新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

善徳女王 46~51




まさしくこの女性も巨星落つです、、、

一つの時代が終わる、という重厚感があふれているすばらしい50話でした。
コ・ヒョンジョンさんの『ミシル』良かったなぁ~♪
敵方の滅亡にこんなに感動することも滅多にないのでは、、、?



善徳50-1

あなたの人生がすべて否定される、、、


チヌン王(トンマンの曾祖父)の側室として仕え、新羅を王と同じほど愛し統べてきた女性。
誰よりも新羅の王としての資質も貢献度も高かった女性。
しかし、その血筋ゆえに一国の王にも皇后にもなれなかった。。。

そんな彼女の存在がチヌン王には実は否定されていた…
彼女を殺すよう命令を下していたチヌン王の手紙、それがミシルにとってどんなに残酷なものであるか、
それをビダムがトンマンに渡さず持っていた、というこの下りがとてもいい。
トンマンを裏切るわけでもなく、でも母親への一人の子供として、
そして一国を王ほどの視線で愛してきた一人の人間に対する敬意という意味でも、
この手紙を公開しなかったビダムのこのエピは、とても良かった。
ミシルという女性の生きた時代を尊重したことになるからね。


善徳50-3



そして他でもない百済という他国からの侵入を危惧する事態になった時、
自ら進退を決めるミシルがまたいい♪
トンマンに頭を垂れるわけではなく、愛する神国のためにすべてをお終いにしようと決めたミシル。
それは敵味方であっても、トンマンとある意味同じ思いなんだよね、、、


善徳50-2



いわゆる抱擁するわけでもなく、捨てたことを謝る母親でもなかったミシル、
最後の最後まで一国の政治家としての生き方を子供にまざまざと見せて逝ったミシルだったけど、

愛は奪い去ること、国も愛も分かつことはできない、、、

とビダムが幸せになる道を諭して逝くミシルがまた涙を誘った。
この母との別れを通して、ビダムに変化があるのだろうか?
ミシル亡き後のビダムの今後に注目だな♪

  • [No Tag]

*Comment

さっちーさんへ 

> ピダムほんとにノーマークだったので 逆に落ちたんだと思います・・。で、ピダム クムスンの最初の旦那だったときは少しいもっぽかったですけど最近見直してみて、かっこよくみえました・・・。

ですよね。随分セクシーに変身したものだと驚いています。
どんな訓練をしたのかな(笑)

> キムサンムスンにもヒジンの同僚の医者役ででてましたよ!かなり出番はすくないですけど・・・。

ほんのちょっとだけのセリフがありましたよね。フジテレビで再放送があるとき、
意識してそこだけ一生懸命見ましたよ(笑)

> ジュンギもかなりノーマークで前からいたのは知ってるけど、ちゃらちゃらしたイメージがあってノーマークだったんですよ。でも作品全部みました。あの目が嫌いだったのに、あの目にほれました。ははっは

彼もまた作品選びがうまい俳優ですよね。
私も「マイガール」のときは印象が薄かったんですが、そのあとからグングン惹きつけられました。
新作も楽しみですね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.04/05 00:13分 
  • [編集]

さっちーさんへ 

> この曲もいいですよね、、男性が歌っているやつで必ずストーリーの中では流れています。

いいですよねぇ~すごく切なくて胸が痛くなるような曲です♪

> 私は視聴したドラマのサウンドトラック買う派ですけど 今まで一番よかったのは犬のOSTでしたよ。

犬も良かったですよねぇ~
私は一番好きなOSTは何だろうなぁ~
バリエーションが豊富という意味では「海神」か「ソウル1945」、あと「魔王」も良かったですね~
いずれにしてもいいOSTのドラマはそれだけでも8割はハマリますよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.04/05 00:06分 
  • [編集]

ぴっくさん、、そうそう書き忘れました・・・
ピダムほんとにノーマークだったので 逆に落ちたんだと思います・・。で、ピダム クムスンの最初の旦那だったときは少しいもっぽかったですけど最近見直してみて、かっこよくみえました・・・。
キムサンムスンにもヒジンの同僚の医者役ででてましたよ!かなり出番はすくないですけど・・・。
ジュンギもかなりノーマークで前からいたのは知ってるけど、ちゃらちゃらしたイメージがあってノーマークだったんですよ。でも作品全部みました。あの目が嫌いだったのに、あの目にほれました。ははっは
  • posted by さっちー 
  • URL 
  • 2010.03/31 12:48分 
  • [編集]

