新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

推奴 7~15


チュノ15-1


どうしよう。。。
こんなに評判が悪い作品なのに、、、
それなのに、15話まで見たけど、ちっとも辛口にならない。

もちろん言いたいことはチョコチョコあるよ。
でもこれ、そんなにひどい作品?
私は十分楽しんでるんだけど…
だって正直、これよりもっとタルくてつまらないドラマ、
一杯あるじゃない?(苦笑)

でも、あっしのブログに、
ドラマ視聴の参考にしたい、なんて来て下さる方、
あっしの眼力、かなりガタがきてるみたいだから、
あまり参考にしないでね(苦笑)、、、

しかし、テギル@ヒョク氏のこの場面、、
ヒョク氏の、尻上がり雄たけびマン的なセリフには、
いつも引いちゃうんだけど、
しかし、この表情はさすがにかわいそうだった。。。(泣)




チュノ15-5


自分本位に言わせてもらうと、
ようはあっしは、チャン・ヒョクにもオ・ジホに対しても、
特別ファンじゃないから、意外に冷静には見てると思うんだよ。
特に脚本が、、、という噂がある作品だから、
尚更、どう失速するのか、どう破たんするのか、
結構シビアに見てるつもりなんだけどなぁ、、、

確かに人が死に過ぎる。
15話ではついに、テギルの仲間の将軍とワンソンが、
チョルウン@昆虫にやられて、多分死んでしまう(泣)
しかも、殺ったのは、ソン・テハだと見せかけて、、、
その結果、一旦オンニョンの幸せのために、
自分の思いを封印したテギルだったけど、
またテハを殺しに来るんだよ。


チュノ15-2


絵のように美しい三人。
オンニョンが抱いてるのが、石堅(ソッキョン)。
時の朝鮮は仁祖の時代。
ソッキョンは、その仁祖の長男で元世子であった昭顕世子の三男で、
つまり王孫というわけだ。

この激カワなソッキョンをなぜ酷くも殺さねばらないないのか、、、
そのソッキョンを頑なに守るテハが、
なぜチョルウンにとっては邪魔な存在なのか、、、
チョルウンがこうも人を殺して殺して殺しまくる理由を、
ちと調べてみた。

仁祖王は、清の太宗に屈辱的な降伏をした後に、
降伏条項に従って長男の昭顕世子、その妻の姜嬪と、次男の鳳林大君、三男の麟坪大君を人質として差し出した。
三人の王子は、三百人以上の官僚や、従者をともなって満州の瀋陽へ赴いた。
この時世子に従軍したのが、
何度も映像として出ているけど、ソン・テハだよね。

昭顕世子が人質として出発したときは、二十四歳、鳳林大君は七歳年下だった。
昭顕世子は生まれつき利発で、清に滞在していた間に、西洋の科学を学び、モンゴル語と外交を研究した。
その妻の姜嬪も才女だったが、貿易業を営んで、滞在中の経費を賄うなどして、夫を助け貢献した。

8年後、清朝の信頼を得た朝鮮は、三人の王子の帰国を許されたが、
朱子学に頑なまでに凝り固まっていた父王の仁祖にとって、
昭顕が説く西学は邪学でしかなかった。

同じく人質になっていた鳳林大君は、西学には一切耳を貸さず、
朱子学に専念していたので、父王の寵愛を得て世子となり、
結果的に、昭顕世子は毒殺されてしまう。
そしてその息子たち三人は、済州島へ配流された。
ドラマでは、そのうち二人の息子は亡くなったと言っていたので、
昭顕世子の血を引く息子は、ソッキョン王子だけということになるね。

無念の中亡くなった昭顕世子に仕えたソン・テハは、
命がけでソッキョン王子を守り、そして今の世を変えたいと考え、
昭顕を死に至らしめた王側の人間、つまり時の権力者、チョルウン義父には、
ソッキョン王子は絶対に復権させてはならない王子、ということになるわけだ。
              「堕落の2000年史」崔基鎬著を一部引用。


なので、チョルウンは殺人鬼と化して、
昭顕側の人間を殺しまくるんだけど、
この昭顕とテハの結びつきや無念の描き方がまず薄いこと、
その結果、彼らが復権することがどれほど王側にとって脅威であるかということが、イマイチ伝わってこない。
で、チョルウンの大量殺人だけが浮かび上がって、
直接殺す必要もなかったテギルの仲間たちまで、
殺されてしまう展開には、
確かに救いようのない思いになるよね。

それに関連してもう一つ言わせてもらうなら、
後の世代の人々が、仁祖や次代の孝宗(鳳林大君)の政策は間違っていたと言ってるわけだから、
もっと自信を持って昭顕世子が作ろうとした国を
テハの口から語ってもらいたい気がする。
彼が変えたいと考える国について、
オンニョンと話す場面などあるんだけど、
今一つ、アバウトな抽象論なんだよね。

