新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

惜しむ辛抱

昨夜も仕事仲間と、飲み会だった。
(飲み会、多いね(^_^;)

私たちの仕事は夜からだからそれまでの時間何してる?
という話題になり、私に聞かれたので、
「ゆっくり起きて、ダラダラ洗濯、ほんのちょっと掃除、
そして買い物があるときは出かけるけど、
ない時はダラダラとドラマ見て、母と話して、仕事して(問題づくりや書類作成とか)、
で、晩ご飯の準備ちょっとして、そして仕事に出かけるかなぁ~」と言うと、
一瞬何人かの仕事仲間が固まった(^_^;)
ありえない程のぐうたらさだったのか(苦笑)

忙しくてたまらない、という人の一日を聞くと、
まず朝は6時前からお弁当作り、洗濯は4回は必ず回す、
その合間にもう晩御飯の準備、それから買い物や習い事に出かけるという。

もう子供が成人しているというのになぜお弁当?と聞くと、
社会人の息子が仕事が忙しくて、昼休みに食事を取りに行くのが大変とのこと。
で、コンビニ弁だと不経済だし、栄養も偏るからという返事に
こっちがフリーズした(^_^;)

息子が病弱というのならまだ理解できる。
でも、一般的にはもう社会人だよ、、、(^_^;)
不経済というなら、そのお昼ごはん代を捻出するために、
別の面で工夫をすることも社会勉強だと思う。
栄養が偏る、というのであれば、それもまた、
コンビニでサラダでも煮物でも売っている。
そういったものをおにぎりと組み合わせて食べる工夫をすればいいのだ。
しかも朝と晩は母親の手作りのご飯を毎日食べてるわけだから、

たかだかお昼ごはんくらい、何が栄養だ!!!(怒)

と怒りはしなかったけどちょっとびっくりしてしまった(@_@)

愛妻弁当ならぬ実母弁当をオフィスで平然と食べるのって、
恥ずかしくないのかな?というよりそれが今どきだったりするの?(苦笑)
まあ今どきって言うなら、せめて自分で作れば?って思ったよ。

囲炉裏チングの一人は、子供が社会人になったら、
家を出ていけと言っているという。
たとえ隣りのマンションに住んでもいいから、
自分で衣食住を管理して、自分で経済的な自立をすることを、
経験させたいと、、、

もちろん家から通い、母親の手作りを食べたからって
自立できないとは言わないけれど、
子供への愛情のかけ方って無尽蔵にかけていい時期と、
押したり引いたりする時期と、
遠目から見守る時期とあるんじゃないかなって最近思う。

私は最近姑になってその終盤の時期にあると今思ってるんだけど、
なかなか見守るだけというのも忍耐がいることがある。
母親ってのは手を出したくなる生き物だからね(苦笑)

でもその時期を誤ると、最終的には子供の幸せに繋がらなくなる気がする。
母親の手厚いサポートほど、痒いところに手が届くものもない。
そんなぬくぬくとした環境は、子供にとってはいつまでもいたい場所だろう。
だからこそ、母親の方で対策(笑)をとらなくてはいけないんじゃないかと、、、

まだまだ体力的には母親業がやれる私達だけど、
愛情を与えるのではなく惜しむ辛抱、
それもまた愛情なのかもしれない。。。
っと自分にも言い聞かせる毎日です(^_^;)


  • [No Tag]

*Comment

はうんさんへ 

> ありがとうの一言が、近い存在だからこそいえなくて、僕なんて、半年に一度とか親と顔をあわせるとか、なので、今を逃したら次ぎいつかな?とかいうのがあったので、口に出せたのです。

いえいえ、そういう感謝の気持ちを持ってるってすばらしいです。
はうんさんの記事を読んでいて、いつも優しい気持ちになれるのは、
はうんさんのこういったお人柄なんでしょうね。
お母様がうらやましいです。

> でも、親が健在でそれを言えるというのは、ほんと感謝なことです。
> 別にこのことに限らないですけど、言うべき時に、必要なことを言う、というのはなかなか難しいもんだなと思います。

ホントにそうですね。
私自身もまたまだ親からしたら子供です。
母や義父に感謝の気持ちを伝えなきゃいけませんね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.05/31 01:52分 
  • [編集]

もうなってると思いますよ~ 

すみません、ピックさん。haeun←英語表記になってました(^_^;)

>うちの息子達もいつかそんな風に思ってくれるでしょうか、、、
いやいや、そりゃあピックさんちの息子さんも、絶対にもう思ってると思います、だけど、これを口に出すのは、なかなかにハードルが高いんですよね。