 

ピックさん、
このUTUBEで流れる曲ではないです・・・
この曲もいいですよね、、男性が歌っているやつで必ずストーリーの中では流れています。絶対買ったほうがいいです!
私は視聴したドラマのサウンドトラック買う派ですけど 今まで一番よかったのは犬のOSTでしたよ。
ストーリーがすごすぎて曲が頭にはいってこなかったんですけど、実際にきくと本当にすばらしいものばかりでした。(はっはは、犬にこだわってすみません)
  • posted by さっちー 
  • URL 
  • 2010.03/31 12:37分 
  • [編集]

さっちーさんへ 

> 犬とオオカミのジュンギの演技にもひっくりかえりましたが、彼は本当にすごいと思いました・・・ま、主観もかなり入っています。(笑)

私もそう思いますよ。ジュンギの作品ってどれもすごくいいですよね。
彼は自分の活かし方をうまく心得てる俳優だと思います。

> そうそう、善徳女王の話に戻りますが、サウンドトラックが結構いいです。というか 本編ではながれないのですが(本編ではバムバルバムてタイトルで別の人がうたってますけど)イタリア語でポールポッツがうたってるんですよー。知ってたらすみません・・。

あのちょっとオペラ調の曲ですか?
私がアップしてるこのYOUTUBEの映像の途中から流れる曲でしょうか?
これだったらすごく好きなんです。今、OST買おうか迷ってるんです。
すごくいいですよね~貴重な情報ありがとうございました♪

> はっはは、ぴっくさん、オムさんはまりましたか??私はピダムとウォリャに釘付けです。ははは、気がおおすぎです。イヨウォンさんきれいですね・・子持ちにみえないです・・・。

いえいえ、ハマってるのはやっぱりビダムですよ、絶対ステキv-238(笑)
ただ、ユシンも後半あの無骨さがなかなかいいなと思いました。
牢に入ってる時も国のことだけ考えてる不器用さが、、、
でもやっぱりビダム(笑)v-238
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/31 01:52分 
  • [編集]

ピックさん、、

イルジメすばらしいです。愛、仁義、友情、その他全てそなわってますね、、最初のコミカルな演技から徐々に成長していくヨンの姿、周りの役者たち、どれもこれも圧巻です。よだれながしてみました。
犬とオオカミのジュンギの演技にもひっくりかえりましたが、彼は本当にすごいと思いました・・・ま、主観もかなり入っています。(笑)
今アイリス観てるんですが 犬ににてますね、、ビョンホンの演技は安定しているし うまいのは分かっているので なんとなく展開も読めます・・・。そうそう、善徳女王の話に戻りますが、サウンドトラックが結構いいです。というか 本編ではながれないのですが(本編ではバムバルバムてタイトルで別の人がうたってますけど)イタリア語でポールポッツがうたってるんですよー。知ってたらすみません・・。
はっはは、ぴっくさん、オムさんはまりましたか??私はピダムとウォリャに釘付けです。ははは、気がおおすぎです。イヨウォンさんきれいですね・・子持ちにみえないです・・・。
  • posted by さっちー 
  • URL 
  • 2010.03/29 12:42分 
  • [編集]

さっちーさんへ 

> ピックさん、、二年ぶりぐらいかもしれません、、お久しぶりです。

お久しぶりですね~♪お元気でしたか?

>> 善徳女王みてます。はんりゅうから離れて、去年イルジメで復活しましたー!!(笑)

おお!!イルジメご覧になったんですね。すばらしかったでしょ?

