新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

平等 不平等

2月の半ば、次男夫婦が泊まりに来た。
普段不摂生をしてるので、家の中は荒れ放題。
泊まる、と次男に宣言されてからはパニックだった。

で、またまた業者に頼んでお風呂など水回りを中心に掃除してもらい、
何とか次男夫婦を迎えることが出来た。

朝食も主人と色々考えて、ちょっと前パスコのCMで
小林聡美がやっていたマフィンにベーコンキャベツとポーチドエッグのせ、
というレシピでお洒落に頑張ってみた。

頑張った甲斐があって、次男たちは楽しんでくれたみたいで、
帰る日は最寄りの駅まで送ったんだけど、
大きなショッピングモールに感激したお嫁さん、
里帰りしたらここで買い物できるし、また来てもいいですか?
なんて嬉しいような恐い(笑)ようなことを言ってくれた(^_^;)

次男夫婦が帰った後、泥沼のようにくたびれた私たち。
「清盛」が始まるまで二人とも爆睡してしまった(笑)
囲炉裏にも最近来てくれるゲストさんのコメントなどで、
ちょっと考えることがあった。
『平等 不平等』ということ。
昨年の記事にも書いたけど、どんなことにも代償ってあるのかなって思う。
ただより高いものはないって言うのと同じ。。。

母の隣人の話、、、
三人の子供に恵まれ、三人とも結婚し、それぞれに孫も出来て、
毎週孫たちが入れ替わり立ち替わり遊びに来て、
とても賑やかに過ごしていたと言う。
弟が未婚の我が家にとっては、
孫と言うと私の子供以外いないわけだから、
母にしてみれば、隣の賑わいはうらやましかったことだろう。

ところが最近、すっかり子供の出入りがなくなり、
電気も消えたように生気がなくなったと、、、
心配した母が手作りの煮物を持って行ったら、
無理がたたったのか、体調を壊し寝込んでいたという。

息子が結婚した同僚の話、、、
結婚後、しばらくは近くに住んでたんだけど、
ずっと賃貸ではもったいないということで、
何の相談もなく、嫁の実家近くに住むことにしたと言われたと、、、
いつも来ていた孫に会えなくなるのがねぇ~
と寂しそうに同僚が話していた。

体調を崩すほどに孫の世話に明け暮れた母の隣人、
寂しくはなかったろうけど、日々の暮らしが成り立たないほど
具合が悪くなってしまった。

孫を溺愛していた同僚、
これからは仕事も趣味も一杯自由が出来るけれど
孫に自由に会える日々は少なくなってしまった。。。

楽しい思いが一杯の人は、その分、体を壊すほどしんどい。
寂しい思いが一杯の人は、その分、自由を満喫できる。

人生って結局、平等なんだなって思う。
自由と孤独って合わせ技なんだなって、、、(^_^;)

次男夫婦が帰った後、ものすごく疲れたのに、
なんだか寂しくてまた遊びに来てほしいような気持ちになった。

めんどくさいのに楽しい。。。

でも、、、
めんどくさいからこそ、その先は楽しいのかもしれない。。。

二人の息子がいるバリバリ姑としてのわが身には、
どういう状況が一番いいのか、難しいんだけど、
楽しくて寂しくなくて、で、面倒くさくない、
そういう『いいとこ取り』な立ち位置を見つけられたらいいなぁって思う(笑)
  • [No Tag]

*Comment

はうんさんへ 

> ”めんどくさいのに楽しい”、これうちの母親も言ってました。妹夫婦とうちの夫婦が大挙して子供を連れて実家の兵庫に帰った時に、そんなことを言ってました。あんまりはしゃぎすぎると(特に孫がかわいくて)、あんたたちがいなくなった後に、反動で疲れるのよ、と言ってました(^_^;)

あ~これ、すごくわかります。
楽し過ぎるとあとが寂しくなりますもんね。

> 僕も、新しく2番目に娘が生まれて、親の愛を持って行かれる1番目の息子が時折見せるつまんなそーな表情を見て、おっとこれではいけないな、と。

おお!!おめでとうございますv-308v-511
こちらこそすっかりご無沙汰してしまい、赤ちゃん誕生気が付きませんでした(^_^;)

