新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

黄金の魚 全133話


黄金1


終わった終わった~毎日、楽しみに見たわぁ~\(^o^)/
イ・テゴン氏のイメージがすんごく悪くなっちゃってたから、
この院長と爆笑してるツーショット見て、ちょっと安心したよ♪

しかしなぁ、、、

最後の十数話までは、ホントに面白かった。
毎日どうなるか、朝起きたらまず見るドラマだったんだけど。。。
でもどうもこういう結末、やっぱり言いたくないけど、韓国らしい。
後味が悪くて仕方ないんだけど、
こういう家族の在り方が受け入れられる韓国社会って、
別の意味で少しうらやましかったりもして……複雑(^_^;)(苦笑)

レビュー、長いよ、、、(^_^;)



黄金5


あんまりいい画像がなかったんだけど、、、
やっぱり一番罪の重いのは、この人だよなぁ~、、ジミン母。
セーター編んだぐらいで彼女の罪は消えないでしょ?

もちろん彼女と同じくらい罪が重いのは、院長であるジミン父。
彼の煮え切らない愛が、ある意味、色んな人を不幸にしたわけだから、
病気になったり、テヨンにすまないって謝ったりしても、
妻に謝らせることができない彼は、結局は偽善者の域を出ないってことだよ(怒)

とにかく、ジミン母の執拗なまでのテヨンへの憎しみ、
最後の最後、テヨンの命がもう長くないと聞くまで、
その憎しみが解けない様を見て、気分が悪くなった。
たとえ愛してもらえなかったとしても、その夫と生活をともに出来て、
子供も孫ももうけた幸せを手にしているのに、
テヨン母が、院長に愛されたという、ただその一点が許せず、
彼女から愛する人もその子供も、そして命すら取り上げてしまう。
そのあまりに利己的な彼女の罪を、我が子が不幸になる、
という罰ではなく、もっと別の形で言及してもらいたかった。


黄金4


非業の死を遂げた母親の復讐のため、
愛するジミンとその家族に復讐し、不幸のどん底へと落とすテヨン。
そしてジミンがまたそんなテヨンへの復讐へと走る。。。
このあたり、ドラマとしては面白くはあったんだけど、
なんでヒロインってこんなに単細胞なんだろうって
少しイライラしながら見てしまった。
まあ、そうじゃないとドラマにはならないんだろうけど、
普通は、今まで恋人だった人が裏切って家族にまでひどい仕打ちをしたとなると、
何か理由があったんだろうって思うよね。
しかもその理由を聞いたって信じようとしないジミンがまた
余計見ていて腹立たしかった。

結果的に、ジミンはテヨンの舅と結婚
莫大な力をバックに、テヨンを潰しにかかる。


黄金2


その舅が、、、そう、木綿豆腐~~~

いやぁ~今回の木綿、、実にいい男だった
ジミンに利用されて結婚したってわかっても、
とにかく最後まで彼女の幸せを一番大切に思うんだよ。
最近は昆虫煎餅に謝るような局面が続いているけど、
ホント、今回こそは詫びを入れなくてはならないって、
マジ思ったよ(苦笑)←やっぱり詫びないけど(^_^;)


黄金7


しかし、息子をコケにされた木綿の母親である会長は、絶対ジミンを許さない
もうありとあらゆる手を使って、ジミンを不幸にしようと追い詰めていく。
結局、そんな母親と縁を切ろうとする木綿だけど、
狂言だとわかっていても自殺未遂をした母親を捨て切れず、
結局、ジミンと別れることに。。。

ジミンを連れ去ろうとする母親の秘書を追いかけ、西部警察みたいに車を横入れして、強引にジミンを抱きかかえるシーンの木綿には、
ああ、ついに私も木綿に惚れる日が来た!!って一瞬思ったけどね(^_^;)