そしてまた、それはテギルにも言えるんだけど、
奴婢も両班もない、差別のない国、
誰でもが愛し合える国を作りたい、と考えていたのなら、
いくら、使用人に父を殺され、何もかも失ったからって、
推奴になることもないだろうに、、、
そのへんがわかりにくいんだよ。。。(^_^;)
どこかに家を建ててるって言ってたから、
オンニョンを見つけたら、
そこでまっとうな暮らしをするつもりだったのだろうか。。。
ヒョク氏の演技が凄まじいから、オンニョンを探すためだけの方便として、
推奴になった、という風に見えないんだよね(苦笑)

さて、ついにテギル、オンニョン、テハの三人が鉢合わせになってしまう。
オンニョンの想い人が生きてるとテハは知るんだろうか、、、
そしてオンニョンが奴婢だったと知ったら、テハはどう変わるのか?
そして、殺人鬼チョルウンとの対決はいかに?


チュノ15-4


私的に一番涙を誘うキャラ。
テハの部下ハンソム、そう、ブルータス@ソル薬局。
ソッキョン王子を世話していた女官に思いを寄せていたのに、
チョルウンに殺されてしまうんだけど、
テハとオンニョンの結婚式を見て、
このちっちゃい目をシバシバさせて涙ぐむシーン、
悪いけどヒョク氏の号泣シーンより涙が出たよ。
この俳優さん、なんでこんなに暑苦しい風貌なのに、
涙が出るんだろ?不思議な俳優です(^_^;)

さて、あと三分の一、ここから怒涛のごとく
脚本が破たんするのかな(苦笑)
不思議な、と言えば、こんな視聴の仕方も不思議だね(笑)

  • [No Tag]

*Comment

ドナルドさんへ 

> もう少しチャン・ヒョクとオ・ジホを中心にドラマが進んでくれるといいんだけれど
> 火縄銃の奴婢や奴婢の女の子
> この子の歯が異常に真っ白なのが気になっちゃって
> 韓国ドラマってどうでもいいような脇役を登場させるのが好きだけどあまりにも多すぎて・・・

それは言えてますよね。
30分もののドラマでさえ、脇役のいらない恋愛模様なんて描いたりしますから(苦笑)
それより本筋を早くやってよ、って思ってしまいます。

> 途中から推奴にくっついてくる旅芸人の女の子も
> あまり好きじゃない

私もあまり好きじゃなかったです。
ただ、彼女が楽器を演奏するシーンが確かあったような、、、
そこは風情があってなかなか良かったです。

> 昆虫(こんな呼び方でごめんなさい)には泣けますけどね
> 親友をも裏切り、出世のためには障害を持つ嫁をもらう
> 何だか悲しい人生だけれど、これが人間なのかも
> そんな彼でも母を思う気持ちは人一倍強いんですね

彼には同情する面もあるんですが、ただあまりに人を殺すのがやはり引っかかりました。

> 少しぼやきましたが、続きは見ます(笑)

レビューにもさんざん書いてますが、全体的には評価が悪い作品みたいですよ(苦笑)
なのでぼやかれても当然かと(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.09/22 01:21分 
  • [編集]

10話目 

視聴スピードが落ちてきました
なぜか
このドラマすべての登場人物にスポット当てすぎなんですよ

もう少しチャン・ヒョクとオ・ジホを中心にドラマが進んでくれるといいんだけれど
火縄銃の奴婢や奴婢の女の子
この子の歯が異常に真っ白なのが気になっちゃって

韓国ドラマってどうでもいいような脇役を登場させるのが好きだけどあまりにも多すぎて・・・

途中から推奴にくっついてくる旅芸人の女の子も
あまり好きじゃない

昆虫(こんな呼び方でごめんなさい)には泣けますけどね
親友をも裏切り、出世のためには障害を持つ嫁をもらう
何だか悲しい人生だけれど、これが人間なのかも
そんな彼でも母を思う気持ちは人一倍強いんですね

少しぼやきましたが、続きは見ます(笑)


  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2011.09/18 10:37分 
  • [編集]

minoさんへ 

> かもしれません・・・???なことが多く、それがあとのほうで、誰かのせりふの中にさらりと???だった謎ときのヒントが出現する・・・そういうのを凝ったテクというのならそうなのかも知れませんが、平凡でも王道をいった方がわかりやすく、楽しいかも・・

テギルのセリフが長いんですよ(^_^;)
それが皮肉とか風刺なのかもしれませんが、わかりづらいんですよ。。。(^_^;)
まあ、映像とかストーリー展開は面白いんですが、
少し懲りすぎ感があって、作り手の自己満足になっちゃってるような気がします。
(シティーホールなどもそうでしたね)
だからもったいないです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.01/09 15:35分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> 年末Cさんに、「次はチュノ見るよ」って話したら「ああ、ピックさんがハマってたやつね」って言われました(^^)
> ってことは、Cさんはダメだったってことよね。

