新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

チャクペ 全32話


チャクペ



チョン・ドゥン   チョン・ジョンミョン
クィドン      イ・サンユン
トンニョ      ハン・ジヘ
タリ        ソ・ヒョジン


評価    ★★ 

同日同時刻にうぶ声をあげた男児が、正反対の身分にすり替えられる。
一人は賤民が暮らす貧しい村の物乞いとなり、
もう一人は、高級官吏の息子として何不自由なく成長、
やがて二人は身分の差を越えて相棒となる。。。


っつう出だしは実にドラマチックだし、すっごく面白い。。。
だけど、だけどだなぁ、、、
思いきって言ってしまうと、、、

チョン・ジョンミョン氏が、、、(^_^;)



ホントは両班なのに、賤民の暮らしをさせられて、
その上、大人になっても出自は最後になるまで知らされなくて、
実の父を討たねばならない、なんて巡り合わせになっちゃって、
そしてそして、最期はあんな○○方って、

どんだけ運のない人なんだろ?(泣)

そんなチョンドゥンを演じたジョンミョン氏、、、
とってもかわいそうな役なのに、
とにかく史劇の装いが似合ってなくて、
そればかりが気になってドラマに集中できなかった。

そしてそして。。。

何と言ってもこのドラマの一番の不愉快さは、マクスン。。。

この女は、赤子を取り替えた張本人で、
取り替えられた両班の子、つまりチョンドゥンを愛することもなく、
しゃあしゃあとわが子クィドンの乳母に収まり、
わが子の成長を間近で見届けることもできて、
チョンドゥンの父と名乗る両班から遺産を受け取る時には、
チョンドゥンを利用して、
すべてが明るみになっても、クィドンに「オモニ」なんて呼ばれ、

なんでこの女に鉄槌が下されんのじゃ~
(怒)(怒)



これが一番このドラマの不愉快な要因だと思う。

だってさ、すり替えられて一番かわいそうな思いをしたチョンドゥンが
一番かわいそうな目に遭って、
一番悪いことをしたマクスンには何も御咎めなしって、
じゃ、このドラマはただただ世の中の不公平や無常を描きたかったってことかね、、、
最後まで見た時間を返せ!!(怒)と言いたくなる。

そしてヒロインの二人も魅力的じゃなかったねぇ~
特にトンニョ。
クィドンやチョンドゥンが師事した学者の娘で、
二人のマドンナ的な存在だったんだけど、
とにかく身分差別の偏見が強くて、
なぜそういう考え方の女性を二人の男が愛しているのか、
それが不思議でならなかった。

タリも最後はチョンドゥンと一緒に義賊になり、
最終的にチョンドゥンの子供を産む、というラストになったけど、
彼女もまた全体的に印象が薄い女性だった。

こういったヒロインや主人公たちの魅力不足、
ストレスのたまるストーリー、展開の遅さ、
そういった要因で、とても面白い設定だったのに、
なんとも残念なドラマになってしまった。

ただ、、、
すり替えられた本当は貧乏な側の子供、
つまりクィドンが、チョンドゥンにもヒロインにも、
そして養父に対してさえ、誠実で正直な生き方をしたこと、
養父のキム進士もまた、育てた情をとても大切にして、
クィドンを最後まで大事にしたこと、
その辺りがとても優しい描き方で、
普通ならドロドロになりそうな展開を、
とても上品に仕上げたとは思う。

最後に変態会長として一言。。。

チョンドゥンはいつの間に赤ちゃんをタリに授けたのでしょうか。。。
だってさ、結婚式の最中にお上が踏み込んできたわけだから、
初夜なんてなかったわけだし…
その早業がちょっと気になった私でした。。。(^_^;)

  • [No Tag]

*Comment

ドナルドさんへ 

> 最後までいろんな意味でかわいそうなチョンドォンでした

> それに引きかえチョンドォンはひとつもいいところなしです
> 物乞いだし、好きな女性には血筋が悪いと嫌われ
> そのうえ最後はあっけなく逝ってしまう
> 子供の頃、凍傷で足の指までなくしてたエピなんて必要ないですよ
> あまりにも不幸すぎるんだから

そうなんですよ、かわいそうな境遇の上にラストもね…

> そして彼を見るたび、きつねちゃん…を思い出してしまって
> ピンとこないんですよ
> 顔が幼すぎるんですかねえ・・・

似合ってないんですよ、史劇姿が(⌒-⌒; )

> このドラマ、人物の描き方が中途半端なんですよ
> 悪い奴は最後まで悪いやつでいればいいのに、なんだか改心したような描き方がみているこちらとしてはすっきりしないんです

ほんとにおっしゃる通りです、呆れる筋でしたね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.12/10 16:12分 
  • [編集]

