新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ソドンヨ 52~55(最終話)



ああ、ギルってヨンムン@海神と同じだぁ。。。(;O;)

終わってしまった、、、(泣)
このション便臭いドラマでここまでハマるとは思わなかった。
しかも少しがっくりして『プチ廃人』ぽいんだよ、なんでだろ?(恥)
思うに一気に見て、それこそ視聴死にしそうなほど、
この1週間はソドンヨだらけで、ソドンヨワールドに浸ってたから、
そういう意味での寂しさもあると思うんだけどね。


最終回は、噂ではかなり酷評されてたから、すごく心配してたんだけど、
確かに二人の婚姻が、新羅側のスパイ行為だった、とするあたりは、
もういいじゃん、という蛇足的な感じがして少し不愉快だった。
でもソンファが病を得て、最後武帝の腕の中で息を引き取るラストは、
史実的な辻褄合わせのテロップですませて、
バカップルのハッピーエンドでいいだろうという意見もあるようだけど、
私は敢えて、そういうハッピーエンドにしなかったところに、
このドラマの余韻を感じられて、満足している。

あれほどの紆余曲折があって結ばれた二人であっても、
こんな形で別れが来てしまう。
残されたチャンの悲しみの深さはどれほどのものだろう。
でも、互いの国同士の事情でたとえわずかしか一緒にいられなくても、
いずれ、病が二人を引き裂く運命であっても、
そうであってもチャンはソンファを妻にしただろうし、
ソンファはチャンに付いて行っただろう。
そこがこの二人の価値なんだよね。
二人の不動の思いが全編通して描かれてるだけに、
このラストの儚さが、一層胸を衝いてしまった。

さて冒頭に書いたギルだけど、
最期のリュ・ジン氏の狂気の演技、すごかったねぇ~
もうあの目力だけで、強引に泣かされてしまった。
こうなってしまったのは「運命」というギルに、

おまえは逃げられるのに、逃げなかった、、、

というチャン。
これはまさにチャン・ボゴがヨンムンにいう台詞、
おまえは間違った選択を拒否したことがない
という言葉と一緒だ。
一見勝者の台詞のようにも聞こえるけれど、
ボゴもチャンも逆境の時、楽な選択は必ずあるんだよね。
でもそれを彼らは必ず自分の信念やプライドや愛を守るために、
跳ね除けて、自分の信じる道を貫き通す強さを持っている。
しかしギルやヨンムンにはその信念がなかった。
愛する人を取り戻す、と言いながらそこに自分の野心や欲があった。
それは本当の意味での「愛」ではないもんね。

ただ「海神」の時にも書いたけど、ボゴやチャンは
愛する人から愛されるという最大の幸せを前提としての言動だけど、
ギルやヨンムンはまずそこが欠落しているから、
「持てるものと持てないもの」の差というのもはどうしてもあったような気がする。
後者の二人に才能があるだけに、その前提が違っていたら、
別の人生もあったのでは?とはやっぱり思う。
そこに私はやっぱり運命的な避けられないものがあったような気がするけど、、、

でもそういう意味で凄かったのはウヨン姫。
彼女はまさに持てない側の人間だった。
本来なら、ギルやヨンムンのように、奪い征服する方向に向かいそうだけど、
彼女は、自分のチャンへの思いに、プライドを持っていたのだろう。
それを政治に利用されることが耐えがたかった彼女は、
自分の思いを純化するという行為に出る。
これこそが本当の「愛」だよね~
愛し合うもの同士が自分達の思いを貫くのは、
どんな障害があってもそれは当たり前の話だけど、
報われない思いのものが、何の見返りも求めず、
自分だけの思いを貫くことほど、悲しいことはない。
それをやってのけたウヨンってホントにすごい。
韓ドラ史上でも1、2位を争うほど、私も好きだな、このキャラ

そして全編通して、何となく鼻についたソンファ。
しかし最後に、チャンと生家の村に行幸したときの彼女の言葉。

どの国が三国の覇者になっても、陛下が開いた米の時代は、
三国どの民も恩恵に与れる贈り物であり、
それこそが陛下の栄光です。


この言葉は何だか涙が出てしまった。
どれほどソンファがチャンを愛しているか、
どれほど彼を深く理解しているか、そして、
どれほど彼女がチャンを遺して逝くことを辛く思っているか、
そういったすべてのことが、この言葉に込められてるような気がして、
55話中、初めてソンファに感動したよ(苦笑)

いやぁ~55話見終わってしまい、今は寂しくてたまらない。
正直劇画仕様のようなこのドラマ、突っ込みたくなる点も一杯あるし、
お正月に民間で作られる史劇のような安っぽさも感じられたんだけど、
やっぱり物語の展開のうまさにガンガン引きつけられて、
そのエンタメ性にまんまとハマッてしまったような気がする。

それとヒョンジェ氏、やっぱり皇帝になってからは、
その美貌がとても素敵だった♪
皇帝には少し若すぎる感じはしたけど、ビジュアル的にとても楽しめました。

そして、モッラス博士、ものすごく不死身だったけど、
「格物」という一見地味な世界を魅力的に見せてくれたし、
個人的には阿佐太子、すんごく好みだったなぁ
今後に要チェックな俳優さんだな(笑)

ビョンフン監督の次回作は、朝鮮王朝時代の正祖大王の生涯を描いた「離散」で、
イ・ソジン氏主演だそうです。
9月から韓国で放送とのこと、これまた楽しみだよね♪

ソドンヨの素敵なMVを見つけました。こちらから、、、
すばらしく良くできたMVですよ。


  • [No Tag]

*Comment

まっすうさん、askaさんへ  

いいMVだったでしょ?
ソンファの柩を陰から見るチャンの映像に、くるくる回って踊っている幼いソンファを重ねるGIFの技法のうまさに脱帽しますよね。
本当にすばらしいMVだと思います。

楽しんでいただけて良かったです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/09 17:07分 
  • [編集]

MV見ました。見てまた泣けてしまいました。。 

ピックさん、MV見ましたよ~
私好みのMVでしたよ(笑)
最終回のMVはやはり泣けますね・・・。

まっすうさんも言ってましたが、新羅を倒すため(ソンファを守る為)戦に出かける場面はやはり泣けますねi-241

戦に行くチャンを複雑な感情で見送るソンファ、そんなソンファの気持ちが痛いほど解るチャンに、またまた涙です・・・。

良いMVを紹介していただきありがとうございました^^

私のソドンヨ廃人は当分続きそうです~~



  • posted by aska 
  • URL 
  • 2008.11/08 21:32分 
  • [編集]

