新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

韓国旅行 6/17ーナムジンファンミ 

ナムファンミ小


はい、お待たせしました。私とナムナムのツーショットです
ちょっと恥ずかしいのでアップするのを迷ったのですが、
あまりに貴重な体験だったので、お目汚しを承知でアップします。
(近いうちに写真は別のものか小さいものに差し替えます)
ホントはもっとすごい写真があるのですが、
それは私だけのひ・み・つってことで(*^_^*)

なんと今回のファンミ、一人一分間
ナムと濃密な時間を持てるという企画のものでした

旅行二日目の午後、まず「新良妻賢母」撮影現場に行きました。
昨日アップした写真はそこでの撮影です。

韓国旅行6/17-1 ロケ地


フラっと気さくに現れたナムを一斉に取り巻くファン達。
でもこの50人のファンの方々は皆さんとても行儀が良くて、
それに大人しい方が多かったような気がします。
私もほんの50センチにも満たないところで、激写しながら、
ナムの前に多少人がいなくなったら行って握手、
また激写、握手と何度も繰り返しながら、
腕も何度か触ってしまいました\(^o^)/

韓国旅行6/17-2  ロケ地


それでもたくさんのファンの激写に照れてこの表情(^^)v

韓国旅行6/17-4 ロケ地


これはまさに撮影中の映像です。
喋ってるのがチンスク@冬ソナ、左後ろがサガンさんだと思います。
これも目の前で見ることが出来ました。
明るくおしゃべりしたり、ボクシングの真似をしたりと、
意外にお茶目な役のようです。

そして、一度ホテルに帰ってからシャワーを浴び、いよいよ夜の部へ♪

韓国旅行6/17-3 ナムファンミ


場所はホテルから10分くらいの、いわゆる隠れ家的飲み屋の地下で、
芸能人がよく行くところのようです。
私は席取りの優先順位が9番だったので、
一番前のテーブルに座れました。ナムは真ん中の雛壇に座ったので、
ほんの1メートルあるかないかのところです。
あ、、洋服はまたしても白のTシャツ(苦笑)
それにジーンズと真っ白な革のひも靴をはいていました。

最初はナムの挨拶から始まって、「新良妻賢母」のドラマの話、
ファンからの質問&プレゼントコーナーなど、
通常のファンミのような時間が流れ、それからチャミスルで乾杯。
そして各テーブルにナムジンが行き、各人が順番に彼の隣に座り、
約1分間、ナムを煮るなり焼くなり(笑)していいわけです♪
私のテーブルはナムが来るのが最後でした。

ナムファンミ小


さていよいよ私の時間、、、
まずHさんに教えてもらった愛の告白(内緒です)を韓国語でしました(笑)
ナムジンはにっこり笑って「ナドゥ」と言ってくれたような気がします。
それから肩を抱いてくれてツーショット写真
そしていよいよトークです。
他に言える韓国語がないので、しつこく大阪ファンミで言った
「長男に少し似ている」という言葉と長男の写真を見せました。
そしたら何か二言三言言ってから、鼻とあごを触る動作をしたので、
通訳さんに聞いたら「確かに似てます、鼻とあごのあたりが」と言ってくれたそうです。
それから「長男がメディカルスチューデントなので、『彼女が帰ってきた』のミンジェ役はとても興味深かった」と英語でゆっくり話しました。
そしたらナムも「医者役は言葉が難しいので、大変でしたが、
楽しくやれました」というような英語をゆっくり話してくれました。

写真を見てもらえるとわかると思うのですが、
ホントに彼はしっかり目を見て話してくれます。
私の顔にはぼかしを入れてるので、私の視線がイマイチわかりにくいと思うのですが、
一番上の写真はほとんど見つめ合っていますキャー\(^o^)/
それほど人をそらさない人なので、それがセールストークだったとしても、
一緒に話す時間がとても心地よくて、緊張感は飛んでいました。
最初は1分間何を話そうかと心配だったのですが、
次々と言葉が出てきて、二人の写真を何枚もチングが激写してくれたんですが、
昔からの知り合いのような、久しぶりに会う母をねぎらう息子のような^^;、
そんな雰囲気にどれも写っています。

