新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

やっぱり天下の険


天成園 露天風呂


昨日は箱根まで行ってきましたぁ~
二日酔いの身には、箱根の山は辛かったぁ~、、、

昨日は前々から御殿場のアウトレットに行く予定にしていて、
というのも、ダンナが大事にしていたコートのライナーを、
私が失くしてしまい、中国に出張しなきゃならない時、着るものがないと言いだして、
慌ててダンナのお気に入りのブランドがあるアウトレットに行くことにしていた。

金曜に調子に乗って飲んだので、二日酔い気味で、
ほとんど昼ごろに起きだしてのろのろ準備していたら、
長男のお嫁さんからメール
「前に教えて下さったおがわ温泉花和楽の湯に行ってきま~す」と、
マーク一杯のメールが送られてきたのだ。
それを見たダンナ、いつもの長男ダンナのせめぎ合い魂に火がついたのか(苦笑)
「よし、今日は温泉行くぞ!!」と言いだした。

御殿場だけでも遠いのに、ゲッと思いながらも、
まあアウトレットで時間かかったら諦めるだろうと思いながら、まず御殿場へ、、、
着いたらほとんど夕方だったんだけど、そこで閉館までお買い物。
それでダンナも諦めるだろうと思っていたらやっぱり行くと、、、しかも箱根へ

昼は二日酔いでほとんど食べず、
アウトレットでも、箱根の温泉でおいしいものを食べれるから
何も食べないで行こうという食意地が災いして、
カーブの多い箱根の山越えでついにリバースの嵐(泣)
ほとんどおなかに何も入ってない状態でのリバースだったから、
とにかくしんどくて胃液との闘いになってしまった、、、

ほうほうの態で湯本の旅館にたどり着き、何とかお風呂にも入ったんだけど、
ほとんど何にも食べれない(泣)
ダンナは海鮮ちらしとか頼んで、海の幸が丼からはみ出すほどのってるのを、
すんごくおいしそうに食べてたけど、
あっしは大好きなすら受け付けず、素うどんのお汁をちょっと飲んだだけだった(泣)

私が行った旅館「天成園」は、与謝野晶子や荻原井泉水(おぎわら・せいせんすい)ら文人に愛された滝を持つ、箱根湯本温泉きっての老舗旅館で、2009年12月に全面新築した、新しいスタイルの旅館。
23時間オープンというこの地区初の日帰り温泉を取り入れていて、
午前10時から翌朝9時まで入浴可、食事も深夜12時までラストオーダー、
仮眠ができるリラクゼーションルームは朝まで無料、
朝までいたとして、食事、お風呂、深夜料金など合わせても5千円くらいで遊べる。
うちみたいに、泊まらなくてもちょっとお風呂と食事、
軽い仮眠程度でいいと思うお客さんが結構いて、
こういうフレキシブルなスタイルの旅館、これから多くなるんじゃないかなぁ~
特に箱根あたりだったら、都心からでも簡単に来れるし…

っと天成園の宣伝しちゃったけど、そんなこんなで私はさんざんでした(泣)
昔も今も箱根の山は天下の険~~♪だなぁ~、、、
次は体調整えてリベンジするぞぉ

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> ピックさんが、v-275飲めないなんて、よっぽどだったんですねぇ。
> また、二日酔いでないときにリベンジしたいですねv-48

そうですよ(笑)
ホント、よほどでした(^_^;)
当分は山道嫌ですが、いつかリベンジしたいと思います。
まだ胃の調子悪くて、胃薬飲んでます。。。(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.02/09 02:21分 
  • [編集]

お疲れ様でした。 

ピックさんが、v-275飲めないなんて、よっぽどだったんですねぇ。

また、二日酔いでないときにリベンジしたいですねv-48

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.02/07 16:02分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/810-da533dba

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。