新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

サヨナライツカ


サヨナライツカ [DVD]サヨナライツカ [DVD]
(2010/06/25)
中山美穂西島秀俊

商品詳細を見る


監督 イ・ジェハン
出演 中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子
2009年 韓国



西島氏、石田ゆり子さんと好きな俳優が出るので、
DVD化されたのを見てみたんだけど、これなぁ、、、
久しぶりに吠えていい?

あんたら、人生なめくさっとるんですか?(怒)!!




サヨナライツカ01


なんじゃいな、この映画(怒)
結婚を、人を思う恋心を、人生をなんだと思ってるんだ?

だいたいさ、沓子と豊、なんで恋に落ちたの?
ただただ異国でのアバンチュール(死語?(^_^;)だけでしょ?
で、激しく求めあって別れたくないほどの関係になったというところがまずイケナイ。
遊ぶな、とは言わないが、それが特殊な恋、みたいに思ってしまうところがわからない。
二人のしてることって恋じゃなく、ただの○欲だもん、、、(^_^;)

そんで25年間ず~~~と忘れられなくて、
じいさん、ばあさんになってからバンコクで再開する二人。
で、か~んたんに妻との25年を捨てて、沓子を選ぼうとする豊
しかしその沓子は死んでしまうのであった。。。ああ、、、
って泣けるか?!(笑)

25年間、風化しなかった愛なんじゃなくて、
生活を伴わない愛だから、根っこがなかっただけ。
表面しか見てない愛だから、いいも悪いもないんだよ。
だから忘れられない人生無二の愛、
なんて勘違いしてるんだよ、アホンダラ!!
(あ、、すみません、以下、少し自制しますです)

ジェネラルルージュで西島氏に萌えたので、
とても楽しみに見た映画だった。
でも、なんていうか、少し厳しく言えば、
全体的にすごく作り手側の独りよがりを感じる映画だった。
勝手にドツボな状況になって、勝手にたそがれて、勝手にそれが人生、なんて言ってるような。。。
不倫ドラマや映画を認めないわけじゃない。
でも、良識のある妻との誠実な25年の結婚生活、
それを覆して余りあるものが、沓子と豊の間には何もなかった。
というか、視聴者側にそれが伝わってこなかった。
それが、二人の行為をただ動物的にしか見せない結果になったのでは?

それと、あの老けメイク、あれはないよね(泣)
ただただ、西島氏のナイスバディーが目の保養になった…
という、それだけの映画だったな(^_^;)

  • [No Tag]

*Comment

yoogunさんへ 

> こんばんは、ピックさん。
> この映画が韓国でドラマ化されるらしいですね。

ホントですか?\(◎o◎)/!
ラブシーンがかなり過激なので、キャスティング俳優によっては、
集客が望める、と考えたのかな~?
それこそビョンホンあたりがすれば、また日本のファンも喜ぶのかも(苦笑)

> 私はこの映画を観ていませんがピックさんの記事を読ませてもらって・・・多分私も同じ感想になりそうな気がします。
> 観なくて良かった~なんて思っていたのですが。。。

映画館に行ってたら、かなり腹が立ったと思いますよ。
見なくて正解でした(笑)

> 唯一「白い巨塔」だけは違いましたけど。。ね。(笑)

逆に白巨だけは奇跡的な気がします。
日本でのリメイクはあんなにコケたのに。。。  

とりあえずキャスティングだけはちょっと楽しみですけどね(苦笑)

あ、それから例のコメント、全く私も同感です(笑)
ありがとうございました♪

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.07/18 23:35分 
  • [編集]

なぜこの作品なのでしょうか。 

こんばんは、ピックさん。
この映画が韓国でドラマ化されるらしいですね。
私はこの映画を観ていませんがピックさんの記事を読ませてもらって・・・多分私も同じ感想になりそうな気がします。
観なくて良かった~なんて思っていたのですが。。。


その作品を韓国でドラマ化されるなんて。。。
どうなんでしょうね。
韓国では辻仁成さんは人気があるんでしょうか?
どうもリメイクって・・・
ヒットしないような気がするんです。


唯一「白い巨塔」だけは違いましたけど。。ね。(笑)





 
  • posted by yoongun 
  • URL 
  • 2010.07/15 22:16分 
  • [編集]

うにくらげさんへ 

> こんばんは。お久しぶりです。
> ご覧になったんですね。私も西島氏が好きで興味はあったのですが、公開中の評判があまりにも悪かったし、原作(者)のファンでもないし…と思ってやめたんです。
> 見なくて良かったかも。「中山美穂が脱いだ」って、そればっかり話題になってましたね。

映画館までご覧になりに行かないで正解でしたね(苦笑)
それに中山美穂は背中を見せただけで、中途半端な女優魂でした(^_^;)
脱ぎっぷりという意味では西島氏の方がすごいし、
それなりに目の保養にはなりますです(変態より)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.07/08 00:51分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 班は斑の誤字でした。
> なんとなく違和感があったんですよ。
> 今頃、気付くなんて、バカ!バカ!

