新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

天秤


色々なところに差しさわりがあるのを承知で、
やっぱり書かずにいられないので書こうと思う。
その前に言っておくけど、この記事は個人的な攻撃じゃなく、
東電や政府の考え方に対する記事です。
それから、長男夫婦は都内に住んでるから、計画停電区域外です。

電力不足が長期化しそうというニュースで、
もう夏の涼をとるための品物が、ほとんど売ってないという状況になっている。
近所の友達と手分けして、保冷剤や充電式扇風機、冷えピタを、
今のうちに買っておこうと探してみたけど、全くどこにも売っていなかった。

そんな中、今の時期、停電中に暖を取るのですら大変なのに、
あの猛暑の停電中、エアコンもない状況が来ると思うと、
さすがに不安感や不満が溢れ出てくる。
自分たちが我慢している電気が、
被災地の方々に使われる、というのならまだしも、
極端な言い方をすれば、23区の人々が涼やかに冷房に入れるために、
我々が行水でもして、猛暑を凌がなければならないというのは、筋が違う。

この論理は、広義に解釈すれば「ソウル1945」でもよく出てきた、
「たくさんの人々の幸福のために、少ない人々の幸福を犠牲にする」という考え方と一緒だ。
23区を停電にすることのトラブルや混乱より、
23区外や他県の市町村を停電にした方が、
そのトラブルや混乱は少ないという考え方、
それはそのトラブルの量をもっての判断なんだろうけど、
一個人のレベルにしたら、トラブルは同じなのだ。

田舎に住んでるというだけの理由で、
なぜ、こういう強制的な不公平を押し付けられるのだろうか?
こういう輪番制を取るのであれば、
区内もやはりその順番に入るべきだと私は思う。
あるいは、都民全員の善意を一回信じてみてはどうだろうとも思う。
毎日、30分、必ず電気を使わない時間を持とう、と全都民と約束してみるとか…
その結果、大幅停電になってしまったら、
それは全都民の招いた結果だから、誰も文句を言わないだろう。
でも一方では普通の全く変わらない生活が出来てる人たちがいて、
その人たちの生活を支えるために、
我々が停電を余議なくさせられる、というのは、
どうにも合点がいかない。
それでも皆「節電」に協力してくれているけれど、
全くすべての電気が停まってしまう停電と節電はやはり違うのだ。

政治的、防犯的、経済的な理由で
23区内をどうしても停電に出来ないのであれば、
せめて、区外の物資が不足ないように、優先的に物資を回してくれる、
というバランスがあってもいいとも思う。

私たちはすべて、被災地の方々のことを考えたら
停電くらいは、と思って我慢している。
逆に言えばそこだけが、我慢できる拠り所かもしれない。
でも真っ暗な中で、寒くて水も十分にない環境の中、
赤ちゃんの粉ミルクをどうしよう、と心配してる若いお母さんもいるのだ。

そんな小さい子の不便さと都内の繁華街の電気を消しちゃった時の混乱と、
あなたは天秤にかけることができますか?



誤解があってはいけないのでもう少し補足します。
節電やそれに伴う工夫をして暮らしていくことは、
エコといういう考え方からしても大切なことです。
それはこういう大きな事故があった後は、
尚更、努めていかなければならないことだと思います。

ただ、私が言いたかったことは、
誰かの生活や命を守るために、
別の誰かを代替にしてはいけないということ。
どの場所にも人工呼吸器をつけている患者もいれば、
小さい子供がいる母親もいる。
そこに数の論理をもってくるのは、やはり強引過ぎると思うのです。
難しい問題ですが、ぜひ一緒に考えていただき、
よりよい方向へと向かっていければいいと思います。


  • [No Tag]

*Comment

かよこさんへ 

> 計画停電を経験してるのとしてないとでは雲泥の差が
> ありますよね。

人間の生活がいかに電気に頼っているかってことですよね。
こういう経験をしてみてほんとにそれを痛感しました。
変な話、オートロックのマンションって入れなくなるし、出れなくなるんだよ(笑)
(もちろんカギを使って非常口のようなところからは出れるけど)

> 奇しくも震災当日の朝、単身赴任地 仙台に主人を
> 送り出したという事、 テレビ・新聞よりも夫から聞く生々しい
> 被災地の様子等など・・・。その為に過敏に過剰に反応して

いえいえ、実際私だってかよこさんのように主人が被災地に行かなくてはならないということになったら、
心配でパニックになると思う。
被災地の状況を考えると、ほんの数時間の不便さを訴えること自体、反省しなければいけないですよね。