ありがとうございます。 

MV、ドラマ視聴後に散々見せていただきましたが(笑)
せっかくなので、また見ましたぁ~~~♪

あの時の胸の苦しさが、思い出されましたよ。
ソンファの為にチャンが戦に出て行かなくてはならなくて、その彼を見送るソンファ・・・
ここ、涙、涙でしたね~v-406
ピックさんも、このあたりでソンファをようやく認められたって言ってらっしゃいましたよね?
私も、結婚してからラストまでのソンファ、好きです。
今見ても、やはり涙がこみ上げてきます~~~。v-409
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.11/07 21:27分 
  • [編集]

askaさん、まっすうさんへ 

お疲れ様でした。
感想は私とは正反対ですが、ハマったという結果は同じでしたね。
私も見終わってからしばらくは何だか頭の中がクラクラしましたから(笑)
前にも言ったかもしれませんが、
記事の最後にリンクしているMV、ぜひご覧になってください。
多分askaさん、まっすうさんのために作られたようなMVですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/07 14:33分 
  • [編集]

askaさんへ 

視聴完了、お疲れ様でした~~~(^^)v

私もaskaさんと全く同じ症状(笑)でしたよ。
泣いて、泣いて、泣いて・・・
で、終了後は完全廃人状態でした。

ピックさんがおっしゃる・・・

>「好き」だったらいつも一緒にいて支える=愛、というソンファの考え方があまり好きではありません。

って、すごくよくわかります。
私も決して好きではないんです。。。
ただ、チャンがソンファのことを好きだから、そんなチャンが好きな私は、応援するっきゃないじゃん~みたいな? (たとえ、バカップルと言われても)

だから、もしチャンが好きな人がウヨン姫だったとしたら、間違いなくウヨン姫を応援したことでしょう~♪
そんな、軽~い私ですみませんっm(_)m

私も、なかなかソドンヨ廃人から抜け出せなくて・・・。
その後、あれこれ見てるのですが、やはりソドンヨ程ハマッたものはないですねv-398

それって、喜ぶべきか、悲しむべきか・・・v-356
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.11/06 14:15分 
  • [編集]

ビックさん、まっすうさんへ。。ついに見終わりました・・・ 

ピックさん、返事が遅くなってしまいすみません^^;

ビックさんのコメントを読んで、「あ~こういう考え、感じ方もあるんだな~」と思いました^^
私・・単純性格なもので、チャンとソンファ姫のラブラブぶりを見てはニンマリ!?している自分がいたものです^^;

最終回を見て・・・正直、サテッキルの場面ではあまりなけなかったけど(キルには共感できないんです^^;可哀想だとは思うけど・・・)

ソンファ姫とやっとの想いで結婚して(結婚式の場面で泣き・・)
二人の嬉しそうな満面の笑み場面で泣き・・・。
そんな二人を見るウヨン姫の切ない表情に泣き・・・。

後半はどの場面でも泣き・・・自分の命が残り少ないと感じて旅に出るチャンとソンファがとても切なかったです。
そんな中ソンファがチャンに言った言葉に感動!
そしてチャンが「新羅と戦争さえしなければ・・胸を痛めることもなく病気にもならず・・・出会わなければ良かった・・出会ったとしても手放せばよかった・・」というセリフに泣き。
ソンファはそんなチャンの深い悲しみに「何を後悔してもかまいません、でも私達の愛を後悔して欲しくありません。避けられない運命を私が選んだのです。だから・・私は後悔していません。」の場面で泣き・・・ソンファが死んでしまう場面ではほとんど廃人状態でした。。。

ソンファのチャンへの想い、チャンのソンファへの想いが感じられる最終回だったと私は思います

そして当分ソドンヨ廃人のままでいそうです・・・^^;
(結婚式の二人の笑顔が頭から離れないんです・・・)

最後にソンファを失ってからのあの笑顔がまた悲しいですね(号泣)

こんなにも夢中になって見たドラマは久々でした^^

う~~ん、上手く言葉に出来無くて申し訳ないのですが^^;
最終回を見た感想です^^;




  • posted by aska 
  • URL 
  • 2008.11/05 23:39分 
  • [編集]

askaさん、まっすうさんへ 

askaさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ソドンヨ、ホントに面白い作品ですよねぇ~
もうヒョンジェ氏=チャンにぞっこんになっておられる姿が目に浮かぶようです(笑)

>ソドンに対して一途だし、自分が危険を侵しててでもソドンを守ろうとする姿や凛とした姿に共感しています。。
ソドンとお似合いだな~と思いながら見ています^^

この部分だけは、ごめんなさい。
私は彼らは、すごくお似合いだとは思いますが、
ソンファという女性は、一人の女として嫌いです。
愛の表現の仕方というか、愛するという行為をどう考えるかの違いなんでしょうが、
「好き」だったらいつも一緒にいて支える=愛、というソンファの考え方があまり好きではありません。

一旦は「待つ愛」があってもいいのではないかな?という気がしました。
恋人が大業をなさんとしてるわけですから。。。
その点、ウヨンは愛する人のために自分の思いを抑えたわけであり、
レビューにも書きましたが征服できる立場にあったのに、
すごいと思いました。

ソンファも新羅の姫を追われ、極貧の時代もあったわけですが、
このドラマ特有の貧乏くささが災いしたのか、
やたら頻繁にチャンと一緒にいるシーンが気になってしまったんです。
そこが残念かなぁ~と思いました。
だから最後、二人が結婚してからのソンファにはすごく好感が持てたんですよ。
水を差すようで申し訳ないですが、全編通して強く感じていたことでもあり、正直に書かせてもらいます。

まっすうさん、
味方ができて、良かったですね(笑)♪

「大望」持ってるんですが、まだ1話しか見てないんですよ^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/21 14:29分 
  • [編集]

 

askaさん、返コメありがとうございます♪

私は、今年のGW中にイッキ見してしまい、見終わった後、頭の中を「ソドンヨ」がぐるぐる回っていて、完全廃人でしたよ~(笑)

