新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Mother

mother01.jpg


もう毎週毎週、爆泣きするドラマ。
天才子役、芦田愛菜ちゃん演じる継美(怜南)に、松雪さんに、田中さんに、高畑さんに、泣けて泣けてたまらない。

もうあっちこっちがすばらしい\(^o^)/

こんなすばらしい母性のドラマ、「ソウル1945」以来かも。

ちょうど日韓で母性をテーマとしたドラマを同一視聴した。
韓国の方はこの前レビューを書いたからもう触れないが、
この『Mother』は、まだ最終的な結論というのは、
はっきりは見えてはこないんだけど、
一つ言えるのは、母親というものを作者がとても尊重して描いている、と感じる。
母性というのは、「清濁併せ呑む」強さと優しさと、そして哀しさを持っていると。。。

それが今回、養母から罷養されるシーンと、
ラストの実母(田中裕子)が二人を迎えに行くシーンとで、
実にうまく対比として描かれていた。
養母との別れは紙切れ1枚。
でも血がつながっている子供との母親の関係は、一旦過去に切れたとはいえ、
そこには紙切れなんて関係ないほどの強さがある。
しかし、養母もまた実子を守るという意味では、
養子を切るという苦渋の決断があるわけで、
どの登場人物の気持ちにも感情移入できて、本当にすばらしい。

こんなに説得力のあるドラマ、久しぶりだよ♪

色々な母性が描かれているこのドラマ。
主人公である奈緒が求める母性というのは、
過去に実母が放棄して、今、養母も放棄せざるを得なかった
絶対的な愛なんだろうか。。。

母親が自ら痛い思いをして産んだ子供を、愛し守る、という思いほど
神聖で深いものはない。
しかし、このドラマ、そんな深い思いを貫けなかった人々の
贖罪とも言うべきドラマなのかもしれない。

奈緒と継美の最終的な安息がどこにあるのか、
涙、涙で見届けようと思う(笑)

  • [No Tag]

*Comment

あやちゃんへ 

> ピックさん、アンニョン!
> 私も毎週見ています。

あら、あやちゃんも見てるの?\(◎o◎)/!

> 私は母ではないので、松雪さんにすごく感情移入しています。
> 母親ではないからこそ、人の子供を連れていってしまうようなことができたのかな、って。。。(悪い意味ではなくてね)
> 虐待をされているのを見ても、人の親なら、また違った方法をとったのではないか、と。

なるほどねぇ~深い♪
でも、子供を産んだ側からしたら、愛人が連れ子を虐待するのはまだわかる(許せないけどね)
でも母親が我が子を男のために虐待するって動物以下だよ。
私が奈緒だったら、民生委員と警察に通報するよ。

> ところで、このドラマの脚本家、男性なんですよね!
> それがまたすごい!

え?!そうなの?それはまたびっくり。
男性でもこれだけすごい母性が描けるんだねぇ~
小さい頃に母親と別れた体験でもあるのかな。。。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.05/25 18:18分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 義母の「無理をしてる気持ち」は、鋭敏な奈緒にビンビン伝わるでしょうから
> なおさら遠くへ行ってしまいたかったと思います。

そうでしょうね。目の前で実子には何の遠慮もない母親を見ることは、
寂しかったと思います。

> 同じ養女でも
> 物心つかない年齢で引き取り成人するまで実子と信じて育っていたならば
> 全く違っていたと思います。

奈緒の場合、実母との微かな記憶もありますからね。
それがかわいそうでもあります。
捨てられた時のことを話す松雪さんの淡々としたセリフ、心に染みましたよ。

> 切迫流産で入院した時に、「強い母」にはなれないと痛感しました。
> 妊卵異常の可能性を告げられた時、リセットして再起したいと強く思いました。
> 幸か不幸か、自然に流産してしまったので選択する苦悩は味あわずに済みましたけど・・・。

前のコメレスにも書きましたが、メイの場合は、夫となる人も胎児の誕生を望んでいないわけですから、
単に人道主義みたいな問題だけじゃないと思います。
これも前に書きましたが、まだ顔も見ない胎児と
幼児を捨てることを同じ次元では語って欲しくないなぁ~(ドラマで、です)
せっかく母性というすばらしいテーマを追求していて、
一貫性のある仕上がりになっているので、このメイの話はあまり膨らませて欲しくないな、
というのが正直な気持ちです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.05/25 18:10分 
  • [編集]

愛菜ちゃんがすごい! 