> しまいピックさん、計画停電を経験された人に不快な思いさせて申し訳ありませんでした。

とんでもない、こちらこそ、ごめんね。
最初に書いたように、これは停電地区外の人たちが悪いわけじゃないんだから…
みずかさんにもコメントしたけど、こういう気持ちをお互いが持ってしまうシステムに原因があるんだと思います。
夏に向けてぜひ見直してもらいたいな~

ご主人くれぐれも気をつけて、安全にお仕事頑張れるよう祈っています♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/29 15:22分 
  • [編集]

asaさんへ 

> すみません、大前研一氏の意見です!
> 最初に書いたつもりだったのに・・・^o^;
> たいへん失礼しました。
> まさか私がこんなすごいこと考えられませんよ^^

あ、、そうでしたか(笑)
でもこういう意見を紹介くださり、すごく勉強になりました。

> 大前研一氏は経済学者でありませが、元々は日立の原発エンジニアでもあったようです。
> 世界情勢にも詳しい彼が大統領(総理大臣では不十分)になってくれれば、日本は変われるかもと思うのですが・・・

政府ももっともっと専門家に意見を聞いて、
より良い方法を見つけて欲しいですよね。
(もちろん頑張ってるんでしょうけど(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/29 15:08分 
  • [編集]

fightさんへ 

> 正直申し上げて、計画停電を経験してない人にはその大変さはわからないと思います。

コメントありがとうございます。

> だけど、実際に停電を経験をしている人の気持ちを停電エリア外の人はわかってあげる努力や思いやりの言葉をかけるくらいのことはあってもいいと思います。「被災した方々のことを考えたらそれくらいの辛抱は、、、」と言うような言葉を現在計画停電で大変なさ思いをしている人たちに、その立場にない人たちが言うべきではありません。

ちょっとした言葉がけや思いやりで、ずいぶん違った気持ちになれますよね。
それはこういった問題だけじゃなく、色々な人間関係の局面にも言えることだと思います。
不幸やトラブルにももちろん大小はあります。
なので、トラブルに見舞われたら、いつも感謝を持って
「これくらいのこと」と考えながら乗り切らなければいけないと思っています。
ただ、それは当事者が考えることで、傍から言うことじゃないですよね。
小指の先が切れて痛くない人はいないのですから…
その痛みの判断を当事者じゃない人がするべきじゃないと、私も思います。

> 実際、18:20~22:00の停電は、食事をしたり、入浴したり、学校や職場から帰宅して通常生活を行う一番電気を使う時間帯です。
> その時間帯の家族の食事や世話はどうしようと心配し、
> せめて停電地区をもう少し増やしてもらえば、その回数が減るのになぁ~と考えることがそんなにいけないことでしょうか?

うちは同居家族が主人と私だけなので、それこそ食事の時間が遅くなっても問題ないですが、
小さい子供や年寄りを抱えていたら、夕方の停電はほんとに大変だと思います。
早朝の停電のときなんか、友人は朝5時から起きて、停電前にすべての家事を終わらせたそうです。

> 管理人さんがおっしゃってることは、停電が悪いということじゃなくて、そういう大変さを少しでも緩和できれば、ということじゃないかと思うんですが…

ありがとうございます。
実際には23区すべてを停電にすることは無理だと私も承知しています。
ただ、ここは○○があるからダメ、というようなマクロ的な区切りじゃなく、
少しでも可能な地域をもう少し詳細に調べて、
停電可能地域を増やしてもらいたい、そうすることで、
停電になる回数が減ったり時間が減ったりできれば、
みんなでこの難局を乗り越えていけるのでは、と思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/29 15:06分 
  • [編集]

木の実さんへ 

> その昔、海外在住時に、頻繁に停電しまくりなインドやたまに停電するロシアやウクライナ等にすんだことがあるので、停電の不自由さ自体を全く理解できてないわけではないとおもいますが、

私の文章が稚拙なせいで、うまく伝わらなかったのかもしれません。
停電はほんとに大変です。
それは正直、少しでも少ないほうがいいですよ。
ただ、今回の私の記事は、停電の大変さではなく、
その不平等について書かせてもらいました。

> 「首都圏で使われる電気の約4割は、新潟県、福島県から送られており、青森県では原子力発電所の建設を予定しています。東京電力は「電気のふるさと」への感謝の気持ちを込め、首都圏との相互理解の促進に取り組んでいます。」
> という言葉が今も東京電力のホームページに掲載されていることはご存知ですか?
> その昔から、自分たちが使うためではない電気(福島、新潟、青森の管内におすまいのかたの電力は東北電力から供給されているわけですし)
> を、首都圏のために長年送り続けてきた事実が、福島、新潟等地方にはあるとはいえ、