ありがとうの一言が、近い存在だからこそいえなくて、僕なんて、半年に一度とか親と顔をあわせるとか、なので、今を逃したら次ぎいつかな?とかいうのがあったので、口に出せたのです。
ありがとう一言いうのに、ほんと情けないなぁと思うんですけど。なんだか恥ずかしくて・・・・(^_^;)
でも、親が健在でそれを言えるというのは、ほんと感謝なことです。
別にこのことに限らないですけど、言うべき時に、必要なことを言う、というのはなかなか難しいもんだなと思います。
  • posted by はうん 
  • URL 
  • 2012.05/28 16:53分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 放任か過保護かということは、一概にいえない問題が含まれていると思います。
> 人って、それぞれ、どっかには放任しながら、どっかには過保護だったりしませんか?よっぽど極端でなければ、皆、両面を持っているきががするのは、私がそうだからかな。

おっしゃる意味はよくわかりますよ。
こういう面では過保護でも別の面では放任て必ずあると思いますから。
形があるようでないような部分というのもあるような気がします。

> だから、一概に、お弁当を作る、作らないという、表面だけでは判断できないと思うんです。
> 要は、子供が自立したか どうかということですよね。
> これも、いろんな場合があって、親元を離れたから自立とは言えなよい場合もある。

私も一概にそうだとはいえないと記事に書きました。
ただ、なんというかたとえになるかどうかわからないんですが、
「読書を一生懸命したからって国語が得意になるわけじゃない」
という論理と一緒かと、、、
小学生の国語の登竜門には、やはり読書をさせます。
本に親しみ、そこからその本の世界に入らせ、
知識やイメージを啓発させます。
もちろんちっとも本を読まなくても、国語が得意な人もいます。
言語能力にたけている人はテストの点も良かったりしますから(^_^;)
そういう人は一般的な会話や聞こえてくる言葉のキャッチがすばらしいのでしょう。

しかし一般的にはほとんどの教育は、
まず「形」から入るのではないかと…
そしてそれを提供するのは大人の義務だと私は思うのです。
それが親子の場合、親の義務なのではないかと…
義務というより「意識」と言い換えたほうがいいかもしれません。
お弁当を作るという行動だけを捉えるのではなく、
「親にしてもらっている」という現実に気づかせるということ。
そしてそこから感謝や自分のことは自分でしなければと思えるようになるいわゆる「自立心」を促す、
そういうことの「きっかけ」を作ること、
それが大切なのかなと思いました。

もちろんその「意識」に自分から気づく子供もいますけどね。

> 食事とか、洗濯とか、出来るようになるのを自立というよりも、自分以外の社会にどう貢献できる人間になるか。その面で少しでも成長てまきたら、立派に自立といえると思います。
> ただ、自分のこともできないで、社会に貢献もへったくれもありませんよね。

ホント、そうですよね。
自分の身の回りのことができて悪いことは一つもないと思いますよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.05/28 00:37分 
  • [編集]

No title 

放任か過保護かということは、一概にいえない問題が含まれていると思います。
人って、それぞれ、どっかには放任しながら、どっかには過保護だったりしませんか?よっぽど極端でなければ、皆、両面を持っているきががするのは、私がそうだからかな。
自分の生活の型により、それぞれ折り合いを見つけているような気がします。
だから、一概に、お弁当を作る、作らないという、表面だけでは判断できないと思うんです。
要は、子供が自立したか どうかということですよね。
これも、いろんな場合があって、親元を離れたから自立とは言えなよい場合もある。
でも、明らかに、親と離れることによって、自立を促すことはできますね。
食事とか、洗濯とか、出来るようになるのを自立というよりも、自分以外の社会にどう貢献できる人間になるか。その面で少しでも成長てまきたら、立派に自立といえると思います。
ただ、自分のこともできないで、社会に貢献もへったくれもありませんよね。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2012.05/27 14:05分 
  • [編集]

はうんさん? 

> 結論から言うと、大学時代から一人暮らしを始めたおかげで、自分は自立できた、とくに精神的な部分で、と感じています。3人兄弟の真ん中で男は一人でしたから。
> 正直、親からしたら、大学も家から通えるところでいいじゃない、と言ってました、当時。でも、出してくれたこと、今考えると負担も大きかったろうに、感謝だなぁと思うわけです。今だからこそ、なのですが。
> なので、たまに実家に帰ったときも、最近はよくありがとうと言うようになりました。

何でも自分ですることで見えてくることってありますからねぇ~
親がしてくれてたことが実感できるんですよね。
その感謝の心にきがついたはうんさんは、ホントに親孝行ですよ。
寂しくてもはうんさんを家から出したご両親が一番望んだ結果だと思います。

