新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ありがとうございます 15,16(最終話)






ありがとうございます、ありがとうございます、

見終わった今、すべての人に物に、感謝したくなる。
この感謝が愛を産み、大きな奇跡へとつながっていくんだよね…




ハラボジが死んだ。
すべての村人に“コマスミダ”と言いながらチョコパイを配って。。。

ご隠居様がわたしの代わりに先立たれる、、、

というソッキョン母の台詞が感慨深い。
女に走った夫を恨み続けた人生、ソッキョンにも父への憎しみを強要させた自分の業、
同じようにソッキョンに捨てられたのに、誰もうらまず
健気に生きてきたヨンシン親子に接して、、
そんな業を捨て切れなかった自分に絶望し、自殺しようとしたソッキョン母。
それを止めようと溺れたハラボジとこの老母との間に、
どんな“会話”があったのか、それは見る側にはわからない。
ただ、どんなことも感謝して受け入れて生きていく事を、
息子に、嫁に、孫にひ孫に教えて生きてきたハラボジの思いが、
このソッキョン母を救ったであろう事は何となくわかる。
それがソッキョン母にとってのチョコパイだったのだろうから、、、

ボミの父親であることを主張し、ヨンシンを抱きしめるソッキョン。
でもすでにヨンシンの心はギソに傾いていた。
本当の愛は?本当の償いは?
ヨンシンとボミが幸せになること。。。
そのことに気がついたソッキョンは、父親かと聞くボミにアボジじゃないと答える。

ありがとう、私にボミをくれて、、、

おまえよりももっと強くおまえを愛していた。
ボミを産んでくれてありがとう。


ソッキョンの譲歩が、ヨンシンから感謝の言葉を引き出し、
そこからソッキョンも「ありがとう」という感謝が生まれる。
それはソッキョンやソッキョン母自身をも救う言葉なんだよね。

そしてギソの恋人だったジミンの『伝言』を、ギソが伝えた事で、
ギソの思いを罪悪感や責任感と誤解したヨンシンは、
ボミが復学できないことや祖父が亡くなったことなどから、
この島を出て行こうとする。

しかし。。。

その時、村中の人が来るんだよね。
ハラボジがチョコパイを配った村中の人々が、、、
トラックに積んだ荷物を降ろし、出て行くことを辞めさせる村人達。
すべてを譲り、受け入れろと教えてきたハラボジの教え、
それがこういう形で花開いたわけだ。

そして、

ヨンシンさんとボミ、そしてハラボジに出会ったのが俺の奇跡。
俺の人生に奇跡を起こしてくれたあなたにありがとう、、、


シングルマザーであってもエイズであっても認知症であっても、
それは恥ずかしがったり、人から非難されるものではなく、
ただちょっと人とは“違う”だけ…
(乙武さんの言葉を借りれば“個性”ってことだよね)
そういうヨンシンの生き方を肯定し、支持したのがギソだったわけだ

譲り感謝して生きていけば、人は奇跡を生む。
その奇跡はまた別の奇跡を生んで、幸せの輪廻が広がっていくのだと、
そんな風に思えるすてきなすてきなドラマだった。
ボミ一人写した写真にハラボジが写ってるというエピも、
なんだかこの島でならありそうな気がして、
もう涙、涙で見た最終回だった。

心が温まるこんなすてきなドラマを『ありがとうございます』と
脚本家やスタッフ、俳優さんたちに言いたいです♪


  • [No Tag]

*Comment

きっちょむさんへ 

>例えば、ギソとソッキョン比較。
(私こういう対比、ホントに好きなんです^^;)
「ヨンシンやボミと一緒にいられるなら地獄におちてもいい」というソッキョン。彼女達をとりまく世界は地獄だという前提。それに耐えること、守ること。それが愛だ、という主張。
でもギソにとっては根本が違うんですよね。
ヨンシンやボミと一緒に過ごすこと自体がありがたいこと、奇跡。
そこに待っているのは「美しい世界」というスタンスなんですよね~^

そうなんだよねぇ~
私も対比のあるドラマ、すごく好きなんですが、
このギソとソッキョンの愛し方の違いにも本当に感動しました。

もう見終わって一年以上が経過しているので、
ドラマの雰囲気から受けた安らぎや温かさは薄れてるんですが、
それでも、こんなドラマには、そうそうめぐり合えませんよね。
本当にすばらしいドラマでした。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:20分 
  • [編集]

大好き! 

素晴らしいドラマでした!

この脚本家さんって、ひとつひとつのエピソードがドラマとしてとても素敵で美しい上に、一貫したテーマにちゃんと沿っているところが、見ててとても気持ちがいいんですよね。

例えば、ギソとソッキョン比較。
(私こういう対比、ホントに好きなんです^^;)

「ヨンシンやボミと一緒にいられるなら地獄におちてもいい」というソッキョン。彼女達をとりまく世界は地獄だという前提。それに耐えること、守ること。それが愛だ、という主張。

でもギソにとっては根本が違うんですよね。
ヨンシンやボミと一緒に過ごすこと自体がありがたいこと、奇跡。
そこに待っているのは「美しい世界」というスタンスなんですよね~^^

でもギソがそんな境地に至れたのは、ハラボジやヨンシン、ボミのおかげ。

ハラボジの「兄さんがクソだから、世の中もクソだ」っていうセリフはとても印象的で思わず唸っちゃいました。
すごく深いですよね。このドラマの全てがつまっているセリフだなあ!

