新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

河本の母親

あんまり芸能ネタや時事ネタは書かないんだけど…
一応、ワイドショーから仕入れたくらいの知識で書いてるので、
見当違いの記事だったらご勘弁を。

さすがに今回の次長課長の河本(以下、敬称略)の会見には驚いた。
かなり批判が集中しているようで、
とりあえずそのことは後で書くことにして、
でも意外にかわいそうだ、という意見も結構あるみたい。

私は彼自身がかわいそうだ、というより、
母親を始めとする複数の親族が、
(とりあえず事情があるのかもしれないけど)
成功した彼にぶら下がるようにしている状況に
河本が気の毒な気がした。
そして今回の事が発覚した後の母親の言動に、
同じ母親として憤りに近いものを覚えた。

不正受給は事実ではないので。
勝手に世間の人が勘違いして騒いでいる。言う人は言うし、わたしはあんまり気にしていない
しっかり頑張って話しなさいと(河本に)言いました。


まずはさ、不正受給だろうが何だろうが、
我々国民からの血税で生活をしているのであれば、
こんな言葉はあり得ない。まずは、
「世間をお騒がせして申し訳ありません。」と謝罪の言葉が出るのが常識だろう。
で、どうしても不正受給のことに触れたいなら、
「関係各所ときちんと話し合い、後日報告させていただきます」と云えばいいだろう。
そしてまた、自分のことで息子に迷惑をかけたと
一言くらい謝ったらどうだ!!!(怒)と思う。
私なら河本が正しいかどうか、ということはさておいて、
まずは自分のせいで謝罪会見をしなければならなくなった息子が不憫でならない。
「私が不甲斐ないばかりに…」
私ならまず最初にその言葉が口から出ると思う。

大変苦労して河本とその姉を育てた人らしい。
その苦労は尋常ではなかったのだろう。
でもどんなに子供に尽くしてきたからと言って、
親は子供に見返りを求めてはいけない。
だからこその生保受給だった、と言えば、
まだ世間はもう少し河本にもあたたかったのではないだろうか?

一部報道では、母親の他に叔母二人と姉もまた受給者とのこと。
皆、隣近所に別世帯で暮らしているという(受給資格は別世帯が原則)
しかし一族の中に4人も受給者がいるというのは、どう考えてもやっぱり不自然。
そしてその親族すべてが河本にぶら下がったとしたら、
いくら高収入と言っても彼が言う「先への不安」も少しは頷ける。

民法では子供は親への扶養義務があり、
生保などの援助と扶養は、扶養が優先されることになっている。
しかし親子関係が断絶されていたり、子供に経済的余裕がない場合は、
その義務を断ることもできるという。こういう事実を知って、
今回、河本も何度も口にした福祉の人、つまり受給システムが、
実に曖昧なんだなと感じる。
たとえば、子供が高収入だとしても、親とは絶縁関係にあるので、
扶養できないと断ればそれが認められるってことでしょ?

絶縁した親への扶養義務がないというなら、
どこの誰だかわからない人への国民の援助義務なんて、もっとないはず(怒)


だからそこを明確にするのは、やはり子供の経済力だけだろう。
親と感情的にこじれてようが何だろうが、
ある一定の経済力がある子供は親への扶養義務が強制的に生ずるようにすべきだと思う。
ある年齢まで絶対扶養しなければならない親の子への扶養義務とそれは一緒だ。
子供が嫌いだから捨てていいって論理は通用しないでしょ?(苦笑)
そのためには、子供の経済力を法的に調べる権利を国は持つべきだし、
またそれを明らかにするのが我々国民の義務だとも思う。

せっかくこういう事例により世論が注目しているのだから、
ぜひより良い方向に制度を見直してもらいたい。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/986-2b2d1014

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。