福島原発の事故があってすぐ、それは主人から聞きました。
「東京の電力供給のために福島の人たちは原発を建てることを受け入れてくれたのだ」と。
正直、それまでわれわれが使う電気が、別の県の方々の大きな犠牲(言葉に御幣があったらすみません)によって供給されてきた、という事実に私は愕然としました。
本来、東京人が使うなら、東京湾でも埋め立てて作るべきなのです。
それなのに、福島という場所が白羽の矢が立って、こんな事態になってしまったこと、
本当に申し訳なく、我々ができることなら何でもしなければいけない、
本当にそう思っています。
記事にも書きましたが、今課せられている「停電」も
少しでも被災された方々に恩返しができているのであれば、
逆にそこだけが「より所」だと、書かせていただきました。

ただ、この福島の原発と同じレベルとは絶対思いませんが、
弱者や少数の人々、つまり田舎の人だからいいだろう~という
安易な差別がこの「停電」を通してあるように思います。

都心じゃないから少々停電をしてもいいだろう、、、
都心より少しの利用者しかいないから、電車を止めちゃってもいいだろう、、、
住んでる人の数が圧倒的に少ないから、原発を作っちゃってもいいだろう、、、

同じ発想じゃないでしょうか?
私が言いたかったことは、そういう趣旨でした。

> 河野太郎氏が、
> 需要調整契約を結んでいる大口需要家への供給抑制を訴えてましたが、これは最もな意見ですよね
> http://www.taro.org/2011/03/post-962.php
> ピーク時の節電が一番大事になってくるのではないかと思いますが、総量規制、使用制限等の政策も必要なのではないかとおもいます。ただ、総量規制は難しい等といってるかたもおられるようですが、現実問題として検討していく必要があるのでしょうね…

本当に難しい問題だと思います。
ピーク時というのは、恐らく必然的にその時間電気がいるわけですもんね。
どなたかも言っていましたが、夜中にいくら節電したって、
この問題の解決にはならないわけですから、
みんなが必要な時と電力を、どう分け合うか、そこが問題なのだと思います。
その分け合い方に優劣をつけていること、そこが不平等感を生み出しているのだと思います。

> ただサマータイムについては、導入が検討されそうな雲行きですが、サマータイムは、昼の時間をながくすることにより、日照時間が有効に活用できますから、その点では導入国で評価が高いですが、エネルギー消費量の総計を減らすということにおいては、どれくらい効果があるのかなぁなどとおもったりしますね。

このことも検討されているようで、もしかしたら一番実現されることになるかもしれませんね。
ただ、おっしゃってるように、一斉に時間をずらしても意味がないわけだし、
ピークをずらす、ということがとにかく大切なわけで、
変な話ですが、私なんか、生徒さえ良ければ、
塾の開始時間を2時間ずらしても構わないとすら思います(苦笑)

木の実さんはお詳しいと思いますが、
私のグループには、日本を代表する大きな企業の工場がいくつも入っています。
地方というのは逆にそういう工場がたくさん建っているので…
そのラインがこういった形でちょくちょく止まるというのは、
日本の経済効果に多大な損失になります。
それは今一番大切な復興を逆に阻んでしまうことになりますよね。

主人の会社の工場は、原発の電気系統の部品も作っています。
ラインが止まることでその調達が遅れてしまうと嘆いていました。

本当に難しい問題だと思いますが、
もう一度ぜひ政府や東電は考えほしいと思います。
ご意見ありがとうございました。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/28 15:09分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> 集まった人はみんな、計画停電の区域に入れてほしいと思っていました。
> 千代田・港・中央・新宿の各区は消費電力もかなりありそうな地域なのに
> なぜわざわざ外すのか?が話題の中心に。
> 要人が住んでいるのかな、という結論に落ち着きましたけど・・・

区域外の方々が、停電対象外であることを申し訳なく思うような、
そういうシステム自体がおかしいですよね。
最初から平等、あるいは納得のいくグループ分けをしていれば、
対象区域もそうじゃない区域も、もっと割り切った気持ちで
計画停電を実行していけると思うのに…

> 昨日の集まりでも、全員が停電に備えていることがわかりました。
> クーラーボックスを用意したり、暖房をやめヒートテック2枚重ねしてたり、
> それぞれが工夫しているようでした。

夏に備えることが、また物資の買占めのようになってしまうのも残念ではあるんですが、
実際、冷蔵庫の電源も来なくなるので、
今の時期ならいいですが、夏だと中のものが腐っちゃうと思うんですよ。
そういう意味で保冷剤やっぱり絶対いるかなと、、、

> すべての地域を計画停電の対象にしてほしい。
> ホントに肩身が狭いんです・・・
> あ。
> 次に会うとき、保冷剤なるべくたくさん持っていきます!!

