新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

フリーター、家を買う 2まで




今季の国産ドラマは、視聴が出遅れていて、
まだ、ちょっとしか見てないんだけど、
火曜に放送されてる二宮君の「フリーター、家を買う」
全然期待してなかったわりには、とてもいい♪

つい最近、知人からこんな話を聞いた。
その知人の友人が「仕事で出世したり、学術的に認められたり、
何か後世に残るような論文を書いたり、といったことを
自分は全然してこなかった。
だから自分はいつも不安定な所にいるようで、何か虚しい」と。。。

それを聞いた時に、知人は彼に、
「じゃ、そのための努力をあなたはしてきたのか?」」と聞いた。
すると彼は「全くして来なかった。」と。
で、すかさず知人は「じゃ、何年間も努力をして来なかった自分、というのを
受け入れてみたら?」と言った。
すると彼は黙ってしまったと。。。

「フリーター、家を買う」の主人公誠治(二宮和也)もまた、
この彼のようなタイプの人間だ。
自分の才能、自分の能力を過大評価して、
プライドだけが先行してしまう。
自分には人にできない何かが出来るはず、
自分はそういう力や能力がある、
そう信じてやまない、いや、
そう思っていたいのかもしれない。

そんな彼が、ただ、道路をひたすら作る、
という建設現場のバイト先で、
その厳しい肉体労働とそれに携わる人々と触れ合いながら、
少しずつ変化していく。

第2話は、「仕事」というものをどう考えるか、
という、とてもベイシックな視点に立ったエピソードで、
最後、荷台から出来上がった道路を満足気に眺める労働者たちを見て、
私は涙が出てしまった。

仕事へのプライドというものは、
それに気がつくかどうか、ということのような気がする。
気がつかない人は、一生不安定に不満と向き合いながら彷徨い、
気がつく人は、一生幸せに心の安定と満足を得られる。
どんな仕事にも、その気がつく心さえ持てば、
そこにやりがいなり、プライドなり持てるような気がするんだけどな、、、

なにごとも謙虚と感謝が大事、小さなことが大事だってことだよね♪

  • [No Tag]

*Comment

通りすがり#2さんへ 

コメントありがとうございます。
レスが遅くなってごめんなさい<m(__)m>

> このドラマでは、主人公はガッツを取り戻せそうですが、そのチャンスのない若い人たちのことを考えると暗い気持ちになります。新聞紙面の若い人達の事件を見ると、何とかならなかったの?と、同じ年代の息子、娘を持つ親として、やり切れないです。

本当にそうですよね。
昔は普通だったのに、今は仕事に就くことがいかに大変な時代かという、変な時代になってしまいました。
物は有りあり余っていて、家具でも何でも激安のものが氾濫しているのに、
ちっとも景気は良くならず、世の中というか地球が変な方向へ向かって行っているような気がしてなりません。

>平凡な若者たちが元気のない社会では、お先真っ暗だと思うんですが。
長々とゴメンナサイ。このドラマを取り上げて下さってうれしかったので。

おっしゃる通りです。
今の若者たちが希望を持てるそんな社会になって欲しいです。
そういう視点でどのように今後話が進んでいくか、楽しみですね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/09 02:20分 
  • [編集]

かめさんへ 

> 実はワタシも1-2話を偶然観ました。
> 浅野温子の枯れた感じの演技を初めて見て、ちょっと驚きました。

ですねぇ~
やはり彼女はただものじゃないです(*^^)v

> そうそう、これ大事なことだと思いますよ。
> 出世と給料みたいな価値観で測ってはいけませんよね。
> 自分でないとやれない、些細なことを見つけたいです。

些細なことの中に、意外に大きな喜びがあったり、
その仕事の本当に意味することがあったりして、
そこに、自分のすべきことが見えたりするんですよね。
それに気がつかないのは、人生で大きな不幸ですよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.11/05 01:52分 
  • [編集]

なかなか良いですねっ 

娘が嵐のファンなんで、期待せずに見ましたが、とてもいいドラマですよね。現実にこんな家族がけっこういそうです。このドラマでは、主人公はガッツを取り戻せそうですが、そのチャンスのない若い人たちのことを考えると暗い気持ちになります。新聞紙面の若い人達の事件を見ると、何とかならなかったの?と、同じ年代の息子、娘を持つ親として、やり切れないです。国は一部のエリートだけが動かしているのでないと思います。平凡な若者たちが元気のない社会では、お先真っ暗だと思うんですが。
長々とゴメンナサイ。このドラマを取り上げて下さってうれしかったので。
  • posted by 通りすがり#2 
  • URL 
  • 2010.11/03 12:17分 
  • [編集]

 

実はワタシも1-2話を偶然観ました。
浅野温子の枯れた感じの演技を初めて見て、ちょっと驚きました。

> 仕事へのプライドというものは、
> それに気がつくかどうか、ということのような気がする。

そうそう、これ大事なことだと思いますよ。
出世と給料みたいな価値観で測ってはいけませんよね。
自分でないとやれない、些細なことを見つけたいです。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2010.11/03 09:53分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/746-61522d31

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。