子どものエイズを扱っているこのドラマ。
最後は闘病ドラマになると思っていただけに、いい意味で裏切られました。

現実はもっと厳しいし、安易だと言えなくもないですが、誰もがあこがれる理想の世界ですよね。
だから「大人の童話」としたんだな、と。

ホントにいいドラマだった~!!
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2008.09/19 19:41分 
  • [編集]

ドナルドさん、アビーさんへ 

>なんて思ってたら、朱蒙もあるじゃないなんて
このオンニが言ううものだから

そう言えば、チュモンがあった(笑)
また、逃げようっと!!v-230v-355
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/22 23:02分 
  • [編集]

 

自分では入れてるつもり(^^)v

これで入らなかったら、もうカキコできないよう(-_-;)

また、忘れてるぅ~! 

無記名コメント
私も前科持ちです。
もちろん、ピンオンニもね♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/21 12:57分 
  • [編集]

あれー 

ピンオンニ

チョンマル ミアネ
クリゴ コマスミダ
もう早くコメントしたくて
名前忘れたんだね私

だってさ囲炉裏グランプリに投票したくても
ファンカしか見てないんだもん
なんて思ってたら、朱蒙もあるじゃないなんてi-7
このオンニが言ううものだから
あわててコメントしたんです


  • posted by  
  • URL 
  • 2007.12/21 00:46分 
  • [編集]

ドナルドさん、ピンさんへ 

良かったです~どなたかなぁ~と思ってたんです。
ピンさん、ありがとうございます(笑)

>ミン・ギソの体v-343と目に心奪われ
とにかくハマりました

ハマりますよねぇ~
見てる当時、ギソの佇まいがいい、と評判でした。
ホントにすばらしいドラマでした。

今年は囲炉裏グランプリ迷いますねぇ~


  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/20 21:51分 
  • [編集]

名前あて 

前のコメント。。。。

たぶん妹分のドナルドさんでしょ?

そのはずです。 かわりまして訂正とお詫びをいたします。

そそっかしくてミアネ~
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2007.12/20 18:30分 
  • [編集]

すべての人にコマスミダ 

今、最終話見終わりましたv-315

タイトルのありがとうございますの意味が徐々に
わかってくる
そんなドラマでした


ミスター・リーに笑い、泣かされe-263
ボミの天使のような笑顔に心洗われ
ミン・ギソの体v-344と目に心奪われ
とにかくハマりました
彼の強引さ・キスシーン
ドンダルを蹴とばしてる姿にファンカを重ねていたのは
私だけではないはず・・・

仏様も
ミスターリーを慕うおばさまの「にいさま」
ぐうたらぶーもこのドラマになくてはならない人
もちろんソッキョンも・・・(忘れてないよ)

今年を締めくくるドラマに出会えたことにありがとう!
ドラマを勧めてくれたピックさん、ありがとう!

やっと囲炉裏グランプリに投票できそうですi-179




  • posted by  
  • URL 
  • 2007.12/19 22:50分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

視聴ご苦労様でした♪

>私、ヒゲが苦手なんですよ~~~(^^;

私も基本、ヒゲあまり好きじゃないんですけどね。
でもギソの場合は、そのたたずまいに落ちました。
立ってる姿に孤独感や厭世観が溢れていてたまりませんでした(*^_^*)

>そうそう、DVD16話の後にチャゲママさんが「知彼知己」というバラエティ番組を一緒にいれてくれてあって、「ありがとう~」出演者の方々の素顔が垣間見れてそっちも面白かったです(#^^#)/

ですよね。私も見ました。
ボミちゃんが歌ってたでしょ?ヒョク氏のスポ根とか(笑)

>今、PCで「ありがとう~」OST聴きながら打ち込んでます。
そうかぁ~こうやって聴けばいいんだぁ~って今頃気がつきました(汗汗汗)

アハハ、ですよね。
私もいつもそうして聞いています。
イヤホン使えば、ご家族の迷惑にならず、大音量で聞けますよ\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/17 21:09分 
  • [編集]

ようやく。。。 

昨日、観終わりましたぁ~~~(^^)v

観終わってから、皆様のコメントを必死に読んでて、書き込むのが遅くなりました(笑)

一言で言えば「よかった!」です。

感想や疑問点は殆ど皆さまが書いて下さっていますので、改めて書くこともないような・・・?

