新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

私の期限は49日 全20話


49-02.jpg



イ・ヨウォン     ソン・イギョン(憑依したジヒョン)
チョ・ヒョンジェ   ジヒョンの幼馴染 ハン・ガン
ペ・スビン      ジヒョンの婚約者 カン・ミノ
チョン・イル     スケジューラー(現代版死神)ソン・イス 
ナム・ギュリ     シンガ産業社長娘 シン・ジヒョン
ソ・ジヘ       ジヒョン友&ミノの恋人 シン・インジョン


評価         ★★★★


生と死を切なく、しかも聡明につづった珠玉の名作。
よくこんな素敵な、そして非凡なストーリーを思いつくなと感心しながら見た。

ただ、見終わってすぐレビューを書く時間がなくて、
ちょっと間を置いてしまったら、書けなくなってしまった。
なんていうか、レビューにしづらいというか、難しくて…
なので、簡単な感想。ネタバレ、ないです。
(コメントはネタバレいいですよぉ~)


祖父が亡くなった時、当時私は小学生だったんだけど、
祖父の家の縁側に祖父の着物をかけて、祖母が毎日水をかけていたのを覚えている。
祖母の行動がわからなくて、母に聞いたら、
「おじいちゃんが天国にたどり着くまでの49日間、
暑かったり、喉がかわいたりしないように、
生きてる人がこうしておじいちゃんの旅を見守るんだよ」と話してくれた。
不思議なことに、その着物を着て旅をしている祖父が、
一瞬見えたような、そんな記憶がある。

大切な人を失った人々の49日、
死んでしまった人間の天国への旅の49日、
双方にとってそれは『心の納得』へたどり着く旅なのかもしれない。

宝物のような言葉が一杯つまったすばらしい、そして切ない作品だった。
未見の方はぜひオススメです♪


49-06.jpg


あ、、イル君とってもステキで良かった♪
少しいたずら坊主的な子供っぽさと、
青年らしい純粋さと危うさ、
そういう姿をとっても魅力的に見せてくれました。

インデックス、あげておきます。

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> 脚本家さんの発想が実に素晴らしい、としみじみ感じたドラマでした。

私もそう思いました。
だからドラマを見てる時はその技術(発想力)に目がいってしまい、
ちょっと集中できないような気持ちで見てしまったんです。

> 私も、最終回ちょっと前まで、さんざん泣きましたv-406
> (泣いてる真っ最中に主人が帰ってきて、一気に現実に引き戻されたぁ~v-409)

アハハ、途中ってのは嫌ですよねぇ~
さんざんドラマの世界に入って泣きたい時ってありますから(笑)

> さらに、久々に(昔の男?)ヒョンジェを見られて、最初からテンションe-70だったしv-238

ヒョンジェ氏、やはりいつも言われてることですが、
兵役後、いい男になりましたよね~
この役とても良かったです。

> 今年一年、『イッキ見』したドラマがなくて、ちょっと寂しかったんですが、これは久々にイッキ見v-218
> とにかく先が気になって気になって・・・
> 「仕事休んで見ちゃおうか?」って、悪魔のささやきに打ち勝つのが大変でしたv-356

いえいえ、まだまだ今年は豊作ですよぉ~
今私やチャゲママさんがハマっている「サイン」とか「シティーハンター」、
もし手元にあったら、一気に見たくなる作品です。
ホント毎週土日が楽しみでしかたないですから…
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/09 22:38分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> インジョンの感情は逆恨みとか妬みであり
> そんなことで人の人生をこんなに捻じ曲げるなんて許せない。
> だけど、これに近いことを経験した方、
> 実際に少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

全く彼女の気持ちがわからなくはないとは思うんですよね。
ただ、だからってインジョンやミノのような考え方や行動は、
やっぱりあり得ない。
まして能力的にも認められていたミノなら、
別の生き方だってできたはずですもんね。

> ジヒョンは人を疑うことを知らないし、純粋無垢。
> 善人だけど、お嬢さん育ち過ぎるのかもしれない。
> ところが、この49日でものすごく成長する。大人になる。
> なのに、死んじゃうんですよね。。。

