新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

老いること


カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】
(2012/03/21)
尾野真千子、小林薫 他

商品詳細を見る


年をとるっちゅうことは、当たり前にできるはずのことがでけへん。
その情けなさに耐えること。
しかも、今、でけてることもこれから先、どんどんでけへんようになっていく、
その怖さに耐えること、たった一人で‥

何でやろ?
この家で色んなもんを産んで増やして育ててきたつもりやのに、
結局、一人になってしもた。
どっかで何かまちがえたんやろか、
それとも、そもそも、人間がそういうもんなんやろか‥



糸子のように恵まれた人でさえ、
結局「老い」の前では孤独なんだと、
この言葉が心に沁みた。

糸子がいうように、それが「人間の営み」なのだろうか、
多くを産み育てても、結局はたった一人で老いていかなければならない。
それが、どんな地位や経済力があっても、
抗えないどの人にも平等の「業」なのだろうか、、、
人間の宿命とでも言うべきか‥

私自身、結婚、出産、そして子供の結婚と、
多くを産み育ててきたつもりだったけど、
拡がる喜びがある一方で、
自分はもう主人公じゃない、脇役なんだという寂寞感もあるわけで、
それが人間の営み、つまり自然の姿なんだろうな、なんて思ったりするこの頃…

糸子は、老いの怖さから逃げることなく、
最期まで「おもろく生きる」ことを選ぶ。
自分自身の世界を充実させること、
その世界ではどんな形であれ、人生の主人公でい続けること、
それこそが、確実にやってくる「老い」と共存できるポジティブな生き方なのかもしれない。

カーネーション、ホントに名作です

  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

> ピックさんほどオモロく生き続けている人はなかなかいないと思っていたので(笑)、脇役という言葉が意外でした。
> おそらくその理由は「燕山君の生涯から思う、、」で書かれていたように、お子さんが主役になるよう愛情を注ぎ切った実感なのかと思いました。

おっしゃるように、皆さんのおかげで十分「オモロク」生きさせてもらっています(笑)
ただ、やはり息子たちの結婚という環境の変化がそう思わせたのかなと思います。
一つの区切りというか、もう一段階別のステップに上った(下った?)のかと、、、

> カーネーション、観ておけば良かったなあ。私もまっすうさんと同様、おひさまの不完全燃焼もあってか次の朝ドラまで観る元気がなく…。

これはホントにいいですよ。
何かの機会にぜひ見ていただきたい。今は朝ドラもレンタルである時代ですし…

> でも尾野さんから夏木さんに交代後、ファンの間で意見が分かれる部分もあるようですね。直接観ておらず又聞きですが。

そうみたいですね。尾野さんがまたすばらしく好演してましたから…
ただ今日母が目が悪いので、ヒロインのキャスティングが変わったことを全く気が付いていない、
ということが判明しました(笑)
それくらい二人の交代に違和感がなかったのかなと…
あと、尾野さんもすごかったけど、夏木さんの演技力にも何度も涙しています♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/22 01:35分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> 「おひさま」は最後の辺、かなり迷走してたんですよね。
> 軸がブレてるっていうのかなぁ。
> 「何が言いたいの?」って思いながらも、完走したんだけど。

私も最後は見るのが苦痛でした。
なんだかきれいごとばかりでねぇ、、、(^_^;)
だから「カーネーション」は全く期待していませんでした。
序盤で面白くなかったらすぐリタイアしよう、くらいの気持ちで見始めたら、
1話目から面白くてとにかくぐんぐん惹きつけられました。

> 私は連ドラを途中から見る、っていうのがなかなかできない性格なので、話題作もたくさん見逃しています(ミタとか)

私も基本的にはそうですよ。
やっぱりいいって言われる作品ほど最初からちゃんと見たいですもんね。

> 人は、生まれるときも、死ぬときも1人、っていいますよね。
> 人も植物等と同じで最後は枯れて死んでいくのが筋だと思います。

そうなんでしょうね、恐らくそういう生き方死に方が一番自然なのではないかと、、、


> あれこれ考えてもしかたないので当面は「今を悔いなく生きる」ですね。
> とは言え、私が今の糸子さんくらいの年齢になったら、ジタバタしてるかも、ですが(^^;

それなりに、誰にでもジタバタはあるんじゃないかなぁ~
人生が楽しければ尚更です。
ああ、もっと生きたいなぁ~って思いながら死ねるのが幸せな最期なのかもしれません♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/22 01:29分 
  • [編集]

fukiさんへ 

> 最後から二番目の恋で、「女が年をとるということは悲しいね!」って
> 言いながら千明がオーンオーンって泣くところも、笑いながら、実は
> 図星だわって心で泣いてた。
> で、カーネーションでの昨日の場面・・本当に切ない・・
> 自分では若いときからちっとも変ったって思ってないのに、まして
> 子供の成長とかも見てない私としては、自分が年をとっていってることを、つい忘れてしまう・・

