新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ご飯の時間♪


最近、計画停電がなくてとても助かっている。
と同時に、被災地の方々に何となく申し訳ない気持ちになり、
普通に暖がとれて、PCに向かえる生活に、後ろめたい気持ちにもなる。
これってきっと停電対象外の人たちもそうだったんだろうなぁ~と
今になってみると、思い当たる。
あの地震の日以来、被災地の方々はもちろん、
停電対象地区もそうじゃない地区も、
みんな気持ちは地震前と違うんだよね(泣)

この一時的?な平穏の中で、
ずっとこういう日々が続くのかなぁ~とも一瞬錯覚するけど、
絶対的な電力不足はやはり避けられないことだろうし、
先日、長男の前撮りで行ったホテルも、ほとんど必要ない電気は消していて、
エスカレーターもエレベーターも止まっていて、
花嫁衣装を着たまま、非常階段を歩く、という希少な体験をすることになった。

どんなに大変でも、震災前には戻れないんだよねぇ~
そうなると、夏に向けてどう電力不足を補うか、
政府の、そして東電の大きな手腕が期待されることになる。

スーパーに買い物に行ったダンナが言ってたけど、
薄暗いディスプレーの中ではどうしても購買意欲が落ちてしまうと。。。
停電は元より節電だって、あまりに推し進め過ぎると、
日本の国力が落ちてしまう。
そうなると被災地への復興だって遅れてしまう。。。
その矛盾をどうしたらいいのか、、、

きっと偉い専門家たちが一生懸命考えてるだろうから、
私がガタガタ言ったって仕方ないんだろうけど、
一応、思いついたことを書いておこうと思う。

電力のピークをずらす、、、という考え方は、
多くの専門家が言っているようなので、
企業とか商業地区などのフレックス導入は、
もうやってるところもあるみたいだし、
恐らく夏に向けてもっと実現の方向になると思うけど、
私は、もう少し家庭という小さな枠組みでできることを考えてみた。

夕方のピークタイム、いわゆる家族が一斉に帰宅して食事、お風呂、冷暖房、テレビ、パソコンといった電力消費タイムをいかにずらすか、、、
まずお年寄りだけの家庭は、出来るだけ夕方6時までに食事や入浴を済ます。
逆に就学児童がいない家庭は、食事タイムを8時以降にする。
6時から8時までに食事や入浴をする家庭は、就学児童や病気の人がいる家庭だけとする。

それから冷暖房、テレビ、パソコンなどの電気製品は各家庭、一台のみの使用とする。
つまりピーク時のみは一つの部屋にみんなで集まっておこうという考え方。

それから夏の冷房に関しては、各自治体で見回りをして、
外の室外機を複数回している家庭への自粛を促す。
千年に一度と言われる国の危機なのだから、警察が見回りしてもいいとすら思う。

もちろん絶対的な拘束力はないと思う。
(私的にはペナルティーを設けるほどの拘束力をもってやってもらってもいいと思うけど)
でも一応国民に訴えかけることで、
かなりの人々がそういう意識で動いてくれると思うし、
前のレビューにも書いたように、都民の善意や意識を信じてもらいたい。
完全に電気が止まってしまうよりはいいじゃないかと、
きっと多くの人たちが思ってくれるはず。

猛暑の中、エアコンのない電車通勤、停電の中、熱中症になってしまうかもしれないお年寄り、
全く涼がとれず汗だくになって勉強せざるを得ない学生たち、
そういう極端な状況にならないように、
なんとか皆でピークをずらせるといいなぁ~

夜8時以降にご飯を食べても、大丈夫な人、ぜひ夜型に(笑)
どうしても早く寝たい人は、夕方6時までの食事を!!
小さな意見だけど、みんながやれば大きな動きになるよね♪

  • [No Tag]

*Comment

ぴょんさんへ 

> おはようございます、ピックさん。
> 昨日の晩、大きな余震があったようですが、そちらは大丈夫でしたでしょうか?