> 親というのは、本当に大切な存在なのだと、当たり前のことですが、最近ますます思います。いまのうちにちゃんと孝行しとかないと、と(笑)

いいなぁ~
うちの息子達もいつかそんな風に思ってくれるでしょうか、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.05/25 22:19分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> 我が家の方針のおかげで、息子は金銭的にも生活面でも
> そして悲しいかな精神的にも自立できたと思いますが、
> 親は、淋しいよ・・・

そうなんだよね、自立したらしたで親は寂しい。
ホントに親って因果です(泣)

> 隣の駅の側で、最近車も買ったにも関わらず
> 自分が用事があるときにしか来ないしね・・・
> (ただ、たま~に社割で買ってくれた靴なぞを
> 持ってきてくれたりすると、何だか頼もしい
> 気持ちになりますが・・・)

うちだってそうだよ。
用事があるときしかメールすらないし…
でも靴買ってきてくれるなんて優しいね。

> そこで、あと2年位で出て行かなければならない
> 今は学生の娘にも最近は言い聞かせているせいか、
> 1年位前からは、自分で弁当を作っています。

さすが!!
いくら男女平等の時代でも、
やっぱり女性が料理ができるってのは、
男性にとってはありがたいみたいです。
うちの息子達もお嫁さんと付き合ってる時に、
「オムライス」を作ってくれたとか
具合が悪い時に具沢山の「ほうとう」を作ってくれたと
嬉しそうに言ってましから…

> 時々、ひまひまがあまりに散らかしているのを見ると
> 掃除もしてくれますが、絶対にしないのが洗濯!!
> これに関しては、未だにもめます。
> (なんで洗濯はいやなんだろう・・・機械がするのにね!)

洗濯が一番楽なのにね(笑)

> 最近は、中年パラサイト(40~50歳独身で親と同居し
> 金銭的にも生活面でも全てを頼っている人)も多く問題だと
> 先日のニュースで言っていましたが、
> 我が家では娘が出て行くと、すんごく淋しくなるんだろうな・・・

年を取れば取るほど、子供は自立する機会も意欲もなくなっていくでしょうから、
ちょっと惜しいなぁ~って思う頃から、親のほうで心を鬼にして、
子供の背中を押さなきゃいけないのかも。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.05/25 22:13分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> うちは主人がお弁当持ちなので、ついでに次女の分も作っています。
> 高校、専門学校、そして社会人になった今も流れで作っているのですが、なぜか長女のは大学入学時点から作っていません。
> ただ、あくまでも「ついで」なので、主人が休みで次女だけ出勤の日には作っていませんけどね。

いや、普通は「ついで」があると作っちゃいますよ。
一つの台所でじゃ、今からはあなた作りなさい、私は終わったから…
ってそんなに割りきってはできないです。
ただ、大事なのはそれが当たり前なのではなく、
親も仕方なく作ってるのであり、
子供の方も作ってもらってるという状況を
ホントは「頼りすぎ」なんだと意識できるかどうかだと思います。

> 娘たちには、「早く家を出て自立してほしい」って言ってはいるんですよ。
> 本人たちの為、というのは名目で、内心は、娘たちの世話で貴重な自分の時間を割かれるのが嫌、という自分の都合なんですけどね。

自立を促す友人によれば、面倒くさいことを敢えてやらせる、
お金も容赦なくとる(黙って貯金してやればいい)と、、、
実家にいてそうなら、家を出たほうがいいと思うようになるんだそうです。

> 私の周りには、結婚後でさえ親に甘えてる子、たくさんいますからね。
> ある知人は、冬に、娘夫婦の家に毎朝出かけ、「娘が寒い思いをすると可哀想だから」と先にファンヒーターをつけてキッチンを暖めてあげているんですよ(@@
> 娘さんはフルタイムで働いているので、孫の守り(塾の送迎まで)全て知人がこなしていますからね。

はぁ~あり得ないですねぇ。。。
そんなの、ヒーターを起床時間前に予約しておけばいいことだし、
恐らく朝ごはんも作ってあげてるんだろうな、、、

知人の女性も働いてないのに、子供に何かあったらいけないからと
親の近くに住んでいます。
子供に急を要する何かがあったとしたら、必要なのは医者では?
要は子供が泣いた、お腹空かせてる、ウンチしちゃった、、、
そんな程度のことでも親の助けが欲しいってことですよね(^_^;)

> こっちは田舎だからなのか、(何かと親を使えて便利だから?)妻の実家の近くに住む夫婦が多いですよ。
> 親の方でも孫をしょっちゅうみられるから、愚痴っている割に嬉しそうなの。

この嬉しそう、、、というのが曲者(苦笑)
そのお弁当を作ってる同僚もなんだか張り合いがあって充実してる様子でした。
でも子供はいつまでも20代じゃない。
そして自分たち親もいつまでも50代60代じゃない。
子供が40代になって自分も70代になった時、
しんどくなったからと子供の世話をやめられるでしょうか?

