新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

カインとアベル 13~20(最終話)

カイン20-3


面白かった~(*^_^*)

一気に見てしまったから、とても面白かったとは思う、、、
ただ、手放しでそう言えるわけじゃない。
最近見た作品の中では、かなりの秀作だとは思うんだけど、
何か、そう、料理で言うと何かの調味料が足りないような気がするのだ。
それがあれば『イルジメ』や『魔王』並みの作品になったような気がするんだけど、
それが足りないばっかりに、ホントとっても惜しい作品になったような気がする。。。

それって何なんだろう?、、、

ストーリーは最後までホントに飽きないよ。


カイン20-1


このドラマの最大の個性ってこのヨンジという女性かも。
脱北者という設定がとても個性的で、彼女の北なまりの方言が、
何だかとても温かく感じられた。
彼女が自分の罪をチョインに告白してから、その後、自分を押し付けることなく、
ただひたすらチョインを温かく包み込む愛が、
見ていて唯一救われる気持ちになった。

しかし、そんな彼女の存在、ストーリーの面白さ、ジソブのカッコ良さ、音楽の素晴らしさを加味してもなお、どうしても目に余るものがあった。

ソヌの行動の極端さ、、とでも言えばいいのだろうか、、、

人が人を殺す、または殺すよう教唆するという行為、、
それはそんなに簡単に水に流せたり、
許しを乞える次元の話じゃない、、と私は思う。
ただその行為にそんなどうにも重い罪でもそうせざるを得ない同情というか、
殺人者側の勝手ではあっても理由というものが、視聴者に理解や同情できるものであれば、
ドラマは数段面白くなったはずなのだ。
しかし、ソヌの場合、その行動の発端である彼の心の傷の描き方があまりに浅くて、私は終始彼に感情移入できずにきてしまった。
しかし、

どうして、もう少し、、、もう少し早く僕を抱いてくれなかったのですか、、、

さすがにこのシーンは涙が出た。でも、
そもそもソヌ父である院長は、なぜソヌを愛せなかったのか、、、
チョインを不憫な友人の子として特別に寵愛したのは理解できる。
しかしそれと同時に絶対的我が子であるソヌをどうして愛さなかったのだろう。
妻には愛がなくても、ソヌは唯一この世でたった一人のわが子だというのに、、、

だからこの部分はその父の愛が得られなかった、と訴えるソヌに違和感が残るのだ。
院長である父が最後の手紙でその愛情を伝えられるほど
我が子に愛情を持っていたのに、それがソヌに伝わっていなかった、
あるいは伝えられない環境にあった、というのが、不自然で仕方がない。

そしてソヌとチョインの兄弟愛、、、
何もかも奪われたソヌがチョインを殺したいほど憎むという流れも
わからなくはないんだけど、それにしても前のレビューにも書いたけど、
なぜ全くの逡巡がないのかが不思議。
少なくとも愛情を交わしながら育ってきた二人の間に、
殺人を教唆しながらも苦悩するソヌの姿を見たかった。
そういう場面があれば、随分このドラマの雰囲気も
違ったものになった気がするのだ。

それからソヌの病気。
これもどうして周りに多くの医者がいて、そして母親もまた医者なのに、
ずっと治療らしい治療もせずほっておいたのか、
これもまた私は違和感でたまらなかった。母親なら、
復讐より何より息子の命がまず第一じゃないだろうかね。。。(^_^;)

カイン20-2

いくら消そうとしても消え去らない記憶もまた人によってしか癒されない。
人を救えるのもまた人でしかないのだ、、


ここはわかりづらかったんだけど、ソヌはチョインに犯した罪の意識のために、
意識があっても、ずっと死んだような日々を送るつもりだった、
ということなのだろうか、、、
しかし、チョインの言葉でまた残された日々を人間らしく生きることを、許された、と解釈していいのかな?
そしてヨンジと清州でずっと暮らしたい、というチョインの言葉、、
これが「アボジに唯一逆らう」ということなのかな?
個人的にはそれがチョインやヨンジらしさだとしても、
それを言ってしまってはこのドラマ自体が成り立たなくなる気がするよ(苦笑)
だってあの救急センターのために、これほど悲劇が起きちゃったんだから(^_^;)

自分を殺そうとした人間を許せるのか、そしてその人間の命を救えるのか、、、

そういう深いテーマを描いてはいたんだけど、
その殺す側の人間たちがあまりに身勝手で、同情の余地がなかったことが、
見ていてしんどかった。
そこをもう少し深く、兄ソヌの目の中にチョインへの愛が溢れていてくれたら、
私は毎回号泣したと思うよ。

でもジソブの笑顔がとても素敵だったので、見てる間は幸せだったけどね

  • [No Tag]

*Comment

かよこさんへ 

>  これはソヌ母にもいえますね。 最終回近くになりソヌ母も
> 「女として辛かったのよ~」と涙ながらに言われてもな~です。
>  結局、育ての母としてもチョインにひとかけらの情もなかったということですね。