> でも、彼を完全に満足なんてさせられないし、こちらは平等にと思っても子供は自分対親だから、そんなこと関係ないし、とかいろいろ考えてみたりする今日この頃です。

子供への愛情のかけ方って親も人間ですから、それは相性みたいなものはありますよね。
ただ、20年間子育てしてみて、それぞれに表現や接し方は違っても、
愛しているという思いは、一緒かなぁ~って思います。
子供ってやはり親には絶対的な宝物ですから。

> 完璧なんてないと思うけど、親が子供を共に愛しているってことはきちんと伝えたい、きっと伝えたいと思う今日この頃でも、あります。
> なんか全然記事と関係ないような気もしますが、久しぶりのコメントでした~

はうんさんなら絶対大丈夫。
ご長男のちょっとした表情にも関心を向けておられるんですから、
この「関心」があるかどうかってのが、意外に大切な気がしますよ。
仕事からそう感じることが多いので…
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/06 02:58分 
  • [編集]

まさしく、平等・不平等とか。 

こんばんはピックさん、最近忙しくて全くコメントしていませんが。
”めんどくさいのに楽しい”、これうちの母親も言ってました。妹夫婦とうちの夫婦が大挙して子供を連れて実家の兵庫に帰った時に、そんなことを言ってました。あんまりはしゃぎすぎると(特に孫がかわいくて)、あんたたちがいなくなった後に、反動で疲れるのよ、と言ってました(^_^;)

僕も、新しく2番目に娘が生まれて、親の愛を持って行かれる1番目の息子が時折見せるつまんなそーな表情を見て、おっとこれではいけないな、と。
でも、彼を完全に満足なんてさせられないし、こちらは平等にと思っても子供は自分対親だから、そんなこと関係ないし、とかいろいろ考えてみたりする今日この頃です。

完璧なんてないと思うけど、親が子供を共に愛しているってことはきちんと伝えたい、きっと伝えたいと思う今日この頃でも、あります。
なんか全然記事と関係ないような気もしますが、久しぶりのコメントでした~
  • posted by はうん 
  • URL 
  • 2012.03/06 00:40分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> 私も、『隣りの芝生は青い』焦燥にかられるときもありますが、所詮変えられない状況なのなら、今の状況で自分がいかに楽しく過ごせるか、って考えるしかないですもん。
> 幸せかどうかは他人ではなく、自分が判断するものだと思うから。

そうなんですよね。周りから見てどんなに幸せそうな人でも、
本人が満足しなければそれは幸せではないわけで、、、、
そういう意味でも謙虚であるべきですよね。

> 孫も「来て嬉し、帰って嬉し」ってよくいいますよね。
> 楽しいけど、やはり身体はえらい(^^;

私も子供が小さい頃は時々里帰りしてたんですが、
母が初日はすごく楽しそうなんですが、
だんだん疲れてくるのがわかりましたよ(笑)

> 私、友人と話をしていて眠くなったのは初めての経験でした。
> ・・・人の振り見て我が振り直せ、じゃないですが、自分はこういう人にはならないようにしよ~っと、心がけています♪

私は自分もおしゃべりなんですが、
グループで飲んでる時に特定の人ばかりがしゃべっているのがあまり好きじゃありません。
なので結構話題を振ったりします。
AB型の特性なのか、バランスの悪いことが嫌いなのかもしれません(苦笑)
しゃべりたくない人には迷惑かもしれませんが、、、(^_^;)
でも、自分たちだけが盛り上がっていて、
周りがしらけていたり、その会話に参加できてない人がいたりすることに、
何も感じない、あるいは気付かないって人種、
私からしたらある意味うらましくもあります。
そこまで自分たちの世界に浸れるってことが、、、(^_^;)

> ピックさんの話に戻り・・・
> 二男さんたちが帰宅するのに、業者さんにお掃除して貰ってもいいなんて羨ましい~(あ、言っちゃった)
> うちの人は皆ケチだから「もったいない。自分でやりなさい!」って言われるのは間違いないから(泣)

姑が生きていて、近くに住んでる、あるいは同居してる、という状況だったら、
私も同じことを言われると思います。
85歳になる叔母は、年金や叔父が遺したもので十分裕福だと思うんですが、
それでもタクシーに乗らないし、家の掃除も庭の草むしりもすべてするそうです。
「もったいない」感はお金のあるなしじゃなくて、
価値観の違いなんでしょうかねぇ、、、
私も信じられないほどケチなこともしてるんですが、
時間が買えるいわゆる「サービス」的なことにお金を使うことは
あまり躊躇がないです(^_^;)
それだけズボラってことなのかもしれませんが(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/05 01:41分 
  • [編集]

