新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

2009年囲炉裏グランプリ

☆☆☆ 2009年囲炉裏グランプリ ☆☆☆


ドンベク



さて、またこの時期がやってきました。
年々、1年がたつのが早くなってきたような気がします(苦笑)

今年もたくさんの皆さんが囲炉裏に遊びに来てくださり、ありがとうございました。
そして何度もお訪ねくださったゲストの皆様、更新が遅い管理人にお付き合いくださり、
感謝申し上げます。

また来年もこんな管理人ですが、どうか見捨てずお付き合いください♪

さて、例年通り、振り返りシリーズファイナルをアップしようと思います。
皆さんからいただいた投票も参考にしながら、2009年に私が見たドラマを、
韓国の演技大賞授賞式を一部真似しながら、振り返りたいと思います。

まず、、上の画像、新人賞から、、、

ファン・ジョンミン氏がアップされてるところからして、
今年のグランプリ、波乱の幕開け(苦笑)、、、

すんごく長いよ、、、(^_^;)


<新人賞>…ファン・ジョンミン 「アクシデントカップル」

ああ~(泣)去年はイル君だったのに、、、(^_^;)
過去最高齢の新人賞受賞者になってしまいました。
でもそんなことを言ってられないくらい、今年は新人が希薄だったんだよな、、
トホホ(泣)
でも、私にとってはジョンミンさんお初だったし、プチ萌えでもアップしたように、
彼が演じたドンベクが本当に温かくて素敵なキャラだったので、
彼に今年度の最優秀新人賞を授与したいと思います。
次点はイ・スンヒョ氏@善徳女王アルチョン。


<ベストカップル賞>…ウンソン&ファン 「華麗なる遺産」


遺産a


まだ終わってないけど、もう毎週楽しみでたまらない
とにかくウンソンとファンがかわいいんだよ♪
今、「おっとオレはこの大嫌いだった女をどうやら好きみたいだ!!」という、
まあ、ラブコメ王道まっしぐらな展開になってるんだけど、
これが水戸黄門の印籠と一緒で、待ってましたなんだよなぁ~(笑)

父親を亡くし自閉症の弟とははぐれ、それでもたくましく生きるヒロインの心の美しさ、
そんなヒロインにどんどん惹かれる御曹司ファン、この二人をとっても健康的に見せてくれます。
まだ終わってないドラマだけど、今年は掟破りどんどんやっちゃいます(苦笑)
次点はサガムン&トギョン@千秋太后(笑)


<最優秀OST賞>…「太陽をのみ込め」のOST 

 
太陽をのみ込め


これはね、、、
今年ヘビロテするほどハマったOSTがなくて、どうしようかと思ってたんだけど、
12月に入ってから、「太陽をのみ込め」と「華麗なる遺産」のOSTが良くて、
ほぼ毎日聞き始めてしまった
で、どっちもすごくいいので迷ったんだけど、
若干歌詞のついた曲が多い「太陽」の方に軍配を上げます。
「カインとアベル」「風の絵師」のOSTも良かったんだけどね、、、


<最優秀子役賞>…チョン・ユンソク 「妻の誘惑」&
          「王と私」



ニノ@妻誘惑

ヨンサンクン子役


最優秀子役賞は毎回頭が痛いです(^_^;)
「黄金のリンゴ」「イ・サン」「千秋太后」「善徳女王」「エデンの東」などでも、
毎回言ってるけどずっと子役でいいよぉ~って思えるほど、
子役から大人になった時のテンションの下がり具合って半端ないんだけど(苦笑)、
そんな中で、子役って言ってもボム君みたいにもう年齢的にも大きい子、
一応そのドラマでしか見なかった(私が)子役は今回外すことにしました。
で、最終的にパク・チビン君(イサンの子役など)とこのユンソク君に絞ったんだけど、
最初はチョ~生意気な、いかにもエリの子って感じで、
最後は全身で母親を思い、ボロボロ涙を流す見事な演技を見せてくれた
ユンソク君に軍配を上げようと思います。
チョソンの背中で泣いてた燕山君、かわいかったもんね
彼、ユリ@チュモンだよ
もうこんなにお話ができるくらい大きくなったんだね、感慨深いです♪