みずかさんが肩身の狭い思いをすることはないよ(笑)
これはあくまで東電や政府に対する意見なので、
かえってそういう思いをさせてしまって、
こちらこそ申し訳なく思います(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/28 14:42分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.03/28 00:47分 
  • [編集]

お詫び 

>僅かでも電気が通っているのと、
全くないのとでは、やっぱり全然違うのだということ。
節電するのに、冷蔵庫の電源を抜いちゃう人、いないでしょ?

たしかにその通りです。
計画停電を経験してるのとしてないとでは雲泥の差が
ありますよね。
奇しくも震災当日の朝、単身赴任地 仙台に主人を
送り出したという事、 テレビ・新聞よりも夫から聞く生々しい
被災地の様子等など・・・。その為に過敏に過剰に反応して
しまいピックさん、計画停電を経験された人に不快な思いさせて申し訳ありませんでした。

  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2011.03/27 22:54分 
  • [編集]

私の意見ではありません! 

すみません、大前研一氏の意見です!
最初に書いたつもりだったのに・・・^o^;
たいへん失礼しました。
まさか私がこんなすごいこと考えられませんよ^^

大前研一氏は経済学者でありませが、元々は日立の原発エンジニアでもあったようです。
世界情勢にも詳しい彼が大統領(総理大臣では不十分)になってくれれば、日本は変われるかもと思うのですが・・・

  • posted by asa 
  • URL 
  • 2011.03/27 22:09分 
  • [編集]

asaさんへ 

すごいです☆
asaさん、ぜひ政界に進出して欲しいですよ♪

> 私も区民なので停電のある方々に申し訳なく思っています。できる限り節電に努めていますが・・
> 区民自主停電、大賛成!突然停電されるよりよいし、被災地の方々の苦労を思えば耐えられます。
> 区外に生活必需品を優先する案も大賛成!当然です!

お年寄り、病人、小さい子供たちがいる家庭は特にそうしてほしいです。
電気も物資もないってあまりにかわいそう、、、

>まず第1に、東京電力は現代の「コンピューター社会」を理解し
>いないのか?という点です。
>今の社会で電気の消費量が多いのはコンピューターです。特
> コンピューターの起動などのタイミングで多くの電力が消費されます。

企業内で使うPCの数をある程度制限する、というのも大きな節電になりますよね。
実際やってる会社もあるかも。

>  第2に計画停電の実施状況に明らかな「差別」「恣意」を感じます。
>  千代田区・港区などを避けて群馬県などの弱い立場にある地域に 集中しています。
>  こうした姿勢も非常に「東京電力らしい」ところです。真っ先に
> 自社のビルから停電にするくらいの誠意を見せるべきだと私は思います。

近所の友達が言っていました。
まるで通達のような言い方だったと、、、

千代田区や港区、新宿区などを停電の対象外にしなくてはならないのは、
仕方ないかとも思います。
ただおっしゃってるように、都内の大きな企業が、
何時間は暖房を入れないとか、夕方までは一切電気をつけないとか、
何らかの節電をしているかどうか、
実際しているのであれば、はっきり明言することで、
随分こういう不公平感は緩和されるのではないかと思います。

>  第3に、大切なのは「節電」ではなく「集中排除」だということです。
>  どんなタイミングでブラックアウトが起きるのかと言えば、電力消費がピークに達した時です。蓮舫節電啓発担当相も必死になって「節約 ・倹約」を訴えていますが、「ピーク時の電力消費量」が低くならなければ意味がありません。
> ですから、消費量が低い真夜中にあえて暖房を止めて寒い思いをしてまで「節電」する必要はないでしょう。もちろん一般的に無駄な電力を節約するのは良いことですが、今回の趣旨とは違うということです。

そうなんですよねぇ~
エネルギーを大切にするという観点からでは節電は大切なことですが、
今回の計画停電を回避するための節電というのは、
一番電気を使う時間帯に炊飯器のスイッチを入れないで、
電気をつけないで、暖房のスイッチを入れないで節電してくれるかどうかってことですよね?