そうなんだよね。
しかも、実際チョインは院長の子ではないわけだし…
プラトニックであっても、その友人の奥さんを夫が好きだったということが、
ここまでの憎しみにつながるのか、ちょっと説得力が薄かったよね。

>  でもジソプって存在感があって本当に素敵!!
>  彼は歳を追うごとに素敵になりますね。

だよねぇ~v-238
私もミサの時以上に今回はジソブ自身に萌えました。
彼は個性的な顔をしてるけれど、意外に演技の幅は広いのかもと思いましたよ。
次回作が楽しみです♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.10/24 16:22分 
  • [編集]

サクサクと・・ 

 
 ストーリーの展開がよかったのでサクサクと視聴がすすみました。

 >ソヌの行動の極端さ、、とでも言えばいいのだろうか、、、

 これはソヌ母にもいえますね。 最終回近くになりソヌ母も
「女として辛かったのよ~」と涙ながらに言われてもな~です。
 結局、育ての母としてもチョインにひとかけらの情もなかったということですね。
 
 ピックさん、同様 救命センターを設立云々で、ここまでになるっていうは
 極端ですね。 積年の恨みを最後に強引に吐露した感じが否めなかったです。

 でもジソプって存在感があって本当に素敵!!
 彼は歳を追うごとに素敵になりますね。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2009.10/22 09:34分 
  • [編集]

ヌナさんへ 

> ピックさん2度目のおじゃまです。
> カインとアベル私も一気に見てしまいました。
> 今2回目視聴中です。ジソブのかっこ良さにうっとりです。

このドラマのジソブはホントにかっこいいですv-238
彼のカッコ良さを見るんだったら、ミサよりカインの方が適してるかもしれませんよね。

> 成人男性に天真爛漫というたとえはないでしょうが、
> 天真爛漫だったイ・チョインが変わっていく過程が悲しかったです。

チョインの笑顔が素敵でしたよね~
兄にビデオレターするチョインなんてホントかわいかった。
だからこそ、そこまでの兄弟愛がある二人なのに、
兄の極端な行動が私は何となく違和感でした。

> ジソブの胸にすっぽり納まるサイズで韓国女優さんにしては
> めずらしいですね。お似合いでした。

ミサの時もそうでしたが、ジソブのうしろハグは絵になりますね。
女優さんとの相性もいいのでしょう♪

> メガネの女医さんは「私の男の女」のフライパン姉さんでしたね。
> 今回はかっこいい女医さんでステキでした。

彼女はかっこ良かったですね~黒ぶちのメガネがとっても似合ってました。
冬ソナの次長との絡みも面白かったです♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.10/21 20:33分 
  • [編集]

いいドラマでした~ 

ピックさん2度目のおじゃまです。
カインとアベル私も一気に見てしまいました。
今2回目視聴中です。ジソブのかっこ良さにうっとりです。
ヨンジに清州での記憶があることを小出しにして
とっても憎い演出でした。
イ・チョインは頭脳明晰な医者なんですね~

成人男性に天真爛漫というたとえはないでしょうが、
天真爛漫だったイ・チョインが変わっていく過程が悲しかったです。

それにしてもオ・ヨンジ役はハン・ジミンさん以外には
考えられません。
ジソブの胸にすっぽり納まるサイズで韓国女優さんにしては
めずらしいですね。お似合いでした。

メガネの女医さんは「私の男の女」のフライパン姉さんでしたね。
今回はかっこいい女医さんでステキでした。

ソヨン役の女優さんは口元が変わり最初誰だか分かりませんでした。

私の中では「イルジメ」と並ぶ今年一番のドラマでした。


  • posted by ヌナ 
  • URL 
  • 2009.10/11 21:20分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 私は、無駄に長いソヌのまつげが気になってしょうがなかったよ。

ヒョンジュン氏は、普通にしてても迫力のある顔ですから、
発作の表情などは、恐ろしいほどでしたよね(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.09/06 23:47分 
  • [編集]

Re: カインとアベル 13~20(最終話) 

ジソプにはまらなくても面白かったでしょ?