> さて、善徳女王ミシルの最後なんとも…・美しかったです。韓国ではミシルがなくなってから視聴率おちたらしいですけど、私はここから居眠りせず面白く感じましたね、、ピダムをおもうと胸が苦しく、なんだかせつなくてつらいです・・。

私もそうです。
かえってミシル亡き後の方が男たちがステキですよねv-238
そしてビダム、私も切なく見てます。なんだかかわいそうな方向に向かいそうですよね(泣)

>とはいっても最近はイジュンギの魅力にとりつかれてしまって、最近のどの作品をみてもかなり不感性でリタイアが多いんです。。。

「イルジメ」のような作品は逆にめったにないでしょうね。
私も最近はリタイアが多いです。
「妻の誘惑」のように最初から感動作じゃなく続きを見たいようなサスペンス?は、
結構楽しんで見てるんですが、他の作品にはなかなか入っていけないことが多いです(^_^;)

>そんな中でピダム、がんばってくれてます!ところでオムさん、時代劇のほうがいいですね、、やさくれ刑事(カンオス)も似合いますが。。。

私もそう思います。
それも髭を伸ばしたオム氏なかなかステキですよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/29 00:53分 
  • [編集]

ピックさん、、二年ぶりぐらいかもしれません、、お久しぶりです。
善徳女王みてます。はんりゅうから離れて、去年イルジメで復活しましたー!!(笑)
さて、善徳女王ミシルの最後なんとも…・美しかったです。韓国ではミシルがなくなってから視聴率おちたらしいですけど、私はここから居眠りせず面白く感じましたね、、ピダムをおもうと胸が苦しく、なんだかせつなくてつらいです・・。ま、とはいっても最近はイジュンギの魅力にとりつかれてしまって、最近のどの作品をみてもかなり不感性でリタイアが多いんです。。。そんな中でピダム、がんばってくれてます!ところでオムさん、時代劇のほうがいいですね、、やさくれ刑事(カンオス)も似合いますが。。。
  • posted by さっちー 
  • URL 
  • 2010.03/28 21:16分 
  • [編集]

ぴょんさんへ 

> 50話はかなり見ごたえがありましたね。
> 中盤のミシルとトクマン、ミシルとピダムが直接原っぱで話をするシーン。
> 相対する二人の感情が良く表現されてて、この3人の俳優・女優さんの演技が素晴らしかったです。

ホントにすごかったです。
政治的理念を敵同士がああやって話し合うってちょっと他のドラマではないのではないかな、、、

> とくに、僕は、トクマンとミシルの会話がこのドラマのほんとハイライトだったと思います。まだ、ドラマは続きますけど。ミシルを見て成長してきたトクマンと、トクマンをおさえて支配し続けてきたミシルの立場が完全に逆転するところ。見ごたえたっぷりでした。

それぞれが敵を最大に認めているところがこのドラマの重厚感につながるんだと思います。
普通は敵を否定し潰すことで己の正当性を証明しようとしますからね。

> 最後のエンドロールのミシル特集も良かったし。あと、ピダムのこれからがまた面白くなるんですよね~♪

ですね~今のところユシンもいいですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/18 01:37分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 私は、ビダムがチヌン帝の手紙をトンマンに渡さなかったのは
> 裏切り行為にも見えましたし、「血は水よりも濃い」としか思えませんでした。

それは人間の情として当たり前だと思いますよ。
自分を捨ててまで得ようとした権力者の座が、実は否定されていた、ということは、
ミシルだけじゃなく捨てられたビダムの存在すら否定することになりますからね。
変な言い方ですが、捨てられ甲斐がないというか、、、(苦笑)

> このドラマでは、真平王がミシルに抑え込まれて無能な王のように描かれています。
> トンマンが、ミシルの治世が始まって以来「発展していない」と言いましたが、
> 果たしてミシルは新羅にとって必要な人間だったのでしょうか?

それは私もわかりません。
ただ、ミシルは自分と自分の勢力のための治世であり、トンマンは民のための治世である点が違うようですね。
そうなると民の目線から考えると発展してないという評価になりますが、
支配する側の目線から考えると、民を十分支配し、安定した国づくりをした、という評価にもなるでしょうし、難しいところだと思います。
要するに何を持って発展した、と言えるのかってことですよね。

> 野望だけの人間に見えたミシルが
> 退場を前にして急に愛国者に変わったように感じたのですが・・・。 

愛国者、という言い方だと確かにミシルはトンマンとは違うと私も思います。
ただ、自分の栄達のために会社で働く人も、会社の利益第一に働く人も、
その動機は違っても会社を大きし安定させる、という目的は一緒ですよね。
会社が倒産の危機に陥ったら、自分の財産を持って逃げる選択もあるわけですが、
少なくともミシルはそこまで利己的ではなかった、、、
裏を返せば、トンマンがいう『主』という感覚が、彼女にもあったということかもしれません。
というより、初めてここに至って、神国はミシルのものになったのだと私は解釈しています。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/18 01:11分 
  • [編集]

Shinさんへ 

> お久しぶりです。

ホント、お久しぶりですねぇ~♪
お元気でしたか?

