお祝いのメールもらったりと、
色々なお気遣いをいただき、ありがとうございました。

今日はちょっと自慢記事になると思うので、
不快な気持ちにさせてしまうかもしれないけど、ごめんなさい。
ただ、ここが、そう、今から書かせてもらう、ここが、
息子を持つ母親には拠り所であり、原点なのかと思うから。。。

結婚式から数週間、なかなか写真やビデオを見る気になれず、
長男夫婦が撮ってくれた写真のデータもまだ来月もらえることになっているので、
次男夫婦の結婚式の写真をしっかり見てなかったんだけど、
昨日、新婚旅行から帰ってきた次男の声を聞いて、
とても元気で明るい声だったので、何となく主人が撮った数枚の写真を見てみたくなった。
そしたらその中に次男の上司の方の写真があって、
ああ、そう言えばと、その方からいただいた祝辞を思い出した。

披露宴の祝辞は、だいたいお世辞に近い褒め言葉を皆さん言ってくれる。
当然、次男の時も上司の方は例に漏れず、「普段は難しい顔をして仕事をしている」とか、
「こんな笑顔を今日初めて見ました。いつもはホントに真面目に仕事をしている」
といった、普段の仕事ぶりを話して下さり、
あ~褒めるところがないから申し訳ないなぁ~と思いながら聞いていたんだけど、
そのうち、実際次男が契約をとった仕事の話になり、
具体的にその契約した仕事の『数字』(利益)を提示してくれたのだ。
それも式のほんの一週間前にとれた契約だったと……

多少なりとも誇張して下さったんだろうけれど、
それでもこういった具体的な餞の言葉は、
主人も私も涙がでるほど嬉しかった。
いや、実際、少し私は泣いてしまったし、主人も珍しく目をパチパチさせていた(苦笑)

ここだよな~と今思い当たる。
披露宴の後は、華やかなイベントや演出にばかり気を取られ、
こんなありがたい祝辞をいただけていたことと、その時の感情を忘れてしまっていた。
息子が会社に貢献しているという。
それを周りの人々が認めてくれている。
その結果、たくさんの人達が喜んで、社会の役に立っている。
ここを喜ばずに、何を喜ぶのだろう(^_^;)
男の子の親は、この喜びこそが突破口なのだと…

ちゃんと自立して、そして世の中の役に立っている、
そのことをちゃんと喜べる親にならなくてはいけない。
男の子の親は、男と一緒なんだ(笑)
男を生み出したその時から、女でありながら男なんだと、、、

今一生懸命子育てを頑張っている友人が、
「息子が一人前になるなら、私はその喜びだけで一生生きていけるよ」と以前私に言ったことがある。
私は長男の結婚後だったので「そんな霞のようなもので?」と言ったんだけど、
今考えてみると、友達の言ったことは真理だと言える。

そう、息子の幸せ、それは今の世の中、霞のようなものかもしれない(苦笑)
でもそこを喜ばなかったら、男の子の親になる資格はないのだと思う。
女性が社会進出して、男女平等の時代になってきているけれど、
男性、女性、それぞれに求められているものって
やっぱり違うと思う。
披露宴で手紙を読んで泣くお嫁さんとお嫁さんの両親の関係が、
新郎と新郎の親に当てはまらないのは、
男の子の親には、別の喜びがあるからなんだよね。

それは娘のように決して直接的な喜びではないだろう。
だからやっぱり寂しいし、ある意味それはやせ我慢かもしれない。
でも、こんな風に考えていくことで、
やせ我慢も、し甲斐があるというものだ
そして霞だろうが何だろうが、息子たちが頑張ってることを生き甲斐にして、
私もがんばろうと今思います。

数日に渡り、クダクダとした記事にお付き合いいただき、すみませんでした。
またドラマの記事も書いていこうと思います。

  • [No Tag]

*Comment

minoさんへ 

> ピックさんも、お寂しいでしょうけど、私のまわりに何故か結婚しない男女が大勢いて、ご両親達が会うと皆愚痴です。きっとそれらのご両親からすると、ピックさんのことはすっごく羨ましいことに間違いありません。
> ぜひぜひ、私はラッキーだぁ~と思ってください。 ♪