ソドンが「会いたい・・・」と心の中でつぶやく度に、胸がキューンと締め付けられて、息をするのも苦しかったほどでしたv-238

私の一番のお気に入りシーンは、
視聴直後のコメントにも書いたのですが・・・。

「黒装束のチャンが一番好きでしたぁ~~~。
36話位で、チャンがウヨン姫の部屋へ忍び込んだシーンで、完全に落ちました 」

あのときのソドンの「どうだ~(えっへん!)」っていう顔がめっちゃかわいくってv-10

また、時々感想を入れてくださいね~。
お付き合いしますのでv-218


  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.10/21 10:21分 
  • [編集]

 

まっすうさん、はじめまして^^

まっすうさんもソンファ姫派ですか?
ソドンとソンファ姫のツーショットは、本当に綺麗だし、自然な感じが出てるのですごく好きなんですよね(あくまでも私個人の意見ですが^^;)

ちなみにお気に入りの場面はソンファ姫が百済に来てソドンと再開する場面とその後のキスシーンが好きです^^

ソドンのあの走りが素敵です^^
早く会いたい!!という思いを乗せて走る姿もお気に入りです^^

チョ・ヒョンジェさんは、このドラマで初めて見たのですが、すごく笑顔が素敵な人ですね^^

ソンファ姫に向ける少し照れたような笑顔、やさしく包み込むような笑顔、どの笑顔もすごく素敵です~~
まだまだたくさん好きなシーンはあるのですが(笑)
今日はこの辺で終わりにします^^;

ソドンヨが見終わったら違うドラマを見てみますね~~

最近、ソドンヨの事ばかり考えてしまいます^^;
まさに廃人ですよね^^;

オススメのドラマがあったら教えてください^^
これからもよろしくお願いします~~
  • posted by aska 
  • URL 
  • 2008.10/20 17:43分 
  • [編集]

 

askaさん、初めまして!

「ソドンヨ」・・・と聞くとじっとしてられなくて~
また横から、しゃしゃり出てきてしまいましたぁ(笑)

>私の中ではやっぱりソドンとソンファ姫はベストカップルだと思います。。。

きゃぁ~~~加勢ありがとうございまするv-237
こちらでは、圧倒的にウヨン派が多いので、めっちゃ嬉しいですっ!
askaさん、「ソドンヨ」廃人から、きっと私のように「一人ヒョンジェ祭」に突入されることでしょう~v-238


ピックさんへ

「ラブレター」も済み、念願の「大望」にたどりつきましたv-218
いつヒョンジェ君が出てくるのか、ワクワクしながら見ていて
13話あたりで、ようやく出てきましたよ!
木の実さんが、このヒョンジェ君が一番いい、っておっしゃってた通り、ホント素敵ですっv-10

ヒョクはそんなに興味ないんですが、他もいいキャラがいっぱいなので、(今15話なんですが)オススメしちゃいますv-398
ソン・イェジンさんが・・・美しすぎて、男装してても全く男には見えないのが、玉に瑕?!
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.10/20 12:30分 
  • [編集]

 

初めまして^^
私も遅ればせながら今「ソドンヨ」の視聴中なのですが・・42話まで見ていて、この先がすごく気になりつつ(笑)
ソドンヨ検索でこのサイトにめぐり合いました^^

まだ最終回までは見てないけど、すでにソドンヨ廃人になっています~~^^;;

皆さんの話しを聞いてると意外とウヨン姫が人気あるんだな~と思いました^^;

でも私は、やはりソンファ姫が好きです~~。
ソドンに対して一途だし、自分が危険を侵しててでもソドンを守ろうとする姿や凛とした姿に共感しています。。
ソドンとお似合いだな~と思いながら見ています^^

ウヨン姫の想いも悲しく、切ないですが。。
私の中ではやっぱりソドンとソンファ姫はベストカップルだと思います。。。




  • posted by aska 
  • URL 
  • 2008.10/20 00:39分 
  • [編集]

たろさん、まっすうさんへ 

「大望」1話だけ見てそのままにしてるんですよ。
ヒョク大好きなチングにあげちゃおうかと思ってましたが、
たろさんがおススメくださったので、もうちょっと手元に置いておこうと思います。

まっすうさんの方が先にご覧になるかも(笑)
それより私は「情熱大陸」のDVDを買おうか迷ってます^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.07/19 15:50分 
  • [編集]

たろさんへ 


>その代り国立中央博物館で百済・新羅時代の装飾品の数々や土器、武器などを見て来ました。

まぁ、うらやましいv-414
以前、黒田福美さんが旅する番組で博物館も紹介されてて、『ソドンヨ』視聴直後だったので、興奮しながら見てしまいました。

【百済金銅大香炉】って、現存するものだったのですね~♪ 番組で見て、びっくりしました(@@
ドラマ内で、(あまりの大きさに)てっきり架空だと思ってましたので・・・v-356
王冠のキンキラ飾りとか、実際の資料に基づいて製作されてたのね(当たり前だけど)とか、韓国の歴史に疎い私は、ひたすら感心するばかりでした。

それを、実際に見てこられたなんてv-415
私も、番組を見て「行きたい~~~っ!」と思いは募るばかりですv-390

>ミニチュア香炉で手を打った次第です

私も、行ったら買ってきそうです(笑

そうそう、『オンリーユー』は数日間で見終わってしまいました。
私も、好きです。“オレ様キャラ”のヒョンジェ君e-266


ピックさんへ

すみません、勝手に盛り上がってます(汗っ

『大望』私の手元にくるのは、まだちょっとかかりそうですが(^^;
たろさんがオススメしてくれてますので、ピックさんご覧になられたら、こちらこそ感想がお聞きしたいです(笑






  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.07/14 12:58分 
  • [編集]

ビックさんとまっすうさんへ 

早々と私のコメントに反応して頂き、有難うございました。感激です・・・

先日はヒョンジェssiのことばかり語ってしまいましたが、勿論【ソドンヨ】にもとても思い入れがあり、視聴後なんと!4回もソウルを訪れてしまいました。

でも何故か扶余、公州には行かず・・・(笑)その代り国立中央博物館で百済・新羅時代の装飾品の数々や土器、武器などを見て来ました。

その際、売店にて【百済金銅大香炉】なるものを購入。そうです!【ソドンヨ】のラストに登場するソンファからソドンへの最後の贈り物となったあの香炉。実物大かと思われるような大きな香炉もあったのですが、『どこに飾るの?!』という疑問が瞬時に脳裏を掠め、結局ミニチュア香炉で手を打った次第です(笑)