No title 

>気持ちの持ちようというか、考え方次第だと、、、
「ないもの」への執着ではなく、「あるもの」への感謝をもって
人生過ごしていきたいですね。

全くそのとおりですね。
私も、『隣りの芝生は青い』焦燥にかられるときもありますが、所詮変えられない状況なのなら、今の状況で自分がいかに楽しく過ごせるか、って考えるしかないですもん。
幸せかどうかは他人ではなく、自分が判断するものだと思うから。

孫も「来て嬉し、帰って嬉し」ってよくいいますよね。
楽しいけど、やはり身体はえらい(^^;

ところで、元同僚とのお食事会・・・。
私も同じような経験あります。
元同僚は、辞めて2人ともまた違う会社で同僚に。
私だけが違う職場だったのです。
で、その2人はずっと今の職場の話をしていたため、私は全く入れず、ただ聞いているだけの状態で、しまいには眠くなってしまったんですよ。
私、友人と話をしていて眠くなったのは初めての経験でした。
・・・人の振り見て我が振り直せ、じゃないですが、自分はこういう人にはならないようにしよ~っと、心がけています♪

ピックさんの話に戻り・・・
二男さんたちが帰宅するのに、業者さんにお掃除して貰ってもいいなんて羨ましい~(あ、言っちゃった)
うちの人は皆ケチだから「もったいない。自分でやりなさい!」って言われるのは間違いないから(泣)
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2012.03/04 00:17分 
  • [編集]

fukiさんへ 

> なんだか私の悩みを取り上げてくれたようで・・

いえいえ、minoさんもコメントしてくださいましたが、
日頃から私たちも考えていたことなんです。
母ともしょっちゅうこういうことを電話で話しますので…

まずfukiさんのコメントを読んで思ったのですが、
グループで食事なりお酒なり飲む場合、
自分の世界のことばかり話す人って私はNGです。
もしそういう人がいたら、わざと話をみんなが楽しめる話題に振ります。
子供の話ばかりする人、夫とのことばかり話す人、だけじゃなく、
趣味にしてもそうです。自分の趣味ばかり語る人、
それは明らかに気遣いがなくて大人じゃないと思います。
もちろん全員に共通の話題ばかりではないと思いますが、
長々と今の会社の恩恵(やめた人がいる前で)を語るのは、
常識がないですよね。

> それとこんなことを言ってはなんですが、今はお嫁さんとっても
> かわいいですが、これが夫婦なれてきたら、息子さんが怒られだす
> んですよ・・これって案外悲しいですよ・・
> うちの兄ふたりがそれですもん・・見たくないなぁ~って感じです。
> 嫁さんもやさしくなくなるしね・・・アハハ・・言っちゃった。

そうだと思いますよ(笑)
だって自分の夫への態度とか考えるとねぇ~(^_^;)
ただこれも良い面悪い面がある、やっぱり平等、不平等なんだと思います。
確かに息子に偉そうにする嫁を見たくないし、見ると寂しい思いがすると思います。
でもお嫁さんがいることで楽しい思いも出来てる。
だから物事って両面があって、
何もかもいいってことも、何もかも悪いってこともないんだなと思います。

> せきをしても一人・・・笑っちゃいました。

あのお寿司屋さんの場面、おかしかったですよねぇ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/03 02:21分 
  • [編集]

minoさんへ 

> 仲のよい友人でお子さんのない夫婦2組います。楽しそうですよ~~。ショッチュウ、二人で旅行。それぞれが沢山の趣味を持ち。くらべる我が身は奴隷並みです。ピックさんのお母様のお隣さんと同種類の立場です。根が丈夫なのでなんとか倒れずにおりますが・・・

お子さんがいないご夫婦は、それはそれで寂しい気持ちになることもあるのかもしれません。
でもその分人生、お金も時間も好きに使えて、自由がありますからね~
だから人生、公平なんですよねぇ~

> 私にとり人生の最高の至福、それは孫の可愛い笑顔ですが、例え小さい内だけとしてもその度、思うんです。「この笑顔に出会えるまで、どれだけの時間、苦労、そして出費があったことかと・・・」孫に出会えるということはまず自分が結婚し→出産し→その子が成長して、結婚し→その子が出産。これ結構大変なことなんだと思うんです。

