新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

JIN~仁~6(続編)


日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック
(2011/04/22)
TBSテレビ

商品詳細を見る

大切な人を照らす道しるべに


いやぁ~もう毎回レビュー書くつもりないんだよ、ホントは(^_^;)
でも見ると書かずにおれなくなるほどすばらしい。
毎回、仁が悩み苦しむストーリーの中で、
その答えに近づくエピソードと登場人物との絡みが実にすばらしい
その完成度の高さはちょっと最近では他に類をみないほど。
このドラマを見落としてる人、ものすごく損をしてるよ~



暴力は暴力を産むだけ、、、


時代は長州征伐から暗雲立ち込める幕末へと、、、
そんな中、長州と幕府の戦争を目の当たりにして激しく動揺する仁と、
その戦争に新時代の到来を感じて喜ぶ龍馬。

今ね、ちょうど見てる「近肖古王」でも似たような話があったんだけど、
戦争ってものを時代の通過点、通らなければならないものという龍馬の考え、
それはそれで、『引き』(後世からのというか)で見たときにはありうることなのかも、とも思う。
というのは、ちょっと例えが悪いかもしれないけど、
今回の日本の大災害、これも後の時代になってみると、
日本がこれから変わる大きな転機となるために「必要」だったということになるのかもしれないから、、

ただそれは、あくまで『引き』での論理であり、
現実、戦争や災害を前にして言えることではない。
どんな大義も、国を大きく変える考えも、人命の前では謙虚であるべき。
戦争も手段としては、時代の渦の中、仕方なかったかもしれないけれど、
そんな中でもベースに立ち返る心を持つべきなのだろう。

それが恐らく今後龍馬をして「無血開城」に向かわせるのじゃないかな。
そしてそれが仁の使命であり、『営みを越えるもの』のような気がする。

龍馬と仁が一緒に撮った写真、きっと仁はこの後消えちゃうんだろう。。。
でも現存する龍馬の写真の横には、ホントは仁が映っていたんだと思うと、
ロマンを感じるよねぇ~

また言います(笑)
ホントにホントに秀作です

  • [No Tag]

*Comment

みずかさんへ 

> この作品からは制作者の志の高さが伝わってきます。
> 力強いメッセージがときどき痛いほど胸に迫ってきて、
> 涙なしには見られません。

さすが、みずかさん。
素敵な表現ですね。
ホント、志が高いんですよ。
だから見た後、とても心に響いて充実感があります。
ソウル1945に近い感覚かも♪

> キャスティングも素晴らしいですよね。
> こんなにハマリ役をたくさん輩出したドラマは
> ちょっと珍しいのではないでしょうか?

日本の最近のドラマではちょっとないですよね、こんなにキャスティング、ストーリー、音楽とすべてが揃っているのは♪
続になってもそれが衰えないというところがすばらしいですv-424
ホント、できるだけたくさんの人たちに見てもらいたいなぁ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.05/29 01:56分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> で、その番組を必ず聴いているうちの主人、内容を先に聞いてしまっては大変(ネタバレ苦手な人)、と超忙しい身でありながら、仕事から帰ると一目散で自室に駆け込み、前日のJINの録画を見るんです(笑)

おお、例の番組で取り上げられてるんですね♪

> んで、必ずその後で、お決まりの講釈が(^^;
> 夫婦の会話が弾んでいいような(悪いような?笑)

ご夫婦でそういう会話ができてうらやましいです。
うちはパソコンとかラーメンの話なら盛り上がるんですけどね。。。(^_^;)

> 見てない人、ほんともったいない。

ホント、そう思います。
N○Kでやるべきですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.05/29 01:53分 
  • [編集]

asaさんへ 

> 単なるタイムスリップものは現実主義の私は苦手な分野なんですが、これは本当に奥深いですよね。
> 一つ一つのセリフが深くて、考え込んでしまいます。

ホントそうです。とっても深く練られたセリフが多いです。

> 未曾有の災害に私もアップセットしてましたが、色々な意味でヒントをもらったような気がします。
> 私も先週から「営みを超えるもの」について考えています・・・

よりよく生きるってことですよね。生き方の問題というか、
それは私たちの年代には尚更大切なことかもと思います。

> よく考えるとあの時代からたった150年程度しかたってないんですねえ。
> なんか感慨深い。
> 今、立ち返るべきときに来ているのでしょうね。

そう思います。
そしてそんな風なメッセージを発信するドラマは珍しいとも思います。
ホントにすばらしいですよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.05/26 20:07分 
  • [編集]

見ないともったいないにもう1票 

近肖はまだ手付かずなので語れません。そして
ジャイアントはすごーく面白いですけど・・・
私は仁が1位です。

この作品からは制作者の志の高さが伝わってきます。
力強いメッセージがときどき痛いほど胸に迫ってきて、
涙なしには見られません。

キャスティングも素晴らしいですよね。
こんなにハマリ役をたくさん輩出したドラマは
ちょっと珍しいのではないでしょうか?
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2011.05/25 18:09分 
  • [編集]

実に全く(^^) 

この番組の内容について、毎話TV放送が済む度に、ネット局であるCBCラジオの某番組内で○ボイさんたちが話されています。

で、その番組を必ず聴いているうちの主人、内容を先に聞いてしまっては大変(ネタバレ苦手な人)、と超忙しい身でありながら、仕事から帰ると一目散で自室に駆け込み、前日のJINの録画を見るんです(笑)

んで、必ずその後で、お決まりの講釈が(^^;
夫婦の会話が弾んでいいような(悪いような?笑)

でも、いろんな方面に間違いなく(いい)影響を与えていますよね♪

見てない人、ほんともったいない。

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.05/25 12:03分 
  • [編集]

奥が深い 

単なるタイムスリップものは現実主義の私は苦手な分野なんですが、これは本当に奥深いですよね。
一つ一つのセリフが深くて、考え込んでしまいます。

未曾有の災害に私もアップセットしてましたが、色々な意味でヒントをもらったような気がします。
私も先週から「営みを超えるもの」について考えています・・・

よく考えるとあの時代からたった150年程度しかたってないんですねえ。
なんか感慨深い。
今、立ち返るべきときに来ているのでしょうね。
  • posted by asa 
  • URL 
  • 2011.05/25 02:31分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/855-493421ec

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。