新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

姑のセリフ


1%の奇跡 DVD-BOX 11%の奇跡 DVD-BOX 1
(2005/10/28)
カン・ドンウォン; キム・ジョンファ; イ・ビョンウク; ハン・ヘジン

商品詳細を見る


最近「1%の奇跡」を地上波でやっていて、とっても懐かしい。
でも、当時のレビューでも書いたけど、
これ、三分の二あたりまでは、その年の最優秀作品かと思えるほど、
抜群に面白かったんだけど、
最後の三分の一が異常に長いんだよね(苦笑)
それでも、吹き替えのいいところは、
何かしながら見れるので、何となく付けっぱなしにしていたら、
我が家的にタイムリーなのか、
姑たちのセリフが妙に心に残った。

いつも息子に会えるから、それでいいの。

平凡な家庭の娘との結婚なんて、なんで許したんだ」と批判する義妹に、
チェイン母が言うセリフ。
独身の時のチェインはちっとも家に寄りつかず、
母親に顔を見せる機会も少なかったのだろう。
でも、結婚を機に家にも早く帰ってくるようになったし、
嫁を追いかけまわしている息子でも、
母親にとっては彼の姿を見ることが、以前より圧倒的に多くなった。
それがうれしいという、その穏やかなセリフが、
今の私にはとても心に響いた。

息子というのは、愛想がないもので、
うちは一人暮らしをしているから一層普段は、
うんともすんとも言ってこない。
たまにメールしても返信も無視されることがしょっちゅうだし、
電話なんかタイミングが悪かったら、
眠そうな声で機嫌も悪かったりする。

でも結婚が決まってからは、
結構頻繁に電話をくれたり、会う機会も多くなった。
週末も、家具や日用品を買い揃えるのに、
都内は大型家具店やホームセンターがないので、
こんな田舎まで来て、そのついでに寄ってくれて、
一緒に晩御飯を食べて、夜9時過ぎくらいまでいたんだけど、
ちっとも私なんか見ない息子でも、
彼女を見て笑ったり、優しそうに話しかける様子を、
間近で見ることができて、
まさにこのテレビのお姑さんと同じ気持ちだったよ(笑)

正直、あの娘よりあなたの方が気に入らない(怒)

同じくこのドラマのもう一人強烈な姑、テハの母親のセリフ。
この母親は恋人に骨抜きになった息子にこう言うんだけど、
私は別の意味で、こういう気持ちによくなる。
結婚の色々な段取りを聞いても、ちっとも要領が得なくて、
「有明のテニスクラブはレベルが高くて面白い」なんて言ってるバカ息子より、
「主賓の上司には、招待状をお送りするより、
直接手渡しした方がいいですよね?」なんて言う彼女の方が、
よほど頼りになってかわいい

もう5年も前のドラマだけど、環境や年齢が変わったら、
同じドラマでも、目線をかえて見ると
また違った楽しみ方ができるのかもしれないね♪

  • [No Tag]

*Comment

ひまひまさんへ 

> ひまひまは、一緒に住んでいる頃には
> ほとんど話さなかった息子が、月に2回位
> ふらりとやってきて、会社の事や休みの事など
> 色々話してくれ、「あ~、独立すると息子ってこんな
> 風になるのか・・・」なんて最近思って驚いているのですが・・・(我が家の息子は、メールや電話もなく、突然やってきて何だかよくしゃべります)(笑)

子供の方にも余裕が出てくるんでしょうね。
そうなると、そんな風に突然でも来てくれて、
近況を話してくれたりするんだろうな~
ひまひまさんの場合は、距離は近いけど、
ちゃんと独立して生活してるし、一番理想的な形だよね。

> ピックさんの所のような感じになることはあるのかしらん

お嫁さんという存在によって、
息子さんの別の一面を見れるって感じだよ。
それがなかなか新鮮で面白いです。
ひまひまさんとこはお婿さんも経験できるから、うらやましいよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/20 15:42分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> 『1%の奇跡』
> 私の囲炉裏デビューがこの作品なんですよね。
> 4年前に、めっちゃハマって見てましたぁ~~~v-10

私もすごくハマって見ました。
こんなに幸せに溢れた話を何話も続ける韓ドラってのが不思議な気持ちで見てましたよ(笑)

> そのドンちゃんですが、今月封切りになった映画『超能力者』で、コ・ス君と共演してるので、こっちもすっごく楽しみv-218 ←ちゃっかり宣伝

コス君、ドラマに映画にとホントに精力的に仕事してますね。

> 私は息子はいないので、嫁を迎える立場はわかりませんが、自分を毎日見てる姑はきっと、心中複雑なんだろうなぁ~とは思いますね。

私も最近、自分が嫁に来た時の姑の気持ちとかを推測しちゃったりしてます(苦笑)

> 余談ですが、うちは女の子なのに(長女は)愛想のかけらもありませんv-395
> メールの返事も殆どないし、あっても「ごはんいらない」とかで終わりです。

女の子でもそうですか?
うちは私と母がマメに連絡を取り合う母娘なので、
娘ってみんなそんなもんなんだと思ったんです。
あ、でも若い時は、親にマメに連絡なんてしなかったな(苦笑)