私の弟がすでに未婚ですから、母の苦労はいつも聞いているので、
確かにそうなる前に片付いてくれて良かったと今は思っています。

元来、家事が嫌いなので(^_^;)
時間が経つにつれて、もうあの汚い部屋を掃除したり、
朝ごはんを作ってあげなくていいんだ、ラッキーって思っていますよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.07/06 00:27分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> ほ~んとそう思います。
> ・・・ですが、それを選んだのは式をされたご両人だと思いますから、致し方ないのかも(^^;
> (お嫁さんが「それは要らない」って言えばせずに済むのですから)

そういうことですね(苦笑)
ただ、結婚する、という決意のあらわれでもあると思うんです。
そういう意味でけじめとして手紙を読みたいと思ったのであれば、
それはそれで良かったのではないかと、今は思います。

> 以前ある人が・・・
> 「子どもは生まれてきてくれただけで親を喜ばせているのだから、それだけでいいんだ」って。
> 私たち親は、子どもの成長を見せてもらっているその一瞬一瞬が喜びなのだから、それ以上は『付録』なんだよ、って。
> それを聞いて、なんだか肩の力が抜けて楽になった気がしました。

私もそう思います。
おさむが幼稚園の時、お誕生会で「おさむのママにしてくれてありがとう」と言ったことがあります。
息子たちを育ててる間、いつもそういう気持ちでした。
もう一杯幸せをもらってますね(笑)(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.07/01 22:55分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> (ひとり、頑張っているんだと思うだけで
> ひまひまは、結構幸せを感じます)

そうだよね、一人で食事も洗濯も掃除もするんだもんね。
家にいたら何にもしなくてすむんだから、
すごい経験だと思います。
それを知ってて結婚生活に入れるのとそうじゃないのと、
男でも女でもすごく違うと思うよ。

> 土曜日は、はじけようね~

おかしかったね\(^o^)/
色々な死語特集でした(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.07/01 22:42分 
  • [編集]

No title 

ピック様

今回、3回にわたり、「花婿の母」の気持ちを読ませていただき、つくずく、人はその立場に実際ならないと本当に理解はできないのだ・・と改めて思いました。本当に人生っていろいろあるんですね・・・

ピックさんも、お寂しいでしょうけど、私のまわりに何故か結婚しない男女が大勢いて、ご両親達が会うと皆愚痴です。きっとそれらのご両親からすると、ピックさんのことはすっごく羨ましいことに間違いありません。

ぜひぜひ、私はラッキーだぁ~と思ってください。 ♪
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2012.06/30 01:48分 
  • [編集]

No title 

>男も女も一緒だと私は思います。(特に今の時代)
そこに結婚式場の狙いなのか、いつまでも旧態然とした「嫁に出す」という演出があるのは、
こういった時代の意識に合わないですよね。

ほ~んとそう思います。
・・・ですが、それを選んだのは式をされたご両人だと思いますから、致し方ないのかも(^^;
(お嫁さんが「それは要らない」って言えばせずに済むのですから)

私もみずかさんと同じように、娘がバリバリ働いて社会人として一人前になってくれればそれでいいです。
子どもに多くは望みません。

以前ある人が・・・
「子どもは生まれてきてくれただけで親を喜ばせているのだから、それだけでいいんだ」って。
私たち親は、子どもの成長を見せてもらっているその一瞬一瞬が喜びなのだから、それ以上は『付録』なんだよ、って。
それを聞いて、なんだか肩の力が抜けて楽になった気がしました。

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2012.06/28 11:03分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> このスレを読んでちょっと安心しました。
> もう週末はつぶれるくらいの勢いで飲んじゃいましょう!!
> 語って、笑って、時には泣いてもいいと思う。
> いつもみたいにお店に注意されるくらいでちょうどいいです。だって爆裂会だもん。

アハハ、確かによく最初の頃、注意されたよね(笑)

> 今回、男の子を持つ親御さんの気持ちを知ることができて非常に勉強になりました。
> そして、私自身が男性並みに働いているせいか、娘が社会的に一人前になることが
> 喜びであり、独り立ちできるよう願っていることに気づきました。
> つまり息子を持つ母と同じ。
> だからか、私は実家べったり娘ではなく、実家なんて年一回帰るかどうか。
> 1時間15分で帰れるのにもかかわらず。
> 本ブログで結婚式における嫁側と婿側の立場の違いを皆さん語ってくださいましたが
> 実はまったくピンときていませんでした。その理由が漸くわかりました。

