新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

踊る大捜査線 THE MOVIE3 


踊る 小栗


監督 本広克行
出演 織田裕二、柳場敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、小栗旬、伊藤淳史、内田由紀、
2010年 日本

★★

そろそろ夏休みも終わるしってことで、
懸案の「踊る大捜査線」3、映画館で見てきた。
まあ、この小栗君をアップした時点で、
私の言いたいことは大半言ってしまったようなもんだけど。。。(^_^;)

評価は、往年の踊るファンということで大まけにまけて二つ。。。


私は大の「踊る」ファン
しかし、テレビ版限定。
ドラマが当たって映画を作ると、ほとんどは失敗するね(泣)
唯一、最近では「のだめ」がまあまあ面白かったけど、
「踊る」は一作目から今作まで、期待通り(苦笑)、
やっぱり面白くなかった(^_^;)
まあ、同窓会的な感覚で見ればいいのかな?
でも、やっぱり映画、と銘打ってるなら、そして、観客を映画館に運ぶなら、
それなりのものを見せてもらいたい。

というのも、出演者が多すぎる。。。(^_^;)

伊藤君、決して嫌いじゃないけど、必要?
和久さんへのオマージュのために創られたんだとは思うんだけど、
それなら和久さんの手帳だけで十分な気がする。

そして小栗君演じる管理補佐官の鳥飼。
彼はそれなりに存在感はあったけど、これまた何となく中途半端。
今風に調整役としての合理主義を主張する彼が、
青島と触れあうことで、どう変わるのか、
あるいは変わらなくても、何かが彼の中に残るのか、
その辺りの描き方がものすごく薄っぺらかった。

それは青島や室井の信念にも言えることで、
全体的に、事件を派手に膨らませることに力が入り過ぎて、
一番踊るファンには見たい二人のツーショットが、
多分ラストだけ?だよね?
これってあまりに少なくない?

登場人物たちが年老いていくのは仕方ないと思う。
往年のファンにはそんな彼らも受け入れられると思うから、、、
だからこそ、そんな中でも変わらない青島やすみれさんや室井、そして真下を見たかった。もう少し普通の彼らの仕事ぶりを。。。
真下なんて最後だけ見せ場があったけど、
あれって落ちってこと?(苦笑)

すごく偉そうなことを書くけど、
あんなに素敵なキャラクターが一杯いる作品なんだから、
もう少ししっかりした本を書いて欲しい。
それぞれのキャラクターが生きる本を。。。

青島に捕まった犯人たちのその後は、
ほとんどワンシーンだったけど、あの演出はとても良かった。
特にテレビ版を愛してるファンには、「ピンクサファイア」の下りはたまらなかったのでは?(笑)

キョンキョンは犯人としては存在感もあるし、
見応えもあったんだけど、
彼女があそこまで大がかりな事件を起こしたその理由や結末が、何ともお粗末。

すべての人物が描ききれてない、という消化不良な内容だった。
これが限界。。。ってことなのかな?残念だけど、、、(^_^;)

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> 小栗君出てますが、ホントちょびっとで、セリフもありません。
> あくまでも、オマケ程度です。

やっぱり監督の方が主だったんですね。

> よくできた映画なので、皆に観てもらいたいのですが、上映シアターが少なくて残念v-388
> 封切りが踊る~③と半月しか違わないっていうのが、更に集客に影響してるんじゃないか、と心配してる私。

どうして同じ時期に封切りだったんでしょうね。
まあ、小栗ファンはどんなに重なっても行くでしょうが(笑)
DVD化されたらぜひ見ようと思います♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.08/28 01:58分 
  • [編集]

シュアリー~は・・・。 

小栗君出てますが、ホントちょびっとで、セリフもありません。
あくまでも、オマケ程度です。

地元(車で行ける距離)に映画館は三か所あるんですが、一番大きいシネコン(隣の市)でしか上映してなくて、オマケに私たちの観た回は、私と妹と他1名だったような?