この木綿母といい、ジミン母といい、
韓国の母親の強さというか、横暴さというべきか、
とにかく毎回びっくりする。
そしてそんな親を受け入れる子供たちにも、、、
子供に勝てる親なんていない、、なんて言いつつ、
勝ってるじゃん、、って思うよ。
そこが日本の社会では絶対受け入れられないと思うし、
あれだけエゴを子供に押し付けて、なおかつ子供と良好な関係が保てるってのが、
ある意味うらやましくさえ思った。

でも、やっぱり親って子供に勝っちゃいけないんだよ。
だから後味が悪いんだと思う。
親のエゴや確執のせいで、子供たちが不幸になって、
その結果、親が反省するって流れは、見ていて不愉快。
そこまで子供を追いこまないと、自分の行動を省りみれないのかと思うと、
テヨン亡き後、のうのうと生きるジミン母や、
セリンがいるとはいえ、息子に大きな傷を与えた木綿母は、
本当に性が悪い。。。
やっぱりそこは、「19の純情」や「クムスン」のように、
あんなに反対したけれど、結局幸せになったと、子供たちの笑顔を見て、自分たちの行動を反省する、という流れにしてもらいたかった。
じゃないとテヨンもジミンも、そしてこの人もかわいそう過ぎる。。。


黄金3


テヨンの妻で木綿の娘であるヒョンジン。
一緒に見てたチングが、彼女の性格や雰囲気が強烈だから、
同情しにくいって(笑)←確かに
でも、彼女も被害者なんだよなぁ~、、、
彼女もその父親である木綿も、むかつくけどその母親も、
テヨンとジミンに『復讐の場所』にされちゃったったわけだからね。
だってハン家(ジミンの一家)の色恋沙汰の、ただただ巻き添えを食っただけだもん。そりゃ、鼻の穴怪獣(木綿母)じゃなくても腹が立つよ。
勝手に復讐しあいっこして、勝手に反省し、勝手にお互いの人生を憐れみ、
そして最期の時を

一緒にいたいだとぉ!!!(怒)

いやもうあり得んくらい自分勝手です。。。
だから悪いけどあっしはテヨンとジミンの最期の日々はどうでも良かった。
やっぱりヒョンジンがかわいそうだったよ。

ただね、ちょっと厳しい言い方をするなら、
ヒョンジンはこの先、別の人と結婚するようなことがあるなら、
もう少し自分の家(父、母、祖母)といった環境を
相手の男性に押し付けないようにするべきかと思った。
何かあるたびに、父や祖母の顔色やその関係を保つことにばかり気を使っていたよね。それって男を一番疲れさせるし、テヨンのアイデンティティーを奪う行動だと思った。
たまたまテヨンが婿養子のような形で、彼女と結婚することになったけど、
彼だって石から生まれたわけじゃない。
彼の母親や父親(って誰だったのかな?)、そしてどういう子供時代だったか、
興味を持ったり知ろうとする思いやりを持つべきだったのでは?と思う。
テヨン母の納骨堂、一度だって行こうとしなかったでしょ?
なので彼女自身にも、愛されなかった理由ってのもあるのかなぁって思ったりしてる。

復讐は結局虚しい、、、ということのを描くために、
こういう結末にするしかないのかな、、、(泣)
木綿は、どんなに裏切られ傷ついても、
自分の心が湧きたち、人を思う存分愛することができたと
相手をうらまず、復讐の連鎖をそこで断ち切った

やっぱり木綿に謝るべき?(笑)




  • [No Tag]

*Comment

ピンさんへ 

コメント、爆笑して読みました。

> 気持がわかって、好きだったのはイ・セリンだけでしたね。
> 彼女の「あっ!!」て言いながら横をむくのが面白くて、つい真似て
> しまっていましたよ。

アハハ~ハイキックの「OK?」以来ですね(笑)

> テヨンが、ジミンが敵の子とわかって、あんなにもケロッと、わかれて、
> 復習の気持がわくものでしょうか?
> 別れるのはしょうがないにしても、微塵も葛藤の様子もないなんて、
> ありえないでしょう。
> ジミンも少しはテヨンの豹変の理由を探るべきです。