こんな私・・・やっぱり変ですか?(笑)

《ビックさんへ》

それはそうと・・・ビックさんのご自宅には【大望】があるとの事ですが、間違いなく面白いので迷わずご覧になって下さい。チャンヒョクやハン・ジェソク、チョ・インソン、ソン・イェジンなど今をときめく豪華俳優陣に加え、ヒョンジェssiも見目麗しい世子役として登場しています。当初はチョイ役の予定だったらしいのですが、初登場後(確か10話あたりだったと思います)視聴者からの反響が凄まじかったとかで、大幅に出演シーンが増えたんだそうです。善良なチャンヒョク、男勝りなソン・イェジン・・・と、とっても魅力的な俳優陣、そしてミステリアスな部分もあって飽きさせない内容ですので、今すぐにでも観始めて下さいね。

《まっすうさんへ》

【サンシャイン・ラブ】から入られたのですね。私は【ラブレター】でした。今【オンリー・ユー】をご覧になっているとの事ですが、あのヒョンジェssi,結構好きなんです。あの強引なお坊ちゃまぶりが・・・(笑)
でもこれから入手されるという【ラブレター】は、やはりヒョンジェssiを語る時に絶対欠かせない作品なので楽しみにしていて下さいね。アンドレア最高ですよ。

【パパ3人、ママ1人】は、韓国語音声、英語字幕にて視聴したので、早く日本語字幕で観てみたいです。




まっすうさんへ 

>そのうち『ラブレター』と『大望』も手に入る予定なので、すっごく楽しみなんです~~~

「大望」は家にあるんですが、面白いのかな?
またご覧になったら教えてください。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.07/13 10:17分 
  • [編集]

たろさんへ 

初めまして。
横からしゃしゃり出てすみません(^^;

ヒョンジェ君への熱~いコメントに感動しちゃいました(^-^)

ここでは、ソドン&ソンファカップル擁護派が少なくて
私も寂しく思っていましたので、たろさんが加勢して下さってよかったです~~~♪

私も(たろさん程ではございませんが)『ソドンヨ』を5月に見た後、ずっと“一人ヒョンジェ祭り”開催中です(笑

私は『ソドンヨ』前に『サンシャイン・オブ・ラブ』でヒョンジェさんに出会い、『ソドンヨ』以後『九尾狐外伝』を見て、今は『オンリーユー』に突入しています。

そのうち『ラブレター』と『大望』も手に入る予定なので、すっごく楽しみなんです~~~v-238

『初恋』『パパ3人~』もいつか見れればいいなぁ~と思ってる次第です!


ピックさんへ
つい興奮しちゃいました~。
どうも、おじゃましましたv-436

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.07/10 11:32分 
  • [編集]

たろさんへ 

初めまして。
とても「ソドンヨ」を愛しておられるんだなと、コメントから伝わってきます。

この「ソドンヨ」は、ストーリーの展開が見事なんですよね。
あと、長編のわりにはまったりしないというか…
ヒョンジェ氏の戦闘服姿、とても素敵でした。

私はウヨン姫がとても好きでしたが、
ソンファとのラストも良かったですよ。
最終話の彼女には感動しました。
私も今でもラストに貼ってあるMVを時々見たりしています。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.07/10 01:04分 
  • [編集]

この1年で5回、観ました(笑) 

はじめまして・・・大好きな【ソドンヨ】で検索しているうちに、このサイトに辿り着きました。初めて視聴したのは1年以上前になります。(・・・という事は1年以上【ソドンヨ】を引きずっている・・という事になります・・笑)そして皆様の熱いメッセージに『そうそう・・・その通り・・・』と頷いたりして・・・でもソンファ姫の評判が芳しくない点には驚きました。そうですかぁ~私はソドンとソンファのラブシーンが一番好きだったんですが・・・(笑)ウヨン姫も健気だったけど、ヒョンジェssiの端正なお顔には丸顔のウヨン姫よりも細面のソンファ姫の方がマッチしているように感じたのは私だけ?(笑)まぁ【ソドンヨ】好きというよりもヒョンジェssiのファンと言った方が正しいので、そういう見方になってしまうのかもしれませんが・・・脚本家のキム・ヨンヒョンさん曰く『チャングムでやり残した事、特にラブシーンを描きたかった』そうで、その点、他の史劇とはひと味違うものになったのかもしれませんね。私は他の史劇も観ているし、韓国ドラマは沢山視聴している方だと思うのですが、この【ソドンヨ】は好きなドラマBEST3に入ります。他のドラマを観てその都度主演の俳優さんに傾きそうになるのですが(笑)、すぐに【ソドンヨ】を見直し、『浮気はいかん、いかん・・』と自分に言い聞かせている次第です。管理人様をはじめ、既に皆様もご存知の事と思いますが、この【ソドンヨ】以外にも【ラブレター】【オンリー・ユー】【大望】【初恋】【サンシャインオブラブ】【九尾狐外伝】・・etcでヒョンジェssiのまったく違う演技を堪能する事ができますので、もし『まだ観ていない!』という方がいらっしゃいましたら、是非一度ご覧になって頂きたいと思います。実はつい先日終了した【パパ3人、ママ1人】も視聴しましたが、コミカルな演技で良かったですよ。ソドンとはまったく違うキザだけど憎めない役どころでした。【ソドンヨ】のように視聴後廃人になるような事もなく(笑)、軽く観れますので、どうぞご期待下さい!(笑)なんだか【ソドンヨ】ではなくヒョンジェssiの事ばかり語ってしまって・・・管理人様の趣旨から外れてしまった事、お詫びします・・・すみません。これに懲りませず、これからも宜しくお願いします。
  • posted by たろ 
  • URL 
  • 2008.07/08 11:39分 
  • [編集]

スミスさんへ 

>Mnetでドラマの紹介をしていたので、

そうなんですか?
じゃ、きっとしますよね。
楽しみだなぁ~(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.06/17 14:19分 
  • [編集]

ビッグ様へ 

多分放送すると思うんですよね~。Mnetでドラマの紹介をしていたので、きっと放送してくれるのではないかと!!期待をしている毎日でございます♪チャンのスーツ姿・・楽しみです♪きゃあ
  • posted by スミス 
  • URL 
  • 2008.06/15 22:01分 
  • [編集]

スミスさんへ 

>今は「パパ三人、ママ一人」が早く見たくて待ち焦がれていま~す!早く見たいナァ!