昔は普通のことだと思っていました。
でも今はそれがとても尊いことだと、そしてある意味奇跡的なことなのではないかと思います。
うちの弟も含めて、周りを見ても未婚の兄妹を持つ友人が一杯います。
そして結婚どころか、仕事も難しい状況の若者が溢れている日本。
孫に到達するまでに、時代が続かないのではとすら思いますよ(^_^;)

> 私は割り切っています、人生は「ノーガッツ、ノーグロゥリー」そして、至福、最高の喜びはその人その人で異なる・・・と。

私も同じことを考えていました。
気持ちの持ちようというか、考え方次第だと、、、
「ないもの」への執着ではなく、「あるもの」への感謝をもって
人生過ごしていきたいですね。
なかなか難しいことなので、私もまだまだ修行です(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/03 01:43分 
  • [編集]

ありがとうございます。 

なんだか私の悩みを取り上げてくれたようで・・
それが・・・
この火曜日にまたそれを思わせることがありました。
金曜日に元いた会社の人たちと食事に行ったのです。
別物は私だけ・・で、やはり職場での話ばかり・・
なんか今年から有休は毎月必ず消化しなければならなくなったのと
長期休暇を取れるようになったらしく、大好きなゴルフが平日の
安い価格で行けるようになったので、私も有休をとるようにと言われた
でも、そんなに簡単に有休なんてとれる会社ではない・・(心も痛む)
で、その食事会も割り当てのチケット消化のため、会社もちで
私も便乗だったのです。自分が辞めたので仕方ないが、私ってバカ
ね~と思った・・

次は子供の話・・年が若いこは休暇の旅行とか、毎日のかわいさとか
なんだか話に入っていけないや~の状態でした。
で、その人たちは木曜日にゴルフをしてて、私は土曜日にゴルフ・・
値段は変わらないところを見つけたが、コース的にはプロ仕様と
初心者仕様ぐらい違う・・それでもゴルフが出来だけ幸せを感じてた・・

で、遂にその平等、不平等の世界へ・・
なんと火曜日にその会社が倒産したんです。火曜日の朝いきなり・・
「倒産した」の電話・・どこが?何を言ってるの?どこが倒産?
「うちが倒産で全員明日解雇だって」・・
超複雑な私でした・・

それとこんなことを言ってはなんですが、今はお嫁さんとっても
かわいいですが、これが夫婦なれてきたら、息子さんが怒られだす
んですよ・・これって案外悲しいですよ・・
うちの兄ふたりがそれですもん・・見たくないなぁ~って感じです。
嫁さんもやさしくなくなるしね・・・アハハ・・言っちゃった。

せきをしても一人・・・笑っちゃいました。


  • posted by fuki 
  • URL 
  • 2012.03/02 15:39分 
  • [編集]

No title 

ピック様

>でも、、、
めんどくさいからこそ、その先は楽しいのかもしれない。。。

二人の息子がいるバリバリ姑としてのわが身には、
どういう状況が一番いいのか、難しいんだけど、
楽しくて寂しくなくて、で、面倒くさくない、
そういう『いいとこ取り』な立ち位置を見つけられたらいいなぁって思う(笑)

↑のこと、私にとってもいつも考える課題です。

仲のよい友人でお子さんのない夫婦2組います。楽しそうですよ~~。ショッチュウ、二人で旅行。それぞれが沢山の趣味を持ち。くらべる我が身は奴隷並みです。ピックさんのお母様のお隣さんと同種類の立場です。根が丈夫なのでなんとか倒れずにおりますが・・・

>人生って結局、平等なんだなって思う。
自由と孤独って合わせ技なんだなって、、、(^_^;)


ホント、そうですねぇ~~~。私は「いいことも悪いことも背中合わせ」「労なくして楽なし」と思っています。

私にとり人生の最高の至福、それは孫の可愛い笑顔ですが、例え小さい内だけとしてもその度、思うんです。「この笑顔に出会えるまで、どれだけの時間、苦労、そして出費があったことかと・・・」孫に出会えるということはまず自分が結婚し→出産し→その子が成長して、結婚し→その子が出産。これ結構大変なことなんだと思うんです。

私は割り切っています、人生は「ノーガッツ、ノーグロゥリー」そして、至福、最高の喜びはその人その人で異なる・・・と。
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2012.02/29 22:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/947-239ec78d

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。