新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

王女の男 8話


王女8-1


ついにこれが一話へとつながるわけね。
いやぁ~もうね、これ見ると切なさと怒りと哀しみで眠れなくなる。
それでなくても寝付きの悪い管理人には辛いドラマだよ(苦笑)

ついについに首陽大君動く。。。

これを見てあまりの出来事に唖然としながらも、
首陽大君の大義って何なのだろうと思った。。。



王女8-2


キム・ジョンソ宅を襲撃し、ジョンソの返り血を浴びて、
その場を立ち去ろうとしている首陽大君。
彼、首陽大君は、後の世祖となるわけだが、
あのハングルを作ったことで有名な「根の深い木」の主役の世宗の次男として生まれ、
長男文宗、そしてその息子端宗の後継で王となる。
幼い端宗から王位を剥奪する形で王となるわけだけれど、
彼がなぜ端宗から王位を奪ったのか、
その彼の大義とは何だったのだろうか。。。

このドラマを見る限りはそれがよくわからない。
ただ単に端宗がまだ子供であることくらいで、
彼がこんな殺戮を繰り返してまで、王位に執着する理由が、
彼はもちろん誰の口からも語られない。
ざざっとネットで調べても、ハン・ミョンフェのことばかり出てきて、
端宗が王であってはならない理由は全くなく、
他に何の資料もないことから考えると、
ただ単に、大君の王位への執着、権力への欲だけということなのか。。。

だからこそ、こういう切ないドラマが出来るのかもしれないけれど、
血族でもなんでもないキム・ジョンソが文宗と端宗を命がけで守っているのに、
実の兄、実の甥を蹴落として王位につこうとする首陽大君の、
権力への執着には、恐ろしいというより哀しくさえなった。
だって、わが娘の思いすら利用するんだから…


王女8-3


そして父の計画を知ってしまったセリョンは納屋に閉じ込められてしまう。
それでもなんとかスンユに知らせたいと血の手紙を書くだよね。
侍女のヨリにそれを託すシーンはさすがに涙が出たよ。

彼女の手紙で辛うじて首陽大君の襲撃には遭遇しなかったスンユだけれど、
まだ残っている残兵にやられるのか、、、
しかし、あまりに汚い首陽大君のやり方をこの後スンユが知ったら、
セリョンを愛したことを後悔するんじゃないかなぁ。。。
いやぁ~実に切ない展開です。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/970-9c60f51a

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。