よくできた映画なので、皆に観てもらいたいのですが、上映シアターが少なくて残念v-388
封切りが踊る~③と半月しか違わないっていうのが、更に集客に影響してるんじゃないか、と心配してる私。

DVD入手したら、是非ご覧くださいねe-343
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2010.08/25 22:41分 
  • [編集]

めぐままさんへ 

> シリーズのときは、本当に新鮮で面白かったです。
> 一応、元〇〇としては、納得できる作りでした。
> 笑いがありながらも
> リアルでかなり現場取材していることがうかがえました。

ですよね。
本店、支店という言葉がとても斬新でした。
犯人の異様性もショッキングでしたし、刑事たちの心の傷、みたいなものとうまく繋がっていて、
すばらしい脚本でした。

> もう、止めたが良いと思います。

商業的な理由で止められないのでしょうね。
今回はあまり意味のわからない新キャラが何人かいて、
これでスピンオフを狙っているのかなとすら思いましたよ(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.08/25 19:57分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> なにせ、前半は殆ど寝ちゃってたもんで(すみません)

私は後半退屈でしたよ。
ビデオなら止めて韓ドラでも見始めちゃったかも。。。
映画館ってこういう時逃げられないのが辛い(^_^;)

> 私は、ピックさんとは逆で、ドラマは見てなくて、映画館でパート1を前情報全くない状態で見たので、あまりの面白さにびっくりv-237
> その後、ドラマの再放送を見たんですよね。

映画もパート1はまだ面白かったんですけど、とにかく回を追うごとに?になりましたよね(^_^;)

> 映画もドラマも、一応は見た、っていう程度のファン(ファンって言えるのか?!)
> なので、偉そうにはいえませんが、いつものレギュラー陣との掛け合いシーンが少なくて、物足りない感があったかなぁ。
> やっぱ、あれこれ盛り込みすぎ、が原因なんでしょうね。

そう思います。ゲストを出演させ過ぎて、レギュラーの持ち味を出す時間がなくなってるんですよ。
意外に、柳場さんと織田氏、仲が○○いから、ツーショット少なめ、が出演条件だったりして、、、
なんて穿って見てしまいましたよ(笑)

> それより、ピックさんv-237
> 小栗君初監督作品『シュアリー・サムディ』はご覧になりましたか?
> こちらの方が、ずっとかオススメですよ~v-218
> (失礼ですが)そんなに期待してなかった分、『拾い物』した気分ですv-221

お☆、そうなんですか?
小栗君も出るのかな?(その程度の興味ですみません)
DVDが出たら見てみようと思います♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.08/25 19:54分 
  • [編集]

残念ですね 

私にとっての「踊る」はテレビのシリーズのみです。
スペシャルも映画も全てが蛇足にしか感じません。

シリーズのときは、本当に新鮮で面白かったです。
一応、元〇〇としては、納得できる作りでした。
笑いがありながらも
リアルでかなり現場取材していることがうかがえました。

それが、スペシャルあたりから
だんだん薄らぎ、もはや見るに耐えず・・・。

もう、止めたが良いと思います。
  • posted by めぐまま 
  • URL 
  • 2010.08/24 23:44分 
  • [編集]

小栗君\(^^)/ 

ま、私は小栗くんが見られればいいか、ぐらいの感覚で見に行ったものですから、「こんなもんかな」って感想です。

なにせ、前半は殆ど寝ちゃってたもんで(すみません)
小栗君の出てるシーンだけはしっかり見ましたがv-238
なんだか、とっても中途半端でしたねぇ・・・。

私は、ピックさんとは逆で、ドラマは見てなくて、映画館でパート1を前情報全くない状態で見たので、あまりの面白さにびっくりv-237
その後、ドラマの再放送を見たんですよね。

映画もドラマも、一応は見た、っていう程度のファン(ファンって言えるのか?!)
なので、偉そうにはいえませんが、いつものレギュラー陣との掛け合いシーンが少なくて、物足りない感があったかなぁ。

やっぱ、あれこれ盛り込みすぎ、が原因なんでしょうね。


それより、ピックさんv-237

小栗君初監督作品『シュアリー・サムディ』はご覧になりましたか?
こちらの方が、ずっとかオススメですよ~v-218
(失礼ですが)そんなに期待してなかった分、『拾い物』した気分ですv-221
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2010.08/24 09:21分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/714-82f0914e

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。