新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ファンタスティック・カップル 12~14 

2007年3月の記事です。

あーー、ついにチョ・アンナ蘇る?!

fantasticcouple-13a.jpg

どこだろうと、どんなに遠くだろうと、おまえを探しに行くよ、、


そう言ってようやく素直になれた二人なのに…

記憶が戻ることが一番と思いつつ、戻った後に訪れる自分の気持ちに
不安をいだくアンナ。
そして前の世界に戻って手の届かない存在になるかもと、
やはり不安をいだくチョルス。

それもこれも、今のアンナの生活が、
あったかすぎて、離れがたいものだからなんだよね。
それは、かつてのアンナを知ってるビリーが、
惚れ直してしまうほどアンナの表情を優しく変えてしまった。
私はついついビリー目線で見ちゃうんだけど、
彼が、結婚生活では気がつかなかったアンナの魅力を、
チョルスと一緒にいるアンナから見つけていく様子がとっても切なくていい♪

でも逆に面白いのが、本来、アンナの持ってたもの、
つまり、ビリーを怖がらせ、アンナを孤独にさせてた言動が、
今は、チョルスや周りの人々を魅了させているということも、
このドラマのうまいところだよね。
特にそう感じるのは、アンナと子供たちの場面。
縄跳びが出来たと喜ぶ子供たちに、
「児童は大人を喜ばせて一人前」と言うアンナらしい言い方や、
お菓子?を作るのにお玉を焦がしてしまい
「叔父ちゃんに怒られる」という子供に「埋めてしまおう」と言うアンナ。
「アジュマと遊ぶと楽しい♪」と言う子供たち。
子供や動物っていうのは、本能的に味方を見分けられるって言うもんね(笑)

さて、実際の遺言状は、ビリーに全財産を譲るとしたものだと、
わかったわけだけど、ビリーはそれでもアンナを取り戻したい一心で、
ついにチョルスを家から遠い現場の仕事をさせて、
その間にアンナを説得しようと画策。
アンナの家の周りをうろつくんだけど、イマイチ積極的に出れずにいるうちに、
ユギョンがこの重大な秘密を知ってしまう。

ヴィラにアンナを連れて行くユギョン。
そして現場をうろついていたコン室長に不審を持ったチョルスもまたヴィラに。
ついに三人が対面。
ビリーの横に写っている花嫁姿のアンナを本人もチョルスも見てしまう。
部分的に記憶が戻りつつあったアンナは、ショックでプールに落ちて、
そしてついに記憶が。。。
さてまた強烈なアンナが蘇るのかな?(笑)

相変わらず台詞と訳が絶妙のこのドラマ。

fantasticcouple-12a.jpg


アンナがとったお金を取り返そうと馬乗りになったチョルスを見て、
「一方的に努力しても無駄よ、全部見ても何も感じないんじゃ」とドック母。
努力しますよ、大金だもん」とチョルス。
努力は実るんだな、食事に誘われた♪」とビリー。
それぞれの「努力」が別々の意味で同時に使われてるのがホントうまい。

ガンジャとビリーが出るとそれぞれにテーマ曲があるところも
ホント傑作だよ

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/670-26e59f64

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。