<最優秀ラブコメ賞>…「アクシデントカップル」


アクシデントー1


しつこいほど言ってるけど、
このドンベクにあっしは泣きました。
普通男のシンデレラストーリーってあんまり好きじゃないんだけど、
女優に恋する平凡な郵便局員の恋を、すっごく応援目線で見てしまった。
ジスが彼の職場に来るシーン大好きだったし\(-o-)/
見てて心がほっこりあったかくなって、
とっても癒される今年最高のラブストーリーだと思います。
主人公がダサ(失礼)だからって見ない人は損するよぉ~(笑)


<最優秀女優賞>…チャン・ソヒ 「妻の誘惑」&「人魚姫」


妻の誘惑

このあたし、ミン・ソヒが、ク・ウンジェなのよっ!きぃ~(怒)

ね、顔がゆがんでるでしょ?(笑)
いやぁ~大熱演でした。テレビが怒りの炎で燃えそうで
今までのセレクトとはちょっと違うんだけど、
好きとか嫌いとか感動したとかいうのとは違って、
何だか今年はこの女優の毒気にずっとやられちゃった気がしています。
とにかく凄まじい復讐の塊を見事に表現してくれました。
胸やけしそうなほどの罵倒と眼力で、見る側が根負けした感じ(苦笑)
次点はホン・ウニ@揺れないで 今年はこの種の女優さん大活躍だね♪


<最優秀男優賞>…イ・ソジン 「イ・サン」


イサン



このセレクトも従来とはちょっと違うかも。
去年のイ・ジュンギやスンハ@魔王のチュ・ジフンとは
ちょっと違う意味で選んだんだけど、
その王様としての存在感や品のよさは格別だったし、
ソジン氏の俳優としての魅力がドラマの大きな牽引力だったという意味で、
彼を今年の最優秀男優賞にしたいと思います。


<最優秀作品賞>… 「善徳女王」


善徳-1



さて、このあたりから今年の本題、、、

<囲炉裏廃人賞>… 該当なし

<2009年 囲炉裏グランプリ>… 該当なし



今年はとっても残念な話なんだけど、廃人になれるドラマがありませんでした。
過去の「白い巨塔」「魔王」「12月の熱帯夜」などのように、
見てる間も見終わった後も、ずっと後引く作品、今でもその話になると、
胸が締め付けられるほど大好きだと思える作品には出会えなかったのです(泣)

そして、当然のことながら、そんな廃人ドラマを超えてでも賞したいドラマ「囲炉裏グランプリ」に、該当するドラマも今年は残念ながらありませんでした。

この「善徳女王」と同じく、「ソル薬局の息子たち」「家門の栄光」なども大変面白く見れたし、「妻の誘惑」「揺れないで」などは、次の放送を待ちきれないほど毎回楽しみに見ました。
見てる時は感動し、涙も流し、笑い、次回を待ち望む、、、
ドラマを賞する時、何を持ってその優劣を考えるか、
こういった要素が揃っていたら、
それはそれですばらしかった作品になるとは思うのです。
別に感動を与えなくても「妻の誘惑」のように見たくてたまらない、という作品は、
テレビドラマとしては優秀なのです。
しかし、どうしても自分の中で譲れなかったのは、、過去のグランプリ作品
「ハイキック」「ファンジニ」「ソウル1945」を選んだ時のような、
絶対的な自信、それが他ならぬ私の中になかった、、、ということです。

ハイキック、ファンジニ、ソウルが面白くない、
という人がいても私は決して揺らがなかった。
でも今年は、妻やソル薬局がう~ん、、、イマイチ?っていう人がいたら、
それは仕方ないなぁ、、、そういう面もある作品だし、と思ってしまうのです。
そういう意味でもこの不安感(苦笑)を残したまま、グランプリを選ぶことは、
過去のグランプリ作品への冒とく(って大げさ(笑))な気がしたのです。
あのすばらしかった作品と同列にはやはりしたくなかった、、、というのが本音かも(^_^;)