アハハ~汚いんだけど、甲冑&v-208じゃないですもんね(笑)

> 昭顕世子がらみは、『必殺!最強チル』で予習してた(笑)ので、おおよその背景が解っててみると、すんなり入り込めますね。

これ、リタイアする人も多いんですが、政策的な時代背景を考えながら見ると、
とても面白いんですよ。
国王が清の影響力を恐れて、自分の子供たち全員を人質に出すんですからね。
すごい時代ですよね。
そのあたりをもう少し掘り下げて描けていたら、昨年のグランプリだったのになぁ~

> っていうか、諸事情があってチュノになったテギルがそれでももう少し人間味のあるキャラでいてくれたら、もっとよかったのに、これじゃ全く同情の余地なし?
> 最初はそうでも、だんだん更生されてく(成長物語)と勝手の思いこんでいたのですが、いまのところその影もなし(^^;
> いくらオンニョン一筋だと言っても、一緒に旅してた女の子に対してあの態度は、酷過ぎ~~とか思うし。
> んでもって、昆虫男の殺人鬼ぶりにも呆れるけど、それを差し引いてもやっぱり次が見たくなるのはなぜだろう???

全体的にキャラの設定が強引というか過剰演出なんですよね。
もう少しそれぞれのキャラの迷いや優しさみたいな部分をチラチラ見せてくれたら、
もっと面白かったと思うんですが…

> テハの部下、ハンソム氏の好きだった女官が亡くなるシーンはもう涙、涙・・・
> 回想するシーンでまた涙・・・
> この顔なのに、ほんと泣かされてますv-395

でしょ?まっすうさん「ソル薬局の息子たち」ご覧になりました?
もうね、この顔で最初超ウザいキャラだったんですが、
この俳優さんにバリバリ泣けましたよ。
今後も楽しみな俳優ですよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.01/06 14:54分 
  • [編集]

 

最近、15話くらいから、はまりはじめてます。別にテギルもソハも好きではありませんが、ドラマは結構好きです。

脚本が悪いという評なのですか?

かもしれません・・・???なことが多く、それがあとのほうで、誰かのせりふの中にさらりと???だった謎ときのヒントが出現する・・・そういうのを凝ったテクというのならそうなのかも知れませんが、平凡でも王道をいった方がわかりやすく、楽しいかも・・

皆様のコメを読まずにコメしてますので、もしどなたかと重なったらお許しを・・
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2011.01/05 20:49分 
  • [編集]

ハマってます! 

新年早々・・・
やばいですっ(^^;
昨日は必要最小限の家事をやっただけで、一日中ずっとチュノ祭りでした!

年末Cさんに、「次はチュノ見るよ」って話したら「ああ、ピックさんがハマってたやつね」って言われました(^^)
ってことは、Cさんはダメだったってことよね。

そんなわけで、恐る恐る見始めましたが・・・
すっごく面白いんですけどォ~~~~v-218
2日で15話まできちゃいましたv-410

昭顕世子がらみは、『必殺!最強チル』で予習してた(笑)ので、おおよその背景が解っててみると、すんなり入り込めますね。
~チルも、私の周りでハマっていた人はほんの僅かだったのですが、私にはすごく面白かったんですよね。
(登場人物の誰にもハマらなかったのに!)

これも同じで、ヒョクもオ・ジホもそんなに魅力的には見えないんですが・・・
ストーリーは面白いと思う!!
っていうか、諸事情があってチュノになったテギルがそれでももう少し人間味のあるキャラでいてくれたら、もっとよかったのに、これじゃ全く同情の余地なし?
最初はそうでも、だんだん更生されてく(成長物語)と勝手の思いこんでいたのですが、いまのところその影もなし(^^;
いくらオンニョン一筋だと言っても、一緒に旅してた女の子に対してあの態度は、酷過ぎ~~とか思うし。

んでもって、昆虫男の殺人鬼ぶりにも呆れるけど、それを差し引いてもやっぱり次が見たくなるのはなぜだろう???


>もっと自信を持って昭顕世子が作ろうとした国を
テハの口から語ってもらいたい気がする。
彼が変えたいと考える国について、
オンニョンと話す場面などあるんだけど、
今一つ、アバウトな抽象論なんだよね。


この点は、~チルの方がしっかり描かれていて断然解りやすかったですね。
ほんと、もったいないですよ。

テハの部下、ハンソム氏の好きだった女官が亡くなるシーンはもう涙、涙・・・
回想するシーンでまた涙・・・

この顔なのに、ほんと泣かされてますv-395










  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2011.01/04 10:18分 
  • [編集]

ココロさんへ 

「強敵たち」オススメですよ。
チョルンがとっても素敵で、思わず惚れそうになります(笑)

またご覧になったらご感想、お待ちしてますね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.09/07 15:17分 
  • [編集]

Petuliaさんへ 

> ピックさんが調べて下さったこと、とても興味深かったです!

