新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

自由と孤独

おがわ温泉


去年の年末からお正月、そしてこの連休と、とにかく猛烈に忙しかった。
名古屋、大阪、東京と短いお正月休みを移動し、やっと休みが明けたかと思うと、
仕事が山積み、そしてそんなド忙しい時に限って、この連休には次男が帰省してきた。

フットサルの大会に出るとかで、8日の夜から帰ってきたんだけど、
友達との連絡に手違いがあり、大会は日曜の10日からで、
9日の土曜は一日フリーになってしまった。

せっかく来たのでダンナが温泉に連れて行くと、
埼玉のおがわ温泉に行ってきた
ここ、高速に乗って行かなきゃならないんだけど、ダンナがお湯を気に入ってて、
私も途中アウトレットにも寄れるし、ってことで、会員になってるほどお気に入りの温泉(笑)
施設はあまり大きくないんだけど、落ち着いた雰囲気で、
料理もその土地でとれる山菜の天ぷらとか、あったかい付け汁の中にきのこなどの野菜が一杯入ったお蕎麦は絶品

それで、土曜はアウトレットと温泉と一日中遊び回って、
日曜は次男がフットサルしてる間に仕事をし、帰ってきたらまた、次男の買い物に付き合いと、
普段は老夫婦(笑)二人で静かに暮らしてるので、この数日は目まぐるしいほどだった。

で、ドラマもほどんと見れず、ストレスマックス状態だったんだけど、
お正月、ダンナの実家に帰省した折の義父の言葉が何だか胸に残った。

ただひたすら時間がある。。どこまでも時間があるんだよ、、、と、、、

去年の5月に妻を亡くした義父にとっては、とってもしんどい半年だったろうと思う。
そして、それまでは意識もしたことがなかった時間というものが、
恐ろしく長く自分の前にあって、それこそが芯からの孤独なんだということを、
現実としてひしひと感じる毎日なのだろう。

そんな義父の言葉を聞いて、子供や仕事に振り回され、
その隙間を縫うようにドラマを見る日々こそが、孤独じゃない証拠なんだろうと逆に思った。

人はいつか仕事や家族、といったしがらみから否応なしに解放される時が来る。
果てしない自由が訪れる時だと言ってもいい。
でも、家族の食事の支度とか、期限のある仕事とか、
多くのやらねばならないしがらみの中をかいくぐりながら、ひょいと得る自由こそが、
自由の持つ本来の開放感なのかもしれない、と思った。

っということは、その開放感を十分に楽しむためには、一杯やらねばならないことを
まずはやっていかなきゃ!!ってことだよね
仕事の後のがうまい、ってのと同じ論理かも(苦笑)
  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> 実父はすでに他界、鬱の母は姉のうちでお世話になっております。
> 症状が悪いときは、姉に当たり散らし、誰にも会いたがりません。
> 母に「来るな」と言われた時はさすがに泣けました(T-T)

私たちくらいの年齢になると、鬱や認知症、そして病気を抱えた親の介護など、
何がしか抱えていますよね。
でもそんな皆さんが自分たちが楽しめる趣味もちゃんと両立しながら、
アクティブに生きてるというのが、凄いし、すばらしいのだと思います。

> 歳を取ってから、新しいことにチャレンジするのは本当に大変なことのようです。
> だから私には、「若いうちにたくさんいろんなことしておきなさい」と言われました。
> そうしたら、歳を取って時間ができたら再開できるからね、と。

そうなんでしょうね。
若いうちにちょっとでもかじったことって、時間ができるとまたやってみようかなと思いますもんね。

> な訳で、車で15分の距離ですが、まだ新年の挨拶にも行けていない私です。
> こういう時期は帰省できる方をちょっぴり羨ましく思います。

私は近くに親がいる方がホントにうらやましい。
自分の生活を変えずに、親の面倒がみれる、、、これが一番の理想ですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/20 00:05分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 考えたくも無いですが、
> 連れ合いに先立たれ独りぼっちになったとき
> 自宅で過ごすかホームに入るか
> 自由と孤独の二者択一を迫られるわけです。

自分で食べたり歩いたりができなくなり、子供に迷惑をかけそうになったら、
ホームに入るのが賢明な気がします。

実際その時がきてみないと簡単に結論が出ないことだとは思いますが、
スカパーとかDVDとか、ドラマや映画が見れる環境にしてくれさえすれば、
私はあまりこだわらないかも(苦笑)
もちろんそういうこともわからない状況になっていれば、
もうどこにいても一緒ですからね(^_^;)

> 寂しがりやで人見知りな私には
> 孤独も束縛も耐えがたいのですが、どうしたらいいのかしら?
> 親問題も片付かないうちに、自分のことが心配でなりませんよ。^^;

同じホームに入りましょう(笑)
そしたら子供に迷惑かけず、しかも毎日ドラマの感想会をやって、
老後は楽しいですよ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/19 23:53分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 母は、父が亡くなった後しばらくは泣き暮らしていましたが、
> 女は家でやることが多いせいか、だんだん元気になり、
> 老後は、こんなに幸せで、、、なんて言ってましたから
> やはり女は強いです。