ご心配ありがとうございます。
ちょうどお風呂に入ってたんですが、湯船の湯が流れるプールのようにチャプチャプしてましたよ(^_^;)
で、今(4月11日17時)またすごく長い余震がありました。
テレビが倒れそうになったので、しばらく抑えていましたよ(^_^;)
いつまでこういうことが続くのでしょうね(泣)

> 生活そのものには、影響の少ない西日本でも、主に経済活動、仕事の面では影響がすごいです。私の会社もなかなか大変な状況になっています。

そうだと思いますよ。
やはり東側が極度の自粛モードだと、絶対に経済活動に支障が出ますよねぇ~
仕事面でも大変だと思います。

> こういう非常時こそ人々のモラルとか、協調性とかそのような普段はあまり見られないようなものが、明らかになっていくんだろうなと感じています。

それは、特にプロ野球の開始時期の時に感じました。
色々な考え方があるかと思いますが、やはり思いやりやタイミングってあると思います。

> 何をコメントしても、西日本にいて災害の家中にいないと、やっぱりのほほんとした感じになりますね。すみません。

そんなことないですよ~
関心を持つということが大切なのではないかと思います。
福岡の母も今回の災害は毎日胸が痛むと言っています。
日本中が今、そういう気持ちなのではないかと思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/11 18:12分 
  • [編集]

木の実さんへ 

> これを「同時同量」といいます。
> この言葉を言葉を最近、おききになったことあるかたも多いのでは?

わからないながらも、木の実さんが貼ってくださったリンク先読みました。
こういう災害がきっかけ、というのは何とも残念ではあるものの、
電気の仕組みを知ることができて、実に興味深いと感じています。

> 「核融合」発電はまだ実用化されてませんが(商業炉ができるのも遠い先のことでしょう)、核融合炉は
> 軽い原子の水素やヘリウムによる核融合反応を利用してエネルギーを発生させるというものであり、燃料ガスの供給を消せば、また燃料ガスの供給によっておこったプラズマ反応を消せば、核分裂反応の連鎖反応の暴走のようなことは、核融合の原理からいって起こらないですよ。
> ただ実現へのハードルは高いとおもいますが・・・・

主人からの質問です。
以前、かなり期待されていた名大のプラズマ研究とか、木の実さんがおっしゃる核融合とかが、
なかなか実現できないのは、何が問題なのでしょうか?と、、、
国家的な予算とか施設的なことなど、差し支えない程度でいいので、教えてください。

原子力の脅威を目の当たりにしてみると、
やはりそれにとってかわる新しいエネルギーの開発というのは、
次世代への命綱のような気がします。
ぜひぜひ研究者の方々は、頑張って実現していただきたいです。
(簡単ではないでしょうが、、、)

> ただ今後一般家庭の電気料金のありかたそのものについても見直すのはいいかもしれません。
> (追記 企業等大口需要家の電気の契約が割安なのは、
> 企業にとっての電気は、消費材ではなく、(何かを生み出すための)生産材であるからです)

なるほど~
大量に需要するからではなく、何かを生み出す生産財だからなのですね。
確かにそうすることで、商品の低価格も実現するわけだし、、、
この年齢になっても学ぶことだらけです(笑)
(っというか、この年齢なのに知らなさすぎなのかも(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/09 01:19分 
  • [編集]

かめさんへ 

> そうです。ここが核融合の出力エネルギーで回るので、エコ的にも優れているのが原発のウリだったかと。
> しかし核融合のように外からエネルギーを与えなくても動くものって、止めるのがこんなに大変だったとはねえ・・・(>_<)

結局ただより高いものはない、ってことでしょうか、、、(^_^;)
「易きになじまず難きにつく」という精神に立ち返らなければならないのかも。

> 最近のIT業界ではこの種の話が流行っているんですよ。
> スマートメーターとか呼ばれていて、個別の電化製品の消費電力を計測できるようになるみたい。
> http://www.nri.co.jp/navi/2009/090917_1.html

主人に聞いたら電気機器側にも端末を埋め込まないと無理なのでは?と言っていましたが、
ラン入りの電気線ならそれも可能なのかなぁ~と、そんなことを言っていました。

かめさんが教えて下さったリンク先の「未来ナビ」に興味深い記事がありました。
「日本のガラパゴス化」
世界市場とかけ離れた進化を遂げている日本の技術が、
結果的に日本を孤立させていく、、、
経済的な疲弊が叫ばれている昨今、
色々な分野でのトップレベルの開発や進歩が、
お山の大将になってしまわないように、
世界という大きな視点の中で、退歩になってしまわないように、
ぜひ、研究者や偉い専門家の方々は、考えていただきたいなと思いました。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/09 00:56分 
  • [編集]

余震の影響はなかったですか? 

おはようございます、ピックさん。
昨日の晩、大きな余震があったようですが、そちらは大丈夫でしたでしょうか?

