新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

飲み会で伝授♪

今日は久しぶりに仕事仲間と日付が変わるまで飲んでいた。
仕事仲間は家から近い人たちが多いので、
地元で飲めるから、帰る時間を気にしなくていいから安心。

それでもこの時期、センターや高校、大学の過去問を読まなきゃならないから、
かなりみんなストレスがたまっていて、愚痴やぼやきが多かったなぁ。。。
今日も中学生の一人が「先生だったらこの問題何分で解ける?」
と聞かれたので、さすがに中学の問題だし「そりゃ先生たちはこれが仕事だから、
解くだけなら15分もあれば完答出来るよ。
ただ大変なのは、あなたたちにその根拠を教えること」
と言ったのを同僚が聞いていて、その話題でひとしきり盛り上がった。

英語の場合、文法や発音、アクセント、整序問題は、
そのものずばりの解答しかないからむしろ解説も簡単なんだけど、
長文の場合、その内容に関する設問は、一見しただけではすぐ教えられない。
しかも両脇に生徒がいた場合、片方の生徒にかかりきりにはなれないから、
前もって予習するときに、ある程度の準備が必要になる。
私も去年までは、一回読むだけで授業に臨んでいたんだけど、
結局、その場でリアルタイムに生徒の間違いを指摘し、
正しい答えを導き出させるためのヒントを与えることが、
結構大変だということに気が付いた。

そのために、最初から「ヒント」を用意しておくことにした。
まちがえた問題に関してはどこを見ればいいかという、、、
そして自動的に生徒に言えるように、
各設問ごとに色分けして一瞬で長文の中に、解答の根拠を見つけられるように工夫した。
そういう風にしておけば、間髪をいれずに生徒にヒントを与えてあげることができる。
そして生徒が考えている間に、他の生徒のケアが出来るというわけ。

実はこれ、去年の飲み会でベテランの先生から伝授された方法。
今年は私が伝授しちゃった、、、と思いながらも、
こういうことは年月の『知恵』なのかもしれないね。
仕事ってこういうちょっとした工夫を教えてもらえることで、
すごくやり易くなるものだし、更に内容の濃いサービス提供につながるものだ。

逆に若いイケメンの先生からは、李のシュート時のオーストラリアのディフェンスの動き、について色々教えてもらったよ(笑)
あの時、ディファンスが李から離れてゴール左前に走ったのは、
李が前に走るようなフェイントをかけたのと、キーパーが右サイドに寄ったので、
シュートコースが恐らく左だろうと踏んだからなんだって。

新旧で教え合うことがあっていいのかな(笑)
沖縄料理のお店でゴーヤチャンプルも沖縄そばもとってもおいしかった。
また行きたいな~♪

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.02/20 23:30分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/809-13a6296f

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。