いいドラマでしたけど、残念ながらヒョクさんにはハマりませんでした。。。
う~ん、なんでだろう?って考えて、あ~そうだ!
私、ヒゲが苦手なんですよ~~~(^^;
ハラボジのおひげ剃ってあげてるときに、自分も剃れば?!と
ひとりツッこんでました(^^;
あの、おヒゲがいいとおっしゃる方、ごめんなさいです。

あと、ヨンシンがあまりにギソに冷たいじゃないですか!
犬以下、ってそりゃないでしょ~~~?って思ったんですけど。
ご飯食べさせてあげてください(TT)

そうそう、DVD16話の後にチャゲママさんが「知彼知己」というバラエティ番組を一緒にいれてくれてあって、「ありがとう~」出演者の方々の素顔が垣間見れてそっちも面白かったです(#^^#)/
ソンロクさんはミュージカルスターだったんですね(@@)
それにそんなにお若かったなんて!
ドラマであんまりパッとしない人だなんて思ってしまって・・・
キャー、ごめんなさい(汗っ)

PS.
今、PCで「ありがとう~」OST聴きながら打ち込んでます。
そうかぁ~こうやって聴けばいいんだぁ~って今頃気がつきました(汗汗汗)
(もっと、早く気づけよ!)
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2007.12/16 16:05分 
  • [編集]

かめさんへ 

>スゴロクってそういう意味だったんですか??

聞きなれない響きの名前だったので、覚えにくくて爆裂仲間でそう呼び合ってたんです。すいません^^;
ちなみに彼、23歳です。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/25 15:09分 
  • [編集]

かよこさん、みずかさんへ 

視聴ご苦労様。

>チョコパイを配る後姿に。 死期を悟って寂しげにも見えるし、天に
召される神々しさにも見えるし、あの演技には脱帽です。

ミスターリー、良かったですよね。彼とボミ祖母の演技には参りました。
この二人を見ると年をとることって神に近づくのかと思うほどでしたよ。
悲しく重いテーマを扱っているけれど、ラストが救われますよね。
ホント、かよさんが書かれた「緩やかに、、、」という言葉がぴったりのラストでした。

みずかさん、ご解答ありがとう。
スゴロク命名由来は、昨日詳しく説明したよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/25 15:06分 
  • [編集]

そうだったんだ! 

かよこさん、みずかさん、

スゴロクってそういう意味だったんですか??

> 緩やかに時間をかけて家族になっていく

まさにこのスローな感じが、すごく自然で良かったと思いました。
まだ余韻が残ってます。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.10/23 23:54分 
  • [編集]

ありがとうございます。 

 みずかさん、早速ありがとうございます。

シン・ソンロク氏の名前からもじったわけですね。
これは爆裂の中だけなのかなあ?!

私もよくみかけて知っていたんですが、今回、このドラマをみて、
「ありがとうございます」=チョコパイ=「情」  この図式が絶妙にマッチするので、なんかつながりがあるのかなって思ったんです。
どうやら深い意味はなさそうですね。

「金」バージョンは、ジョークですってばぁ!!(笑)
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.10/23 21:27分 
  • [編集]

かよこさん、私が答えていい? 

ピックさんでもなく、ご指名のひまひまさんでもないけど・・・
回答していいのかなぁ?????
このドラマは少し前に見まして皆さんとは少し違う感想を持ったために
内容についてコメントしてないクセに、こんなときに出てきてスマンです!!

①ソッキョン役の俳優さんは シン・ソンロクと言います。
  これで分かるでしょ?

②「情」はチョコパイの中で一番ポピュラーと言ってもいいくらいです。
  韓国のコンビニでも一番良く見かけるチョコパイです。
  他にも種類あるんだけど、私はいつもコレを買いますよー
  餅入りチョコパイとかもあるんだけどね。
  ちなみに新大久保でも頻繁に見かけるから、韓国エンタメファンにも
  ポピュラーだと思うよ。かよこさん、買ったことなかったのね?

  「金」バージョンは見たことないなぁ
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2007.10/23 19:11分 
  • [編集]

まさか、こんなに・・・・ 

  じつは・・・。
 評判の良いドラマにワクワクと視聴開始。チャン・ヒョク好きだし♪
しかし、一回目をみた感想は、ギソ!! あまりにも粗暴すぎて、ひいて
しまいました。これはドラマのストーリー云々というよりも私の感じ方なんですが・・・。医者という聖職でありながら、こりゃないだろうという、思い込み、
なんだけどね。  

 しかし、話が進むにつれて、そんな思いは何処に・・主題歌が流れるだけで、ハラハラと涙がでるようになっていました。

 ボミとハラボジ、この二人にどれだけ泣かされたか・・・・。
ボミは片親、エイズってハンデはもっているけど、不幸じゃない、幸福な
子供なんだよね。なぜならたくさんの愛情をそそいでもらっているから。
だから、ボミ自身もまわりの人間に愛を捧げることができるんだね。
 
 最終回のハラボジにも泣かされました。
チョコパイを配る後姿に。 死期を悟って寂しげにも見えるし、天に
召される神々しさにも見えるし、あの演技には脱帽です。

 波打ち際を歩くボミとヨンシンを遠くから見つめるギソ。
ギソとヨンシンとボミ、 緩やかに時間をかけて家族になっていくんだろうな
 。 そんな余韻を残すラストがよかったです。
 何度も何度もみたくなるようなドラマでした。