そうなんですよ、「ジャイアント」がやはり復讐の話ですが、
愛する人をその対象にしなければならない時、普通葛藤がありますよね。
その部分の描き方が薄いんですよ。
だから妙にテヨンもジミンも軽い人間に見えちゃうんだよなぁ~

> 自分しか見えていない。成人した息子を成人扱いしていなく、自分が一番正しいと思っていること。息子たちの意思は全く理解せずに、
> 最後に、また新たに嫁探し。冗談でも見たくなかったね。
> 腹黒の黒が鼻の穴にまで噴出してましたね。

ですよね(笑)
しかし、韓国の母親はこの手の人がホント多い。
びっくりします。
日本でこんなごり押しをしようものなら、もう二度と息子とは会えなくなりますよね。
しかし木綿もまたいい歳こいて、なんて従順なのか、、、
あり得ませんよ(~_~;)

> 奥さんの立場を一切無視して、ヒロインぶって(あっ、ヒロインか)
> 全くむかつくやつでした。テヨンも、ヒョンジンの気持は最後まで
> 無視でしたね。

なんか、自分たちの思いだけは純粋だから許される、みたいに勘違いしてるんでしょうかね。
私もテヨンやジミンの自分勝手さがすごく不愉快でした。
テヨンなんてどれだけヒョンジンに助けてもらったか、、、
その恩をあんな形でしか返せないなんて人間として最低です。

> やっぱりドラマはラストが重要ですね。

面白いのは十分面白いんですけどねぇ、、、
ラスト、どうまとめるのか、結構難しいのかもしれません。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.05/08 17:04分 
  • [編集]

鼻の穴怪獣(笑) 

本当に後味の悪いドラマでした。

気持がわかって、好きだったのはイ・セリンだけでしたね。
彼女の「あっ!!」て言いながら横をむくのが面白くて、つい真似て
しまっていましたよ。

テヨンが、ジミンが敵の子とわかって、あんなにもケロッと、わかれて、
復習の気持がわくものでしょうか?
別れるのはしょうがないにしても、微塵も葛藤の様子もないなんて、
ありえないでしょう。
ジミンも少しはテヨンの豹変の理由を探るべきです。

後半の鼻穴怪獣(笑)のやり放題。これには最高に腹立ちました。
自分しか見えていない。成人した息子を成人扱いしていなく、自分が一番正しいと思っていること。息子たちの意思は全く理解せずに、
最後に、また新たに嫁探し。冗談でも見たくなかったね。
腹黒の黒が鼻の穴にまで噴出してましたね。

テヨンとジミンも、いい加減別れるならもう会うな。
病気がわかったからと、心配でもジミンはテヨンの病院までいくな。

奥さんの立場を一切無視して、ヒロインぶって(あっ、ヒロインか)
全くむかつくやつでした。テヨンも、ヒョンジンの気持は最後まで
無視でしたね。

やっぱりドラマはラストが重要ですね。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2011.05/07 20:40分 
  • [編集]

ゆのぼきさんへ 

初めまして。コメントありがとうございます。

> お邪魔します。
> 私も腹立つやらあきれるやらしながら意地で何とか最後まで見ました。
> 思い返すと、ヒロインであるジミンを1度も可哀そうには見えなくて、魅力ある女性に思えなかった。

私もです。
彼女の場合、自業自得なのではないかとずっと思っていました。
行動する前にもう少し冷静に色々調べればいいのに、と何度も思いましたよ。

> 自分勝手がいっぱいいましたね。だからお腹も一杯です~
> レベッカが可愛かったです~

得てして主人公以外の人たちの方が、人間ができてたりしますよね(笑)
ホント、レベッカが一番偉かったかも(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/13 17:27分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> いま見ているところから、テゴン氏が急にしょぼさを出すために、前髪を下ろしましたね。
> そこで、びっくりしたんですが、テゴン氏は、前髪おろすと、なんと{チ・ジニ}に似ているんです。
> 途中から俳優が変わったかと思っちゃいました。