ラストに彼女を死をもってきたところが、
またこのドラマのすごいところでしょうね。
普通ならハッピーエンドにするでしょうから…

ある意味、人生は公平だということなのかもしれません。
一杯愛されたジヒョン、その愛に囲まれた彼女を妬んだインジョンたち、
山のような愛に囲まれはしたけれど、長くは生きれない定めだったジヒョン、
愛のない寂しい生い立ちだったけれど、これから長く生きることができるインジョンには、
愛に巡り合えるチャンスがまだある。。。

> いかにして死ぬか、つまり、いかにして生きるか。
> それがテーマだから、確かにコメントしずらい作品です。
> とにかくやたらと泣きました。
> 最終回よりも1~2回前くらいが号泣ポイントだったかも。
> めちゃくちゃステキな作品でした。
> 少し時間が経ってから、また観たいと思っています。

私は見終わってすぐより、時間がたってからの方が、
このドラマのメッセージやテーマが自分に届いてきている気がします。
おそらく人生、生きる、死ぬ、という普遍的なことが
一杯散りばめられていたドラマだったからでしょう。
本当に今年1、2位レベルの作品でしたね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.12/09 22:18分 
  • [編集]

すごくハマった! 

みずかさんと、ほぼ同時期に視聴してたみたいですね。

今日、見終わったばかりなんです。
脚本家さんの発想が実に素晴らしい、としみじみ感じたドラマでした。

私も、最終回ちょっと前まで、さんざん泣きましたv-406
(泣いてる真っ最中に主人が帰ってきて、一気に現実に引き戻されたぁ~v-409)

みなさん、おっしゃってるように、キャストが皆よかったですね。
ペ・スビン氏はもともとあまり好きじゃないから、この役でも私は平気でしたv-391

さらに、久々に(昔の男?)ヒョンジェを見られて、最初からテンションe-70だったしv-238
今年一年、『イッキ見』したドラマがなくて、ちょっと寂しかったんですが、これは久々にイッキ見v-218
とにかく先が気になって気になって・・・
「仕事休んで見ちゃおうか?」って、悪魔のささやきに打ち勝つのが大変でしたv-356

うまく感想がかけませんが、本当にいいドラマでした。



  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.12/08 22:50分 
  • [編集]

すばらしいドラマ 

今年視聴したドラマでは、今のところ1番です。
もう今年も1ヶ月を切ってしまいましたので、
多分このままだろうと思います。

以下、ネタバレあります。


インジョンの感情は逆恨みとか妬みであり
そんなことで人の人生をこんなに捻じ曲げるなんて許せない。
だけど、これに近いことを経験した方、
実際に少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

そんな妬みから発生した話に乗るミノは最低。
かわいそうな事情があるのはわかるけれど
だからって人の人生を踏みにじっていいわけがない。

ジヒョンは人を疑うことを知らないし、純粋無垢。
善人だけど、お嬢さん育ち過ぎるのかもしれない。
ところが、この49日でものすごく成長する。大人になる。
なのに、死んじゃうんですよね。。。

いかにして死ぬか、つまり、いかにして生きるか。
それがテーマだから、確かにコメントしずらい作品です。
とにかくやたらと泣きました。
最終回よりも1~2回前くらいが号泣ポイントだったかも。

めちゃくちゃステキな作品でした。
少し時間が経ってから、また観たいと思っています。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2011.12/06 17:54分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> このドラマは、なんかレビューを書き辛いよね・・・
> しかし、ひまひまこのドラマ大好きでした。

そうなのよ~好きなのになんだかレビューにしづらい作品だったよね。

> とにかく役者さんがみな上手かったね~
> キャスティングが良かったのか、本当に無駄な人がいなかった!

ホントだよね。ジヒョンのお父さんやお母さんも良かった。
イギョンの中に何となくジヒョンを感じるあたりとか、
思わず涙が出てしまったよね。
あのお店のベタベタ中年夫婦も良かったし(笑)

> このドラマを説明すると、ある人が事故にあって死にきれず
> 49日の間に本当に自分を愛する人の涙を3滴集めるドラマで・・・と話すと、なんか軽い感じがして違い本当に説明しづらかった(分かってもらえずにね~)

ストーリーだけ聞くとよく魂が入れ違うコメディーみたいに感じるもんね。

> まとまらないままの書き込みになりましたが、
> イルくんは、良い役をゲットできて良かったですね~
> 可愛かったしね!