余談だけど・・・。
 質問① なんでソッキョンの事、スゴロクっていうの??
 質問② 韓国旅行の時も気になっていたんだけど、チョコパイに、
      「情」って印刷されているけど、このドラマの為に、
      作ったのかしら?? ひまひまさんなら知ってるかしら?
      「情」をハラボジが「情」を配り歩く、納得。ついでに「金」
      バージョンがあったら面白い(笑)





 


 
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.10/23 17:12分 
  • [編集]

かめさん、かよこさんへ 

>今回のヒョジンさん、強いアピールは感じなかったけれど、一歩引いた中に
どんな色にも染まるキャンバスみたいな吸収力があって、逆に印象に残りました。

おお、すてきな表現ですね。
私もこのヒョジンさん、サンドゥの時より好きですね。
とてもこの役では自然な印象を受けました。
あの細い体が特にこの役に似合ってましたよね。

>喜怒哀楽で言うと、喜とか楽のときにもっといい表情ができると、
いい男優さんになるような気がしました。

彼は入隊前の作品を私は見てるんですが、
それに比べると演技が雲泥の差なんです。
これからもっと伸びる俳優さんかもしれませんね。

かよこさんもぜひトライしてください(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/13 22:03分 
  • [編集]

みてみようかな・・ 

ピックさん、かめさん、こんばんわ! 

 この一週間、19の純情、突っ走っていますが、
かめさんの熱いコメントを読み、みたくなりました。
 
 19の純情、ひと休みして、「ありがとうございます」に
挑もうかな。 なにぶん、私は一作集中タイプなんで(笑)
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.10/12 23:17分 
  • [編集]

すばらしかった♪ 

途中でネガティブなコメントも書いちゃいましたが、なんて素晴らしいラスト。
今まで見た韓ドラのラストの中で、最も納得度が高かったほどです。

ついつい脚本家を意識し、ミサと比較しながらの視聴でした。
彼女の作品はあまりに雰囲気が独特なので、
私には俳優さんが将棋のコマみたいに見えてしまいます。

ミサのジソブ氏とスジョンさんは、それでもスゴい個性のアピールがあり、
そこも感動させてもらいました。

今回のヒョジンさん、強いアピールは感じなかったけれど、一歩引いた中に
どんな色にも染まるキャンバスみたいな吸収力があって、逆に印象に残りました。

最もアピールを感じた俳優さんはボミ役の彼女ですね。
エイズと知って天井をにらんだ目線とか、怖ささえ感じました。

チャン・ヒョク氏は家内も気に入ったようですが、
ジソブ氏と比べてしまった私はちょっと辛口かな(笑)
喜怒哀楽で言うと、喜とか楽のときにもっといい表情ができると、
いい男優さんになるような気がしました。

最後にピックさんのコメント、
「ハラボジの思いが…(中略)…ソッキョン母にとってのチョコパイ」
これはさすが~と思いました。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.10/12 21:21分 
  • [編集]

あっこぷさんへ 

>『ありがとうございます』を2日で見ちゃいました・・・。

アハハ、すご~い!!
コマスミダーの世界が頭の中で回ってるでしょ?(笑)

>あんな目で見られちゃったらやばいです。

私もそう思ったんです。
ビョンの目でこの世界に入った私には、ギソの目も忘れられないv-416になりそうですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/25 16:28分 
  • [編集]

ノックアウト中~~~ 

ピックさん、こんにちは。
『ありがとうございます』を2日で見ちゃいました・・・。
またやっちゃいました・・・。
1話目からこれだけドラマの中に入ってしまったのは、韓ドラでは始めてかもしれません・・・。

明朗でのチャン・ヒョクssiには全くピクリともしなかったのですが、このドラマのミン・ギソにはノックアウトです。
表情というか、目ですねぇ。
あんな目で見られちゃったらやばいです。

ほぼ毎回泣いてて、美容院にも娘のお迎えにも目を腫らして行って来ました。(笑)
何か温かい気持ちになれたドラマでした。
まさにコマプスムニダァの気持ちですね。
  • posted by あっこぷ 
  • URL 
  • 2007.09/23 10:46分 
  • [編集]

ひろりんさんへ 

>ところでチャガンヒとヒョクの関係がよくわからなかったのですが~彼女のすい臓ガンがわかった時ギソと彼女は別れてたのですよね?