そして私の名前を入れてくれたサインを書いてくれて、
「あなたの表現力とえくぼが大好きです。これからもずっと応援します」と言った後、
ポオン ヘジュセヨ~~
と小さい声で言いました。
そしたら座ったままでしたが、そっと抱き寄せくれました(*^_^*)
なんかね、ふわっとした感じ。
この写真は多分ハグに入る前のものだと思います。
ものすごく恥ずかしかったけど、ものすごく幸せでした。
夢にまで見たナムの胸板が目の前で、思わず涙がこぼれてしまいました。

ナムファンミ小


あまりのハグの感動で、プレゼントを渡し忘れて、
最後の人が終わった後、またこうして渡す時間が持てました。
私がプレゼントを渡し忘れた、と言うとにっこり笑ってくれて、
この写真も、私の右手を握ってくれています。
どさくさに、こうして何度も何度も握手しちゃいました(笑)

韓国旅行6/17-9 ナムファンミ


韓国旅行6/17-10 ナムファンミ


終わった後はもう激写に次ぐ激写です。
ナムがお店から出て行くまで写真を撮り続けました。
こういう写真ほとんどズームにしてないんだよ(笑)
いかに至近距離で撮ったかわかるでしょ?

キム・ナムジンという人は、不思議なくらい会うと満足感を与えてくれる人でした。
それは大阪ファンミの時にも感じたことなんですが、
人をそらさないこういう誠実な性格は、
非常に素朴に育ったことなども影響してるのかもしれません。
そして、とてもカジュアルなのに感動を与えてくれて、
本当に幸せな気持ちにさせてくれる人でした♪

こんな素敵なファンミを了解してくれたナムジンと、
企画してくれたヴィップ航空会社に感謝です。
ナムジンssiありがとうまた会おうね♪
  • [No Tag]

*Comment

かおるこさんへ 

そうです。テウン氏のお姉さんが出ています。
これもレンタルがありますもんね。
ぜひご覧になって感想お待ちしています♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/02 02:08分 
  • [編集]

12月の熱帯夜みてみます 

「復活」のオム・テウン氏のお姉さん、オム・ジョンファさんが
出演しているドラマですよね?
こんど見てみますね!
  • posted by かおるこ 
  • URL 
  • 2007.06/29 22:49分 
  • [編集]

博多とおりもんさんへ 

韓国語は友人に教えてもらったのをまる暗記して行ったんですよ(苦笑)
英語はホントにゆっくりゆっくり、しかも簡単な言葉を話しました(ゆっくりしか話せないので^^;)

>近くのナムジンさんは写真の数倍かっこよかったでしょう・・

彼は個性の強い顔なので、実際に会った方が優しい印象を受けますね。
今年また九州に行けたら、ぜひ、その時の話もじっくり(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/24 23:55分 
  • [編集]

かおるこさんへ 

人数が少なかったので、すごく近くで見れるだろうとか、
握手は出来るだろうとかは思っていたのですが、
こんな形のファンミになるとは思いもせず、ホントに感動の連続でした。

>ナムジン氏のドラマはまだみたことないんですけどね(照)

これからご覧になるならぜひ「12月の熱帯夜」を見てみてください。
彼の代表作です。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/24 23:45分 
  • [編集]

ピックさん 

そりゃぁ~具合悪くなりそうにもなりますよ~緊張で・・・
わかります!でもピックさんの韓国語や英語が
とてもうまく伝わったのですね。すごいです!
近くのナムジンさんは写真の数倍かっこよかったでしょう・・
ぜひぜひいつか、お写真見せてください!

博多とおりもんさんへ 

>とても近くで、それも二人だけの時間だなんて、私血圧上がりそうです・・・!

この企画に関しては前日に韓国で聞かされて、もうその時からドキドキしてしまい、
逆にあまりにコアな企画なので、ちゃんと話せるのか心配で具合が悪くなりそうでした(小心者なので^^;)
でも実際お会いすると、ものすごく気さくな人なので、
ドキドキする以上にず~とこうして話していたいなぁ~と思わせてくれる
優しいオーラを出す人でしたね。
いつかまた九州でお会いできたら、他の写真も見てやってくださいませ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/23 22:53分 
  • [編集]

すごいですね 

憧れの俳優さんとすんごく交流できてうらやましい限りです。
1分間好きにしちゃっていい、ファンミなんてすごい。
参加できてよかったですね。
うらやましいなあと読んでました。
ナムジン氏のドラマはまだみたことないんですけどね(照)
  • posted by かおるこ 
  • URL 
  • 2007.06/23 18:24分 
  • [編集]

おかえりなさい! 