これ、私も見たいです。
ヒョンジェ氏とソンロク氏ですよね?
楽しみですねぇ~
日本でも放送しますよね、きっと♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.06/15 00:17分 
  • [編集]

ビッグ様 

返コメありがとうございます~!ソドンヨ病になり、大変だったけど・・・今となっては病気になるくらいハマる凄いドラマだったんだなーと思います★
今は「パパ三人、ママ一人」が早く見たくて待ち焦がれていま~す!早く見たいナァ!
  • posted by スミス 
  • URL 
  • 2008.06/15 00:03分 
  • [編集]

スミスさんへ 

初めまして。
ソドンヨご覧になったんですね。
これはハマりますよねぇ、、、もう後半頭が痛くなるほど見ちゃいました。

>・あの終わり方おいらも嫌いです。あんなに面白くてキャーキャー言いながら見ていたのにいい!!!

これは、ごめんなさい。
私はレビューにも書いたんですが、意外にこの終わり方好きなんですよ。
ソンファに初めて感情移入できたな~と思いながら余韻に浸って見れました。

またこんなドラマにめぐり合いたいですよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.06/12 19:46分 
  • [編集]

初めまして! 

昨日、ソドンヨ見終わりました。。。ハァまだなんか具合悪・・・あの終わり方おいらも嫌いです。あんなに面白くてキャーキャー言いながら見ていたのにいい!!!このドラマに出会えて、私は幸せだ・・・とも思いました。でも今日はなんだかテンション下がったまんま仕事をしてまだ抜けきれず・・・一服してため息ついておりましたぁ。なんでああいう終わり方になったのかわからなくて本を読んだり、皆様のブログを見て自分なりに理解しようと励んでおりますです。。
皆様の感想を読んでいて、この時代で敵国同士の男女が結婚をしてメデタシメデタシぃなーんての終わり方は出来なかったんでしょうね。思わずうなずいちゃいました。結婚も出来たし、ソンファは大好きなチャンの胸の中で死ぬ事が出来たんだし、キスシーンも3回あったし!!諦めなきゃですね・・・
先程、YouTubeでソドンヨの出演者がみんな出てる動画を見ました。サテッキルは出ていませんでしたが・・・悲。出演者のNG集を見ていたら大爆笑してしまって!(特にサテッキル!)・・・なんだか少し気が楽になってきました・・・うん。明日はもっと楽になれるかなァ。でも、久々にすごーくハマッたドラマでした♪

まっすうさん、かめさんへ 

>これ以上続いてたら、ホント倒れてたかも~~~。

このドラマ視聴のときに書いた「視聴死に」、、
まさにホント、具合が悪くなるほど見続けてしまうドラマでしたよね。

>まず、私にとって記念すべき初史劇がこれでよかったなぁ~、って思いましたね。こんなにけちょんけちょんに書かれていたとは!

このドラマ、朱蒙や海神を見た後で私は見たので、
かなり軽い印象を受けたんです。
それでもハマり度はダントツ朱蒙を抜きましたけどね。

ビョンフン監督は恋愛模様の描き方がイマイチな気はしましたが、
(というか、チャングムの時にも感じたんですが、
切ない関係にありながら、あまりそれが伝わらない演出ですよね(笑))
それでもストーリー展開が本当に面白いので、
ガンガンに引き込まれてしまう作品でしたよね。

でもまっすうさんが書かれているキャラ設定、随分違ったものだったんですね。
撮って行くうちに韓国ってそういう部分までも変えてしまうのかな?
でも、ギルのどうにもならない運命に翻弄された悔しさや無念みたいなキャラ、私はチャン以上に気に入って見ていました。
もちろんチャンの美しさは格別でしたけど(*^_^*)

ウヨン姫の台詞、私も好きでしたよ。
彼女は女性でありながら、男気を感じさせる人物でしたね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.05/06 12:07分 
  • [編集]

かめさんへ 

早速、返コメありがとうございま~す♪
かめさんが見ていらっしゃったのは、もう半年以上も前ですよね~?
まだ、時々思い出されるんですね(笑

じゃぁ、私も一年くらい引くかも~~~v-398
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.05/03 18:39分 
  • [編集]

熱いぜ^^ 

まっすうさん、ピックさん

言われてみれば、「ろくでなし」じゃなくて「人でなし」だったかも^^;
セリフはうろ覚えでも、あのシーンは時々思い出していました。
更にまっすうさんの熱い感想のおかげで鮮明になりましたv-218
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.05/03 18:17分 
  • [編集]

続き(汗っ) 

すみません、文章の途中で送ってしまいましたv-390

思いっきりチャン&ソンファ派だったので、チャンが「会いたいです」って心の中で叫ぶ度に、胸が締め付けられて、とても苦しかったです。。。
これ以上続いてたら、ホント倒れてたかも~~~。
ラストも、このセリフで締めくくってくれて、私にとっては、満足度200%くらいなドラマでした!!!

思いがたくさん過ぎて、文章が支離滅裂だったらごめんなさいですm(_)m


まず、私にとって記念すべき初史劇がこれでよかったなぁ~、って思いましたね。こんなにけちょんけちょんに書かれていたとは!
これしか知らない私は「こんなもんなのかな?」って思っていたので(笑)
何しろ、初史劇ということで、登場人物を大体把握しておいたほうがいいだろうって思い、今回に限ってネットで先に資料を出してから、見始めたんですよ~。

ところが!
あれ?なんか変!?
って思いながら最後まで見終わって、えっ???
SBSの人物紹介は、ドラマが始まる前の構想段階のものなのか、キャラ設定がちょっと違う?!

一番驚いたのが、サテッギルなのですが。。。
紹介のところには・・・
『ソドンが百済の王子だという事実を知り激しく葛藤するが、結局他の道を選ぶ。ソドンが王位に上がり大きな手柄を立てるが新羅真平王の密命を受けてのち深刻に悩み始める。 』
って書いてあったんです!!!