多分そうだと思います。
若干二人の描き方が薄かったので、ある程度想像で考えるしかないのですが、
ギソは医者としてやっていくことに疑問を感じ、
ガンヒは自分の命が幾許もないことで、ギソから離れて、
思い合ってても、二人の環境が普通に恋愛できる状況ではなかったということですよね。
でもギソにとっての愛していた人の死に無力だったというこのエピが、
今後の彼の生き方、ヨンシンへの傾倒などの大きな伏線になったので、ちょっとの登場でしたが、
非常にインパクトがありましたよね。

>私がビョンホンに望んでるのは普通の役なのですが

これ、私の周りのビョンファンのチングたちもみな口をそろえて言っています。
ヨン様ファンの方々もそうです。
ファンというのは、そんなに大きな変化を望んでいないんですよね。
(新たに挑戦する姿を見せたい、とよく俳優達が言いますが…)
それより普通に謙虚に、真摯に“演じて”欲しいと思います♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/23 08:54分 
  • [編集]

 

ピックさん~こんばんは☆

コマスミダ 色々な人に見て貰いたくて布教を計画中です~どこへ行ってもコマスミダしてます(笑)ビョン友でも観てくれると言う人が出来ました~そう ビョン好きにこそ観て欲しいのかも?

ソッキョンはきっと彼なりにヨンシンを愛してたんだろうけど母親の期待に応えるべく上がってくしかなかったのでしょうね?ところでチャガンヒとヒョクの関係がよくわからなかったのですが~彼女のすい臓ガンがわかった時ギソと彼女は別れてたのですよね?もちろんお互いに思っていたのでしょうけど?ドラマが始まった時の2人の関係が良くわからないでいます!
それにしてもコマスミダは女優陣も良かったです(私は女優次第な所があるので)(笑)

日差しに向かってのヒョクはまだ荒削りだけど切ない眼差しははあの頃から健在~あの時はヒョクに一気に嵌りました~お友達が凄く嵌ったとの事わかります~主役はテヒョン君だけど演技力もテヒョン君なんだけどヒョクの方が光っていたと思います!

そうそう今現在のビョンホンはホント素敵だと思いますので今度の映画が楽しみですね?でもピックさんも書かれてるようにファンが望む役とどんどんかけ離れてくビョンホンですね?考えすぎて 同じような役はしたくないと思うあまり役柄選びに失敗したり~夏物語もそうでしたが残念に思います!(夏物語には思う事がいっぱいでした)それに34歳から36歳までの2年間が本当に悔やまれます!
私がビョンホンに望んでるのは普通の役なのですが(笑)だからジュノがここまで好きなのだと~スレずれ ごめんなさいね(ペコ)
  • posted by ひろりん 
  • URL 
  • 2007.07/22 17:48分 
  • [編集]

ひろりんさんへ 

お久しぶりです。1年半ぶりくらいですね。
「恋の香り」すいません、、、2006年は良質ドラマがたっぷりあって結局「恋の香り」をそのまま放置していたら、
ビョンファン卒業になってしまいました^^;

でもこの「ありがとうございます」のヒョク氏を見たとき、
すぐにビョンホンの目を連想したんですよ。
こんな目の演技、どこかで見たなぁ~と、、、

>考えてみたらミンチョルを演じたビョンとギソを演じたヒョクは同い年ですね?男性が輝きを増す年齢なのかも?

これ、すごく大切なポイントのような気がします。
やはり男性でも美しい時期ってあるんですよね。
そういう意味で私はビョンホンが2年間演技をしなかった時期がとてももったいなかったなと今でも思います。
34歳から36歳という時期はもう二度と戻ってこないのですから…
逆に37歳以降じゃないと出せない演技もきっとあるでしょう。
でもギソのような役は37以降ではもう無理だと思うのです。
等身大の年齢の魅力、ということにもう少し敏感になって欲しかったなと、、、
でも今度の映画のスチール、なかなかカリスマのある雰囲気に写ってましたよね。
ちょっと楽しみかもしれません。

>何しろヒョクは日差しに向かってで嵌った瞬間 

私、初期の頃にこのドラマ見てるんですよ。
ほとんど記憶にないんですが…
でもチングがものすごくヒョク氏に落ちたんですよ。
見直してみようかな♪

すっかりビョンネタじゃなくなってしまいましたが、
また遊びに来てくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/22 01:00分 
  • [編集]

 

ビンさん

私は武道館に行って来たのですがビョン 素敵でしたよぉ~でもヒョクも同じぐらい素敵だと思ってしまう私です!
考えてみたらミンチョルを演じたビョンとギソを演じたヒョクは同い年ですね?男性が輝きを増す年齢なのかも?

どこを見たら良いかわからなくなりそう のーてん ふらつきそう~激しく同意ですがウソンとよりヒョクと観たいです~♪(笑)考えただけでも頭がぐるぐるです!
  • posted by ひろりん 
  • URL 
  • 2007.07/21 21:40分 
  • [編集]

ひろんさん 

全く同感です。  ビョンとヒョク どちらも眼でやられてしまいますモンね。

ヒョクは兵役云々で一山超えたのでしょう。何事もその超え方でその後が変わりますね。   彼は完璧に生まれ変わりましたね。   コマスミダの彼の髪型、ひげもいいです。v-238

ビョンとヒョクの共演? うーーーん!! どこを見ていいかわからなくなりそう。  のーてん ふらつきそうです♪

  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/21 20:33分 
  • [編集]

 

ビックさん こんばんは♪

以前恋の香りで書き込ませていただいた事があります~ビョン以来の眼差しを持ったヒョク~同じように感じる方がいる事とても嬉しく思いました!
私にはこのビョンとヒョクが選べません(笑)ビョン一筋の友人が多い中私にはどちらも素敵なナムジャですが
軍隊に行った経緯などヒョクには思い入れが深く こんなにも素敵になって帰って来てくれたヒョクが嬉しくてこんな素敵なドラマを選択したヒョクが更に嬉しくて...それぐらいコマスミダは欠けた所が1つもない素敵なドラマだったと思ってます! 