きゃぁ~もう感動してしまいました。
韓国でのファンミとはそんなに凄いものなのですね!
愛する人・・・と会っただけでもすごいと思うのに、
とても近くで、それも二人だけの時間だなんて、私血圧上がりそうです・・・!
私も読んでいてドキドキしました。
ほんとにほんとにうらやましい限りです!
写真の数々は宝物ですね!
特にツーショット写真~うらやましい~!

きっちょむさんへ 

>写真、どう見てもファンミというより、合コンショット!!

アハハ、ここには書けないけど、ある人はもっとすごい表現をしたよ(笑)
今度7月行くからその時ゆっくり話そうね。衝撃写真も見てください(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 23:33分 
  • [編集]

ひろんさんへ 

ありがとうございました。
無事言えましたよ、あの言葉。
ナムがうんうん、とうなづいてくれて「ナドゥ」って言ってくれたような(それしか聞き取れなかったんですが)
それとあのカンペ見て、ナムが笑ってました。
ホントひろんさんのおかげです。コマスミダ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 23:31分 
  • [編集]

あやさんへ 

もう夢のような時間でした。

>ピックさん、ナムナムの前でもちゃんとお話できたんですね~

もっと緊張するかなぁ~と思ってたんですが、
不思議にそばにいる方が落ち着いて話が出来ました。
アジュマのずうずうしさかな?
この企画を聞かされた前日のほうが緊張しましたよ。
また写真とか、見てね。
あやちゃんのも見たい♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 23:29分 
  • [編集]

syurieeさんへ 

はい、初めてです。
海外旅行すら、新婚旅行以来ですから、もう色々な意味でパニクリでしたよ。

ナムジンはレビューにも書きましたが、非常に素朴な青年でしたね。
1分といわずず~と一緒にいたくなるような、そんな雰囲気の人でした(*^_^*)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 10:56分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>夫婦漫才のように、息もピッタリですよ。

私も最初見たとき、あれ?ナムに突っ込みいれたかなーなんて思いましたよ(笑)
他にも何か話して笑ったりしたようなんですが、覚えてなくて、
こういう風に二人が笑った写真が一杯とれました\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 10:53分 
  • [編集]

かめさんへ 

年甲斐もなく、顰蹙ものの写真をアップしてしまい、今、なんだか少し落ち込んでますよ(-_-;)

>ピックさん、ほとんどヨンシムって感じですよ。

おっしゃるとおり(苦笑)夢のような時間でした。
何歳になっても「恋する」って気持ちになれるんですね(笑)
息子達に笑われそうですが、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 10:51分 
  • [編集]

 

ピックさん、お帰りなさい。

うわああああ!!これはすごいや~!!
写真、どう見てもファンミというより、合コンショット!!i-233
うらやましい~~!!!!!
こんなに濃密ファンミなら、私も行けばよかったよー

で、ナムのかくし芸ってなんだったんですか?(笑)
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2007.06/21 22:36分 
  • [編集]

ひゃぁぁぁぁぁ 

通訳さんがいてよかった…i-229

一分間って短いような気がしますが、話を聞くとほんとに濃い~~~i-175ステキな時間だったようですね。うらやましいi-237i-189

そのお店、現場検証しに行きたいなぁ~i-239
  • posted by ひろん 
  • URL 
  • 2007.06/21 22:02分 
  • [編集]

すごい~~~! 

ピックさん、こんばんは^^

きゃ~~何この至近距離!!
しかもこのいい雰囲気は!!!

ピックさん、ナムナムの前でもちゃんとお話できたんですね~~羨ましい(><)
一分間といえでも永遠のような時間だったのでは!?
一緒の思い出ですね~♪

写真、飾ってますか?^^
  • posted by あや 
  • URL 
  • 2007.06/21 21:55分 
  • [編集]

わお! 