ピックさん、アンニョン!
私も毎週見ています。
うちの母は最初の頃
「可哀想で見てられない」
と言っていましたが、今ではすっかりはまっているみたいです。

私は母ではないので、松雪さんにすごく感情移入しています。
母親ではないからこそ、人の子供を連れていってしまうようなことができたのかな、って。。。(悪い意味ではなくてね)
虐待をされているのを見ても、人の親なら、また違った方法をとったのではないか、と。
どういう結末になるのか、目が離せません。

ところで、このドラマの脚本家、男性なんですよね!
それがまたすごい!
  • posted by あや 
  • URL 
  • 2010.05/23 21:26分 
  • [編集]

考えさせられます 

>気がつきませんでした。籐子が離婚してるってことですか?

死別なら同じ姓だと思います。


芽衣が「お母さんは、奈緒ねぇばかり可愛がる」って
僻んでいましたが
実子よりも気を使って義理の子供の方を可愛がるのは、よく聞く話ですよね。
義母の「無理をしてる気持ち」は、鋭敏な奈緒にビンビン伝わるでしょうから
なおさら遠くへ行ってしまいたかったと思います。

奈緒は18才までしか鈴原家で生活してません。
籐子と奈緒だけの関係は2年間だけです。
3人姉妹が一緒に暮したのは
芽衣9才、果歩5才までなんですよねぇ。
それから、17年間はずっと北海道で「つぐみの年齢」以上の期間、音信不通ですよ。(驚)

同じ養女でも
物心つかない年齢で引き取り成人するまで実子と信じて育っていたならば
全く違っていたと思います。

実母の想い出を封印してしまうほど、逆に心は実母に向かっていたように見えますよね。

>私もよほどの覚悟がないと産まないと思います。

私は、残念ながら覚悟が出来ないです。
切迫流産で入院した時に、「強い母」にはなれないと痛感しました。
妊卵異常の可能性を告げられた時、リセットして再起したいと強く思いました。
幸か不幸か、自然に流産してしまったので選択する苦悩は味あわずに済みましたけど・・・。

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.05/23 13:49分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 奈緒が養子であっても
> 藤子(高畑)に実子ができないままだったら
> どうしただろうとも考えました。

ですよね。つまり籐子にとって奈緒だけという関係だったら、
罷養にはならなかったはず。。。

> 普通の母子ならば、「つぐみ」が産まれたことを知らないほど長期間の連絡無しはあり得ません。
> どんなに愛を注いだとしても
> 藤子の独りよがりな愛だと言えましょう。

私もそれは思いました。そのあたりが養母の限界なのかな。
深読みをすれば、作者はそういうメッセージも送っているのかも。
うっかりさんの方はまあ確かに偶然すぎる気はしますが、
奈緒とつぐみの異常な関係にすぐ気がつきましたからね。

> 養父母は死別では無く離婚しているようですね。
> (奈緒の戸籍、養父と養母の姓が違ってましたよね?)

気がつきませんでした。籐子が離婚してるってことですか?

> 芽衣は中絶していない気がしますが、如何でしょうか?
> 芽衣が体裁を気にするタイプで、しかもあの婚約者ですから、やはりしたのかなぁ?
> 私が芽衣の立場なら、中絶すると思います。
> 体裁はともかく育てる自信がありません。
> アレルギーでも、かなり大変でしたもん。^^;

中絶してないと思います。
私もよほどの覚悟がないと産まないと思います。
まして夫のなる人が中絶を望んでいるのに…
難しい問題ですが、子育てを放棄するのと、病気の胎児を中絶をするか否かという問題を、
同次元で語るのはちょっと違和感がありましたね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.05/23 00:45分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>  私もこのドラマ、気になってました。
>  HPみて、今までのあらすじはわかりました。

見てなかった?
再放送とかあればぜひ見てね。
最初はとにかく暗かったのでリタイアしようと思ったんだけど、
アビーさんが進めてくださってリタイアしなくてホントに良かった。
とても丁寧に母性を描いてる作品だよ。

>子役の女の子、ズームインにでてたけど、
>とってもかわいいよね。 ハラハラと涙を流す
>シーンは大人顔負けだったわ!!

