新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

王女の男 OST





見終わって少し廃人です。
主人公にハマったわけでもなく、もちろんシフ君は好きだけど、
だからって彼が扮するスンユがステキ~でたまらん、ていうわけでもなく。。。

強いて言えば、最終話の記事にも書いたんだけど、
「王女の男」の世界観にハマったのかも。

すてきなOSTと動画を見つけました。
貼っておきます。

  • [No Tag]

*Comment

minoさんへ 

> 時折、ブログをのぞき、久々にピックさんが熱を込め、はまりにはまっているのが感じてました。こんなに熱心にUPするのは「千秋太后」以来じゃないですか?もっともあの時はコメディとしてでしたが・・・

いや、あんなドラマにまた巡り合いたいですよ。
ホントはああいうふざけた記事書くの、結構好きな変態なので(^_^;)

> このドラマ、未見ですが、この時代の話、「王と妃」「死六臣」で見ました。「王と妃」は186話。イケメンは皆無どころか、ほとんどお爺さんしかでてこないドラマ(爆笑)。えんえん毎回、あちこちで陰謀策謀、密談、をドロドロにこねたような186話。毎回気分が悪いのに、見てしまったのはあまりの権力闘争の凄まじさに、逝く末、結末が気になったからです。

「王と妃」ご覧になったんですか?(@_@)
私は録画をしてたんですが、途中であまりの長さと陰気さに辟易して見るのを断念してしまいました(^_^;)

> チェ、シラさん(燕山君の祖母)が男社会の権力闘争の中をかいくぐり勝利するわけですが、そのころの悲恋なら、通常とは一重にも二重にも縛りがきつかったのは容易に想像できます。
> 機会があったら是非見ますね。シフ君楽しみです♪

ぜひご覧になってください。
本格史劇というには、ちょっと甘いんですが、
なんせ映像的にきれいです。音楽もいいし…
目の保養になりますよ。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.06/20 23:12分 
  • [編集]

No title 

ピック様

時折、ブログをのぞき、久々にピックさんが熱を込め、はまりにはまっているのが感じてました。こんなに熱心にUPするのは「千秋太后」以来じゃないですか?もっともあの時はコメディとしてでしたが・・・


このドラマ、未見ですが、この時代の話、「王と妃」「死六臣」で見ました。「王と妃」は186話。イケメンは皆無どころか、ほとんどお爺さんしかでてこないドラマ(爆笑)。えんえん毎回、あちこちで陰謀策謀、密談、をドロドロにこねたような186話。毎回気分が悪いのに、見てしまったのはあまりの権力闘争の凄まじさに、逝く末、結末が気になったからです。

チェ、シラさん(燕山君の祖母)が男社会の権力闘争の中をかいくぐり勝利するわけですが、そのころの悲恋なら、通常とは一重にも二重にも縛りがきつかったのは容易に想像できます。

機会があったら是非見ますね。シフ君楽しみです♪
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2012.06/15 01:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/978-e0a37617

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。