みんながみんな、みずかさんのような母親ではないんですよ。
どちらかと言うと爆裂の母は男の子の母のような人が多い(笑)
最近は女性が働いているので、娘ベッタリの母親は減ってきてはいると思うけど、
オジャッキョのスヨン母のような人もやっぱりいるでしょ?(苦笑)

> まだまだ女性は社会的に弱い立場ですが、少しずつ時代は進んできていて
> 男性と同じ土俵で戦っている女性も大勢います。僭越ながら私もそのひとり。
> これからの時代は妻が仕事を持っていないと家計が成り立たなくなります。
> 女性が定職を持っていることが男性側からの結婚の条件になってきているそうです。
> 収入面も男女互角の夫婦はまだ少ないですが、徐々に増えてくるでしょう。
> 時代と共に婿側と嫁側の家族の意識も少しは近づいていくのかもしれません。

同感ですね。
嫁に出す出さないではなく、結婚して新しく自立する、という意味では、
男も女も一緒だと私は思います。(特に今の時代)
そこに結婚式場の狙いなのか、いつまでも旧態然とした「嫁に出す」という演出があるのは、
こういった時代の意識に合わないですよね。

また土曜日、吠えさせてねぇ~(笑)
とっても楽しみです(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.06/28 00:44分 
  • [編集]

かよこさんへ 

> 二年前 おさむくんから名刺をいただきました。
> 「仕事、本当に大変で~」との言葉とともに・・。
> あれから、おさむくんも後輩もでき、第一線で頑張ってるんですね。

もう2年も前になるの?
なんだかつい最近だったような気がするね。

> 子供が家庭をもち、健康で仕事も頑張る、それを遠くで見守る、
> それが親の幸せの構図かもしれないね。

そういうことみたいです。
それ以上望むことは『欲』になるのでしょう。
今を感謝して、そして健康で楽しく遊ぼうね。

> 元気がでたなら週末はv-307でガンガンいきましょう!!

ありがとう。こういう仲間がいることがホント有り難いよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.06/28 00:22分 
  • [編集]

No title 

男の子の母は、そうかも知れませんね!
実際、ひまひまも今の所娘より
ひとり自立し頑張っている息子の方が
気にもなるし、自慢でもあるように思います。
(ひとり、頑張っているんだと思うだけで
ひまひまは、結構幸せを感じます)

まぁ、娘も自立するとそうなるのかもしれませんが・・・

とにもかくにも、ピックさんが平穏に戻りつつ
あると聞き、良かったです。

土曜日は、はじけようね~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2012.06/27 13:43分 
  • [編集]

No title 

このスレを読んでちょっと安心しました。
もう週末はつぶれるくらいの勢いで飲んじゃいましょう!!
語って、笑って、時には泣いてもいいと思う。
いつもみたいにお店に注意されるくらいでちょうどいいです。だって爆裂会だもん。

今回、男の子を持つ親御さんの気持ちを知ることができて非常に勉強になりました。
そして、私自身が男性並みに働いているせいか、娘が社会的に一人前になることが
喜びであり、独り立ちできるよう願っていることに気づきました。
つまり息子を持つ母と同じ。
だからか、私は実家べったり娘ではなく、実家なんて年一回帰るかどうか。
1時間15分で帰れるのにもかかわらず。
本ブログで結婚式における嫁側と婿側の立場の違いを皆さん語ってくださいましたが
実はまったくピンときていませんでした。その理由が漸くわかりました。

まだまだ女性は社会的に弱い立場ですが、少しずつ時代は進んできていて
男性と同じ土俵で戦っている女性も大勢います。僭越ながら私もそのひとり。
これからの時代は妻が仕事を持っていないと家計が成り立たなくなります。
女性が定職を持っていることが男性側からの結婚の条件になってきているそうです。
収入面も男女互角の夫婦はまだ少ないですが、徐々に増えてくるでしょう。
時代と共に婿側と嫁側の家族の意識も少しは近づいていくのかもしれません。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2012.06/26 23:19分 
  • [編集]

No title 


アンニョン♪

平常心を取り戻しつつ状況でよかった!

二年前 おさむくんから名刺をいただきました。
「仕事、本当に大変で~」との言葉とともに・・。
あれから、おさむくんも後輩もでき、第一線で頑張ってるんですね。

子供が家庭をもち、健康で仕事も頑張る、それを遠くで見守る、
それが親の幸せの構図かもしれないね。

元気がでたなら週末はv-307でガンガンいきましょう!!
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2012.06/26 18:16分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/997-872adb3b

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。