> あーあ。愛想のいい婿が欲しいわ(笑)

アハハ、それにイケメンだったら尚楽しめますよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/18 01:18分 
  • [編集]

かよこさんへ 

> 多少の嫉妬もあるけど(笑) こういうのってちょっと
> 遠回りしてくる幸せって感じで私は好きだな・・

「遠回りしてくる幸せ」って言葉がすてきだよv-238
へぇ~こんな顔するんだなぁ~とか、
彼女とのやり取りで、こんな風に話すんだなぁ~とか、
そういうわが子の姿、変な例えだけど、
授業参観を見てる親の気持ちに少し近いです(笑)
(家では見せない姿を見るって意味で)

> そうそう、ドラマや映画や本って環境や年齢で
> 見方が変わってくるよね。

今、「12月の熱帯夜」見たら、私たちどんな気持ちになるだろうね(^_^;)

> 1%は見てないけどカンドウォンの「義兄弟」
> よかったよv-218

ホント?まだ未見だからがんばらなきゃ(笑)v-356
最近はかよこさんの方がドラマや映画、一杯見てるよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/17 02:15分 
  • [編集]

かめさんへ 

> あははっ、微妙な心理だけどよくわかる気がします。
> 家に寄ってくれるのはウレシイけど、なぜか気に入らないわけですね(^^;)

気に入りませんよ(苦笑)
招待客の話とか、衣装のこととか、
聞きたいことは一杯あるのに、有明のテニスクラブの話ですよ(怒)
極めつけは、ダンナが最近買ったパソコンに、ダンナと二人で夢中になって
スペックの話とかし始めたところ。。。
ホントに気に入りません(苦笑)

> 何の変哲もないホームドラマって、よく聞くとそういう凝ったセリフが潜んでいるのかも。

韓国ドラマは儒教の国だからなのか、
時々とっても心に響くいいセリフがあります。
それも史劇とかじゃなくても、こういった普通のドラマの中でも、
いいセリフがあったりしますね。
それをキャッチできるかどうか、それは見る側のタイミングの問題なのかもしれません。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/17 02:10分 
  • [編集]

そうなんだ・・・ 

ひまひまを、韓ドラに引き込んだ「1%の奇跡」の
ドラマさえも、ちょっと古く見えますね~

でも、ピックさんの息子さんに対する気持を読んで、
まだ未知の親子関係を想像すると、そんな気持になるんだな~と感心しました。

ひまひまは、一緒に住んでいる頃には
ほとんど話さなかった息子が、月に2回位
ふらりとやってきて、会社の事や休みの事など
色々話してくれ、「あ~、独立すると息子ってこんな
風になるのか・・・」なんて最近思って驚いているのですが・・・(我が家の息子は、メールや電話もなく、突然やってきて何だかよくしゃべります)(笑)

ピックさんの所のような感じになることはあるのかしらん
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2010.11/17 00:49分 
  • [編集]

懐かしい(^^) 

『1%の奇跡』
私の囲炉裏デビューがこの作品なんですよね。
4年前に、めっちゃハマって見てましたぁ~~~v-10

そのドンちゃんですが、今月封切りになった映画『超能力者』で、コ・ス君と共演してるので、こっちもすっごく楽しみv-218 ←ちゃっかり宣伝

ドラマだけでなく小説などもそうですが、立場や環境が変わるとやはり、感想も変わってきますよねぇ。
前回気付かなかったことに気づいたり。
そのときは理解できなかった思いとかが理解できるようになっていたり。

主役目線だったのが、いつのまにか親目線になってて、歳を感じたりv-388

私は息子はいないので、嫁を迎える立場はわかりませんが、自分を毎日見てる姑はきっと、心中複雑なんだろうなぁ~とは思いますね。

余談ですが、うちは女の子なのに(長女は)愛想のかけらもありませんv-395
メールの返事も殆どないし、あっても「ごはんいらない」とかで終わりです。

あーあ。愛想のいい婿が欲しいわ(笑)
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2010.11/16 09:41分 
  • [編集]

ほのぼの~ 

なんだかいいな~~

>彼女を見て笑ったり、優しそうに話しかける様子を、
間近で見ることができて、

多少の嫉妬もあるけど(笑) こういうのってちょっと
遠回りしてくる幸せって感じで私は好きだな・・

そうそう、ドラマや映画や本って環境や年齢で
見方が変わってくるよね。
1%は見てないけどカンドウォンの「義兄弟」
よかったよv-218
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2010.11/16 08:22分 
  • [編集]

 

あははっ、微妙な心理だけどよくわかる気がします。
家に寄ってくれるのはウレシイけど、なぜか気に入らないわけですね(^^;)

何の変哲もないホームドラマって、よく聞くとそういう凝ったセリフが潜んでいるのかも。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2010.11/16 07:39分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/747-8ca63204

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。