新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

南極料理人

南極料理人


監督 沖田修一
出演 堺雅人、生瀬勝久、高良健吾、西田尚美
2009年 日本

★★★

3ちょい切れるかな。。。

今季始まった「南極大陸」を見ていて、
しかも堺氏が出演しているので、ついまだ未見だったこの作品を見たくなってしまった。

で、見始めてみると、あまりにもテイストが違っていて。。。(苦笑)


「バー福田」って貼り紙がかなり笑えた。

南極という特殊な環境の中で、何年も暮さなければならない
彼らなりの生活の知恵というか娯楽というか、、、
ものすごいスローテンポと
感情表現を極力おさえたドキュメンタリー風の映画作りが、
より彼らの日常を表現していてなかなか面白かった。

若干眠くはなったけどね。。。(笑)


これを見て、人間、究極のところでは
やはり「食」なのかなぁ~って思う。

気象学者のタイチョウ(きたろう)が、
「オーロラなんてどうでもいい」と言い放ってしまうラーメンの魅力。
皆で唱和してしまうほどの伊勢海老の海老フライ(笑)
油でベトベトなのに涙が出る仲間が作った唐揚げ。

それでも最後の最後は、家族と食べるハンバーガーが、
たとえどんなにまずくても、それが一番うまい、、、という
思わず出た「うまっ!!」という言葉。

閉ざされた日常で、淡々とした毎日を、
独特の感性で描いた作品だと思う。

「おひさま」の高良氏、こんなところでお目にかかれるとは!!
KDDの電話交換手に思わずプロポーズしちゃうのには、爆笑でした♪

一歩外に出ると生命の危機にさらされるほどの極寒なのに、
中では普通の恰好で普通に生活できるんだなぁ~と
その建物のすごさとか技術の進歩に驚嘆したよ!!

半世紀以上前にはヒーローになる『地』であり、
今は『左遷』の地であるというこのギャップも興味深かった。
技術が進歩して色々なことが容易になっていくってのは、
大きな夢もまた遠くにいってしまうってことなのかなぁ。。。


  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/916-2cf93230

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。