新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

12月の熱帯夜 13

2006年2月の記事です。

熱帯夜 13


ああ~ムヒョガ~じゃなくて、ジョウナ~、、、(で、合ってる?)
自転車乗ってて、頭痛くなって倒れちゃったよ~
もう、これ、ほとんどミサのムヒョクと一緒、かわいそうでたまらないよ。

これさ~確かにね、フラフラ若い男に夢中になって、
二歳の子を置いたまま、出て行ったヨンシムの行動とか、
ナイスバディーなチョンエ@オールイン(ジヘ)への腹いせに、
キスシーンを写メしちゃうジョンウに、感情移入できないってご意見もあるわけだよ。
そりゃ、常識から考えたら、ヨンシムはいい年こいて、あまりに軽はずみな行為だし、
ジョンウだってこれ以上にないほど卑劣な行為だもんね。
でも、そこまでの行為に及ぶほど追い込んだのは、他ならぬ周りの連中なわけで、
こんな小っちゃい娘がママ、ママって泣いてジファンにしがみついて
かわいそうでたまらなくて、私も号泣だったんだけど、
それでもヨンシムの行為を責める気になれないんだよ。
これはこれで思い切り母親として切なくて、悲しくてたまらないんだけど、
それでも好きって言ってくれた言葉とか、キスとか、映画館での手の温もりとか、
すべてが、ずっと形だけの実のない虚しい結婚生活だったヨンシムの心に、
初めて暖かい実のあるものとして入ってきたんだよね。
私も子供がいるから、子供の存在に勝るものなんてないと思うけど、
それを飛び越えちゃうほど、ヨンシムがずっと傷ついて砂漠のような日々だったんだなと思うと、
哀れで哀れで、もうずっと泣き通しだったよ。

で、同じ愛情でもこんな形でしか表現できないジヘ。
人間って様々なんだなぁ~って考えさせられてしまうよ。
自分は安定した場所にいて、夫に守られ仕事も充実してて、
社会的には幸せなんだよ。でもたった一つ、心の空虚が埋められない。
その埋めたい相手であったジョンウが、義姉を愛している。
それが許せない、どうしても許せないとヨンシムを責めるジヘ。
どうしてこいつは責める資格が自分にあると思うんだろうねぇ~
ただただ感情的に、本能的に嫌なんだろうね。
キスシーンの写真をジファンに送りつけるだけでは、飽き足らず、
ヨンシムとジョンウが一緒にいる場所を、姑と義妹に教えてしまう。
それも第三者を装ってファックスという卑怯な手を使って、、、

感情は共有できるけれど、所有は出来ない。。。

ヤナ女だけど、ガフン良いこと言ったよ。このドラマ、ホント台詞がいい!
ヨンシムへの真の気持ちに気付き始めている夫ジファンも、目が離せないし、
何気に筋を通し、ガミガミババァの姑を一喝する義父もいい♪
さすがウィテ@ホジュンだけのことはあるよね(笑)

行ってらっしゃいって言葉にとても嬉しそうな顔をしたジョンウ。
こんな些細な平凡な幸せしか求めてない二人なのに、、、
どうなるんだろう、、また次を見てしまいそうだよ。。。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/549-bbe22366

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。