新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

運命の人




最近、国産ドラマのレビューの方が多いね(^_^;)

さて、今季から始まった「運命の人」♪
いやぁ~これまた、思いっきり私好みのドラマ
まあ、山崎豊子氏との相性がいいってのもあるんだけど、
彼女が描く男と私は相性がいいのかもしれない(苦笑)

山崎豊子が描く男ってどうしてあんなに汗臭くて、一途で、
向こう見ずで、、、、でもなぜかほおっておけない哀愁を漂わせていて、
色っぽいのだろう?

そして煙草の煙をくゆらせながら、実に男くさく仕事をし、
女はただひたすら夫に、愛人に尽くす、という時代でありながら、
今より、栄えている感じがするのはなぜだろう?

あちこちから批判されることを覚悟で書くけど、思うに、
男が男らしく、女が女らしくあるからこそ、生物学的にも社会的にも、
そして何より地球的にも「自然」なのかもしれない。
その「自然」であることが「恵み」へとつながって、それが、
栄えているように感じてしまうのかもしれない。

このドラマの弓成亮太、どうやらモデルとなる人物がいるようで、
外務省機密漏洩事件を引きおこし、有罪となり、その後、
現在は在野でジャーナリストとして活躍しているようだけど、
モックン(弓成)と松たか子さん(妻)、真木よう子さん(愛人)との三角関係は、
実に見応えがあって、また三人の俳優がとってもいい♪

役名もあの人なんだろうな、って思わせるネーミングだし、
こういう骨太のドラマ、やっぱりいいな

来週も楽しみです♪



  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> モックンは、年明け「坂の上の雲」をイッキ見して秋山真之にどっぷり浸かってましたので、(私の)頭が切り替わるかな、ってちょっと心配だったんですが、全く杞憂でした!

まっすうさん、全然史劇OKですねぇ~「坂の上の雲」をご覧になるくらいですから♪
私は挫折したんですよ、戦い戦いの連続だったので(^_^;)

> 真木さんの夫が不気味です(昭和はこういう人結構いたのかしら?)
> 真木さんは今のところまだ愛人ではないですよね?!

いやもう愛人というか一線は越えてるかと、、、
タイゾーはウマイですね。最近役者として随分頑張ってるv-221
あの「らくだ」のモモヒキのような服といい、昭和にはああいう人結構いたように思います。

> または、利用しただけで捨てようとして逆襲されるのか?!
> 先が気になりますね~。
> あ、もちろん本筋も、ね。

今週を見た限りでは、結局のところ誤解が重なって、
モックンは真木に裏切られるのかもしれませんね。
女の嫉妬や愛憎は怖いですから。。。
ホントに面白いです。これからも楽しみですね。




  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.01/27 02:26分 
  • [編集]

私も見てます♪ 

モックンは、年明け「坂の上の雲」をイッキ見して秋山真之にどっぷり浸かってましたので、(私の)頭が切り替わるかな、ってちょっと心配だったんですが、全く杞憂でした!

真之とは全然違う(@@
見事に演じ分けられています。
普段よりも低い声で話されてるので、ドキドキしちゃいますね。
真木さんの夫が不気味です(昭和はこういう人結構いたのかしら?)
真木さんは今のところまだ愛人ではないですよね?!
2話の時点では、モックンにその気はなさげですけど、これからそちらに傾いていくのか?
または、利用しただけで捨てようとして逆襲されるのか?!
先が気になりますね~。
あ、もちろん本筋も、ね。
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2012.01/25 08:40分 
  • [編集]

かよこさんへ 

> 私も見ました。 
> これはピックさんが絶対、好きなドラマだと思ったよ(笑)

でしょ?こういうドラマ、あのレトロ感といい、時代的にも大好きなんだよね(^_^;)

> 記憶が曖昧だけど「華麗なる一族」も主人公が自殺を想像させる
> シーンからはじまらなかった??
> 今回も沖縄の海に身を投げるシーンから始まったので、アレ?って
> 思い出したんだけど・・。

私もそう思った。
あれって結局夢破れるってことなのかな?
山崎氏は主人公を破滅させるのが好きだよね(^_^;)
「破滅の美学」ってところかな?

> 私の好きな大森南朋はモックンのライバルであったね。
> 私もこれからが楽しみです。

そうそう、彼がまたモックンと違ったカラーの記者でいいよねぇ~
松さんも「昭和」の妻という雰囲気を出していてステキだし、
持ってる小物(ハンドバッグ)なども母が昔持ってたものを思い出せて、
ホント、見応えがあります。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.01/19 01:18分 
  • [編集]

No title 

私も見ました。 
これはピックさんが絶対、好きなドラマだと思ったよ(笑)

記憶が曖昧だけど「華麗なる一族」も主人公が自殺を想像させる
シーンからはじまらなかった??
今回も沖縄の海に身を投げるシーンから始まったので、アレ?って
思い出したんだけど・・。

私の好きな大森南朋はモックンのライバルであったね。
私もこれからが楽しみです。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2012.01/17 22:27分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/935-3abe6f59

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。