っというわけで、該当なしという本当に残念な結果になりました。
代わりに、現在視聴中ではありますが、今、見てる段階での評価ということで、
そして今後面白くなっていくであろうという期待をこめて、
そしてそして皆さんの投票第二位である「善徳女王」に
<最優秀作品賞>を授与したいと思います。
後半のテウン氏とってもいいそうなので、、、

*ちなみに「イルジメ」は投票第一位(やっぱりこの作品はすごいよね、今年見てたらまちがいなくグランプリだった♪)なんだけど、残念ながら私は去年視聴で、去年のエントリー作品でした。
投票いただいた方、ごめんなさいm(__)m

というわけで、今年はちょっと寂しい終わり方になってしまいました。
でも現在視聴中、またこれから視聴予定の「華麗なる遺産」「太陽をのみ込め」
「アイリス」「イケメンですよ」「シティーホール」など、
どれも評判がよく、また「済衆院」「同伊」のような興味深い史劇も
また楽しめるようなので、
来年に期待をつないで、すばらしい作品にめぐり合えますように、と願いながら、
2009年囲炉裏グランプリを締めくくりたいと思います。

長い授賞式を最後まで読んで下さり、感謝申し上げます
皆さん、良いお年をお迎えください

  • [No Tag]

*Comment

Petuliaさんへ 

> ピックさん、あけましておめでとうございます!
> 年末の挨拶をすっ飛ばして、年始の挨拶をこんなところに書いちゃってスミマセン~

いえいえ、あけましておめでとうございます♪

> ピックさんにとって、昨年は廃人ドラマもグランプリもなかったんですね。
> 私は「風の国」「パートナー」に激ハマり、苦手だと思ってたイルグク氏やドンウク氏に堕ちるんだから、韓ドラって不思議ですよね~

私は「風の国」も「パートナー」もこれからなんです。
Petuliaさんのお墨付きだから、すごく楽しみですよ♪

> 年末は忙しくて「アイリス」も視聴中断しちゃってるし、「ファンジニ」も録画し始めたけど全然見てないのですが、「アイリス」は演技大賞総ナメしたくらいだから期待できそうだし、「ファンジニ」もピックさんのグランプリと聞いて俄然、視聴が楽しみになってきました!

ファンジニは、ジニの生き方に共感できるかどうか、そしてウノという若様との恋を受け入れられるかどうかで大きく感想が違ってくるので、ぜひご覧になって良かったら感想コメよろしくお願いします<m(__)m>

> 今年も一緒に突っ込めるドラマ^^に出会えることを期待して・・・
> 今年もどうぞよろしくお願いします!

ですよね、去年はPetuliaさんと千秋を一緒に突っ込めたことが一番楽しかったな♪
今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/06 17:44分 
  • [編集]

minoさんへ 

> 韓流に嵌って早6年。いろいろなドラマに出会いましたが、廃人になるほどのドラマに出会えるってなかなかありませんよね~。廃人になるほど嵌るドラマって俳優、脚本、構成、OST等等、何拍子も揃っているドラマであるわけで、そうそうないのは無理からぬことですよね。

ただ、今までは迷う作品が何作かあったので、なおさら残念だったんです。
でも確かにminoさんがおっしゃるようにすべてにおいて完璧に近い作品って
なかなかないのが普通ですよね。

> でも、そこまで行かないドラマが大半の中、ピックさんの面白い切り口の解説記事がいろいろのドラマにさらにおいしくなるようなスパイスをかけてくださり、多くのドラマをより楽しむことができました。感謝しております。

私もどちらかというと、そっち系のレビューの方が好きなので(笑)
またそういう突っ込みドラマに巡り合いたいです(^-^)