虐待を受けた子なので普通の子供より妙に大人びてるんだけど、
その大人びた仕草と本来持つ愛らしさのミックス具合が絶妙なんだよv-206

>  よぉ~し、泣かせてもらいます(笑)

全部で何話なのかな?
今からでもぜひ参戦してちょうだい♪  
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.05/23 00:25分 
  • [編集]

絡み合う立場・・・ 

>ただ、あの時、奈緒が高畑さんの本当の子供だったら、高畑さんはどうしただろうと私は思ったんです。

そうとも思いましたが

奈緒が養子であっても
藤子(高畑)に実子ができないままだったら
どうしただろうとも考えました。

奈緒は、高校卒業してから北海道の大学に進み
ずっと東京を離れていたようですね。
どんなに愛されたとしても
7才からの養母に気を使わないはずはありません。
居心地が良かったとは言えないでしょう。

普通の母子ならば、「つぐみ」が産まれたことを知らないほど長期間の連絡無しはあり得ません。
どんなに愛を注いだとしても
藤子の独りよがりな愛だと言えましょう。

怜南(つぐみ)も、気を使いながら暮らしていることに
変わりはないでしょう。
奈緒の愛情と、藤子の愛情が同じとも違うとも言い切れませんが
奈緒を棄てた葉菜と、怜南を虐待した仁美は全然違いますよね。

養父母は死別では無く離婚しているようですね。
(奈緒の戸籍、養父と養母の姓が違ってましたよね?)

芽衣は中絶していない気がしますが、如何でしょうか?
芽衣が体裁を気にするタイプで、しかもあの婚約者ですから、やはりしたのかなぁ?
私が芽衣の立場なら、中絶すると思います。
体裁はともかく育てる自信がありません。
アレルギーでも、かなり大変でしたもん。^^;
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.05/22 13:46分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> このドラマの最終回を見届けんことには、死ねんとまで思うちょります。((笑)

アハハ~テレビ局に問い合わせしたんですもんね(笑)

> 極端な話、怜南を捨てた母親の気持ちだって共感はしないけど
> 男に溺れたらあんなものかなぁ?なんてね。

ああいう母親を見ると、何の準備もなく母親になってしまった女性が事件を起こすのも何となくわかる気がしますよね。

> 何といっても、子役の素晴らしさと田中裕子の演技には圧倒されます。
> この2人だけでも、このドラマを見る価値があるとさえ思います。

田中裕子さんって、一見弱々しい雰囲気の中に、
絶対折れないしんの強さを感じますよね。
それが無理のない演技で伝わってくるので、すごいと思います。

> 記者(山本耕史)の思惑がイマイチ分らないのですが
> ピックさん、どう思われますか?

私もイマイチ彼の行動がわかりにくいんです。
ただ、奈緒を応援している風であり、記者としての興味もある、そういう感じかな、、、

> 養母には多くの守るべきものがあり、実母には奈緒だけ。
> 血だけではなく、その差は大きいでしょうね。

ただ、あの時、奈緒が高畑さんの本当の子供だったら、高畑さんはどうしただろうと私は思ったんです。
罷養という方法をとるところに、血のつながりのない儚さというか、安直さを感じました。
実の親子の場合は、切りたくても切れないものもあるわけだし(れなと実母のように)

どういうラストになるんでしょうね。
奈緒もツグミも救われるラストであってほしいな。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.05/22 00:38分 
  • [編集]

 


 私もこのドラマ、気になってました。
 HPみて、今までのあらすじはわかりました。
 子役の女の子、ズームインにでてたけど、
 とってもかわいいよね。 ハラハラと涙を流す
 シーンは大人顔負けだったわ!!
 よぉ~し、泣かせてもらいます(笑)
 
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2010.05/21 00:53分 
  • [編集]

大好き、Mather 

このドラマの最終回を見届けんことには、死ねんとまで思うちょります。((笑)

>どの登場人物の気持ちにも感情移入できて、本当にすばらしい。

ホント、どの女性の気持ちも分りますよ。
極端な話、怜南を捨てた母親の気持ちだって共感はしないけど
男に溺れたらあんなものかなぁ?なんてね。

何といっても、子役の素晴らしさと田中裕子の演技には圧倒されます。
この2人だけでも、このドラマを見る価値があるとさえ思います。

子役の芦田愛菜ちゃん、まだ5才なのにおませで健気な7才を演じていますね。
「ズームイン」で見た素顔の愛菜ちゃんは、笑顔弾ける茶目なお譲ちゃんでした♪

記者(山本耕史)の思惑がイマイチ分らないのですが
ピックさん、どう思われますか?

そっけないようで、実は優しい女医さんの気配りも好ましいです。
床屋の常連さんの役回りも絶妙で、無理なく話が繋がりますよね。

養母には多くの守るべきものがあり、実母には奈緒だけ。
血だけではなく、その差は大きいでしょうね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.05/20 15:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/649-1fd3c16a

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。