>  ・4月からサマータイムを採用し、時間を2時間早める
>  ・企業や工場は週5日間を選択制で操業し電力需要を平準化する ・夏の甲子園を中止、または春か秋に変更する

賛成です。私は早起きが苦手ですが、私が寝てる分には電気使いませんから(苦笑)
ただ、世の中は早く動き出し、出来るだけ太陽光の恩恵を受けるというのは、
大きな節電になりますよね。

>  さらに電力の東西グリッドの完全接続を実現します。日本では静岡県の富士川と新潟県の糸魚川付近を境にして、東側は50Hz、西側は60Hzの電気が送られています。
>  これを完全に接続するためには相応の工事費用がかかるとのことですが、今回の混乱を見れば、世論も工事費の負担を受け入れてくれるのではないでしょうか。

これは電気を蓄えておくという施設を作るのと同様、ものすごいお金がかかってしまうと聞きました。
その結果、新しい発電所を建てるのと変わらなくなるので、今までその技術が可能とされていてもやらなかったと…
しかしasaさんがおっしゃるように、発電所を建てるのと同じくらいの費用がかかるのであれば、
一つの発電所を立ててその地域住民の人たちに迷惑をかけるくらいなら、
こういう技術に投資した方がいいですよね。

>  ▼ 復興資金は、消費税と節電ルールから生み出す
> 復興資金の捻出には大きく2つの方法が考えられます。
>  1つは「期間限定・目的限定被災地救済消費税」の導入です。最大で2%の税率アップで約4兆円の復興資金を確保することができる はずです。そのうち、2兆円を「被災地の住民」に、残りの2兆円を「公共・産業インフラ」に対する復興費用に充てます。

これは私も実は考えていて、すぐアップしようかと思っていました(下書きに書いてるんですが)
ただ義捐金義捐金と世の中が言ってる時に、まだ早いかと勇気がなかったんですが、
asaさん、さすがですv-424
ホント、たとえ1%消費税を上げただけでも、随分たくさんの税金が被災地の復興に当てられますよね。
私もぜひそうしてもらいたいと思います。

福島原発は、東京の電力供給のために建てられた施設です。
そういう意味でも、福島の被災者の方々への支援は、
決して善意だけじゃなく、我々の義務として考えるべきです。

>  もう1つは「節電のノルマ化と電気料金のレビュー化」です。まず 料金単価が安く設定されている大口顧客には、逆に「高い」もしくは我々と同程度の「普通」の金額設定に納得してもらうべきでしょう。
>  そして国民一人ひとりには「15%の削減ルール」を設定します。
>  過去3ヶ月の平均使用量を基準として、以下のように電気の消費量に応じて料金を定めます。

この御意見もすごく斬新だと思いました。
ただ、一つ気になるのは、電気がお金で買える、という発想になってしまうかも、、、
そうなると金持ちは停電という不自由をしたくないためなら、
高い電気代なんて何のその、ということになってしまうかも。
節電に協力する庶民とお金を払ってでも停電を回避したいと考える富裕層とのバランスで、
復興への資金集めにはなるかもしれませんが、
電力不足の解決にはならないかもしれません(^_^;)

でも、具体的にこういう風に考えておられるってすばらしいです。
政府や東電もぜひこういう国民の考えを尊重&考慮して、
よりよい対策を考えて欲しいですよね。

すばらしいコメント、ありがとうございました。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/27 15:44分 
  • [編集]

かよこさんへ 

> もう夏に向けての買占めが始まってるのですか??
> まだ今年の夏が去年のように猛暑になるか、冷夏になるか

びっくりするよね~
業者が買い占めてるってこともあるのかもしれないけど…

> 夏にむけての心構えです。
> 保冷材の変わりにペットボトルに水を入れて事前に凍らせて
> おきましょう。 ついでにおしぼりも凍らせて・・。
> もし今年の夏が水不足でなければ夕方にみんなで、打ち水
> をしましょう。打ち水の効果って以外とあるそうです。  知恵をしぼればいろいろとできるはず!!