> 本年中もいろいろありがとうございました。又来年も宜しくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

こちらこそ、お恥ずかしい記事に反応コメントくださり感謝しています。
今年もよろしくお願いします♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/06 17:17分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> さて『アイリス』の陰であまり話題にものぼってませんが、同じ時間帯(裏番組)でコ・ス君とハン・イェスルさんの『クリスマスに雪が降れば』も始まりました!
> 来年春には、日本でも放送されるそうなので、ぜひピックさんもご覧になってくださいね~♪ どうか来年はコ・ス君の名前が囲炉裏にもUPされますように・・・。

ですよね、グリローにはまった私としては、ぜひコス君で今年は一泣きしたいです(笑)
楽しみですよ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/06 17:10分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> グランプリがないのは寂しいけど、当然の結果といえるかも。
> 善徳女王はとても面白いですが、グランプリ該当するかどうかは
> できれば最終話まで観て判断したいところですよね!

そうなんだよね、さすがにグランプリだけは、最後まで見届けてから決めたかったの(^_^;)

> そういう意味では、昨年は当たり年だったんですね・・・
> ハイキックとイルジメが争ったくらいだから。
> その2作と同じくらい夢中になれるような作品には、
> 今年は残念ながら出会えなかったです。

一昨年もその前も常に迷う作品が複数あったのに、去年は一つさえなかったんだから、寂しいですよ

> 「アイリス」に期待していますが「イケメンですね」もよかったです。
> 軽いノリで観始めたらハマってしまい、必死でnet視聴しましたが
> これがまた、とても楽しめる作品でした!!!!!
> 展開は読み通りに進むのですが、なかなか切なくていいんです♪

イケメン、もう見たの?
ホン姉妹なんだよね?グンソクもウノ落ちだけなので、俳優にはあまり期待してないんですが、脚本的にはすごく楽しみにしています。

> ピックさん、いろいろとありがとうございました。
> 来年もよろしくお願いします。

こちらこそ、また今年も仲良くしてね♪v-275
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/06 17:05分 
  • [編集]

かめさんへ 

> あれっ、テンプレートが変わったらタイトルとパスワードが不要になったんですね。
> ということは投稿を修正できないので、慎重に書きます(笑)

テンプレートを変える段階では、コメント欄を見ることができないんですよ。
なので、どういう仕様になってるのかわからなくて(^_^;)
また近いうちに変えますね。

> 朝鮮日報のホームページは毎日見続けて来ましたが、確かに下半期の方がドラマの評判は良さそうでしたね。特に「善徳女王」と「アイリス」が気になっていました。今後の楽しみにしたいと思います。

善徳はソドンヨに通じる貧乏くささが若干ありますが、でも面白いですよ。
テレビドラマで作る史劇という感じがして私は好きです。
「アイリス」も手元に数話あるので、早く見たいんですが、
なんせこの時期、マジ死ぬほど忙しい。
まだこの後4校分の過去問読まなきゃならないし(泣)

> 普段から視聴速度が遅いのに、ましてや今年は時間が取れず、皆さんより2-3年遅れて観るペースになってしまってます。見捨てずにお付き合いいただきありがとうございました。
> 来年も遅レスかと思いますけど、よろしくお願いします(^^;)

いえいえ、こちらこそ、よろしくお願いします<m(__)m>
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/06 16:56分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> 本当に、今年は韓流ブームに嵌って以来のドラマ不作の年でしたね!(まさか、こんな年がくるなんて思いもしなかったわ~)

私たちが目が肥えたってことも一つはあるかもしれないけれど、タイミングも悪かった気がします。
今年下期から始まったドラマはかなりどれも面白いもんね。

> あー来年こそは、廃人になるドラマに巡り会えますように・・・

俳優たちがどんどん映画ばかりに出ないで、もっとドラマにも力を入れて欲しいよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/04 00:15分 
  • [編集]