私に取ってコマスミダはこの4年間に観たドラマのベスト3に入って来たと思ってます!

何しろヒョクは日差しに向かってで嵌った瞬間 あの兵役問題でした(涙)でも私は絶対にもっと素敵な俳優になると信じてました(何故か自然にそう思えました)

ビョンはビョンなのか若き日のジュノなのか...わからないぐらいジュノに嵌ってます~たぶんジュノがビョンを超えてしまったのだと思います(笑)

私の夢はビョンとヒョクの共演です~4つのあの眼差しで私は死んでしまうかも?あまりにも個性が強く素敵な2人なので逆に相性どうかな?と思うけど願わずにはいられません(願)
  • posted by ひろりん 
  • URL 
  • 2007.07/21 19:34分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

>無駄な物が削ぎ落とされている顔つきですね。

ですよね。男って経験であんなに変われるんだなぁ~
もともといいものを持ってる人だったのかもしれませんが…

>あとソッキョンの家が、お手伝いさん・運転手付きの豪邸ってのも、何故?とずーっと気にかかっていました・・・

お手伝いさんというより、親戚の娘が手伝っていたように記憶していますが…
ヨンシンを嫁に迎えられないくらいの生活レベルの差という意味では、
こういう設定でも良かったように思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/18 16:09分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>すぐ舞い戻ってきてしまいました。  私に卒業できる日がくるのでしょうか?
といっても、二番手は何人か出てきましたね。 この際二番手で遊ぶことにしました。

そうか…^^;お仲間が出来たと思ったのに…
やっぱりお好きなんですね。私は完全に卒業しました。
ごめんなさい。
ただ演技者としての彼は興味があるので、
これからどんな作品でどんな演技をするのかは、
楽しみにしていきたいと思います。
二番手トップはチャン・ヒョクかな?(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/18 15:52分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ピックさんのナムに匹敵する男が
私の前には現れてくれな~い。

これは実際にファンミなどに行かれないとダメかも。
私もナムの大阪ファンミが決定打になりましたから。
ちょっといいなって思ってるときに実物を見る、というのはかなりの効果ですよ(なんの効果じゃい(笑))
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/18 15:44分 
  • [編集]

見終わりました♪ 

ピックさん♪

昨夜眠い目をこすりながら、最終回まで見終わりました。
じわ~っと涙がこぼれ落ちるドラマでした。
一話が良く分らなかったので、最初からぐいぐいと言う分けではなかったのですが・・・徐々にって感じでした。
何しろチャン・ヒョク氏の復帰第一作ですから。
入隊する前の映画は見たのですが、全然顔つきが違いました。
無駄な物が削ぎ落とされている顔つきですね。

チョコ・パイはこう言う風に使われたのですね♪
それでも糖尿病には、最後までアビーさんと同じく気になって仕方なかったです。
糖尿病にする必要があったのでしょうか?

あとソッキョンの家が、お手伝いさん・運転手付きの豪邸ってのも、何故?とずーっと気にかかっていました・・・

我が家はわりと「ありがとう」を言い合う二人なんです。
言われて嬉しいです物ね。

  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.07/18 07:26分 
  • [編集]

ピックさん アビーさん 

やっぱり卒業できない。(*^_^*)

卒業間近と思ったのはほんのつかの間。 しばらく見なかったビョンの今をワイドショーでチラッとみたら、 いやぁオーラが違いますです。

すぐ舞い戻ってきてしまいました。  私に卒業できる日がくるのでしょうか?
といっても、二番手は何人か出てきましたね。 この際二番手で遊ぶことにしました。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/16 23:47分 
  • [編集]

魂を引っこ抜く男、求む♪ 

>私の場合は、2年近く彼が演じない日々があって、その間に徐々に徐々に疑問を感じていったという感じでしょうか?