私もひまひまさんが言ってたように、今年は何度も行水をしようと思います。

> 23区 停電の場所もありますよ。

知ってるよ、荒川とか足立区とかだよね。

> 私も住宅地の停電なら今後、23区 増やしてもいいと思う。
> ただ経済の中心地は無理だよね。

それも私も理解してるつもりです。
ただ、一方で、要人のいる地区の警護が難しくなるからという理由で、
そういう要人がたくさん住んでる区が対象外にされてると聞きました。
懐中電灯でだって警護できると思うけど(^_^;)
しかもそういう時こそ、自ら停電をかってでるのが要人じゃないかと思いますけどね。。。

> 繁華街も無駄な看板や室内の電気はほぼ消されてます。
> 大型家電屋さんでなくても町の電器やさんのテレビは
> 一台だけしかついてないし・・。

みんなが節電して頑張ってるのは、十分理解してます。
ただ、気を悪くしないで欲しんだけど、
僅かでも電気が通っているのと、
全くないのとでは、やっぱり全然違うのだということ。
節電するのに、冷蔵庫の電源を抜いちゃう人、いないでしょ?

> ただ経済発展のために消費してもらわないと
> 日本が元気にならないです。
> むずかしい問題が一杯ですね。

そのためにも、大きな工場が稼働できない状況になっているのは、
大きな損失です。
あと、受験生たちが寒さに震えながらダウンを着て、
薄暗闇の中、塾で勉強しています。
それもね、なんだかかわいそうなんだよね(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/27 15:14分 
  • [編集]

NoTitle 

正直申し上げて、計画停電を経験してない人にはその大変さはわからないと思います。
だけど、実際に停電を経験をしている人の気持ちを停電エリア外の人はわかってあげる努力や思いやりの言葉をかけるくらいのことはあってもいいと思います。「被災した方々のことを考えたらそれくらいの辛抱は、、、」と言うような言葉を現在計画停電で大変なさ思いをしている人たちに、その立場にない人たちが言うべきではありません。

実際、18:20~22:00の停電は、食事をしたり、入浴したり、学校や職場から帰宅して通常生活を行う一番電気を使う時間帯です。
その時間帯の家族の食事や世話はどうしようと心配し、
せめて停電地区をもう少し増やしてもらえば、その回数が減るのになぁ~と考えることがそんなにいけないことでしょうか?

管理人さんがおっしゃってることは、停電が悪いということじゃなくて、そういう大変さを少しでも緩和できれば、ということじゃないかと思うんですが…
  • posted by fight 
  • URL 
  • 2011.03/27 14:09分 
  • [編集]

NoTitle 

その昔、海外在住時に、頻繁に停電しまくりなインドやたまに停電するロシアやウクライナ等にすんだことがあるので、停電の不自由さ自体を全く理解できてないわけではないとおもいますが、現在は東京電力管轄外にすんでおり、停電の不自由さ、計画停電の不公平さを目の当たりにしてません。そのため、この件で書き込むのはどうかとも思いましたが、

http://www.tepco.co.jp/nu/hometown/index-j.html

「首都圏で使われる電気の約4割は、新潟県、福島県から送られており、青森県では原子力発電所の建設を予定しています。東京電力は「電気のふるさと」への感謝の気持ちを込め、首都圏との相互理解の促進に取り組んでいます。」
という言葉が今も東京電力のホームページに掲載されていることはご存知ですか?

その昔から、自分たちが使うためではない電気(福島、新潟、青森の管内におすまいのかたの電力は東北電力から供給されているわけですし)
を、首都圏のために長年送り続けてきた事実が、福島、新潟等地方にはあるとはいえ、
http://www.syuto-ene.com/furusato/fukushima6/index.html

東京電力の
「原子力」のページのトップの言葉は、大事故が起こってから読むとなんともいえない気持ちにさせられますね…
計画停電の不公平さについては、自分が東京電力管轄エリアにすんでいない以上、どこまでいっても傍観者でしかないので、お前にこんなこという資格はないといわれると言葉もありませんが、
地震後、2週間弱仕事の関係等もあって東京に留まって首都圏の混乱ぶりを居住者としてでありませんが、兄の東京の留守宅、滞在先のホテル等からみたものとして、国や東電にも当然問題ありますが、マスコミ報道にも、おかしいというか罪作りな部分、矛盾を感じました。