Shinさんへ 

> 『千秋太后』も『善徳女王』も本当に面白く、『幻の王女 チャミョンゴ』も好評価のようなので、これから観るのが楽しみです。来年もイ・ビョンフン監督の『同伊』をはじめとして、いろいろと面白そうな史劇が放送されるようなので楽しみです。

「正祖」と違って、英祖の母はサクセスストーリーですから、
見てて楽しいかもしれませんね。
チャ・ミョンゴは私もまだ見てないんですが、Shinさんの感想が楽しみです。
また教えてください。

> 最後になりましたが、今年も楽しい記事をいろいろと読ませて頂き、本当にありがとうございました(それと、いつの間にか私のサイトへのリンクまで張って頂いていたようで、遅くなりましたがお礼申し上げます)。
> 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

いえいえ、こちらこそありがとうございました。
私にとってもShinさんは史劇のナビゲーターですから、
今年もよろしくお願いします。
色々教えてくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/04 00:12分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 俳優自身の育ちの良さがにじみ出ていましたね。

私は実物を見てるんですが、すごくいい意味のマイペースな人で、
穏やかに育った人なんだろうなぁ~という印象がありました。
なので、生まれながらの王様という役柄がぴったりでしたよね。

> 「善徳女王」、面白く見ていますが“子供だまし感”が否めません。
> トンマンもミシルも頑張っていますし、花郎たちの活躍も面白いとは思いますが、重厚感が無いように思います。

これは花郎、それからヒロインが若いからかもしれませんね。
「ソドンヨ」の時もそういう印象を受けましたし、、、
締めとなる人物が今のところムンノだけだし、、、
終盤、テウン氏がとてもいいそうです。
そこを期待しましょう。

> ピックさん、1年間お疲れさまでした。
> おかげさまで、とても楽しませていただきました♪

いえ、こちらこそアビーさんにはたくさんコメントをいただきありがとうございました。
しょうもない記事までちゃんと読んでくださって、コメントを下さるアビーさんには、
ホント感謝しています。
今年も見捨てず、よろしくお願いします<m(__)m>
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2010.01/04 00:08分 
  • [編集]

 

ピックさん、あけましておめでとうございます!
年末の挨拶をすっ飛ばして、年始の挨拶をこんなところに書いちゃってスミマセン~

ピックさんにとって、昨年は廃人ドラマもグランプリもなかったんですね。
私は「風の国」「パートナー」に激ハマり、苦手だと思ってたイルグク氏やドンウク氏に堕ちるんだから、韓ドラって不思議ですよね~

年末は忙しくて「アイリス」も視聴中断しちゃってるし、「ファンジニ」も録画し始めたけど全然見てないのですが、「アイリス」は演技大賞総ナメしたくらいだから期待できそうだし、「ファンジニ」もピックさんのグランプリと聞いて俄然、視聴が楽しみになってきました!

今年も一緒に突っ込めるドラマ^^に出会えることを期待して・・・
今年もどうぞよろしくお願いします!
  • posted by Petulia 
  • URL 
  • 2010.01/02 02:41分 
  • [編集]

 

お久しぶりです。

>今年はとっても残念な話なんだけど、廃人になれるドラマがありませんでした。

韓流に嵌って早6年。いろいろなドラマに出会いましたが、廃人になるほどのドラマに出会えるってなかなかありませんよね~。廃人になるほど嵌るドラマって俳優、脚本、構成、OST等等、何拍子も揃っているドラマであるわけで、そうそうないのは無理からぬことですよね。

でも、そこまで行かないドラマが大半の中、ピックさんの面白い切り口の解説記事がいろいろのドラマにさらにおいしくなるようなスパイスをかけてくださり、多くのドラマをより楽しむことができました。感謝しております。

本年中もいろいろありがとうございました。又来年も宜しくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2009.12/31 23:26分 
  • [編集]

 

ピックさん、一年間お疲れ様でした~☆

同時視聴してたドラマは殆どございませんでしたが、記事はいつも楽しく拝見させていただいていました(^^)V
私にとっても、今年ほど廃人ドラマのない年はございませんでした。
唯一どっぷりハマったのが、『チュモン』だったんですから(汗っ) ←遅すぎ?

