新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

海神 50

2006年4月の記事です。


kaijin060405-3a.jpg kaijin060405-4c.jpg

私が幸せになれるのは、お嬢様との縁を忘れる時ではなく、私の運命がつきる瞬間です。
長年の苦労から抜け出し、やっと幸せな瞬間を迎えられます。


ついに残すところあと1話になってしまった、、、
そしてこの瞬間、ヨンムンはチャン・ボゴに斬られに行こうと決めたんだろうか、、、
海賊に身を落とし刺字刑に処され、そしてまた意に沿わぬ殺戮を繰り返す、、、
そんな自分の人生、愛してる人を悲しませてしまう人生、
そういうめぐり合わせに絶叫するほど苦しみながらも、
チャン・ボゴと自分の運命がこうである以上、このようにしか生きれないヨンムン。
そのヨンムンが苦しみの果てに達した境地なんだろうか、、、
それとも本当にチャン・ボゴを殺しに行ったんだろうか?

ここまでくるとさ~チャン・ボゴとヨンムンって才能があるばかりに、
両雄並び立たず、じゃないけどトラとライオンなんだろうね。
同じところには決して住まない、住んではならない関係。
もし同じ世界に住めば、激しく傷つけあうしかない二人。
こういうどうにもならない男たちの孤高さがこの物語の最大のロマンなのかもしれない。
だって二人ともジョンファを得てないもんね。
忘れる時は死ぬ時と、ジョンファの前から去って行ったヨンムン。
そしてジョンファが幸せなら忘れられたのに、と嘆くチャン・ボゴ。
どちらもその心にはジョンファがずっとい続けるわけだよね、一生。

幼帝を擁立し、思うままに皇都の政治を操ろうとするキム・ヤン。
それに真っ向から対立するチャン・ボゴ。
前帝だけじゃなく、前帝の死の原因を突き止めたジョンファ兄も殺してしまうし、
ジョンファの護衛武士も死んじゃったし、ジョンファまで怪我を負ってしまう。
あ~これ、最後はああなるんだよね、知ってるけど、、、
そしてもう一人はどうなるんだ?ジョンファは?
ついに最終回、、、物語もだけどこの長かった海神視聴生活が終わると思うと、
なんだか気が抜けそうだなぁ~でも勇気を出して最後を見届けるしかないよね。
ず~と終わらないドラマなんてないもんね(笑)

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/785-5b73dc52

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。