新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

一人称

明日からまた名古屋です。
夏講が始まる最初の1週間、早速、休みをもらいました(^^)v
(その代わり今週は毎日行ったよ。)
で、名古屋といえば次男ネタ…

明日、授業が終わる頃、名駅に迎えに来てくれるという。
珍しく優しいこと言うんだね、とほめたら
「オレも最近、落ち着いてきたからな」と。
この言葉使いを聞いてなんだかムズムズするような妙な感じがした。
『最近、落ち着いてきた』って自分に使うかな?(笑)
○○は最近、落ち着いてきたよなぁ~と三人称で言うよね、普通。

で、そう言えば、次男が中学校の時もこれと似たようなことがあった。
奈良に修学旅行に行ったときのヤツの作文…^^;

「僕は奈良公園で鹿と戯れました。とても楽しかったです。」

この“戯れる”って言葉も普通一人称であまり使わないよね。
「私は子供と戯れました。」とか「私はペット(注;ベッドではありません^^;)と戯れて過ごしました」とか、何か変だもん(笑)
「○○がペットと戯れているのを見ました」とか、
「玉と戯れるネコはかわいい」とかそんな使い方かな?

だからこいつは言葉の使い分けというか使い方というべきか、
それを知らない^^;
もちろん言葉も知らないからほぼ文盲に近い。
日本人じゃないと言っても過言じゃないかも^^;

「あ…でもサッカー行かなきゃなんなかったら、迎え、
お兄ちゃんに頼むかもしんないから
自称落ち着いてきた男、まだまだのようだけどなぁ~^^;

  • [No Tag]

*Comment

中ざくらさん、アビーさん、ピンさん 

皆さんのコメントを読ませていただくと「戯れる」という日本語一つとっても奥が深い気がします。
専門的には何かあるような気がしますが、
とりあえず皆さんのコメントを読んで気が付いたことは、
「戯れる」という語の持つ雰囲気が古語的な雅さ&複数でじゃれてる様子を連想させること、
そのあたりが、次男の文に違和感を感じた所以のような気がします。
たとえばアビーさんが挙げてくださった短歌のように、すべての文がクラシカルで、きちんとした優雅な言葉の中で一人称でこれを使った場合、きっと違和感がないのかも。
だから“ナムと戯れたい”と私が使ったら変態的でしょ?(笑)

ピンさんのご次男さんの十二支、おかしい。
うちの次男にも明日言わせてみます(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/22 00:37分 
  • [編集]

戯れ考☆ 

しつこいので簡単に。

『○○と戯れる』という表現は、問題ないと思います。
根拠はありません、直感、感覚です。
だから、説得しようと言うのではないんですよ♪

因みに、私は「戯れる」を使いますね、おしゃべりにも手紙にも。奥の方と言うときにも「奥つ方」と言ったりしますから、文語、古語表現が好きなのかもしれません。
「鹿と遊びました」ではなく「鹿と戯れました」と作文に書いた中学生の次男くん、背伸びした感じが可愛いですね!!!
うちの奴らも日本語音痴なので、親しみを覚えます♪


  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/21 14:11分 
  • [編集]

戯むれる 

確かに短歌などにはありますねぇ。  だけど現代語ではやはり自分に戯れるとは言わない気がしますよ。
だって、息子さんが言ったことを読んでいて、違和感がありますもの。

しかし次男君、そんな言葉の一つ一つがおもしろい!!

「知らない」はうちの次男も全く同様です。
昨日も、「十二支って 猫 入っていたっけ?」なんていうんです。  そうしたら、主人が、「ある日、十二支を決めるからあるまれ~と呼びかけたら、猫が間に合わなかったんだ」 なんて説明。   だったら牛のほうが間に合いそうもないかなぁ。

名古屋 お楽しみください。 また名古屋ネタ期待してます。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/21 11:43分 
  • [編集]

 

今、南瓜を煮ながら思い出したんですが
「東海の小島に磯の白砂に
     我泣き濡れて蟹と戯る」by啄木
ってあるでしょ?
鹿と戯れても良いんじゃないかなぁ?

「戯れに母を背負いてそのあまり
    軽ろきに泣きて三歩あゆまず」by啄木
こっちは微妙に違うけど、一人称には違いないでしょ?
啄木が蟹や母を相手に自分がやってることを詠んだわけですから。(歌はうろ覚えですから、正確ではないかもです)

 

ピックさん♪

我が家は、実家もそうだったのですが、「お父さん」「お母さん」「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」です。

でも長男の家は、親が長女を名前を呼び捨てにするので、下の弟は姉の事を呼び捨てにするんですよ。
親がきちっと弟の前では「お姉ちゃん」と呼ばないから直りませんね・・・
私は言い直させるのですが、そんなに会う機会が無いので、直りません。

戯れるって一人以上って気がするんですが?

迎えに来てくれて良いですね♪
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.07/20 12:27分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>自分で言うところがが楽しいですね。

でしょ?ホントに妙な子です(笑)
「お兄ちゃん」とか「兄ちゃん」とか言いますね。
私が次男に長男のことを言うときに「お兄ちゃんが…」と言うからずっとこういう習慣なんじゃないかな、、
でも私の親たちも70、80になっても「○○兄ちゃん」と呼んでますよ。
もちろん人には「兄」って言ってますが…

「戯れる」変じゃないか…
私の感覚が変なのかも^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/20 11:35分 
  • [編集]

立派な日本人です♪ 

ピックさん  おはようございます。

落ち着いてこられた次男さん。
自分で言うところがが楽しいですね。

まだ、「お兄ちゃん」と呼んでらっしゃるんですね?
うちも26才の奴が「お兄ちゃん」。
これでは、じいさん同士になっても「お兄ちゃん」かも・・・チョイ気持ち悪い。

「戯れる」ですが、そんなに違和感ありませんが、私もおかしいのかなぁ???
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/20 09:09分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/90-f34cdd69

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。