生活そのものには、影響の少ない西日本でも、主に経済活動、仕事の面では影響がすごいです。私の会社もなかなか大変な状況になっています。

こういう非常時こそ人々のモラルとか、協調性とかそのような普段はあまり見られないようなものが、明らかになっていくんだろうなと感じています。

何をコメントしても、西日本にいて災害の家中にいないと、やっぱりのほほんとした感じになりますね。すみません。
  • posted by びょん 
  • URL 
  • 2011.04/08 10:37分 
  • [編集]

すみません。。 

木の実さん、

ご指摘ありがとうございます。
特に核分裂のことを核融合などと書いて、誤解を招いてしまいましたね(^^;)
失礼いたしました。

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/charge/charge02-j.html
この電気代の計算式も参考になりました。

  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.04/08 07:26分 
  • [編集]

NoTitle 

電力はご存じのように貯蔵できません。
そのため、安定して電力を供給するために、
需要と供給が一致するように発電しなければなりません。

これを「同時同量」といいます。
この言葉を言葉を最近、おききになったことあるかたも多いのでは?

「同時同量」システムhttp://okwave.jp/qa/q4596647.html
自体は非常に優れているとは思うのですが、
今回のような事態になりますと、
「計画停電」
(無計画停電と揶揄されているようですが)は、自然災害による突発的な事情もあったため、準備期間があったわけでなし、避けられなかったことは間違いないですね…
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110318_01.html
ただ、この夏を乗りきるために、色々な取り組みや、提案が
最近なされてきているようですのでhttp://blogs.itmedia.co.jp/serial/2011/03/post-3cc4.html
状況が少しは改善されてきているといいかなぁとはおもいます。

かめさん、揚げ足取りのようでもうしわけありませんが、
原子力発電は核燃料に3%程度含まれるウラン235の原子が「核分裂」を起こすときに出る大量の熱
(1グラムのウラン235が出すエネルギーは石油なら2千リットル分くらい
http://www.atom-fukushima.or.jp/qa/qa-204/anther.shtmlを利用しています。
今回は、最悪の事態である核分裂の連鎖反応はとめられたわけですが、冷却装置がダウンしたために、放射性元素の崩壊熱を逃がすことが難しくなって、苦労してるわけですね…


「核融合」発電はまだ実用化されてませんが(商業炉ができるのも遠い先のことでしょう)、核融合炉は
軽い原子の水素やヘリウムによる核融合反応を利用してエネルギーを発生させるというものであり、燃料ガスの供給を消せば、また燃料ガスの供給によっておこったプラズマ反応を消せば、核分裂反応の連鎖反応の暴走のようなことは、核融合の原理からいって起こらないですよ。
ただ実現へのハードルは高いとおもいますが・・・・
それと、電気料金は、一般家庭では昭和49年に作られた
「三段階料金制度」の運用をうけていますね。
たくさん使うと省エネの観点と逆行するせいもあるのでしょうが、普通の消費財とちがって使えば使うほど割高についてるのはご存知の方もおおいとおもいます。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/charge/charge01-j.html
ただ今後一般家庭の電気料金のありかたそのものについても見直すのはいいかもしれません。
(追記 企業等大口需要家の電気の契約が割安なのは、
企業にとっての電気は、消費財ではなく、(何かを生み出すための)生産財であるからです)
  • posted by 木の実 
  • URL 
  • 2011.04/07 22:27分 
  • [編集]

なるほど 

解説ありがとうございます(^^)
ご主人様もさすがですよね。

> 電気ってのは、その電圧を一定に保つように流れるものらしく、
> そこに出たり(需要)入ったり(供給)があったとき、
> その電圧を保つために、タービンが回るという仕組みらしいです(あってます?(笑))

このあたり私も想像のレベルだったんですよ。
発電所レベルの巨大電力って蓄積できないから、リアルタイムにタービンを制御して出力電圧を保っているんですね。

> だからそのタービンを回すのに原発はほとんど資源がいらなかったわけですよね?

そうです。ここが核融合の出力エネルギーで回るので、エコ的にも優れているのが原発のウリだったかと。

しかし核融合のように外からエネルギーを与えなくても動くものって、止めるのがこんなに大変だったとはねえ・・・(>_<)

> たとえばパソコンとかテレビとか、直接衣食住に関わるものじゃないものへの使用と
> ご飯を炊く炊飯器や洗濯機の使用の電気代ってやはり次元が違いますもんね。

最近のIT業界ではこの種の話が流行っているんですよ。
スマートメーターとか呼ばれていて、個別の電化製品の消費電力を計測できるようになるみたい。
http://www.nri.co.jp/navi/2009/090917_1.html

いずれ製品別に課金が変わったりするのかもしれませんね。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.04/07 07:54分 
  • [編集]

かめさんへ 

> お恥ずかしい質問なんですけど、電気代ってどうやって決められているんですかね?

