新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ゴールデンスランバー




今頃見た映画、第二弾、、、「ゴールデンスランバー」

監督 中村義洋
出演 堺雅人、竹内結子、香川照之、吉岡秀隆
2010年 日本

★★★★

これまた面白かった\(^o^)/
何気ないセリフや場面が伏線になって、
あとでそうだったんだぁ~と思わせてくれる、
そういう種明かしのような映画、大好き。
もっとハラハラする話かと思いきや、意外に心地よい、
そうゴールデンスランバーのようなぬくもりすら感じてしまった。


人への信頼というのは、何をもってなのだろう。

他人が他人を絶対信じるのは、その人の人間性、その人の持つもの、ただそれに尽きる。
そして、それってただ一緒にいることだけで恐らくわかるものなのかもしれない。

キルオや拉致された警察官が、ほんのわずかで青柳を信じてしまう、
それは視聴者目線の、ある意味代弁かもしれないが(苦笑)
彼らの行動が、見てる側に心地よい希望を与えてくれる。
どんなに主人公が切羽詰まった状況であっても…

そこに学生時代を共有した仲間たち、仕事仲間、そして親の絶対的信頼が重なる。

その信頼こそが「武器」と語る青柳。
全くの丸腰でありながら、国家権力と対等に闘い、
ある意味引き分けた(?)のは、一重にその「信頼」のおかげだった。
元カノの晴子(竹内)から、ちょっと訳ありの入院患者(柄本明)へと、
その「信頼」が拡がっていくのも、見ていて楽しかった。

国家権力側である香川氏の演技も良かった。
血も涙もないって感じ。
彼ってホント、色々な作品に出るけど、
多彩な演技が出来る人だね。
また吉岡氏、すぐ死んじゃったけど、彼もまた雰囲気があって良かった。

一番好きなシーンはやっぱりラストの安否確認かな~
「かあさん、朝顔の花が咲きましたよ!!」と大声で言うお父さん。
妻の返事がないと、「急に消えるな」と怒るシーン。
そこに「痴漢は死ね」の書初め。
一緒に泣いてしまった。実にうまい演出です

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/795-907b1cfb

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。