河野太郎氏が、
需要調整契約を結んでいる大口需要家への供給抑制を訴えてましたが、これは最もな意見ですよね
http://www.taro.org/2011/03/post-962.php
ピーク時の節電が一番大事になってくるのではないかと思いますが、総量規制、使用制限等の政策も必要なのではないかとおもいます。ただ、総量規制は難しい等といってるかたもおられるようですが、現実問題として検討していく必要があるのでしょうね…
ただサマータイムについては、導入が検討されそうな雲行きですが、サマータイムは、昼の時間をながくすることにより、日照時間が有効に活用できますから、その点では導入国で評価が高いですが、エネルギー消費量の総計を減らすということにおいては、どれくらい効果があるのかなぁなどとおもったりしますね。
日本列島は東西に細長いため、東日本、西日本で日の入りの時刻に大きな差があるという問題もありますし。
サマータイムは、ピークをシフトするという点で効果があるからと力説されるかたもおられるとおもいますが、皆が同じような行動規範をとるので根本的な意味では節電にはならないような…(サマータイムはあちこちの国で経験しましたが、あまり個人的には省エネに有用な制度とは思いませんでしたし、高温多湿な夏を迎える地域ではなじみにくいように感じました…)
東京での計画停電の不公平さからは話しが若干ずれてしまいました・・とにかく、1にも2にもピーク時の電力をひきさげるような対策、行動がもとめられているし、使用する電気の総量の節約といったことが大事なのか等とおもいます。
  • posted by 木の実 
  • URL 
  • 2011.03/27 10:42分 
  • [編集]

NoTitle 

昨日、同じマンションの人たちのお茶会があって参加しました。
この時期、どこに行っても話題は震災、原発、そして計画停電。

集まった人はみんな、計画停電の区域に入れてほしいと思っていました。
千代田・港・中央・新宿の各区は消費電力もかなりありそうな地域なのに
なぜわざわざ外すのか?が話題の中心に。
要人が住んでいるのかな、という結論に落ち着きましたけど・・・

天皇陛下が自主的に停電を実施されているそうですね。
政府や東京電力の意向はさておき、同じ気持ちの国民も多いと思います。
昨日の集まりでも、全員が停電に備えていることがわかりました。
クーラーボックスを用意したり、暖房をやめヒートテック2枚重ねしてたり、
それぞれが工夫しているようでした。

すべての地域を計画停電の対象にしてほしい。
ホントに肩身が狭いんです・・・
あ。
次に会うとき、保冷剤なるべくたくさん持っていきます!!
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2011.03/27 08:28分 
  • [編集]

賛成! 

私も区民なので停電のある方々に申し訳なく思っています。できる限り節電に努めていますが・・
区民自主停電、大賛成!突然停電されるよりよいし、被災地の方々の苦労を思えば耐えられます。
区外に生活必需品を優先する案も大賛成!当然です!
▼東電の計画停電は愚の骨頂、問題解決になっていない
 -------------------------------------------------------------------
東京電力は、14日から区域の1都8県を5つのグループに分けて順番に電力供給を停止する計画停電を開始しました。

 しかし対象地域やグループ分けは毎日変更され、停電実施日に実際のグループと一致していない例も多いなど、混乱が続いています。

 この混乱は東京電力が機能不全に陥っている証拠だと私は思っています。今回の計画停電について、いくつか指摘したいポイントがあります。

 まず第1に、東京電力は現代の「コンピューター社会」を理解し
 いないのか?という点です。

 今の社会で電気の消費量が多いのはコンピューターです。特
コンピューターの起動などのタイミングで多くの電力が消費されます。

 この点について全く配慮されていません。私に言わせれば、東京電力に泣きつかれて、菅首相は計画停電を「了承した」ということですが、一体何を持って了承しているのか理解に苦しみます。

 第2に計画停電の実施状況に明らかな「差別」「恣意」を感じます。
 千代田区・港区などを避けて群馬県などの弱い立場にある地域に 集中しています。

 こうした姿勢も非常に「東京電力らしい」ところです。真っ先に
自社のビルから停電にするくらいの誠意を見せるべきだと私は思います。

 第3に、大切なのは「節電」ではなく「集中排除」だということです。
 どんなタイミングでブラックアウトが起きるのかと言えば、電力消費がピークに達した時です。蓮舫節電啓発担当相も必死になって「節約 ・倹約」を訴えていますが、「ピーク時の電力消費量」が低くならなければ意味がありません。

ですから、消費量が低い真夜中にあえて暖房を止めて寒い思いをしてまで「節電」する必要はないでしょう。もちろん一般的に無駄な電力を節約するのは良いことですが、今回の趣旨とは違うということです。

これらの事実を踏まえて、私は次のような方法を提案します。
まず電力を「15%」削減できる3つの施策を重ねて実行します。

 ・4月からサマータイムを採用し、時間を2時間早める
 ・企業や工場は週5日間を選択制で操業し電力需要を平準化する ・夏の甲子園を中止、または春か秋に変更する

これから春・夏を迎えます。朝6時半から動き出すのではなく、
2時間ずらして朝4時半からに変更するのです。太陽光をエネルギーにするのではなく、別の意味で太陽の力を借りるということです。
 私の試算ではこれだけで4~5%の削減できる可能性があります。