で、チャンのところにもやはり、
『何のために自分が王にならなければならないかを冷静に判断し、ソンファ姫とサテッキルの助けを借りて王位に就く。』って・・・。

どう思います?
もし、この通りで話が進んでたらまた違ったドラマになってたでしょうね~。
リュ・ジンさんの演技があまりに凄すぎて、今更いい人には戻せなかったのか???

あ~そうそう、私も水戸黄門の印籠シーン好きですv-389
だから、ハマッたのか~(笑)

でもやっぱり、ヒョンジェさんが好き!っていうのが一番大きかったと思いますv-343
私も、黒装束のチャンが一番好きでしたぁ~~~。
36話位で、チャンがウヨン姫の部屋へ忍び込んだシーンで、完全に落ちましたv-347

かめさんが書かれていたウヨンのセリフ・・・
>ウヨンがソンファに言った、「あのろくでなしに伝えて」

正確には「あの人でなしに伝えて」だったような気がしますが、私もすごく気に入っていますv-352
ほ~んと捨てるには惜しい方でした~~~!
でも、チャンとソンファの結びつきがあまりに強すぎて(私はそれがとっても気に入ってるんですけど)さすがに可哀相でしたね。
でも、あのチューは「チャン、よくやった!」って褒めてあげたい!(皆さんとだいぶ見解が違う?)
交換条件では抱擁できなくても、あれはまぎれもなくチャンの真実の思いからの行為でしたから。。。





  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.05/03 15:49分 
  • [編集]

はい、私も。。。 

凄まじくハマッて、昨日見終わりました~~~。
以来、ソドンヨ検索でネットを彷徨っていますv-106

緊張すると必ず胃が痛くなる体質なのですが、今回それに吐き気も加わって、もう大変でした
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.05/03 14:56分 
  • [編集]

あやちゃんへ 

いやぁ~あやちゃん、凄まじくはまったねぇ(笑)
あんまり私と一緒って言われてたくないけど、あやちゃんってホントpick20代バージョンのようなアガシです(笑)v-206

>「自分が何者なのか」というアイデンティティーを探していたわけで、徐々に知らず知らずに「王道」を身につけていくチャンにもうぞっこん。

そうそう、その大前提の部分を視聴者だけが知ってて、徐々に人々が知っていくってところが、
見てる側にはたまらないんだよねぇ~
サクセスストーリーの王道中の王道なんだろうなぁ~
私も大好きです、こういうストーリー(*^_^*)

>ソンファと出会ってないチャンのソドンヨ、見てみたかったかも(笑)

これさ、ソンファと出会ってなくても、
十分面白いよね(笑)
だって前半、中盤のソンファってホントいらないキャラだもん^^;

ひまひまさんが生ヒョンジェ君
に会ってるよ~
どんな風だか聞いてごらん♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.03/05 01:32分 
  • [編集]

チャン~~~(涙) 

ピックさん
ようやく見終わりました~。
そしてなんともいえないこの想い。。。
次から次へと怒涛の展開、いや~一気見してたら本当に視聴死してたかも(笑)
一気に私の気になる俳優に上り詰めたチョ・ヒョンジェ君扮するチャン。
最初はどうしようもない悪がきで、、でも王子で、、の部分はチュモンと通じるものがあるんだけど、チュモンと違うのは「自分が何者なのか」というアイデンティティーを探していたわけで、徐々に知らず知らずに「王道」を身につけていくチャンにもうぞっこん。
そして、ソンファはラストまで見たらちょっと株はあがったけど、やっぱりウヨン姫ですよね!!
大学舎の首長だったときは「なにこの小娘!!」と思ったけど(笑)彼女は何も手に入れられなかったのにチャンを守り、救い、庇い、、、まさに無償の愛。
ソンファと出会ってないチャンのソドンヨ、見てみたかったかも(笑)
ソンファと出会ったことで「生きる」ことへの執着が出来て数々の困難を乗り越えられた、と言っていたから話は破綻しちゃうかもだけど、
途中でソンファとウヨンに出会ってたら、どっちを選んだのかな~なんて、ね。

久々に余韻に浸りたくてyou tubeとかでNGめぐりしてます(笑)
あ、SPに出てた私服のモッラス博士&阿佐太子、なかなか色男でしたね~♪
でもやっぱり寡黙なヒョンジェ君、、素敵★
  • posted by あや 
  • URL 
  • 2008.03/02 20:11分 
  • [編集]

かめさんへ 

>「チャンに協力する。同じ船に乗るから。遠目でもいいから見ていたい」
の次ぐらいに、涙ながらに訴える台詞でした。

そういえば、そんなシーンがあったような、、、
すごい愛ですよね~権力にもの言わせチャンと結婚してしまうことも出来たのに…
しかも最後にそっと去って行くでしょ?
あれで余計ウヨンという女性があと引いてしまうんですよね(*^_^*)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/23 21:31分 
  • [編集]

ピックさんへ 

>>ウヨンがソンファに言った、「あのろくでなしに伝えて」
>こんな粋な台詞がありましたか?覚えてないなぁ~

私の中では、この台詞が一番印象的だったんですよ。

45話前後ぐらいかと思います。
ウヨンがソンファを隠れ家に呼び出し、新羅に帰国するように命じます。
でも後から現れたチャンに拒絶され、再度ソンファと対峙して、
「チャンに協力する。同じ船に乗るから。遠目でもいいから見ていたい」
の次ぐらいに、涙ながらに訴える台詞でした。
(正確ではないかもしれませんが)

ウヨン役のホ・ヨンランさん、これまでは悪役が多かったそうですね。
最近の「姉さん」でも大暴れしているそうですが(笑)
「ソドンヨ」では、彼女の表情の豊かさ(恨み、悲しみ、密かな喜び)にやられた~と思いました。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.09/23 08:14分 
  • [編集]

かめさんへ 

最終話への到達の早さが、かめさんのこのドラマへの傾倒ぶりを表してますね。
視聴ご苦労様でした。
こういうドミの倒しのようなドラマは、ビョンフン監督ならではで、ホントに見ごたえがありますよね。面白かったです。

>ウヨンがソンファに言った、「あのろくでなしに伝えて」

こんな粋な台詞がありましたか?覚えてないなぁ~
でもウヨンなら言いそうだな♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/23 02:34分 
  • [編集]

終わっちゃった… 

印象に残ったセリフを3つだけ書きますね。

(1) ピックさんも書かれた、ソンファの「三国どの民も恩恵に与れる贈り物」
(2) チャンがギルに言った、「何も愛さなかった罪」
(3) ウヨンがソンファに言った、「あのろくでなしに伝えて」

愛情というものが、色んなキャラによって多様に表現されていたと改めて感じます。
直球勝負って感じだったけど、いいドラマでした。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.09/22 15:45分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>でも、捨てるに惜しい女人ですよ!!!

