新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

目に見えないもの

おさむ(次男)が九州の私の父の墓参りに行った時のこと、、、

お墓に生えている雑草を抜くように私の母から言われ、
一生懸命抜いて掃除していたら、まちがってツゲを抜いてしまったと。
「おさむちゃん、それは抜いたらいけんのやが」と母に言われたおさむ。
「あ、、おじいちゃん、ごめんごめん」と墓石に向かって謝りながら、
もう一度ツゲを地面に刺し、手を合わせたという

今回の法事でも似たようなことがあった。
長男が連れて来たお嫁さんを見た義父。
仏壇に向かって、
「おばあちゃん、○○○がお嫁さん連れてきたで。見えるか~?」
と声をかけていた。

友人が教えてくれた「虹の橋」という詩には、
天国に近い虹の橋で、亡くなった動物たちが楽しく元気に過ごし、
そこで現世、愛した人たちを待っていて、
そして必ずそこで再会できて、一緒に虹の橋を渡って
天国に行くのだ、ということが書かれているという。

目に見えないものへ畏敬の念を持ち、
目に見えないものへの愛情を持ち続けること、
そういう心を持ってこの世を生きるということが、
現世の幸福感や心の安定に繋がるのかもしれない。

目に見えないものを心に抱けるように、
そういう風に生きていけたら、
愛する人たちや動物との別れも、恐くないのかもしれないね♪


  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

> 私も母が亡くなってから、このような考え方をするようになり、少しだけ気持ちが軽くなったような。

大切な人を亡くすと、そういう境地に達するのかと、、、
またそういう境地に達することで、その最大の悲しみを人は受け入れられるのかも。。。
そういう意味で宗教って自然の道理なのかもしれないと最近思います。
宗教の本来の役目というか効力ってそういうことなのかもしれませんね。

> 自分だけのための宗教だと思っています。ですので他人を洗脳したりしませんから(笑)

私もです(笑)

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.05/16 02:14分 
  • [編集]

No title 

私も母が亡くなってから、このような考え方をするようになり、少しだけ気持ちが軽くなったような。

自分だけのための宗教だと思っています。ですので他人を洗脳したりしませんから(笑)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.05/15 22:13分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/850-ab8ceec5

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。