最近、姑になって思うんですが、私は年齢より「ババくさい」のかなと、、、
人間って肉体的な年齢でモノを考えるんじゃなくて、
経験で考えるのかもしれないと思いました。
立場とでもいうべきか、、、
だからfukiさんのように思われるのは自然なことだと思います。
誰だって子供がいなければ親の気持ちはわからないし、
嫁がいなければ姑の気持ちはわからないし、
孫がいなければおばあちゃんの気持ちはわからない。
現に私は娘がいないので、娘のいるお母さんの気持ちは、想像はしても実際にはわかってないのだと思います。

> しかしこんなに心に響くということは、やはり自分でも老いを感じているんですね??
> 肌のたるみ、しわを見るたびに悲しくなります。
> 自分たちとほぼ同じ年代の女優さんや俳優さんを見ると、かなりショックです。
> 山口美江さんの孤独死より、最近の写真を見た方が、ショックは大きかった
> これって、自分はまだ若いと思っているけど、鏡を見たときのショックと
> かわらないのかな?

そうですね、確かに今まで似合ってた服の色が微妙に似合わなくなってきたとか、
写真を見た時のがっかり感とか(苦笑)
山口美江さんの件は私もびっくりしました。

> これからは病気、老いからくる体の不自由、そして孤独・・・
> もちろんお金・・全部背負わないといけないんだわ~
> 女の老いより人間の老いだわ~こわ>>>

考え出すと恐いですよね。
だからとにかく元気で働ける間は、一杯楽しく働いて遊んで、
そしてお金もできるだけ老後に備えてためなきゃ、ですね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/20 23:29分 
  • [編集]

 

ピックさんほどオモロく生き続けている人はなかなかいないと思っていたので(笑)、脇役という言葉が意外でした。
おそらくその理由は「燕山君の生涯から思う、、」で書かれていたように、お子さんが主役になるよう愛情を注ぎ切った実感なのかと思いました。

カーネーション、観ておけば良かったなあ。私もまっすうさんと同様、おひさまの不完全燃焼もあってか次の朝ドラまで観る元気がなく…。
でも尾野さんから夏木さんに交代後、ファンの間で意見が分かれる部分もあるようですね。直接観ておらず又聞きですが。


  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2012.03/16 05:57分 
  • [編集]

実際に。 

モデルとなっているかたの生き方が素晴らしいから、きっといいドラマになったんでしょうね。

「おひさま」は最後の辺、かなり迷走してたんですよね。
軸がブレてるっていうのかなぁ。
「何が言いたいの?」って思いながらも、完走したんだけど。

私は連ドラを途中から見る、っていうのがなかなかできない性格なので、話題作もたくさん見逃しています(ミタとか)

人は、生まれるときも、死ぬときも1人、っていいますよね。
人も植物等と同じで最後は枯れて死んでいくのが筋だと思います。

それまでの人生が充実していれば、それでいいんじゃないんでしょうか?

あれこれ考えてもしかたないので当面は「今を悔いなく生きる」ですね。
とは言え、私が今の糸子さんくらいの年齢になったら、ジタバタしてるかも、ですが(^^;




  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2012.03/16 00:17分 
  • [編集]

またランキングが・・・ 

またまたランキングが変わりましたね!(笑)

最後から二番目の恋で、「女が年をとるということは悲しいね!」って
言いながら千明がオーンオーンって泣くところも、笑いながら、実は
図星だわって心で泣いてた。
で、カーネーションでの昨日の場面・・本当に切ない・・
自分では若いときからちっとも変ったって思ってないのに、まして
子供の成長とかも見てない私としては、自分が年をとっていってることを、つい忘れてしまう・・

しかしこんなに心に響くということは、やはり自分でも老いを感じているんですね??
肌のたるみ、しわを見るたびに悲しくなります。
自分たちとほぼ同じ年代の女優さんや俳優さんを見ると、かなりショックです。
山口美江さんの孤独死より、最近の写真を見た方が、ショックは大きかった
これって、自分はまだ若いと思っているけど、鏡を見たときのショックと
かわらないのかな?

これからは病気、老いからくる体の不自由、そして孤独・・・
もちろんお金・・全部背負わないといけないんだわ~
女の老いより人間の老いだわ~こわ>>>>
  • posted by fuki 
  • URL 
  • 2012.03/15 16:14分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/955-26350830

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。