調べたというほどじゃないんですけどね、
たまたま面白そうな記事があったのでコピペしちゃいました(^_^;)

> 清に屈辱的な降伏をして、「清、憎し!」っていう考えが当時の大勢だったんでしょうね~、きっと。
> そんな中、先進的な考えとはいえ、傍からみれば「清かぶれ」して帰ってきた昭顕世子が危険視されるのはすごく理解できることだし、その辺りをもっと早くから描いてくれればドラマもずっと盛り上がった気がします。

結局、奴隷の実態みたいなものも描きたかったんでしょうかね、、、
ちょっとそっちにウエイトを置き過ぎた感がありますよね。
だからテハはもとより、両班だったテギルですら、なんだかその過去必要か、というほど、
彼らが支配する側であることがストーリーとうまく絡み合ってなかったような気はします。
ホント惜しいんですけどね。。。

> テハって実直で忠誠心や義に厚くて、昭顕世子を個人的にも慕ってたんだろうな、ってのは伝わってきますが、「国を変えたい」とは思っても「こういう国にしたい」っていうしっかりした理念をもってたのかどうかはイマイチ疑わしくて、、ただ主君の無念を晴らすって思いで突っ走ってたのでは!?と思ってしまうくらい、中途半端なんですよね~

私が引用した記事の先に書いてあったんですが、
結局この時期に清など諸外国の文化を取り入れず、朱子学にのめりこんで鎖国状態になった仁祖と孝宗の政策が後の列強に食い物にされてしまう朝鮮へと繋がってしまったんだと、、、
だからその時期に世界に目を向けていた昭顕世子の信念を、
テハがもっと伝えていれば、格の高いいいドラマになったような気がします。

> デギルはもともと甘ちゃんのぼっちゃんだったから、「差別のない国を作りたい」っていう純粋な思いが、ズタズタに引き裂かれちゃってあんな風に生きるようになったってもわかるんだけど、なんせチャン・ヒョクの演技が過激なもんだから・・・(苦笑)

もう少し押さえ目だと良かったですよね(笑)
そしてもう少し両班の坊ちゃんだった面がちらちらと見えるキャラだったら良かったかも。。。
あまりの迫力に、生まれながらの推奴のようでした(笑)

> ハンソム、、愛すべきキャラってだけじゃなく、不思議と涙を誘うんですよね~(涙)(涙)(涙)

彼が、生涯王様の腹心で王を守って弁慶みたいに死ぬ、みたいなドラマ見てみたいなぁ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.09/07 00:03分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/06 17:19分 
  • [編集]

なるほど~ 

ピックさんが調べて下さったこと、とても興味深かったです!
清に屈辱的な降伏をして、「清、憎し!」っていう考えが当時の大勢だったんでしょうね~、きっと。
そんな中、先進的な考えとはいえ、傍からみれば「清かぶれ」して帰ってきた昭顕世子が危険視されるのはすごく理解できることだし、その辺りをもっと早くから描いてくれればドラマもずっと盛り上がった気がします。
序盤、せっかく昭顕世子との思い出シーンなんかも登場して、そういう話になるのかな?って期待してたから、余計に肩透かしくわされた気分だったのかもしれません^^

テハって実直で忠誠心や義に厚くて、昭顕世子を個人的にも慕ってたんだろうな、ってのは伝わってきますが、「国を変えたい」とは思っても「こういう国にしたい」っていうしっかりした理念をもってたのかどうかはイマイチ疑わしくて、、ただ主君の無念を晴らすって思いで突っ走ってたのでは!?と思ってしまうくらい、中途半端なんですよね~

デギルはもともと甘ちゃんのぼっちゃんだったから、「差別のない国を作りたい」っていう純粋な思いが、ズタズタに引き裂かれちゃってあんな風に生きるようになったってもわかるんだけど、なんせチャン・ヒョクの演技が過激なもんだから・・・(苦笑)

ハンソム、、愛すべきキャラってだけじゃなく、不思議と涙を誘うんですよね~(涙)(涙)(涙)
  • posted by Petulia 
  • URL 
  • 2010.09/06 03:16分 
  • [編集]

ココロさんへ 

コメント、ありがとうございます。

カギコメなので、内容には触れませんが、
とても心強いコメント、嬉しかったです\(^o^)/
またどうぞ遊びに来てください。
待ってます♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.09/05 01:28分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/03 16:54分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/721-e7766878

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。