ですよね、体はテゴン氏の方が随分マッチョですが(^_^;)
彼、「ミステリー刑事」というドラマも撮ってたので、
その頃と重なったのかなぁ~なんて思いながら見ていました。

> 段々明るみになってきて、面白くなりましたね。

ず~と面白いですよ、終わり近くまで、、、ただ、、、(^_^;)
ご覧になってぜひ感想お聞かせくださいまし。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/11 18:22分 
  • [編集]

fukiさんへ 

> ただただジミン母と鼻穴怪獣ですか?この二人がどんな
> 謝り方をするのか?って思いつつ見てましたが、ハァー?
> って感じで終わっちゃったよ・・・

ですよねぇ~
ついに謝らなかったか。。。ともうあんぐりですよ(怒)

> 途中ジミンがテヨンに復讐するときは、もうジミンが嫌いで
> 嫌いで・・すべてを知ってどう収拾するんかい?って
> 憎くて憎くてたまらんやったですよ・・もうすかんすかん言ってました。

思いこみが激し過ぎますよね(怒)
途中でヒョンジンにもそう言われてましたから…
なんか自分の聞きたい情報だけ聞いて、
聞きたくない情報は信じない、、、
それで結婚までしちゃうんですから、彼女には全く同情できませんでした。

> なんかね~今愛情の条件を見てるけど、ここでもウンパが
> チソンに復讐的なことしてるし・・きれいな女は最後まで
> きれいでいないとね~もうウンパがすかんですかんで・・
> あーウンパってハン・ガインがやってる役です。

私もそれ、見ましたが、チソンに何で復讐するんでしたっけ?
イルグクと結婚するんでしたよね?
あの時のひも男が済衆院のファンジョンですよね?

> 話はそれたけど、私もそのチングと同じで、テヨン嫁も嫌いに
> なってたね!もう執着がすごくて・・あんなに愛されたら
> 怖いよ・・私が男ならそんなに好きにならないでって感じ・・
> もう自分のことばっかで、むかつくわ~

ああいう大富豪の娘って基本的に自分の家が一番なんでしょうね(^_^;)
私も彼女みたいなタイプ嫌いです(苦笑)

> やはり復讐のドラマってつまらんね~
> 毎日のドラマはやはり「クムスン」が最高でしたね!
> あんなドラマないかしら?もう復讐ものはいいです。
> なんか韓国人ってみんなこんな根性かしら?って思ってしまうわ!
> どうせ復讐ものなら「ジャイアント」のようなものがいいわ~
> 女のはバカばっかだから、つまらんです。

「ジャイアント」の復讐は、ガンモがジョンヨンを大切にしていて、
根本的には傷つけないように行動しますもんね。
そこが見ていて潔くていいのかもしれません。
テヨンもジミンも復讐のために、とことんしましたからね~
あれで最期また一緒に暮らしたいって普通ならあり得ないですよ。
そこまで愛してるなら、復讐のさなかでも
どこか相手を思うような行動があるはずですもんね(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/11 18:18分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> ひまひまは、結構前から子供に対する母親のエゴが鼻について、鼻についてしょうがなかったのですが、最後にはきっとこの母たちもひれ伏して子供に謝る時がくるに違いないと思って最後まで見たのに・・・・
> なんじゃ、このドラマは~~(怒)

なんかさ~親だったら何をしてもいい、っていう考え方が底辺にあるんだよね~
ホントひれ伏して謝っても足りないくらいなのに…
最後の最後までテヨンに対して真から悪かったと思わなかったジミン母がホント嫌い。

> 鼻の穴怪獣だって、自分が子供たちと離した前妻に都合よく戻って来いだと~、勝手にもほどがあるよ~~~
> しかし、そんな鼻の穴怪獣に従う木綿豆腐にも、マジで腹がたったわ~(あんたは、いったいいくつだーーー!!)
> だから、ピックさんは木綿豆腐に謝らんでよろしいよ~(笑)