自分がまだまだしてあげたいなって思うくらいの頃から
少しずつ子離れと子供の自立への意識を持っていくことが大切だと思います。
50代未婚の息子と同居している母が言ってるんですから、
間違いないですよ(笑)

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.05/24 15:14分 
  • [編集]

出て行った息子です。 

ピックさん、おはようございます。
大学から、家を出ていった息子の方です(^_^;)

結論から言うと、大学時代から一人暮らしを始めたおかげで、自分は自立できた、とくに精神的な部分で、と感じています。3人兄弟の真ん中で男は一人でしたから。
正直、親からしたら、大学も家から通えるところでいいじゃない、と言ってました、当時。でも、出してくれたこと、今考えると負担も大きかったろうに、感謝だなぁと思うわけです。今だからこそ、なのですが。
なので、たまに実家に帰ったときも、最近はよくありがとうと言うようになりました。

親というのは、本当に大切な存在なのだと、当たり前のことですが、最近ますます思います。いまのうちにちゃんと孝行しとかないと、と(笑)
  • posted by haeun 
  • URL 
  • 2012.05/24 10:46分 
  • [編集]

No title 

我が家の方針のおかげで、息子は金銭的にも生活面でも
そして悲しいかな精神的にも自立できたと思いますが、
親は、淋しいよ・・・

隣の駅の側で、最近車も買ったにも関わらず
自分が用事があるときにしか来ないしね・・・
(ただ、たま~に社割で買ってくれた靴なぞを
持ってきてくれたりすると、何だか頼もしい
気持ちになりますが・・・)

そこで、あと2年位で出て行かなければならない
今は学生の娘にも最近は言い聞かせているせいか、
1年位前からは、自分で弁当を作っています。
時々、ひまひまがあまりに散らかしているのを見ると
掃除もしてくれますが、絶対にしないのが洗濯!!
これに関しては、未だにもめます。
(なんで洗濯はいやなんだろう・・・機械がするのにね!)

最近は、中年パラサイト(40~50歳独身で親と同居し
金銭的にも生活面でも全てを頼っている人)も多く問題だと
先日のニュースで言っていましたが、
我が家では娘が出て行くと、すんごく淋しくなるんだろうな・・・
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2012.05/24 06:43分 
  • [編集]

なかなか厳しい(^^; 

うちは主人がお弁当持ちなので、ついでに次女の分も作っています。
高校、専門学校、そして社会人になった今も流れで作っているのですが、なぜか長女のは大学入学時点から作っていません。
ただ、あくまでも「ついで」なので、主人が休みで次女だけ出勤の日には作っていませんけどね。

んでもって、自分も独身時代、ずっと母に作ってもらっていたんです。
時々は思いたって自分で作るのですが、(当時は朝が苦手だったので)三日坊主で結局殆ど母の手作り弁当でした。

でも、金銭面ではかなり自立できていたと思います。
自分の車はもちろんローンでしたし、自動車学校の授業料も一旦は親に出してもらいましたが、就職してから月賦で親に返しましたし、毎月生活費も家計に入れていました。

ま、自分のことはさておいて。

娘たちには、「早く家を出て自立してほしい」って言ってはいるんですよ。
本人たちの為、というのは名目で、内心は、娘たちの世話で貴重な自分の時間を割かれるのが嫌、という自分の都合なんですけどね。

ところで今の若者たち、(うちも含めて)自立できてない子が多いんじゃないかなぁ?

私の周りには、結婚後でさえ親に甘えてる子、たくさんいますからね。
ある知人は、冬に、娘夫婦の家に毎朝出かけ、「娘が寒い思いをすると可哀想だから」と先にファンヒーターをつけてキッチンを暖めてあげているんですよ(@@
娘さんはフルタイムで働いているので、孫の守り(塾の送迎まで)全て知人がこなしていますからね。

こっちは田舎だからなのか、(何かと親を使えて便利だから?)妻の実家の近くに住む夫婦が多いですよ。
親の方でも孫をしょっちゅうみられるから、愚痴っている割に嬉しそうなの。

なんだか、話がどんどん逸れていっていますね。
では、このへんで。







  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2012.05/23 22:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/985-a7fc4f84

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。