いえいえ、私なんて電気ってのがどう供給されてるのかすらわからず、
先日ダンナを捕まえて、こんこんと電気の作り方、供給の仕方、その需要と供給のタイミング(停電の回避を決めるのがなぜ前日にできるのかとか)しつこく聞きました。
結局あまりよくわかりませんでしたが、電圧ってのが一定じゃなきゃならないから、
電気ってのは、その電圧を一定に保つように流れるものらしく、
そこに出たり(需要)入ったり(供給)があったとき、
その電圧を保つために、タービンが回るという仕組みらしいです(あってます?(笑))

> 原発ももっと安全面に配慮すると設備投資が必要だと思うんですが、その分の回収はどうなっているのかと。電気代がそれで値上がりするとも思えないので、税金からまかなうのかな?

ですよね。
だからそのタービンを回すのに原発はほとんど資源がいらなかったわけですよね?
でも火力や水力だと、重油?がたくさんいると聞きました。
そうなると電気代、あるいは税金でまかなわないと絶対無理ですよね。
しかも今後、原発を封じ込めるために、長い年月ずっとそのための設備投資もしなければならないし、
それってものすごくお金がかかると聞きました。

> 税金にしても贅沢品は間接税の税率が高いわけだから、電気代も使用用途によってはもっと高くても良いような気がしました。

そういう仕分けが可能なら、やってもいいと私も思います。
たとえばパソコンとかテレビとか、直接衣食住に関わるものじゃないものへの使用と
ご飯を炊く炊飯器や洗濯機の使用の電気代ってやはり次元が違いますもんね。
大変かもしれませんが、今後の資源不足も考えて、
日本も大きくそのライフスタイルを皆が考え直さなければいけないと思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/07 01:30分 
  • [編集]

電気代 

お恥ずかしい質問なんですけど、電気代ってどうやって決められているんですかね?

原発ももっと安全面に配慮すると設備投資が必要だと思うんですが、その分の回収はどうなっているのかと。電気代がそれで値上がりするとも思えないので、税金からまかなうのかな?

税金にしても贅沢品は間接税の税率が高いわけだから、電気代も使用用途によってはもっと高くても良いような気がしました。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.04/05 07:46分 
  • [編集]

asaさんへ 

> ただ、全体的な節電も自粛も度が過ぎると、経済に大きく影響しますよね。旅館やホテルもキャンセルが相次いで、観光地のお土産屋さんも大打撃だとか。
> 都心でもデパートや飲食店もガラガラと聞きました。
> 直接地震の被災地以外での経済まで疲弊すると、ホントやばい!被災された方々をサポートする余裕までなくなるのでは、ないかと心配。

そうなんですよ。
なので、経済は経済でやれるところは今まで通りでいいんじゃないかと思います。
むしろどんどん稼いで、その何パーセントかでも復興や火力発電所の重油費用にまわしたらいいかと、、、

> 東電が勝手にやる計画停電は絶対反対。家庭はもちろん工場などの被害が大きすぎます。
> 夏のピーク時までに、各工場、大口使用所中心に、フレックス、シフト変更など事前に計画を立ててやれば、なんとかなるんと思います。家庭も10%削減を義務付けて、達成できなければ電気料金を倍にする!

ナイスv-424
すばらしい♪ぜひそう義務付けて欲しいです。
達成できれば節電につながるし、達成できない場合の収入は復興へとまわせるし…

やはり工場やデパートなどの商業地区の停電は×ですよ。
経済が疲弊してしまい、色んな意味で悪影響を及ぼしてしまう。。。
就業が困難な時代、ますます若者の受け皿がなくなってしまいます。
そういう意味でも何とかピークをずらして、夏を乗り切りたいですよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.04/05 01:52分 
  • [編集]

NoTitle 

いい案ですね。
私も出来る限り、食事用意、洗濯、掃除などはピーク時を避けるようにしています。
ただ、全体的な節電も自粛も度が過ぎると、経済に大きく影響しますよね。旅館やホテルもキャンセルが相次いで、観光地のお土産屋さんも大打撃だとか。
都心でもデパートや飲食店もガラガラと聞きました。
直接地震の被災地以外での経済まで疲弊すると、ホントやばい!被災された方々をサポートする余裕までなくなるのでは、ないかと心配。
しかし、かく言う私も、不要な外出したくない^^;


東電が勝手にやる計画停電は絶対反対。家庭はもちろん工場などの被害が大きすぎます。
夏のピーク時までに、各工場、大口使用所中心に、フレックス、シフト変更など事前に計画を立ててやれば、なんとかなるんと思います。家庭も10%削減を義務付けて、達成できなければ電気料金を倍にする!
  • posted by asa 
  • URL 
  • 2011.04/03 16:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/835-86822623

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。