ちょっとご無沙汰している間に、韓国行ってらしたんですね!!
ピックさん初めてでしたっけ?すご~く充実した旅でしたね。
日記を読んでたら私もその場に居たかのような錯覚にとらわれちゃいました。
実はあまりナムジン氏を知らないのですが、あったかい人だということはよ~くわかりました(^^)
  • posted by syuriee 
  • URL 
  • 2007.06/21 20:19分 
  • [編集]

行けて良かったね\(*^o^*)/ 


これだけ、内容の充実したファンミ!!!(驚)
行けなかったら
一生、悔やんだでしょうねぇ。

上から6枚目の写真、
夫婦漫才のように、息もピッタリですよ。
( アビオが見て、そう言いました  ^m^  )


  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.06/21 18:21分 
  • [編集]

まりんさんへ 

初めまして。
いつも読んでくださりありがとうございます。
どういうファンミだったか皆さんにお伝えするのに、
こういうレビューでいいのかどうか、すごく迷いながらアップしたので、
とてもうれしいコメントでした。

>あまりのはまり役でナムジンssiにはおとなしくて暗い(ごめんなさい(^^;)性格というイメージを持っていました。

実際、ナムはチェジュドの何もない田舎で育ったそうで、前は海、後ろは山という、
とてものんびりとした環境が、彼の人となりに関係してるのかなぁ~という気はしました。
だからそういう面ではジョンウ@熱帯夜に近い人のような気がします。
暗くはないですが、非常に真面目で誠実、そして優しい感じの人でした。
夢のような時間でしたよ。
こんな記事で少しでも幸せのおすそ分けが出来たらうれしいです。
また遊びにいらしてくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/21 16:42分 
  • [編集]

agateさんへ 

>任務も全部遂行できたみたいだし(笑)、思い出してまたニヤニヤしちゃってるでしょ?

アハハ、そうですね。気がついたら考えてるかも(笑)
こんな至近距離で会えて、しかもこういう時間が過ごせてホント幸せでした。

>イ・ドンウクファンミやらキム・ミンジュンファンミあたりに行く予定っす(笑)

いいなぁ~ドンウクは時期が確か、夏休みだったよね。
ちょっと迷ったんですが、またややこしい時期かなと思ってやめたんです。
どんな感じか、また行ったら教えてね。
ミンジュン氏も生、素敵だろうなぁ~♪

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/21 16:35分 
  • [編集]

こりゃすごいわ 

読んでいてこっちまでドキドキします~。
ピックさん、ほとんどヨンシムって感じですよ。
本当に行けて良かったですよね~。

韓国俳優さんは「ファンは家族です」とよく言いますけど、言行一致ですね。
感心しました。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.06/21 12:53分 
  • [編集]

おめでとうございます♪ 

初めましてm(____)m ロム専でしたが、毎日おじゃましています。まりんと言います。
よろしくお願いいたします。
ナムジンファンミの様子を読んで、何だか感動してしまい、こうして出てきてしまいました。
ピックさんにもナムジンssiにもそして一緒のお友達にも・・・
読んでいるうちに何だか私も同行している気分で、どきどき・わくわく・はらはら、目には涙・・ああ素敵だなぁ、幸せだなぁ。
何の予備知識もなく“12月の熱帯夜”を観て以来(・・というかナムジンssiの作品はこれしか観ていないのですが)、あまりのはまり役でナムジンssiにはおとなしくて暗い(ごめんなさい(^^;)性格というイメージを持っていました。
“12月の熱帯夜”は私の中でBEST1かもしれないほど嵌ったドラマで大好きなんですけどね。
でも、素は暖かくて優しい青年なんですね!何という演技力でしょう!
ああ逢えて良かったですね。それもこんなに近くでこんなに濃密な時間を過ごせて良かったですね。
これを打っている間にも、涙出ちゃいます。私にも幸せな時間をありがとうございました。
  • posted by まりん 
  • URL 
  • 2007.06/21 09:30分 
  • [編集]

よかったですねぇ 

ピックさん、おはようございます。
旦那様の事も、落ち着いたみたいで、一安心ですね。

このファンミ、予想通り濃かったんですねぇ~。
任務も全部遂行できたみたいだし(笑)、思い出してまたニヤニヤしちゃってるでしょ?
ホント、よかったですね~。

やっぱり、生はいいですよね~(^-^)

私も、来月は生の予定ないけど、8月は…クラジクワイ(サムスンの主題歌を歌ってるグループね)のライブやら、イ・ドンウクファンミやらキム・ミンジュンファンミあたりに行く予定っす(笑)
  • posted by agate 
  • URL 
  • 2007.06/21 09:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/57-3ff0cc9e

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。