言われるまで気づきませんでした(笑)
老人斑ってどういう皮膚の人に出るとか決まってるんでしょうかね。
主人の父は90なのに、顔にも手にも出ていません。
ツルツルですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.07/08 00:44分 
  • [編集]

newbigさんへ 

> こんにちは
> いろんな人のブログを見ていました。
> 参考にしたいと思います。
> 私のブログも見てください。

初めまして。来て下さりありがとうございます。
ブログ、私も読ませていただきますね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.07/08 00:43分 
  • [編集]

アビー様 

情報ありがとうございます。
「休暇」、見たことないです。(基本的に日本のドラマも邦画もあまり見ないので…。)
早速レンタル屋さんに行ってみます♪

ピック様、コメ欄お借りしてすみません。
  • posted by うにくらげ 
  • URL 
  • 2010.07/07 22:59分 
  • [編集]

うにくらげさんへ 

横レス、すみません。m(_ _)m

西島君がお好きならば、「休暇」をお勧めします。
主役は小林薫さんですが
西島君の演技もなかなか良かったですよ♪
あの無表情が生かされています。

今、西島フェア開催中で、「ゼロの焦点」も見ましたが
3作の中では、「休暇」がお勧めです。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.07/06 23:02分 
  • [編集]

評判どおり? 

こんばんは。お久しぶりです。
ご覧になったんですね。私も西島氏が好きで興味はあったのですが、公開中の評判があまりにも悪かったし、原作(者)のファンでもないし…と思ってやめたんです。
見なくて良かったかも。「中山美穂が脱いだ」って、そればっかり話題になってましたね。
  • posted by うにくらげ 
  • URL 
  • 2010.07/06 21:14分 
  • [編集]

恥ずかしい (-_-;) 

班は斑の誤字でした。
なんとなく違和感があったんですよ。
今頃、気付くなんて、バカ!バカ!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.07/06 08:40分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> これほど中身の無い映画も珍しいんでは?
> ただただ、アチラだけを求めあう男女。
> 誘う沓子が、ただの色情狂に見えました。

ですよね。
しかも沓子って豊にあった頃は誰かの愛人だったわけですよね?
なぜあんな贅沢ができるのかとか、
その結果、彼女の心がどんな闇にあるのかが、イマイチ伝わってこなかったです。。。

> あれで、25年も忘れられない恋になるなんて嘘臭いですよねぇ~。
> 私の倫理観では、人のモノに手を出すことが許せないので
> 沓子という人間が大嫌いでした。
> 豊がずっと沓子を胸に抱いて生きてきたなんて
> 光子の立場では許せないと思います。

でもあの光子は、愛人の元へ送り出したんですよね、あの妙な詩を添えて。。。
まあ全財産はぎ取って丸裸にして離婚って形ならわかりますが…

> 手の甲の老人班にまでこだわってるわりには、実にお粗末。
> 俳優をリレーすべきだったのではと思うほどでした。
> 女性よりも男性を老けさせるのが難しいのかな?

社長役の俳優の方が老けてましたよね、かなり…
西島氏が意外に超老けるのを拒否したりして(笑)
でも男性の場合はロマンスグレーとかで美しく老けられるのな。。。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.07/06 01:53分 
  • [編集]

 

こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






  • posted by newbig 
  • URL 
  • 2010.07/05 19:50分 
  • [編集]

期待外れ 

西島秀俊主演、バンコク、石田ゆり子
これは映画館で見ようと思いながらも
結局行きそびれてDVD視聴になりましたが
映画館に行かなくて良かったと思いました。

これほど中身の無い映画も珍しいんでは?
ただただ、アチラだけを求めあう男女。
誘う沓子が、ただの色情狂に見えました。

>良識のある妻との誠実な25年の結婚生活、
それを覆して余りあるものが、沓子と豊の間には何もなかった。
というか、視聴者側にそれが伝わってこなかった。

あれで、25年も忘れられない恋になるなんて嘘臭いですよねぇ~。
私の倫理観では、人のモノに手を出すことが許せないので
沓子という人間が大嫌いでした。
豊がずっと沓子を胸に抱いて生きてきたなんて
光子の立場では許せないと思います。

作り手の雑さは演出だけでなくメークにも表れていて
老けた豊かの不自然さに「コントかと思った」という人が多かったですが
本当に拙い手抜きメークでした。
手の甲の老人班にまでこだわってるわりには、実にお粗末。
俳優をリレーすべきだったのではと思うほどでした。
女性よりも男性を老けさせるのが難しいのかな?
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.07/05 08:44分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/678-5276ef9b

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。