新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

バリでの出来事 14

2005年1月の記事です。

ここにきてミヒ株急上昇!

middle_1113300731.jpg



しかも髪切ってずいぶんかわいくなったね。
最初は不気味な存在だったけど、どうしてどうして、なかなか腹の据わったお人です。

いよいよ同棲スタートのジェミンとスジョン、
「私に何をしてくれるの?」
「結婚以外、何でも」へ?結婚以外?
おい、ジェミンっ、渋谷あたり歩いてるオヤジじゃないんだから、それはないじゃろ?
しかしスジョン、すっかりプリティーウーマン状態で靴やらバッグやら
一杯お買占めです。

裏腹にすっかりどんよりなのがイヌクとヨンジュ。
たそがれて映画見たり、母ちゃんのお店に酔っぱらって行ったりと荒れてるね~
ヨンジュも家族会でベロンベロン、
どうやらお酒に逃げる人が多いね、このドラマ。

スジョンはマンションにミヒを呼んだり、
レストランで一緒にご飯を食べたりとなんか落ち着かない様子。
洋服など好きなのをあげるというスジョンに
「アタシは物乞いじゃないのよ!」と一括。かと思えば、
レストランで「食べなくていいから現金ちょうだい。」と超、お茶目!
私、今日からミヒ師匠と呼ばせていただきます!
しかし、このレストランにヨンジュの母上がいたよ!
スジョンたちの会話から事を察した母上、早速ヨンジュに報告!
「私に任せて」というヨンジュに
「手に余るようなら言いなさい、あんな女葬るのは簡単よ!」ときたよ。
恐いね~裏社会の姐さんみたいな台詞じゃないか!

プライドだけしかないヨンジュ姫、すぐにイヌクに告げ口だよ!
しかし「僕を放っておいてくれ」とまたまた返り討ち!
この姫もこんなに何回もひどいことばかり言われて、
いい加減、あきらめればいいのに学習能力ゼロだね^^;

そして今日も元の古巣に来てるスジョン、
ミヒ師匠がポツポツとスジョンのこと語るシーン、とても良かった。
「かわいそうでもあり、うらやましくもあり、妬ましくもある」と。
自分もひどい貧乏な状況の中で、玉の輿になりかかってる友達に
こういう事が言えるミヒって本当に偉い!
イヌクも方向転換して、ミヒはどうかね?隣同士なんだし(*_*)

さてスジョン、やはり帰るときにはイヌクが偶然ご帰還だよ。
「会いたかった」というスジョン。
どうしてそういうこと言うか~スジョンさん、
アンタ、やっぱしやっぱしずっこいよ!(2回連続だす)
気持ちはわかるけどジェミンのとこ行って、服も一杯買ってもらって
そんでイヌクにこんなこと言うのはルール違反でござんしょ?
一応、愛人としての掟っちゅうもんがあるとアタシは思うけどね。
ジェミンに対しても、イヌクに対しても。
そして愛人らしくタクシーで帰るスジョンを追いかけるイヌク、哀れです。

飲み屋でつぶれてるスジョンを迎えに行ってつれて帰ってきたジェミン、
「どこにも行くな」と…

bari050127 002a


ウギャー~、このシーンで終わり?
これで来週月曜までお預けなの?ヘビの生殺し状態だっせ~(;O;)

ところでスジョンって一応「愛人」なわけだよね?
それなのに一線は越えてないわけ?
それってどうなのよ?え?これから超えるところ?
本当に超えるの?
と、妙に超えることにこだわるワタクシです。すみません…
  • [No Tag]

*Comment

ぴょんさんへ 

> バリでの出来事、そんなに昔に見たわけではないですけど、なんだか懐かしいドラマ。
> ソ・ジソプとチョ・インソンって今考えたらすごい組み合わせですね~

私は地上波でこれを見たんです。
当時、夜中の1時半頃放送だったこのドラマに、毎日5000以上のアクセスがあり、
深夜だけに妙な連帯感がありましたよ(苦笑)
ホント、懐かしいです。

> このドラマは、でも、チョ・インソンsiiのものでしたね。あの悔しさに打ち震えて唇をわなわな振るわせる演技に、うわ~こいつすげぇ~(いろんな意味で)と思ったものです(^_^;)

インソンは若干過激な演技をしますが、嫌いじゃなかったですよ(苦笑)
このバリ出来の頃はまさか、イヌク役のジソブにその後やられるとは思いもしなかったです(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/13 00:10分 
  • [編集]

.懐かしいですね。 

バリでの出来事、そんなに昔に見たわけではないですけど、なんだか懐かしいドラマ。
ソ・ジソプとチョ・インソンって今考えたらすごい組み合わせですね~

このドラマは、でも、チョ・インソンsiiのものでしたね。あの悔しさに打ち震えて唇をわなわな振るわせる演技に、うわ~こいつすげぇ~(いろんな意味で)と思ったものです(^_^;)
  • posted by びょん 
  • URL 
  • 2010.03/12 17:01分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/599-8a6fe2c6

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。