新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

12月の熱帯夜 15

2006年2月の記事です。

熱帯夜 15


笑いたい人は笑って^^;
何と一日で8話、そして8話分レビュー書いたよ!新記録かも!
これをアップする時は、10日になってるけど、見たのは9日。
我ながらすごいと思うよ。もう立派な廃人。
茶母は廃人になるにはちょっと物足りなかったので、
現段階での、私の三大廃人ドラマは、
「バリ出来」「ごめ愛」そしてこの「12月の熱帯夜」に決定だす。

15話は少しだけ、涙の出る場面が少なかったけど、
それでもツボはいくつかあったねぇ。。。
田舎から何かあったんじゃないかと出てくるヨンシム母。
もうあのボロボロのどこかの部族のような母親の姿だけでも泣けそうなのに、
姑にすがって許しを請うんだよね。
その姿も泣けたけど、一番泣けたのは、ヨンシムと二人、ホテルでの会話。
これほどのことがあり、どんなにショックを受けてるかわからない母親なのに、
ヨンシムの相手のことを根掘り葉掘り聞くんだよね。
どんな男なのか?その人はおまえだけを見ておまえだけを守ってくれるのか?
ここで私は涙がドドーっと出て親の切なさを痛感してしまった。
親ってどんな状況下でも、どんな罪を犯しても、子供の幸せを最大限に考えるんだよね。
それがどんな非常識なことであっても。
あまりの母親の突飛な言葉に、涙よりも笑いが出てきてしまうヨンシム。
「ミサ」を見たときも、制作者の親子の視点が暖かいと感じたけれど、
この「12月」の制作者も親という存在の捉え方が、自然で共感できる。
親の本能だよね、まさにこういう母親の姿って。

そしてこの母親への義母達の接し方で、すべての踏ん切りをつけたヨンシム。
自分の家族から、その家族のためだからと頑張ってきたけれど、
もう無理だ、家族扱いされたことは一度もなかったと。

離婚してください。

ジファンもヨンシムの言葉を真摯に受け止め、家族だけで暮らすマンションを用意すると。
ワインクーラー付きキッチンの超豪華マンションで、
おまえを渡したくない、俺のそばにいてくれ。なんて言われたら、凡人の私なんか、はいはいって水に流しそうなんだけど、
韓ドラヒロインの最終話間近の頑固さは、いずれも最強だから、
ヨンシムもそれに漏れず、もう遅い、、、と。

でも、ジファンとジヘが、例の写真やファックスの話から、
ジョンウの病気の話になり、それをヨンシムが立ち聞きしちゃうわけだよ。
まあお決まりといえばお決まりだけど、、、
飛び出すヨンシム、そして最期の時をどこかで迎えるために旅立とうとするジョンウ。
ヨンシムを振り切って出かけてしまうジョンウだけど、
やっぱり戻ってくるよね。
ああ、、、わかってても泣けます。とにかく泣けます。
どうしよう、、あと2話。これ以上見ると体力が消耗しそうだけど、、、

明日の朝お目覚めになってこちらにいらした方、この廃人ぶりを
どうぞ笑ってやってください。
「ドラマ囲炉裏の会」はただいま「12月熱帯夜の会」と化してますから(-_-;)
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/551-61f82fe9

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。