新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

江~姫たちの戦国 7


江7


あ~もう一体なんでこんなに陳腐なのか。。。
毎年絶対大河ドラマを見ているダンナも、ついに
この回から見るのをやめてしまった、、、(^_^;)

でもね、おさむ(次男)は、結構楽しく見てるみたいで、
茶々が淀君になることすら知らないヤツだから、
それくらい歴史に疎い人たち向けには、
易しい入門書って感じなんだろうか、、、

そんな彼でも、

なんで市ってあんなに秀吉だけ嫌いなの?
浅井を討って憎いなら織田の家来みんな憎いはず…


とやはり違和感を訴えた。
ほれ見ろ!!とここぞとばかり、万福丸のエピを話してあげた。
そしたら納得してたけど、
市がこういう経緯を経て柴田に嫁ぐからには、
秀吉には特に不快感を持っていなければ次に続かない。
なのに、そのエピをはしょっちゃうんだからなぁ、、、(怒)

さて、今回のメインは「清州会議」。
秀吉が織田家の後継者として担いだのは、次男でも三男でもなく、
長男で本能寺の変で信長と一緒に亡くなった信忠の遺子三法師。
次男信雄と三男信孝との跡目争いにうまくつけ入り、
漁夫の利を狙った形になった。

そんなここぞ!という男たちの緊迫した場面に、
やはり絡んでくるのが江。
三法師と遊んでいるねねや秀吉と対面したり、
挙句の果てには、その清州会議を盗み聞きするという暴挙まで\(◎o◎)/!

この作家は何が何でも歴史の一大イベントには、
江を絡ませたいのだろうか?
彼女が実際見聞きして、その場に居合わせるという、
そういう状況を今後もずっと作っていくのかもしれない(^_^;)

江という女性、、、
ネタバレになるけれど、成長して三度結婚し、
離婚や死に別れを通して、ついに徳川秀忠の室になる女性。
そんな壮絶かつ実にドラマチックな生涯を送る女性だから、
無理無理秀吉や家康と絡ませなくても、
十分彼女の生涯はドラマとしても見応えがある。
それなのに、彼女があちこちに、実にわざとらしく絡むことで、
江という女性が何だか妙に安っぽくなる。
もう少し大人になるまでは、その時代に起こっている歴史の傍観者であってもいいような気がするんだけどなぁ、、、
どうしても絡ませたいなら、まだ当時10歳足らずであったろう彼女と三法師を庭で遊ばせる、程度にしておいてくれればいいのに…

そしてまた、柴田に嫁ぐ市に「好きでもない人に嫁ぐのですか?」と江。
これは今後、何度も政略結婚させられる彼女と姉の茶々の今後にも
常に言われ続けられるセリフになりそうな、嫌な予感。。。(泣)
あ~この時代、しかもまだ幼いであろう彼女が言うセリフとしては、
あり得ない展開だし、あくまで史劇、大河ドラマなのだから、
こういう現代的なセリフは極力止めてもらいたい。
というか、必要ない!!とまで私は言い切りたい。

柴田勝家を新しいとっつぁんと呼べるかどうか、
なんてことももうどうでもいいです(^_^;)

  • [No Tag]

*Comment

うにくらげさんへ 

> 私もうリタイアしてしまいました~。
> 何だろう、ドラマの世界に入っていけないんです。

私も毎週拷問のような時間を過ごしています。
「江」という女性が好きで、樹理ちゃんが好きで、
でもその彼女たちを描いている脚本がたまらなく嫌いで(^_^;)

> 岸谷秀吉は、市が理由もなく嫌うのが分かる気がします。私もイヤだと思っちゃいます。(ファンの方、本当にゴメンナサイ)
> そもそも役に合っていないし、芝居が時代劇向きじゃないし…。

なんであんなに漫画チックな演出なんでしょうね。
岸谷氏もすごく好きな俳優さんなのに…

> 「篤姫」の時は脇を固める俳優陣が豪華だったから、それに救われた感もありましたね。今回は何だかバラバラ、チグハグという感じが否めません。

私は篤姫のときもあの「家族」を連発するセリフと、
「○○じゃと!!」と前の言葉を反復するところから始まる篤姫のセリフの単調さがいやで、
ずっと不満を持って見ていました。
なぜこの脚本家がこんなにN○Kに重宝がられるのか、不思議で仕方ないですよ(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.03/03 01:59分 
  • [編集]

残念! 

私もうリタイアしてしまいました~。
何だろう、ドラマの世界に入っていけないんです。

岸谷秀吉は、市が理由もなく嫌うのが分かる気がします。私もイヤだと思っちゃいます。(ファンの方、本当にゴメンナサイ)
そもそも役に合っていないし、芝居が時代劇向きじゃないし…。

「篤姫」の時は脇を固める俳優陣が豪華だったから、それに救われた感もありましたね。今回は何だかバラバラ、チグハグという感じが否めません。
  • posted by うにくらげ 
  • URL 
  • 2011.03/01 23:02分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> と言うより、見ようって気が起きない(^^;

私はこの「時代」が好きなんですよ~
だから大河というより、この時代のドラマなら何でも見たいんです(^_^;)
なので見過ごすこともできないし、見るとストレスがたまるしで、
日曜の夜は生き地獄ですよ(苦笑)

> 先日、やはり歴史に疎い妹を捕まえて、「酷過ぎる大河」を語っちゃいました~v-8
> あちこちネットサーフィンしてたら『江~は、ファンタジー大河』って書いてありましたよ。
> ありえん場面でも、どこにでも登場してしまうのは、もはや江は実物ではなく妖精のような存在?!とかなんとか。

ファンタジー大河ですか?
およそ大河を語る上で一番ふさわしくない言葉ですね~
ここまで幼くしないと、今の若者たちには理解できないんでしょうか。。。
なんだか日本の将来が本当に心配になります。

> どっちみち、ファンタジー系も苦手なので、やっぱりリタイアかなぁv-393

わぁ~ん、、、
リタイアしないで一緒に怒りましょうよぉ~
私は取りあえず、向井君目当てにこのままブリブリ言いながらでも見続けます(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.02/25 01:54分 
  • [編集]

この回、まだ見てませんが。 

と言うより、見ようって気が起きない(^^;

先日、やはり歴史に疎い妹を捕まえて、「酷過ぎる大河」を語っちゃいました~v-8

あちこちネットサーフィンしてたら『江~は、ファンタジー大河』って書いてありましたよ。
ありえん場面でも、どこにでも登場してしまうのは、もはや江は実物ではなく妖精のような存在?!とかなんとか。

あ、それなら納得(・・・していいのか?)

どっちみち、ファンタジー系も苦手なので、やっぱりリタイアかなぁv-393
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.02/22 14:11分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/817-0aa2b814

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。