イル君は良かったねぇ~
彼が主役でこういうちょっと突っ張っててでも純粋な面もある男の子のドラマ見たいね。

> にわかせんべいは、本当ににわかせんべいだったしね・・・(笑)

メールでも言ったけど、彼は悪役やっちゃいけないね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.10/14 23:44分 
  • [編集]

はうんさんへ 

> こんにちは、ピックさん。
> 49日、まずまず良い評価だったようですね。

このドラマ、すごく技術的にすばらしい作品だと思うんです。
脚本も俳優たちも。
だからとても好きな作品ではあるんですが、
私は出来ることなら最後まで登場人物たちが憑依に触れないで描いて欲しかったなと思いました。
そこがちょっとだけ引っかかるんです。。。

> ジヒョンの最後の結末について、作家は最初から決めていた、というようなことが書いてありましたが、ちょっとそれについてはビックリしました。最後の展開はじゃあ最初から考えてあったのかなぁ?って。

そういう意味ではテーマが実にしっかりしてましたよね。
涙を集めても「死ぬ」運命にはあったということ。
どんなに善行をつんでも亡くなる人っていますからね。
なのであの「涙集め」は死に行く人の心の慰めであり、
終止符をうつまでの時間だったんだと思います。

> いろいろなことが分かってきた後のイギョンを演じるイ・ヨウォンssiが良かったですね。声はジヒョンでも、動いているのはヨウォンssiなわけで、あれって難しいんだろうなぁ、なんて思いながら見てました。

ヨウォンさん上手でしたねぇ~
彼女は元々は私は苦手な女優さんだったんですが、
善徳以来、好きになりましたよ♪
今回もジヒョンが入ってる時とそうじゃない時の演技、とてもすばらしかったです。

> ハンガンとジヒョンが最後ドライブするところ、互いに分かってるのに、言わない、言えない、なんだよその切ない時間は!ってツッコミながら見ていました。

ガンとの別れが少しあっさりしてましたね。
そこが物足りないという意見の人もいたようです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.10/14 00:06分 
  • [編集]

難しいね~ 

ピックさん

このドラマは、なんかレビューを書き辛いよね・・・

しかし、ひまひまこのドラマ大好きでした。

とにかく役者さんがみな上手かったね~
キャスティングが良かったのか、本当に無駄な人がいなかった!

そして、毎週毎週「こんないい所で終るの~」って
感じで終わり、次が本当に楽しみでした。

このドラマを説明すると、ある人が事故にあって死にきれず
49日の間に本当に自分を愛する人の涙を3滴集めるドラマで・・・と話すと、なんか軽い感じがして違い本当に説明しづらかった(分かってもらえずにね~)

単にそんなドラマでなく、なんかもっと深いんだもね・・・

まとまらないままの書き込みになりましたが、
イルくんは、良い役をゲットできて良かったですね~
可愛かったしね!

にわかせんべいは、本当ににわかせんべいだったしね・・・(笑)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2011.10/13 00:25分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは、ピックさん。
49日、まずまず良い評価だったようですね。

ジヒョンの最後の結末について、作家は最初から決めていた、というようなことが書いてありましたが、ちょっとそれについてはビックリしました。最後の展開はじゃあ最初から考えてあったのかなぁ?って。
いろいろなことが分かってきた後のイギョンを演じるイ・ヨウォンssiが良かったですね。声はジヒョンでも、動いているのはヨウォンssiなわけで、あれって難しいんだろうなぁ、なんて思いながら見てました。

ハンガンとジヒョンが最後ドライブするところ、互いに分かってるのに、言わない、言えない、なんだよその切ない時間は!ってツッコミながら見ていました。
  • posted by はうん 
  • URL 
  • 2011.10/12 13:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/907-82cb8e79

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。