新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

賑やかな代償

どうしてクリスマスとお正月ってこんなに近いの?

昨日、ダンナとクリスマスディナーならず「天ぷら」を食べながらそんな話をした。

仕方ないじゃない?キリストが25日に産まれたんだから…

っと、ダンナ。
確かに外国では日本の年末の慌ただしさなんて関係ない(苦笑)

私は何年たってもこのクリスマスからお正月にかけての
1週間の慌ただしさに慣れない。
子供の頃はイベントが続くこの時期が嬉しかったけれど、
大人になり結婚し子供が出来てからの
この時期の追われるような慌ただしさは、ホントに嫌い(^_^;)
特に最近は年を取るにつれて苦痛にもなってきた。

特にうちの場合、年末から年始にかけて、
移動しなければならないことが余計そういう思いを強くしてるのかもしれない。

それでも最近は、まずクリスマスのイベントからは解放された。
12月に入ったらツリーを出さなきゃ、家の飾りをクリスマスバージョンに変えなきゃ、
イヴにはチキンとケーキを買って、サンタさんのプレゼントを用意しなきゃ、
そういう準備に追われることはなくなった。

あ、、クリスマスだったねぇ。。。

なんて老夫婦みたいな会話をする時もある(笑)
しかし、その分、賑やかじゃない。
年越しの慌ただしさも、そうなのかもしれない。
その忙しさや煩わしさから解放される時がきたら、
逆に寂しかったり、孤独だったりするのかもしれない。
周りの人々が全部用意してくれるようになったら、
その時の自分は何にも一人ではできない老人になってるってことだし…

忙しくてそれが煩わしくてしんどい、
ってのは、人々に囲まれていて、頼りにされていて、
そして賑やかであることの代名詞とも言えるのかもね。
自分がまだ親や子供たちや夫のために色々できることを感謝して、
この面倒な時期を乗り越えようっと(苦笑)

ってことで、30日「囲炉裏グランプリ」を発表します。
それまでに帰省の荷物の準備と仕事の段取り、留守の間のドラマ録画の確認、
そして家の掃除などやることは山積み、がんばるぞ!!

  • [No Tag]

*Comment

ひまひまさんへ 

> 我が家、ダンナだけが、29日から5日まで
> 休みです。
> 休みだー!というのは、ダンナだけなので、
> より一層普通な感じがするのかもしれません

ご主人がお休みなのに「普通」と言い放っちゃうひまひまさんがすごい(笑)

> おせちは、毎年それぞれに食べたいものをきき、
> それだけを作るので、たいした手間がかからず
> 31日仕事あがりのお昼から作れば、夕方には
> 終わるという簡単さです。(笑)

さすが手早いv-424
うちはしっかり割り切って(笑)注文のおせちを食べま~す。
今年は美濃吉なので、手作りじゃないけどそれなりに楽しみだよ♪

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/30 01:56分 
  • [編集]

 

ピックさんへ

我が家、ダンナだけが、29日から5日まで
休みです。

なので、年末はちょいと掃除をし、
カウントダウンライブにいったりしてます。

娘も年末ぎりぎりまで、そして2日からバイトなので、
休みだー!というのは、ダンナだけなので、
より一層普通な感じがするのかもしれません

おせちは、毎年それぞれに食べたいものをきき、
それだけを作るので、たいした手間がかからず
31日仕事あがりのお昼から作れば、夕方には
終わるという簡単さです。(笑)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2011.12/29 06:43分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> なにせ、仕事終わりも仕事初めもなく
> 12月23日~1月4日まで、ほぼ毎日出勤です。
> (息子も、ずっと仕事なので、日帰り状態です)

ご主人も?

> ただね、こんな中でも我が家ではクリスマスもするし、
> おせちも作ります。(多分、これ夫婦だけになっても
> すると思います)

すごいね。おせちも手作りするんだ(@_@;)
私は自慢じゃないけど、ちゃんと手作りしたのは結婚してからの1,2年だけでした(苦笑)

> だから、普通の生活の中でもそこそこ
> そういう気分にはなるのですが、
> 最近感じるのは、自分達が子供の頃より、
> そういう季節感が、世間的に薄れてきた気がします。
> (みんな、めんどうくさいのかしらね・・・)

やり方は違ってもクリスマスもお正月も、若い人なりに楽しんでくれたらいいなと思います。
あんまり女性にばかり負担がかからないような、
そんなイベントの過ごし方を、若い子たちは考えていくのではないかな?(笑)
  • posted by ひまひまさんへ 
  • URL 
  • 2011.12/29 00:40分 
  • [編集]

かめさんへ 

> ほど良く忙しい状態って、まず存在しないから(笑)
> ピックさんの仰るように、どちらの状態になっても感謝できるぐらいの、懐の深さを持つことが一番なのかなあ。

ホント、ほど良く忙しいってのが理想ですよね。
でもだいたいはどっちか、目が回るほど忙しいか、遅々として時間がたたないほど暇か、、、

懐の深さというより、そう思うことで、モチベーションをあげてるってことなんですけどね(~_~;)

本日名古屋入りしました。
意外に忙しい渦中に入ってしまうと、台風の目と一緒で、
思うほどのことはなかったりするんですけどね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/29 00:34分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> 元旦からいつもと同じように朝食を作り、お弁当を作り、と全くお正月気分ではないです。

うらやましいですよぉ~
どうせならみんなでこの際、年越しイベントはやめようって法律を作って欲しいです(苦笑)
私のように家事が苦手なものには、ホントに辛い季節ですよ。

> 実家にいるときは、家族中で大掃除をし、お正月を迎える準備をし、明けてからは家族で百人一首をしたりしていました。
> なので、嫁いできて、あまりの環境の違いに落胆しました。
> 正月飾りをしても、気合いを入れておせち料理を作っても、来客はなく、逆に行くところもなし。