 東京電力管内の曜日別の電力需要量を見ると、土日が少なくなっていて、平日のピーク時は平均よりも約7%需要量が多くなっています。

 そこで、企業や工場は操業する曜日を週5日間から選択することで平準化を図ります。もちろん多少の不便はあると思いますが、これで約7%の削減が可能になると思います。

 そして1年間の中で最も電力消費量が多い8月への対策として、夏の甲子園を中止・延期します。甲子園で使われる電力の削減、そしてそれを冷房の効いた部屋で観戦する分の電力削減を狙います。

 さらに電力の東西グリッドの完全接続を実現します。日本では静岡県の富士川と新潟県の糸魚川付近を境にして、東側は50Hz、西側は60Hzの電気が送られています。

 これを完全に接続するためには相応の工事費用がかかるとのことですが、今回の混乱を見れば、世論も工事費の負担を受け入れてくれるのではないでしょうか。

 今後、復旧まで3年~5年ほど東京電力では発電量は20%減になると思います。東西の日本でいつでも電力の貸し借りができる体制を今こそ作るべきです。

 リーダーシップさえ持っていれば今の国民感情を考えれば、すぐにこれらを実施に移すことができると私は思います。
----------------------------------------------
 ▼ 復興資金は、消費税と節電ルールから生み出す
-------------------------------
復興資金の捻出には大きく2つの方法が考えられます。

 1つは「期間限定・目的限定被災地救済消費税」の導入です。最大で2%の税率アップで約4兆円の復興資金を確保することができる はずです。そのうち、2兆円を「被災地の住民」に、残りの2兆円を「公共・産業インフラ」に対する復興費用に充てます。

 消費税が上がると消費が冷え込むという見方もあるでしょうが、 そこはリーダーシップを発揮して「大いに使って、飲んで、食べて東北地方に復興資金を送ろう」という雰囲気を創り出すべきです。

 もう1つは「節電のノルマ化と電気料金のレビュー化」です。まず 料金単価が安く設定されている大口顧客には、逆に「高い」もしくは我々と同程度の「普通」の金額設定に納得してもらうべきでしょう。

 そして国民一人ひとりには「15%の削減ルール」を設定します。
 過去3ヶ月の平均使用量を基準として、以下のように電気の消費量に応じて料金を定めます。

・85%以下(15%以上の削減):同一料金
・85~94%(10%程度の削減):料金を10%アップ
・94~100%(5%程度の削減):料金を15%アップ
・100%以上(削減できず):料金を20%アップ

 このようなルールを設定すれば、自分の財布に直撃することですから真剣に「節電」について考え始めるでしょう。

 蓮舫節電啓発担当相がどれほど声を大にして訴えかけるよりも効果的だと私は思います。そして料金のアップ分を「復興資金」として東北地方へ送れば良いでしょう。

 例えばGDPを例に取れば、幸いなことに日本はピーク時から 経済規模は拡大していない状態ですから、新たな原子力発電所を作る必要はありません。

 今ある原子力発電所を大切にしながら、企業・国民が力を合わせて電力の削減に努め、5~15%の削減を重ねていけば良いでしょう。

 政府は未だに具体的な方針を示していませんが、リーダーシップを発揮してすぐにでも着手して欲しいと思います。

  • posted by asa 
  • URL 
  • 2011.03/26 21:05分 
  • [編集]

NoTitle 

もう夏に向けての買占めが始まってるのですか??
まだ今年の夏が去年のように猛暑になるか、冷夏になるか
わからないいのに・・・。冷ピタは今、震災地で熱をだしてる子供がたくさんいる、そちらに回しましょうよ!
夏にむけての心構えです。
保冷材の変わりにペットボトルに水を入れて事前に凍らせて
おきましょう。 ついでにおしぼりも凍らせて・・。
もし今年の夏が水不足でなければ夕方にみんなで、打ち水
をしましょう。打ち水の効果って以外とあるそうです。  知恵をしぼればいろいろとできるはず!!

23区 停電の場所もありますよ。
私も住宅地の停電なら今後、23区 増やしてもいいと思う。
ただ経済の中心地は無理だよね。
繁華街も無駄な看板や室内の電気はほぼ消されてます。
大型家電屋さんでなくても町の電器やさんのテレビは
一台だけしかついてないし・・。
ただ経済発展のために消費してもらわないと
日本が元気にならないです。
むずかしい問題が一杯ですね。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2011.03/26 20:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/832-c41edd4c

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。