それも早く死に別れた人ほど元気になりますね。
体力があるので…
私の叔母は50代で夫と死に別れ、今もう80近くなりますが、
ものすごく元気です。
若い人顔負けの遊び上手ですよ。

> ただひたすらに時間があるという言葉は、ジーーーーンと
> くるものがありますよね。
> それを聞いた時のピックさんの気持ちが、よく分る気がします。

仕事一筋できて、趣味という趣味のない、いわゆる今までの日本人男性の典型のような義父なので、この年齢から違う生き方をするのはきっとしんどいと思います。
でも一生懸命生きることが子供や孫のためになる、と思えるようになったとも
言ってくれました。ありがたいです。

> 私の場合、時間を目一杯使っていますが、それは自分で
> 忙しくしちゃうんですよね。
> 時間があれば、なにか仕事を見つけちゃうから、いつでも
> バタバタしてしまう。

これも性分ですよね。私も日本のドラマを見る時は必ず何かをしながら見ますし…
だって耳である程度聞いてればすむし…
韓国ドラマもそれができるようになると随分仕事がはかどるんだけどな、、、
あ、、、でも妻誘惑や人魚姫はながら見しました(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/17 16:02分 
  • [編集]

人それぞれですね。 

実父はすでに他界、鬱の母は姉のうちでお世話になっております。
症状が悪いときは、姉に当たり散らし、誰にも会いたがりません。
母に「来るな」と言われた時はさすがに泣けました(T-T)
もう十数年になりますので、寂しくは思いますが、あきらめています。
でも、調子がいい時は電話をしてきますので、そういう時はチラッと顔を見せると喜ぶんですよ。
姉の家では身の周りの世話はすべてしてもらえるから、自由ばかりなんですが、現役主婦時代はフルタイムで仕事しながら5人の子供を育てていたので、趣味に費やす時間なんて全くなく、いざ自由時間ができてしまっても、何をしていいのかわからない・・・
という状態なんですね。
歳を取ってから、新しいことにチャレンジするのは本当に大変なことのようです。
だから私には、「若いうちにたくさんいろんなことしておきなさい」と言われました。
そうしたら、歳を取って時間ができたら再開できるからね、と。

な訳で、車で15分の距離ですが、まだ新年の挨拶にも行けていない私です。
こういう時期は帰省できる方をちょっぴり羨ましく思います。
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2010.01/16 11:36分 
  • [編集]

自宅  or  ホーム 

考えたくも無いですが、
連れ合いに先立たれ独りぼっちになったとき
自宅で過ごすかホームに入るか
自由と孤独の二者択一を迫られるわけです。

どちらに決めるかは、それぞれの性格や体力・気力でしょう。

寂しがりやで人見知りな私には
孤独も束縛も耐えがたいのですが、どうしたらいいのかしら?
親問題も片付かないうちに、自分のことが心配でなりませんよ。^^;
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.01/14 21:30分 
  • [編集]

かめさんへ 

> 母親が亡くなった頃、父親は私が帰省するのを嫌がりました。
> 孤独に対応するトレーニングをしたかったんだと思います。

これってすごいですよ。
実に子孝行なお父様ですね。
うちの義父も、義母が亡くなった当初は、何回か「寂しいcall」をしてきましたが、その後は愚痴をこぼさなくなりました。
夜中に目が覚めると寂しさが増すからと、朝から晩までくるくる動いて、家の中を掃除しています(笑)
なので、家中ピカピカでしたよ。
やはり大正生まれの人の体の動かし方は違いますね。

> 私もそれを見て、老後にやれることを真剣に探し始めました。
> 韓ドラもいいですけど、自身の達成感が必要なんですよね。
> バンドなど再開したのもその影響です。

なるほど、達成感か、、、それって大事ですよね。

> それにしても時間って、無さ過ぎるか、余り過ぎるかのどっちかですよね。

ホント、そう思います。
うちの主人も今忙しすぎる人ですから、定年後は余り過ぎるようになるかも(苦笑)v-388
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/13 23:28分 
  • [編集]

ダモさんへ 

> 下に、ビールジョキがあったので、宴会のことかと思いました^^。

アハハ、そうしたいんですが、今は仕事が手一杯で、v-275はしばらくお預けです(^_^;)

> 腎不全で透析しています。(今は腹膜透析で家で夜間のみですが)血液透析になったら週3回、4~5時間/1回、かかりますから、時間におわれますよん。

大変だったんですね~何も知りませんでした。
どうかがんばって、少しでも快方に向かわれますように♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/13 23:21分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 掃除はともかく、4人分の炊事洗濯に追われています。
> 仕事は全くしていないので、自由はたっぷりで孤独も無し♪

これがすごいです。
家事ってやらなくなるとできなくなるもんですね。
餃子を100個作ったり、ハンバーグを1キロ焼いたりしてた自分が信じられません。
ずっと変わりなくご家族のお世話を続けておられるってすごいことですよ(*^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/13 23:17分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