アハハ、確かにそんなに違った風習だと肩すかしですね~

> せめて、外に出てる子どもが帰省でもするようになれば、気の張りもあるってもんですが。
> 2人とも、外に出る気配は一向になし。

それはありますね。長男夫婦や普段離れて暮らしてる次男、それにおじいちゃん、
滅多に家族が一堂に帰することはないので、そういう意味では、頑張らねば!!と思っています。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/29 00:20分 
  • [編集]

 

我が家では、私が今の仕事を始めた約10年前から、
この季節は、普通の日々になってしまいました。

なにせ、仕事終わりも仕事初めもなく
12月23日~1月4日まで、ほぼ毎日出勤です。
(息子も、ずっと仕事なので、日帰り状態です)

ただね、こんな中でも我が家ではクリスマスもするし、
おせちも作ります。(多分、これ夫婦だけになっても
すると思います)

だから、普通の生活の中でもそこそこ
そういう気分にはなるのですが、
最近感じるのは、自分達が子供の頃より、
そういう季節感が、世間的に薄れてきた気がします。
(みんな、めんどうくさいのかしらね・・・)

そのせいで、あんまりひまひま自身は
寂しい感じはしないのは、なによりだと
思っています。(笑)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2011.12/28 00:25分 
  • [編集]

 

忙しいことほどやっかいなことは無いと、いつも思います。
ほど良く忙しい状態って、まず存在しないから(笑)
ピックさんの仰るように、どちらの状態になっても感謝できるぐらいの、懐の深さを持つことが一番なのかなあ。

まっすうさんのところのようなお正月もあるんですね。
いっそのこと旧正月を楽しんじゃうとか(笑)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.12/27 23:54分 
  • [編集]

Petuliaさんへ 

> ピックさんの言葉、心に沁みました~

いつも優しいコメント、ありがとうございます。

> 私も今年のクリスマスは特にデコレーションが苦痛で億劫で憂鬱で・・・。
> それでもせっかく飾り付けたら人を呼ばなきゃ・・と飲み会やらクリスマスパーティやらを開いて、忙しくて自分で自分の首を絞めてました。

それでもpetuliaさんは、きっと周りの方々を喜ばせようという気持ちが強くなってされてることなんだと思います。
自分一人だけのクリスマスだったら、部屋着着たまま、一歩も出ないで、
カップ麺食べて過ごすかも(^_^;)←あ、、私の場合です(笑)

> ピックさんの
> >その忙しさや煩わしさから解放される時がきたら、
> >逆に寂しかったり、孤独だったりするのかもしれない。
> >忙しくてそれが煩わしくてしんどい、
> >ってのは、人々に囲まれていて、頼りにされていて、
> >そして賑やかであることの代名詞とも言えるのかもね。
> >自分がまだ親や子供たちや夫のために色々できることを感謝して、
> >この面倒な時期を乗り越えようっと(苦笑)
> って言葉を読んで、「そうだ!感謝して乗り越えよう!」って
> 思えるようになりました!
> ピックさんに感謝です!!

いえいえ、とんでもない。
周りの人々のお陰で生かされてるんだなと思うこの頃です。
私自身がものすごくものぐさなので(^_^;)
でもだからこそ健康でいられて、人並みに季節のイベントを楽しめてるのかも(苦笑)

> お忙しいでしょうが、良いお年をお迎え下さい♪

petuliaさんこそ、お元気で良いお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いします<m(__)m>
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/27 23:46分 
  • [編集]

 

毎年言っていますが・・・

主人は元旦以外は出勤。
義父母は、義弟の店の餅つきを28~30日までやるため、一年中で一番忙しい。
そんな中、私だけが仕事休みになっても、気だけが急いている・・・。
元旦からいつもと同じように朝食を作り、お弁当を作り、と全くお正月気分ではないです。

実家にいるときは、家族中で大掃除をし、お正月を迎える準備をし、明けてからは家族で百人一首をしたりしていました。
なので、嫁いできて、あまりの環境の違いに落胆しました。
正月飾りをしても、気合いを入れておせち料理を作っても、来客はなく、逆に行くところもなし。

・・・な訳で、年々、手抜きになってきている気がします。

せめて、外に出てる子どもが帰省でもするようになれば、気の張りもあるってもんですが。
2人とも、外に出る気配は一向になし。

あ~あ、つまんないな。




  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.12/27 23:13分 
  • [編集]

 

ピックさんの言葉、心に沁みました~

私も今年のクリスマスは特にデコレーションが苦痛で億劫で憂鬱で・・・。
それでもせっかく飾り付けたら人を呼ばなきゃ・・と飲み会やらクリスマスパーティやらを開いて、忙しくて自分で自分の首を絞めてました。
毎年毎年、季節の移り変わりが早くなってくる気がして、「ああ、またこうやって年を取るんだなあ」と思うとそれもまた憂鬱で。
ピックさんの
>その忙しさや煩わしさから解放される時がきたら、
>逆に寂しかったり、孤独だったりするのかもしれない。
>忙しくてそれが煩わしくてしんどい、
>ってのは、人々に囲まれていて、頼りにされていて、
>そして賑やかであることの代名詞とも言えるのかもね。
>自分がまだ親や子供たちや夫のために色々できることを感謝して、
>この面倒な時期を乗り越えようっと(苦笑)
って言葉を読んで、「そうだ!感謝して乗り越えよう!」って
思えるようになりました!
ピックさんに感謝です!!

お忙しいでしょうが、良いお年をお迎え下さい♪
  • posted by Petulia 
  • URL 
  • 2011.12/27 08:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/929-49525f3a

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。