さて『アイリス』の陰であまり話題にものぼってませんが、同じ時間帯(裏番組)でコ・ス君とハン・イェスルさんの『クリスマスに雪が降れば』も始まりました!
来年春には、日本でも放送されるそうなので、ぜひピックさんもご覧になってくださいね~♪
どうか来年はコ・ス君の名前が囲炉裏にもUPされますように・・・。
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2009.12/31 20:58分 
  • [編集]

 

グランプリがないのは寂しいけど、当然の結果といえるかも。
善徳女王はとても面白いですが、グランプリ該当するかどうかは
できれば最終話まで観て判断したいところですよね!

そういう意味では、昨年は当たり年だったんですね・・・
ハイキックとイルジメが争ったくらいだから。
その2作と同じくらい夢中になれるような作品には、
今年は残念ながら出会えなかったです。

「アイリス」に期待していますが「イケメンですね」もよかったです。
軽いノリで観始めたらハマってしまい、必死でnet視聴しましたが
これがまた、とても楽しめる作品でした!!!!!
展開は読み通りに進むのですが、なかなか切なくていいんです♪

ピックさん、いろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2009.12/31 00:47分 
  • [編集]

 

あれっ、テンプレートが変わったらタイトルとパスワードが不要になったんですね。
ということは投稿を修正できないので、慎重に書きます(笑)

朝鮮日報のホームページは毎日見続けて来ましたが、確かに下半期の方がドラマの評判は良さそうでしたね。特に「善徳女王」と「アイリス」が気になっていました。今後の楽しみにしたいと思います。

普段から視聴速度が遅いのに、ましてや今年は時間が取れず、皆さんより2-3年遅れて観るペースになってしまってます。見捨てずにお付き合いいただきありがとうございました。
来年も遅レスかと思いますけど、よろしくお願いします(^^;)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2009.12/30 22:54分 
  • [編集]

 

本当に、今年は韓流ブームに嵌って以来のドラマ不作の年でしたね!(まさか、こんな年がくるなんて思いもしなかったわ~)

ひまひまは、今年注目するナムジャもおらず(全て去年注目した人がブレイクして良かったですが・・・)その部門は、評価しませんでした。

OSTもぱっとしなかったし、全てにおいて不完全燃焼という感じが否めません。

あー来年こそは、廃人になるドラマに巡り会えますように・・・
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2009.12/30 21:43分 
  • [編集]

 

こんにちは。
私は史劇専門なので、今年はかなりの当たり年でした。
『千秋太后』も『善徳女王』も本当に面白く、『幻の王女 チャミョンゴ』も好評価のようなので、これから観るのが楽しみです。来年もイ・ビョンフン監督の『同伊』をはじめとして、いろいろと面白そうな史劇が放送されるようなので楽しみです。

最後になりましたが、今年も楽しい記事をいろいろと読ませて頂き、本当にありがとうございました(それと、いつの間にか私のサイトへのリンクまで張って頂いていたようで、遅くなりましたがお礼申し上げます)。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by Shin. 
  • URL 
  • 2009.12/30 11:49分 
  • [編集]

 

「イ・サン」は、イ・ソジンが正祖役でなかったら、途中で降りていたと思います。
それほど、彼の存在感と魅力は大きかったです。
俳優自身の育ちの良さがにじみ出ていましたね。


新人賞、ベストカップル賞も同感です。
グランプリが該当無しも分ります。
例年に比べて、無二の魅力を持つ作品が無かったですね。

「善徳女王」、面白く見ていますが“子供だまし感”が否めません。
トンマンもミシルも頑張っていますし、花郎たちの活躍も面白いとは思いますが、重厚感が無いように思います。

ピックさん、1年間お疲れさまでした。
おかげさまで、とても楽しませていただきました♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.12/30 10:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/507-e6afddba

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。