まさしく、そうです!
そのまま、当てはまりますよ。 ^-^v

ピックさんのナムに匹敵する男が
私の前には現れてくれな~い。
そこだけが、違うなぁ~!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/16 23:04分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ある日、スト~ンと醒めてしまったのです。

なるほど。でもその「ある日」の何がそうさせたんでしょうね?
私の場合は、2年近く彼が演じない日々があって、その間に徐々に徐々に疑問を感じていったという感じでしょうか?
その間にナムナムに出会ってしまったし(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/16 22:39分 
  • [編集]

いろいろな卒業 

ピックさん ピンさん

私の場合
新たに好きなナムジャが心の中に入って来て、
今までのナムジャを忘れるというパターンで
『卒業』したのではありません。
ある日、スト~ンと醒めてしまったのです。
その後、ぼつぼつ贔屓の男優さんが数人現れて
今日に至る♪
『置き換えではなく、私の中で消滅した』のよね~。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/15 23:19分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>結局言ったのですが、余計なことばかり付け加えて、肝心な言葉もイントネーションがちょっとなぁと、自分でも、違うだろうが。。。と。
でも気持ちは通じたと思います。(*^_^*)

絶対気持ちは通じてますよ。素敵ですねぇ~
何歳になってもそういう感謝を持ち合える夫婦でいたいと思いますよね。
主人も入院してる時、「ありがとう」と言ってくれました。
ナムに夢中でその言葉をゆっくりかみしめる余裕がなかった私ですが(苦笑)、
節目節目でそういうことを言い合える夫婦でいたいと思います。

>あーーー   私のビョンホンが意識の中で遠くに行き始めました。  

アハハ、ついに卒業間近ですか?(笑)
こうして少しずつ少しずつ別の男が入り込んで来るんですよ(笑)
卒業の仕方を私が伝授してあげましょう(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/14 15:36分 
  • [編集]

ありがとうございます 

こんなすばらしいドラマとの出会い、ありがとうございます。

最後にボミがエイズの影響で弱っていくのは見たくないと願っていましたが、終わりが方も最高でした。

ソッキョンがそれほど愛していながら、又ボミが自分の娘であることが分っていながら、何年もほって置いて今更。とは思いましたが、最後のほうで自分の父に対する恨み、ピックさんのおっしゃるとおり、母の過剰な期待にこたえた生き方しか出来なかったんですね。

ハラボジの教えが村の全ての人に奇跡を起こした。
感謝をすることの大切さを痛感するドラマ。これをドラマだけで終わらせてはいけないと思いました。

最近、主人に感謝することがおき、心の中では思っていたのですが、ありがとうが言えない。
そこで、以前から主人が欲しがっていた 容量の大きいオーディオプレーヤーを昨日オープンしたばかりの家電量販店を見学がてら買いに行きました。

渡すときに、ありがとうをいう事、どう言うか、そればかり考えて買っていました。
結局言ったのですが、余計なことばかり付け加えて、肝心な言葉もイントネーションがちょっとなぁと、自分でも、違うだろうが。。。と。
でも気持ちは通じたと思います。(*^_^*)

こんな良いドラマで萌え~ は不謹慎かも知れませんが、   あーーー   私のビョンホンが意識の中で遠くに行き始めました。  そこにヒョク君がドカッと座り込んじゃったのです。
ごめん!!! ビョン!!!
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/14 12:37分 
  • [編集]

アビーさんへ 

視聴完了ご苦労様でした。

>ただ、ソッキョンの今までの生き方がイマイチ分りません。

確かに唯一その部分が曖昧でしたね。
遊びでヨンシンを抱いたんじゃなければ、
どうしてほっておいたのか?それもボミが自分の子であることをずっと疑いつつ、、、
唯一考えられることは、父親への復讐のために、
母の過剰な期待に応えるべく、そういう生き方を敢えて選んだとも考えられます。

>まわりに感謝して生きる、「ありがとう」と口に出して言うことの大切さを教えてくれた秀作でした。

ふだん簡単に言える言葉なのに、なおざりにしていたんだなとふと思い出させてくれましたよね。
そしてそんな相手への感謝が、すごく周りの人々を幸せな気持ちにしてくれるのだということを、、、

>「ミサ」を超える作品にはなかなか
巡りあえませんね。

あとになればなるほど、見る側の目が肥えますから、
この時期でこれほどの感動と満足を与える作品という意味では、
私はこの作品はかなり評価が高いです。
1話目から引きつけましたからね。すごいと思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/14 00:13分 
  • [編集]

P.S. 

すみません、もう一言。

今か、今かと大泣き場面を手ぐすねひいて
待っていたのが裏目でした。
「ミサ」を超える作品にはなかなか
巡りあえませんね。
完成度の違いでもなく、なんなのでしょうね?
好み?見る側の状況?ラスト?

「ソウル」はジャンル違いで「ミサ」に匹敵します。
格段に素敵になって復帰したヒョク氏(男優はジソプ並みに好みでした)が見れて良かったです。
コマスミダァ~♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/12 12:35分 
  • [編集]

ハッピーエンドで良かった♪ 

ピックさん

ラスト2話への期待が大き過ぎたのかなぁ?
エンドクレジットが出てきたとき、あれれ?これでおしまい?
って思いました。

もちろん、感動しましたよ。
特に、ボラム母がトラック飛ばして引き止めにきたときには、涙がじんわり。

まわりに感謝して生きる、「ありがとう」と口に出して
言うことの大切さを教えてくれた秀作でした。

ただ、ソッキョンの今までの生き方がイマイチ分りません。ヨンシンは15年も想い続けた女性だった。友人たちとの賭けのために抱いたわけでもない。妊娠を知りながら、放ったらかして8年余り。その間、恋もして婚約もしてる。ど~も分らん男だなぁ。
ヨンシンが、今さら受け入れるわけないですよね。
(ギソの真っ直ぐな愛を知っちゃったんだもんね。)

