新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ステキな金縛り


ステキな金縛り


監督 三谷幸喜
出演 深津絵里、西田敏行、阿部寛、中井貴一
2011年 日本

★★★★

見てきました~名古屋のKTさんと一緒に!!!
十分、面白かったよ~\(^o^)/
ただ。。。
ちょっと息切れした感はあるかな~
最初にスピードを出しすぎたっていう。。。

一番笑ったのは、『伊勢丹』だったかも。
デラ富樫、恐るべし(笑)

そして、大泉洋はどこでしょう?(笑)

*ほとんどネタばれないです。


とにかくアイディアがアイディアだから、
出だしは何をやっても、何が出てもおかしい。

「被告のアリバイは?」という検事の問いに、
「その日は鬼切村の屍荘、歯ぎしりの間に泊まってました」とサラっと言う弁護士のセリフとか、
前述した「伊勢丹」とか、、、

出だしからの前半は、小ネタがいっぱい仕込まれてて、
どの登場人物も一癖も二癖もあっておかしいし、
あの人があの役で出てるし、だからあの曲だしと(笑)
三谷作品が好きな人にはとにかくたまらない。

しかし、肝心の犯人の罪を立証していく下りが、
無理やり感があり、何でも感があり、
まさに晩年の「古畑任三郎」(苦笑)のようにキレがなかった。
逆に、最初があまりに面白かったことが、
物足りなくて退屈さにつながってしまったのかも。

落ち武者役の西田さんが面白いのは言うまでもなかったけれど、
私的に一押しは検事役の中井貴一さんと、
弁護士事務所のボス役の阿部寛さん、
この二人の存在感はやはりすごい。
堅物だからこそ、その反動が笑えたりとか、
あのタップダンスとその間のおかしいことといったら、、、
こういうシーンはもう一度見たい。

彼らのほかにも主役級の俳優たちが山のように出演、
え?これだけのセリフしかないの?この俳優が?
って何人も思った(苦笑)

「ザ・マジックアワー」は、三谷氏の映画好きが高じて、
それがウザいという批判が多かったと聞いた。
今回はそういう雑念は抱かなくてすむかも。
(もちろん他作品へのオマージュは多々あったけど)

あと一歩、練ったシナリオだったら良かった…
なんて、申し訳ないけど、
少し上から目線で言ってみる(笑)
  • [No Tag]

*Comment

ドナルドさんへ 

> 娘たちが、おもしろさを力説するものだから、あまりにも期待が大きすぎ、想像していたよりは笑えなかったかな
> ただ豪華な顔ぶれですねえ~
> ツボは、ピックさんと同じで阿部寛、中井貴一〈結構薄くなってきましたね)

中井氏のv-286とのシーン、おかしかったでしょ?(笑)
この二人が出ると場面がしまりましたよね。

> 大泉洋には大爆笑!あの役、オファーがあるんですかねえ

私もあれには大爆笑しました。
もちろんあれで「オファー」なのでしょうね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/11 21:22分 
  • [編集]

ご無沙汰してました! 

観てきました!

レディースDayのせいか、満員御礼でしたよ

娘たちが、おもしろさを力説するものだから、あまりにも期待が大きすぎ、想像していたよりは笑えなかったかな

ただ豪華な顔ぶれですねえ~
ツボは、ピックさんと同じで阿部寛、中井貴一〈結構薄くなってきましたね)

大泉洋には大爆笑!あの役、オファーがあるんですかねえ

これ
  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2011.12/11 14:02分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/915-d812e3f8

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。