ホントそうでした。
最初の彼女の登場では、こういう展開になる人とは思いもしなかったのでびっくりです。
彼女はチャンとは従兄妹になるわけですが、
皇室の場合は、従兄妹との結婚は意外に寛大なんですね。
庶民の場合はすごく問題視されるのに、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/24 23:48分 
  • [編集]

アビーさんへ 

いかがでしたか?なかなか楽しめたでしょ?
こう次から次へと見たくなるドラマもそんなにはないですよね。

>ソンファのことになると見境が無くなるなど、

ソンファに魅力をあまり感じられなかったので、なんでそんなに好きなの?ってつい思ってしまいましたよね。
初恋のチャニョクのような感じに近いのかも。

>この男優さん、上背があって、演技もしっかりしていて
舞台や映画でも活躍できそうですね。

彼は私は「夏の香り」で経験済みなんですが、
やはり狂気のようにヒロインを好きになり、拉致監禁しちゃうんです。
だからあまりいいイメージを持ってなかったんですが、
このギルは悪役ながら、好きでしたね。
どうしようもない運命というか宿命の中でギリギリするような憎悪を燃やす演技や
堕ちて行く自分の人生への後悔など、すごく感情移入しながら見れました。
今後もちょっと楽しみな俳優ですよね。

>1話めで、間抜けな冴えない顔だなぁと思ったのが嘘
のようです。

アハハ、そういえばあまり好きじゃないとか書いてませんでしたっけ?
彼がギルもまた弟子として愛していたというところが良かったですね。
モッラスの腕の中で死ねたギルがせめてもの救いでした。

>「海神」が先ですね。やっぱりね♪

ソドンヨは去年KNで放送されたので、結構最近の作品ですよね。

アビーさん、MVご覧になりましたか?
クラッシックが流れているMVなので、よろしかったらぜひご覧になってみてください。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/23 23:17分 
  • [編集]

52話以降はウヨン姫♪ 

今日は、ほかのドラマを見る気がしないので、もう一言。

アンチソンファの私としては、
どうしてもウヨンを支持してしまいますが
彼女、良かったですよねぇ~!

同じ皇女ですから、
どっちかを側室ってわけにもいかないでしょうし(そんなことウヨンも望まない)
チャンはソンファ意外、眼中に無さそうだし・・・。
でも、捨てるに惜しい女人ですよ!!!

考えれば、考えるほどウヨンが好きだなぁ。
あの両親から、どうしてあれほど出来た娘が
生まれたのか?特に母親が凄かったですね。
下手すりゃ死んでたところを、チャンによって
命拾いしておきながら、我欲の亡者。
あんなオバサンには、なりたくないですね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.06/23 20:27分 
  • [編集]

多分、そうだと思ったけど 

「海神」が先ですね。
やっぱりね♪
何故か、ホッする私です。(*'-'*)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.06/23 17:32分 
  • [編集]

完了!!!\(*^o^*)/ 

ピックさん、疾風怒濤の如き視聴でしたよ。
もう、ぐったりでございます。^-^v

ピックさんのレビューに言い尽くされております。
ほぼ、同感です。

ソンファ然り、ウヨン然り。
チャンには少し言いたいことがありますが
長くなるので・・・。
結果オーライだから、良かったようなものの
なかなか強引だったり、ワガママだったりで
イマイチ好きになれない男でした。
恩人ウヨンに対するにべもない対応や、婚姻承諾時の恫喝半ばした態度。
ソンファのことになると見境が無くなるなど、「あんた、ホントに大器なの?!」
と突っ込みたかったです。
(結局。言っちゃったよ。)

ギルはヨンムンそのものでしたね。
生き方も、死に方も「海神」を思い出します。
どっちかが影響受けたのね?
この男優さん、上背があって、演技もしっかりしていて
舞台や映画でも活躍できそうですね。
存在感があって、時に主役を食ってましたよ。

モッラス博士、再会の場面は感動的でしたね。
チャンの顔をいとおしそうに両手で包んだときには
涙が溢れました。この人、表情がなんとも良いんです。
1話めで、間抜けな冴えない顔だなぁと思ったのが嘘
のようです。
米人男優のウィリアム・ハートに似てますよ。
「愛は静けさの中に」「セカンド・べスト」など
機会があったら見てください。
「ブロード・キャストニュース」や「蜘蛛女のキス」出演作はほとんど
見ました。(なにしろ、○○フェア女ですからね。)

『廃人』には程遠いですが、展開が面白くて
なかなか楽しめました。
コマスミダ~♪

「チャングム」好き、アンドレア神父(芸名を知らない)好きには
たまらんドラマだと断言できますね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.06/23 13:41分 
  • [編集]

ピンさんへ 

ご視聴、ご苦労様でした。

>後半、めまぐるしく状況が変わり、見ながら自分の呼吸が止まっているかと
思いましたよ。

でしょ?「視聴死」って感じ、わかるでしょ?(笑)

ソンファとチャンは、最終的に一緒になるんだろう、という前提で見てますから、
余計切なくないんですよね。
しかも男が大望をなす大事に、いつもそばにいて、作戦会議にも必ず顔を出すでしょ?
ああいうところが妙に白けるんですよね。
人が見てない裏の世界でチャンを支えるような、そんな女性だったら、
もう少し応援したい気持ちで見れたのですが、、、

MVご覧になりましたか?
まだなら絶対見てください。マジ、ピンさん好みの音楽ですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/20 15:05分 
  • [編集]