出血に関しては、ドラマの前半、ヨンシンが徹底的に教育していたので心配ないでしょう。島の人々も排斥したのちに正しい知識のもとに受け入れたのですから用心するでしょう。
私は、ハラボジが糖尿病とかいいながら(薬も飲んでいたようですが)チョコパイを浴びるほど食べていたのが気になって仕方なかったです。言い聞かせても無駄なので諦めていたのでしょうか?
チョコパイ、「JSA」でも出てきましたね。

よく似た「エンゼルパイ」でオットをひっかけましたので、見るたびに懐かしいような恥ずかしいような妙な気分でしたよ。 ^m^
(エンゼルパイが先に販売されてました、チョコパイは後発商品じゃなかったかな?)

☆ハッピーエンドって廃人にならないんですね?!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/12 10:28分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>日頃、自分とは少し距離のある人に対しては使う「ありがとう」も自分と近い人にはほとんど使うことがない「ありがとう」

日本人はなかなかこの言葉使わないんだよね。
「すいません」とか「ごめんね」とかそういういい方は結構するけど、、、
この言葉を言われて悪い気がする人はいないはず。
私ももっと身近な人にもこれからは「ありがとう」と言いたいなと思えるドラマでした。

>多分今年の第1位になるドラマでしょうね!

私もそんな気がしています。
短編でもこれだけ感動できる作品って初めてかもしれないな♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/02 20:50分 
  • [編集]

ananちゃんへ 

久しぶりだねぇ~元気でしたか?

>号泣…とはちょっと違う、毎回ハラハラと涙を流しながら観てました

いいドラマでしたよね。ホント号泣とは違うんだけど、
とても上質の心に深く浸透して行くようなドラマでした。

>「血」に対しての扱いが軽いな~と思ったのは私だけでしょうか^^;

それは、私も若干は感じています。
おそらく見てる人々も、こんなに簡単な問題じゃないということは薄々感じているのでは?
ただ、あの村人達のようにボミ親子を受け入れて、偏見を持たず、そして医師たちのバックアップのある暮らし、
それは理想なんだと思います。
だからそのあたりの描き方はアバウトだったのかもしれませんね。

>遅くなりましたが、旦那さんご退院おめでとうございます。
韓国旅行はかなり濃ゆい内容だったようで…♪
うらやましいな~今度お話聞かせてくださいね^^

ありがとうございます。
近々会いたいよね♪
こちらに出てくる予定はないですか?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/02 19:57分 
  • [編集]

ありがとう 

このドラマを見ていて、一番感じたのはこの「ありがとう」という言葉

日頃、自分とは少し距離のある人に対しては使う「ありがとう」も自分と近い人にはほとんど使うことがない「ありがとう」

ひまひまがこのドラマに惹かれたのは、きっとそこにあるんだと思う。(だって口に出していうことはないんだもの・・・)


そして、ソッキョン・・・
最後の最後にはヨンシンのはからいによって、自分から「ありがとう」が素直に言えてよかった!

ヨンシンの帰りを待つギソの姿も、よかったわ~

多分今年の第1位になるドラマでしょうね!
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.07/01 09:59分 
  • [編集]

このドラマに出会えたことに「ありがとう」 

お久しぶりです^-^
私も観終わりました~本当にとっても良いドラマでしたねi-189
号泣…とはちょっと違う、毎回ハラハラと涙を流しながら観てましたi-241
エイズを扱ってはいるけど、エイズが主のテーマじゃないんですよねこのドラマ。
ギソとヨンシンのラブストーリーでもないし、
人と人との繋がり、出会い、癒し、奇跡…不思議で素敵なドラマでした。

ただ、「エイズはキスじゃうつらない」「一緒にお風呂に入ってもうつらない」だけじゃなくて
じゃあどうしたらうつってしまうのか…というのがなかったのが少し残念かなと。
あんまりそこに重点を置いてしまうと教育ドラマみたいになっちゃうんですが
「血」に対しての扱いが軽いな~と思ったのは私だけでしょうか^^;
(ラストのボミ、裸足で浜辺歩いてるし…あぶないって!汗)

↑とか書いてしまいましたが、本当にすばらしいドラマでした。
最近あまり変動のなかった私の韓ドラランキング、一気にベスト1かも!
そして好きな女優さんベスト1はまだまだ変わりそうにありません♪
やっぱりヒョジンちゃん大好き~i-178

遅くなりましたが、旦那さんご退院おめでとうございます。
韓国旅行はかなり濃ゆい内容だったようで…♪
うらやましいな~今度お話聞かせてくださいね^^

長々失礼しました!ではまた~
  • posted by anan 
  • URL 
  • 2007.07/01 04:02分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/70-b3acaabf

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。