新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

王女の男 9話


王女9-1



おおおお~(吠)
このタイミングでこうなるとは!!!

とにかく凄まじい。。。
何度も言うけど首陽大君、そりゃあんまりだぜぇ~な非道ぶりです。。。(泣)



王女9-3


哀れ、左議政キム・ジョンソついに死す。
さらし首にまでされちゃって、、、(泣)
こんなに簡単に忠臣が殺されちゃうって、
何の名分もないような?クーデターが成立するんだろうか、、、

そして友シン・ミョンは瀕死のスンユに最後の止めを刺せず。。。
っというよりあまり瀕死には見えなかったけど(苦笑)

ということで、一日で天と地ほどに立場、身分、環境が変わってしまったスンユとセリョン、
一人は反逆者の息子となり、一人はいずれ王女に。
スンユはセリョンが首陽大君の娘だと知って、
どういう感情になるのだろう?
嘘ばかりついてきたセリョンだから、
自分たちを陥れるために近づいたと誤解するのでは?

さてどうなるってことでこの二人の話はちょっとおいといて、、、


王女9-2


今回、どうしてもアップしたい人は、セリョンの弟、桃源君、
首陽大君の長男で、父の即位と同時に王世子に冊封される人物。
そしてあの「王と私」で有名な成宗のおとっちゃん。
っつうことは、あの怖くて、強烈な権力者だった仁粋大妃の夫なわけです。
しかし王になれぬまま、19歳の若さで夭折。
生まれつき病弱だったようで、そこにあんな勝気で強運な女性と結婚したわけだから、
余計、運気を搾り取られたんじゃないだろうか、とすら思うほど。

しかし、しっかり二人の息子をこの世に残していたので、
次男の成宗、そして孫であの有名な燕山君、その弟、チャングムの王様で有名な中宗へと
その血筋はしっかりと受け継がれている。

この桃源君の弟に海陽君がいて、後の睿宗となるんだけど、
彼もまた19歳で夭折している。
強烈な権力を欲した首陽大君だけれど、子供たちの命の灯火は短かったようだ。
あれほどの殺戮をした報いだったのだろうか。。。


  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/971-79d1ea61

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。