> このあたりの展開、ホントに良かったですよね。ピックさんの仰るように、今まで観てきたドラマの中でも、敵の死にこれほど感動し、悲しく、そして惜しく思ったことは滅多に(というか、私はおそらく今までに一度も)ありません。

そうなんですよね。
このドラマの面白いところは、トンマンもそうですが、敵方の勢力を一蹴しないんですよね。
ミシルとトンマン、二人がその政治的姿勢を談合するようなシーンすらあります。
これは実に面白いし、武力で解決できるこの時代に本当にそうであったのなら、とても興味深いです。

> そして、真興王の命令に関する下りも良かったですよね。自分の母親の一生を「存在してはならなかったもの」にするまいとするピダムの決意にはグッと来るものがありました。

ビダムのストレートじゃなくてもやはり肉親をほおっておけない、という心がよく現れたとても共感できるエピだったですよね。

> これ以降も、ミシルが居なくなったことによるダレはなく、とっても面白いですよ^^

ホント、面白いです。かえってミシルがいなくなったことで、男たちが表に出てきましたよね。毎回楽しんで見ています。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.03/18 00:49分 
  • [編集]

ミシル、トクマン、そして、ピダム。 

50話はかなり見ごたえがありましたね。
中盤のミシルとトクマン、ミシルとピダムが直接原っぱで話をするシーン。
相対する二人の感情が良く表現されてて、この3人の俳優・女優さんの演技が素晴らしかったです。

とくに、僕は、トクマンとミシルの会話がこのドラマのほんとハイライトだったと思います。まだ、ドラマは続きますけど。ミシルを見て成長してきたトクマンと、トクマンをおさえて支配し続けてきたミシルの立場が完全に逆転するところ。見ごたえたっぷりでした。

最後のエンドロールのミシル特集も良かったし。あと、ピダムのこれからがまた面白くなるんですよね~♪
  • posted by びょん 
  • URL 
  • 2010.03/16 09:30分 
  • [編集]

.ミシルには懐疑的です 

ピックさんは、流石に深いですね。

私は、ビダムがチヌン帝の手紙をトンマンに渡さなかったのは
裏切り行為にも見えましたし、「血は水よりも濃い」としか思えませんでした。
やはり、トンマンの信頼よりも母親を肯定する方に傾いたのかと
それはそれで理解できました。
チヌン帝の遺言が実行されていたら、ピダムは生まれていません。

国境兵の動員に関しては、トンマンもミシルも同じ考え方でした。
神国の存亡に関わることを内紛如きで左右できない「王の思い」ですよね。

自ら王になると決心した後のミシルは
なりふり構わぬ暴走気味でしたが最期は潔く散りました。
「愛は惜しみなく奪え」とは何なのでしょう、気になる言葉です。

このドラマでは、真平王がミシルに抑え込まれて無能な王のように描かれています。
トンマンが、ミシルの治世が始まって以来「発展していない」と言いましたが、
果たしてミシルは新羅にとって必要な人間だったのでしょうか?

野望だけの人間に見えたミシルが
退場を前にして急に愛国者に変わったように感じたのですが・・・。 
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.03/16 09:07分 
  • [編集]

 

お久しぶりです。

このあたりの展開、ホントに良かったですよね。ピックさんの仰るように、今まで観てきたドラマの中でも、敵の死にこれほど感動し、悲しく、そして惜しく思ったことは滅多に(というか、私はおそらく今までに一度も)ありません。特に、最後に自分よりも新羅を優先した決断にはただただ感動でした。こんな敵キャラ、これからのドラマにも現れないんじゃないでしょうか?(そうしようと思ってしたわけではないでしょうが、主人公を教え導き、王材に育て上げるという役目まで果たしちゃいましたし^^;)

そして、真興王の命令に関する下りも良かったですよね。自分の母親の一生を「存在してはならなかったもの」にするまいとするピダムの決意にはグッと来るものがありました。

これ以降も、ミシルが居なくなったことによるダレはなく、とっても面白いですよ^^
  • posted by Shin. 
  • URL 
  • 2010.03/15 21:55分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/577-7249d9ac

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。