そうだよね(笑)
っつうか、木綿は財団の実権を握るべきだよ、いい歳こいて
母親の横暴=職を失うってのはおかしいよね。。。
だからやっぱり謝らないでおくわ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/11 18:02分 
  • [編集]

NoTitle 

お邪魔します。
私も腹立つやらあきれるやらしながら意地で何とか最後まで見ました。
思い返すと、ヒロインであるジミンを1度も可哀そうには見えなくて、魅力ある女性に思えなかった。
もっと明るい笑顔が素敵な女優さんだったら少しは違ったのかもしれませんが。
私もどの登場人物よりもジミンが嫌いでした。

自分勝手がいっぱいいましたね。だからお腹も一杯です~
レベッカが可愛かったです~

  • posted by ゆのぽき 
  • URL 
  • 2011.04/11 13:44分 
  • [編集]

まだ途中ですが 

視聴途中なので、あえて読まずに。

いま見ているところから、テゴン氏が急にしょぼさを出すために、前髪を下ろしましたね。
そこで、びっくりしたんですが、テゴン氏は、前髪おろすと、なんと{チ・ジニ}に似ているんです。
途中から俳優が変わったかと思っちゃいました。

段々明るみになってきて、面白くなりましたね。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2011.04/10 17:18分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは・・・

私もこのつまらん長いドラマをよく最後までみたな~って
自分で感心してますよ・・というか自分に腹がたってる・・
ただただジミン母と鼻穴怪獣ですか?この二人がどんな
謝り方をするのか?って思いつつ見てましたが、ハァー?
って感じで終わっちゃったよ・・・
途中ジミンがテヨンに復讐するときは、もうジミンが嫌いで
嫌いで・・すべてを知ってどう収拾するんかい?って
憎くて憎くてたまらんやったですよ・・もうすかんすかん言ってました。
なんかね~今愛情の条件を見てるけど、ここでもウンパが
チソンに復讐的なことしてるし・・きれいな女は最後まで
きれいでいないとね~もうウンパがすかんですかんで・・
あーウンパってハン・ガインがやってる役です。

話はそれたけど、私もそのチングと同じで、テヨン嫁も嫌いに
なってたね!もう執着がすごくて・・あんなに愛されたら
怖いよ・・私が男ならそんなに好きにならないでって感じ・・
もう自分のことばっかで、むかつくわ~
なんだか誰ひとり、自分以外のことを考えないような人ばかりで、見始めないとよかったって思ってます。

やはり復讐のドラマってつまらんね~
毎日のドラマはやはり「クムスン」が最高でしたね!
あんなドラマないかしら?もう復讐ものはいいです。
なんか韓国人ってみんなこんな根性かしら?って思ってしまうわ!
どうせ復讐ものなら「ジャイアント」のようなものがいいわ~
女のはバカばっかだから、つまらんです。
  • posted by fuki 
  • URL 
  • 2011.04/08 13:32分 
  • [編集]

謝らんでよろしい~ 

もう、とにかくムカムカしてます。

ひまひまは、結構前から子供に対する母親のエゴが鼻について、鼻についてしょうがなかったのですが、最後にはきっとこの母たちもひれ伏して子供に謝る時がくるに違いないと思って最後まで見たのに・・・・


なんじゃ、このドラマは~~(怒)

視聴者をなめてんの?とさえ思ったわさ!

あんなセーター1枚編んで自分では謝りもせず、済ませるなんて、絶対にありえないよ!!

鼻の穴怪獣だって、自分が子供たちと離した前妻に都合よく戻って来いだと~、勝手にもほどがあるよ~~~

しかし、そんな鼻の穴怪獣に従う木綿豆腐にも、マジで腹がたったわ~(あんたは、いったいいくつだーーー!!)

だから、ピックさんは木綿豆腐に謝らんでよろしいよ~(笑)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2011.04/08 00:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/836-4ed0a763

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。