最後まで・・・ 

最後までいろんな意味でかわいそうなチョンドォンでした

確かに出だしは面白かったです!
いつ取り替えの秘密がばれてしまうんだろうとヒヤヒヤしましたが、その辺はあっさりなんですね

取り替えられたクィドンはいいですよ
父母がいて、乳母という産みの母がそばにいるわけだし
両班として何不自由なく育てられたわけだから
最後には好きだった女性を妻にもしてましたね

それに引きかえチョンドォンはひとつもいいところなしです
物乞いだし、好きな女性には血筋が悪いと嫌われ
そのうえ最後はあっけなく逝ってしまう
子供の頃、凍傷で足の指までなくしてたエピなんて必要ないですよ
あまりにも不幸すぎるんだから

ただいつのまにあんなに毛嫌いしてた我来族に入ろうと決意したのか
わかりにくかったですよ
そして彼を見るたび、きつねちゃん…を思い出してしまって
ピンとこないんですよ
顔が幼すぎるんですかねえ・・・

あとマクスンは言わずもがなです(怒)
キム進士は、事実がわかった時に成敗してもよかったんですよ
このドラマ、人物の描き方が中途半端なんですよ
悪い奴は最後まで悪いやつでいればいいのに、なんだか改心したような描き方がみているこちらとしてはすっきりしないんです

評価の低さに、納得です!

  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2012.12/05 22:45分 
  • [編集]

ドナルドさんへ 


> 子供をすり替えてしまうという大胆な行動にビックリですが、首の後ろにあるあざがキーポイントなんですね
> クィドンが早くも出生の秘密に気づいてしまいました
> この後がどうなるのか・・・
> 見終わってから、レビュ-見ますね

このドラマって、ちょっと一風変わってますよ。
取り替え事件が皆の知ることになる、というよくある結末が、
最終的な目的じゃないような…

ラストまでご覧になって、ドナルドさんの感想が楽しみです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.11/30 15:03分 
  • [編集]

評価低いですねえ 

いまディスク6枚目に入りましたが、まだ楽しんで?見ています

子供をすり替えてしまうという大胆な行動にビックリですが、首の後ろにあるあざがキーポイントなんですね

クィドンが早くも出生の秘密に気づいてしまいました
この後がどうなるのか・・・
見終わってから、レビュ-見ますね
  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2012.11/26 20:57分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 自分の子供への愛があれば、取り替える子供の不幸にも思いをよせるものです。
> だだ、クィドン父が、葛藤しながらも、そだてたクィドンへの愛が揺らがなかったこと。クィドンのチョンドンへの思いも変わらなかったことが救いでした。

母親って母性があるわけですから、おっしゃるように取りかえられた子供へも愛情がわくはずなんですけどねぇ、、、
ただマクスンの場合、本当の子供と一緒に暮らせる環境であったこと、
そしてチョンドンの存在が息子を脅かす対象であることなどが、
そういう愛情を育む余地がなかったのかもしれませんね。

> しかし、それほど強いきずなで結ばれるまでの過程が、どうも薄くて、説得力に欠けましたね。
> また、トンニョの心がいつチョンドンからクィドンへ変わったかなど、いろんな過程の描きが物足りなく思いました。

ほんと、そうなんですよ。
あのキム進士が途中からえらく物わかりのいい、善人になりましたからねぇ~
そこが何となく薄っぺらくて、クィドンとの繋がりもイマイチな気がしていました。

> 私は、途中からずっとクィドン目線で見ていましたよ。

クィドンもチョンドォンもどっちもかわいそうで、見ていてストレスがたまるドラマでした(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.03/26 01:10分 
  • [編集]

No title 

今年は忙しくて、たぶんこれが今年2本目の視聴完了かな。

私もマクスンには腹立ちました。
すべての元凶ですからね。
自分の子供への愛があれば、取り替える子供の不幸にも思いをよせるものです。
だだ、クィドン父が、葛藤しながらも、そだてたクィドンへの愛が揺らがなかったこと。クィドンのチョンドンへの思いも変わらなかったことが救いでした。
しかし、それほど強いきずなで結ばれるまでの過程が、どうも薄くて、説得力に欠けましたね。
また、トンニョの心がいつチョンドンからクィドンへ変わったかなど、いろんな過程の描きが物足りなく思いました。

私は、途中からずっとクィドン目線で見ていましたよ。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2012.03/18 18:01分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> このドラマは、とにかくあのマクスンに
> 腹がたったよね~
> 最後の最後まで、どこでお咎め受けるんだ!
> って思って見たけど、結局何にもなかった

なんでだろね?
韓国ドラマって時々ものすごく母親の罪に大して寛大になるよねぇ~
母親なら何をやってもいいって国なんだろうか(^_^;)
それだったら移住したい(笑)