> いつだったか自分のブログに自由になれたけどそれはイコール1人でいること、孤独であることでもあるのに当時はそれに気がつかなかった、と書いたことがある。

忙しくしてるとき、そして当然そばにいる人だと思ってる時は、それに気付かないんだろうね。

> お義父様がどれくらい近所づきあいしているのか、ネットやメールをどれくらいしているのかは分からないけどもっともっと孤独かも・・・

すぐパソコンを買って、ネットも覚えたんだよ、90近いのにすごいでしょ?
ご近所さんとも雨戸がいつまでも閉まってたらすぐ連絡してくれる、くらいの方はいますけど、
やっぱりセコムつけましたよ。

> と、愚痴愚痴書いてしまったけど忙しいの『忙』は“心を亡くす”だからやっぱりほどほどがいいね。

なるほど、忙しすぎたら心を亡くすのか、、、
なんか常に頭の中で仕事の段取りを考えてる毎日なので、
確かに生活の余裕が失われている気がしています。
早くセンターも都立も終わって欲しい、、、
ってまだ3月近くまで続くんだよな、、、(泣)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/13 23:14分 
  • [編集]

女は強し 

母は、父が亡くなった後しばらくは泣き暮らしていましたが、
女は家でやることが多いせいか、だんだん元気になり、
老後は、こんなに幸せで、、、なんて言ってましたから
やはり女は強いです。

比、男は一人になると途端に心細くなる傾向がありますね。

ただひたすらに時間があるという言葉は、ジーーーーンと
くるものがありますよね。
それを聞いた時のピックさんの気持ちが、よく分る気がします。

>それにしても時間って、無さ過ぎるか、余り過ぎるかのどっちかですよね。

かめさんの言われるように、ホント、どっちかですね。
私の場合、時間を目一杯使っていますが、それは自分で
忙しくしちゃうんですよね。
時間があれば、なにか仕事を見つけちゃうから、いつでも
バタバタしてしまう。
本当の時間の使い方が出来ていないのかなぁ。

といいながら、今年もバタバタ過ごしてしまう予感がします。
性格だね。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2010.01/13 21:13分 
  • [編集]

なるほど・・・ 

母親が亡くなった頃、父親は私が帰省するのを嫌がりました。
孤独に対応するトレーニングをしたかったんだと思います。
でもその後は幸運なことに、半分趣味のような仕事を得て、時間と付き合うコツも覚えたみたいです。

私もそれを見て、老後にやれることを真剣に探し始めました。
韓ドラもいいですけど、自身の達成感が必要なんですよね。
バンドなど再開したのもその影響です。

それにしても時間って、無さ過ぎるか、余り過ぎるかのどっちかですよね。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2010.01/12 20:06分 
  • [編集]

いっぱいやる 

>一杯やらねばならないことを
まずはやっていかなきゃ!!

下に、ビールジョキがあったので、宴会のことかと思いました^^。

腎不全で透析しています。(今は腹膜透析で家で夜間のみですが)血液透析になったら週3回、4~5時間/1回、かかりますから、時間におわれますよん。
  • posted by ダモ 
  • URL 
  • 2010.01/12 12:40分 
  • [編集]

温暖化してほしい景気 

おぉっ!
テンプレート変わってる! \(^O^)人(^O^)/
これで、ずいぶん気楽になりました♪

自由も換え難い魅力ですが、孤独はイヤですよねぇ。
一軒家の孤独は、ひとしおこたえるでしょう。

年齢的には、老夫婦2人の生活のはずなのに
何故か、子育て現役続行の私。
普通は更年期に迎えるらしい空の巣症候群が
まだやって来ないのは、良いのか悪いのか分りません。
掃除はともかく、4人分の炊事洗濯に追われています。
仕事は全くしていないので、自由はたっぷりで孤独も無し♪

言い出せば果てしないほどの鬱憤は有れど
今が幸せなのかなぁ~とも思います。

(しかし、絶対にこのままで良いはずが無いのです)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2010.01/12 09:09分 
  • [編集]

今の私だよ 

幸いに会社もあり、ネットもあり、時々オフ会もあるけどそれでも今の私がそれに近いよ。この連休、ネットやメールはしたけど一言も喋らないで過ごしたし。

いつだったか自分のブログに自由になれたけどそれはイコール1人でいること、孤独であることでもあるのに当時はそれに気がつかなかった、と書いたことがある。

お義父様がどれくらい近所づきあいしているのか、ネットやメールをどれくらいしているのかは分からないけどもっともっと孤独かも・・・

もともと出不精なのに一旦外出するとなかなか家に帰らない、例え10分だろうと友人から連絡があれば会うために1時間電車に乗って出かける・・・それも孤独を紛らわすためなのかなぁ・・・なんて。

そうね、そういう生活だから確かに“解放感”って気分はないかも(苦笑)。
出不精だし人見知りするくせにピックさんのオフ会の様子を読んで羨ましがったりするのかも。


と、愚痴愚痴書いてしまったけど忙しいの『忙』は“心を亡くす”だからやっぱりほどほどがいいね。


って支離滅裂でミアン・・・もうそろそろブログ生活も5年になるのに未だに文章能力が低いままな私です・・・
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2010.01/12 09:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/512-42a0ea86

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。