後半、 息もつけず 

いやぁ楽しかったですね。  
後半、めまぐるしく状況が変わり、見ながら自分の呼吸が止まっているかと
思いましたよ。

>チャンは黒の戦闘服になってからすごくかっこよくなりましたね~

ほんと、彼にはあんまり期待していなかったのに、自然に入り込んでいました。
特に黒衣装は良かったです。 チュモンの黒衣装もぞくっとしましたが。
(あっ チュモンのほうがもっと似合っています)

しかしわたしもソンファには最後まで入り込めずじまいでした。  サクセスストーリーとしての醍醐味を期待しながらの視聴で、ソンファとは別にどうなってもかまわないと思っていましたから。  百済に帰ってからは余計にソンファの存在にはらはらしました。

しかしそんな些細なことどうでも良いくらいに私を夢中にしてくれるドラマでした。

説話を元にしての脚本だから多くの脚色を加えられたのでしょう。 本当に楽しかったです。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.06/17 18:17分 
  • [編集]

komachiさんへ 

初めまして。

>チャンは黒の戦闘服になってからすごくかっこよくなりましたね~。

私もあの戦闘服カッコいいなぁ~とずっと思ってました。
皇帝服より全然似あってましたよね^^;

ソンファとウヨンはどうしても、ソンファの方が分が悪いですよね。
チャンが何があっても絶対ぶれませんでしたから、
その分切なくなくて、ウヨンに同情が集まってしまいました。
でもおっしゃるように、チャンがまだ海のものとも山のものともわからないときに、
一国の姫だったソンファが、彼に敬語を使い、彼を尊敬し、
人格を認めて愛し支えた、というその事実が
何ものにも変えがたいほどチャンの心の拠り所になったんでしょうね。

私ももう一度見たいドラマです♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/06 23:34分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

>薯童謡伝説そのものが史実的には怪しくて、武王と新羅の姫の婚姻も歴史的にはないらしいですが^^;

そうみたいですね。
実際武帝って法王(プヨソン)の子供でしょ?
それがこんなドラマになっちゃうわけですから、プヨソンが墓場の陰から化けて出そう(笑)
ただプヨソンもプヨゲも在位がたったの1年なので、
何かと想像を膨らませやすい時代なのかもしれません。

>あれほどの無理がある恋愛を成就させて王と王妃となり、愛する人の腕の中で死んだのだもの。
私はハッピーエンドだと思います

私もそう思います。だから王妃になってからのソンファはとっても綺麗だった。
憂いがあってラストで始めて二人の恋を応援したくなりましたよ。

>泣きながらチャンのデコチューに突っ込みましたよ(笑)

そうそう、おまえら!!時代劇をなめとんのか!!
と私も突っ込みを入れました(笑)
抱きしめるよりもっとすごいことすんな!!
(でもちょいうらやましかったv-24

>モジンへのプロポーズ、太学舎のみんなにはやし立てられて、もじっと照れるモッラスが可愛かったですね~(笑)

アハハ、あの汚い小屋の前でしょ?
私もあの一瞬の沈黙モッラス大好きです。
何度も見ちゃった。

イヤホントに色々文句はあっても、抜群に楽しめるドラマですよね。
これをN○Kが放映しないのってホントにもったいないな、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/06 23:18分 
  • [編集]

はじめまして! 

私も最近これをみて大ハマり。1周見たあと、名場面をピックアップしてまたみはじめて、延1.5周くらいしました。^^;
ほんとカタルシス満載のドラマでした。
とくにチャンが四男とわかると回りが米つきバッタになるところが~i-236ツボでした。チャンは黒の戦闘服になってからすごくかっこよくなりましたね~。

ウヨン、自分を好きになってくれない男の理想を理解してあげて同志になって、ほんといい女です!
ソドンヨ好きのいろんなブログでウヨン>ソンファという人が多いのもわかる気がするんですが…。イ・ボヨンちゃんの演技がちょっと一本調子だったし。i-237

でもチャンとソンファのふたりの絆は並はずれてましたね。
チャンが父を知らず、母も殺されて、意味もわからずモッラスのところへ行かされて、でもハヌルチェでは村八分にされて…
ふつうだったらグレるだろう?みたいなひどい青春時代だったので、
なにがあっても自分を肯定してくれるソンファは、チャンにとっては絶対必要だったと思うから。
それに、ソンファも大きなリスクをとって、駆け落ち→貧乏の時期があったし、あのころの三つ編みソンファが健気でよかったので、そのあとの行動も許しちゃいました。(笑)

…と、つい語ってしまう、ソドンヨ。。v-347
またゆっくりこちらの過去記事も読ませていただきますね~。
  • posted by komachi 
  • URL 
  • 2007.06/06 09:27分 
  • [編集]

お疲れ様でした!! 

いや~、こんなに特急でピックさんがご覧になるとは思っても見ませんでした。v-411

歴史ドラマの常で、ラストの史実とのすり合わせは難しいですね。
武王の時代は、新羅と敵対関係にありましたから、婚姻により友好関係が出来てめでたしめでたしでは、ちょっとマズかったんでしょうね。
っていうか、薯童謡伝説そのものが史実的には怪しくて、武王と新羅の姫の婚姻も歴史的にはないらしいですが^^;

バカップルのまま終わるのも、ある意味ソドンヨワールドな感じで楽しかったかも知れませんが(^^;)私もあのラストでよかったと思います。
アンハッピーエンドと捉える向きもありますが、あれほどの無理がある恋愛を成就させて王と王妃となり、愛する人の腕の中で死んだのだもの。
私はハッピーエンドだと思いますv-398

>韓ドラ史上でも1、2位を争うほど、私も好きだな、このキャラ

ウヨンはホントによかったですよね~。後半でこれ程切ないキャラになるとは思いもよりませんでした。
「次がダメなら、次の、それもダメならその次の世で…」
あまりに健気で、泣けた泣けた~。泣きながらチャンのデコチューに突っ込みましたよ(笑)
ギルもプヨソンも、悪役としての迫力は最高で、盛り上げてくれました。ビョンフン監督は、悪役の書き方がホントに巧いですね^^

モッラスは、ハン尚宮のイメージを重ねたからか途中で絶対死ぬと思ってたので、あの不死身ぶりはサプライズでした^^;
モジンへのプロポーズ、太学舎のみんなにはやし立てられて、もじっv-398と照れるモッラスが可愛かったですね~(笑)
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2007.06/05 21:05分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/46-9f1c3e8c

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。