> これを書いた人は、そこに何の違和感も
> なかったのかね~

とにかくマクスン天国のような話だったよね。
あのとにかくマクスンが大好きなオヤジもイラついたよ(^_^;)

> ひまひま的には、タリとチョンドゥンは
> チョンドゥンはそんなことをしないと
> 見せかけておいて、早くにやっちゃってた
> と思うよ~
> (川べりで、いよいよ結婚なんて話しする
> 前からの関係だという気がするわ)(笑)

意外にむっつりってことだね(笑)

> ただ、みずかさんもコメしているとおり、
> 子供が生まれなきゃ、チョンドゥンの生きた
> 証がないからよね~

結局、チョンドゥンの子があの家の跡継ぎとしてやっていくってことで、
帳尻を合わせたってことだろうけど、
それにしてもチョンドゥンが哀れで後味が悪いドラマになったよね(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.02/01 01:07分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> 子のすり替えという使い古されたテーマを史劇に持ってきたセンス
> は高く評価できる。実際に、出だしは抜群に面白かったです。
> だけど、私もマクスンを見るたびにムカムカしました。
> 最後まで何のお咎めもないのはどう考えてもおかしいですよね。

そうなんだよね、最初の面白さは群を抜いていたと思います。
子役たちも良かったしね。
でも明らかにマクスンの欲は度を越してる。
そしてそんなマクスンに周りもまた優し過ぎるんだよなぁ~(^_^;)

> いつクィドンを好きになったの?ただの天邪鬼? もう疑問だらけ。
> しかも、彼女は特権階級意識が強く偏執的な性格で・・・
> まるで別人みたいでした。脚本家が変わったのかと思ったくらいです。

私もそう思いました。一体なぜ彼女があんなに特権意識が強いのか、
特権階級の争いで父親を亡くしているのに。。。
だから彼女がヒロインなのかと疑うほどでした。
でもだからってタリもまたインパクト弱かったしねぇ(^_^;)

> チョンドゥンの性格や状況を考えると結婚前に愛し合ったというのは
> 若干の違和感があります。
> でも、この子供を授かったというエピがないと
> チョンドゥンは何のために生を受けたのか、
> 悔しく虚しいばかりの人生になってしまう気がするので、
> これはこれで良かったと思うことにします。

そうだよね、せめてもの救い(泣)
そうじゃないとチョンドゥンはかわいそう過ぎます。

キム進士の前妻(つまりチョンドゥンの実母)が生きていたら、
絶対マクスンを許さなかっただろうけどね。
そこが父親と母親の違いなのかなぁ。。。(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2012.02/01 00:30分 
  • [編集]

そうそう! 

ピックさん↑のコメント欄消してください。
(何故か知らないうちに送信されちゃって・・・)

このドラマは、とにかくあのマクスンに
腹がたったよね~
最後の最後まで、どこでお咎め受けるんだ!
って思って見たけど、結局何にもなかった

これを書いた人は、そこに何の違和感も
なかったのかね~

ひまひま的には、タリとチョンドゥンは
チョンドゥンはそんなことをしないと
見せかけておいて、早くにやっちゃってた
と思うよ~
(川べりで、いよいよ結婚なんて話しする
前からの関係だという気がするわ)(笑)

ただ、みずかさんもコメしているとおり、
子供が生まれなきゃ、チョンドゥンの生きた
証がないからよね~

それにしても、がっかりのドラマだったね~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2012.01/31 14:32分 
  • [編集]

すごくわかります! 

楽しく視聴した「最高の愛」よりも、
なぜかこっちにコメントしたくなってます。

子のすり替えという使い古されたテーマを史劇に持ってきたセンス
は高く評価できる。実際に、出だしは抜群に面白かったです。
だけど、私もマクスンを見るたびにムカムカしました。
最後まで何のお咎めもないのはどう考えてもおかしいですよね。

トンニョは、子供時代はどちらかというとクィドンには冷たくて
チョンドゥンには優しかった。しかも彼の向上心を支援してたのに、
大人になると完全にクィドン寄りになっていて、対応がほとんど逆。

いつクィドンを好きになったの?ただの天邪鬼? もう疑問だらけ。
しかも、彼女は特権階級意識が強く偏執的な性格で・・・
まるで別人みたいでした。脚本家が変わったのかと思ったくらいです。

あと。私もピックさんと同じところが気になりました。
タリに子供ができたってことは、結婚式をする前にそういう関係に
なってたってことですよね??
逃げてる最中にそんな早業は無理すぎますし、それどころじゃないし。

チョンドゥンの性格や状況を考えると結婚前に愛し合ったというのは
若干の違和感があります。
でも、この子供を授かったというエピがないと
チョンドゥンは何のために生を受けたのか、
悔しく虚しいばかりの人生になってしまう気がするので、
これはこれで良かったと思うことにします。

  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2012.01/30 10:42分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/920-692f8895

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。