私は、無駄に長いソヌのまつげが気になってしょうがなかったよ。

  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2009.09/05 11:05分 
  • [編集]

ドナルドさんへ 

> ヨンジの印象も、最初の違和感も吹っ飛んで
> かわいい自然体の演技で、最後は好感が持てました

でしょ?
私はジミンさん、今までの役の中でこのヨンジが一番好きかもです。

> それにしても異常でしたよ、あの表情は
> ソヌ母、オ理事にしても殺人、殺人教唆の罪があるのに
> 淡々としていて違和感がありました

そうなんですよ、なんだか全体的に「死」というものに対してあまりに淡々としていて
(ソヌの病気に対してもなんですが)それが病院という設定の中だったのでより一層不自然に感じてしまいました。

> 父に愛されないソヌと母に愛してもらえないチョイン
> この部分も、普通は胸が痛くなるはずなんだけど
> あまり心に響いてこないのは
> 共感するものがないからなのか

小さい頃からの心の傷だとしたら、もう少し幼少期をちゃんと描くべきですよね。
そのあたりがちょっとずさんな気がしました。

> あと黒めがねのキム科長の鼻が、赤いのが気になって
> 気になって・・・

アハハ~
でも私あの二人好きでしたよ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.09/03 00:37分 
  • [編集]

うーん・・・ 

いやあ
今までにないハイペースで今、見終わりました

毎回ハラハラしながら見ていましたが
最終回は静かに終わっていったという感じです

ヨンジの印象も、最初の違和感も吹っ飛んで
かわいい自然体の演技で、最後は好感が持てました
日本語も中国語も勉強したのかな?
オールインのソン・ヘギョを思いだしました

皆さんが感じているように、ソヌの殺意がいつから芽生えたのか
このあたりは不自然でしたね
それにしても異常でしたよ、あの表情は
ソヌ母、オ理事にしても殺人、殺人教唆の罪があるのに
淡々としていて違和感がありました

父に愛されないソヌと母に愛してもらえないチョイン
この部分も、普通は胸が痛くなるはずなんだけど
あまり心に響いてこないのは
共感するものがないからなのか

存在感があったのはチェ・ジスでしたね
あの表情はゾッとするものがありました
警察に捕まってホッとしましたもん(笑)

あと黒めがねのキム科長の鼻が、赤いのが気になって
気になって・・・






  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2009.09/02 22:52分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>未視聴の「コヒプリ」では違った雰囲気だったのかもしれませんね?

あ!!コプのソンギュン氏の彼女役ですね。
それも今気が付きました。
チェリョンアガシの時は時代劇ってこともあり、
感じが違いましたが、ソヨンとコプの彼女は確かに
似たような雰囲気でしたよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.08/08 00:14分 
  • [編集]

横から失礼 ^^; 

>チャン・ボゴの奥さんだった人ですか?

そうです、ソル大人の娘のチェリョンアガシです。
チェリョンの時の顔と同じだったので、私はすぐに分りましたが、
未視聴の「コヒプリ」では違った雰囲気だったのかもしれませんね?
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.08/06 09:54分 
  • [編集]

クレアさんへ 

視聴御苦労さまでした♬

> この題名に したということは 聖書のカインとアベルが ベースに なっていたとしても 納得できないものが あります

カインの嫉妬の部分が、このドラマでは描き方が薄いんですよね。
子供の頃から弟が愛され続けて、ソヌがずっと不遇の月日を過ごしたとする部分が全くないんですよ。
だから彼の中で弟への憎しみが増していく過程が全く描かれず、いきなり殺人をし始めるので、
戸惑ってしまうんですよね。

> それにしても ジソプは カッコ良すぎ(おひげのオ・ガンホが特に)
> そして どのキスシーンも 可愛いくて
> にやけてしまいました

アハハ、同感です♪

> ソヨン役の女優さんは 見るたびに 印象が 違いますね
> (海神の人だと わかるまで かなり時間が かかりました)

チャン・ボゴの奥さんだった人ですか?
私も気付きませんでした、v-357\(◎o◎)/!
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.08/05 23:49分 
  • [編集]

見終わりました 

先ほど 見終わりました~

もぅ 毎回 ハラハラ(ジソプが 危険な目に あうんじゃないかと 心配で)ドキドキしながら 観てました

私も ソヌには 全く 共感できる部分が なく 一体いつ 殺したくなったのかという感じでした

この題名に したということは 聖書のカインとアベルが ベースに なっていたとしても 納得できないものが あります
(それとも キリスト教の方なら これは こういうことね と わかるんでしょうか)

それにしても ジソプは カッコ良すぎ(おひげのオ・ガンホが特に)

そして どのキスシーンも 可愛いくて
にやけてしまいました


ソヨン役の女優さんは 見るたびに 印象が 違いますね
(海神の人だと わかるまで かなり時間が かかりました)

  • posted by クレア 
  • URL 
  • 2009.08/03 00:51分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> でも、このソヌの心情はどうしても極端すぎました。
> ソヌは子供の時からチョインとゆるぎない兄弟愛をはぐくんできたというのに、今更父親に、チョインばかり愛して、自分にも愛を向けてほしかったなんて。
> 子供時代に父親に対してそのように思っていたなら、チョインを兄弟として愛せるのでしょうか?  出来すぎた大人ならともかく、子供が出来るのでしょうか?

そうなんですよ。二人の間にあんなあったかいビデオテープを送り合うほどの愛情があって、
そういう育ち方をしてきた、という大前提があるのがまず不思議です。
おっしゃるように、父親の愛情不足を一番感じるのは、子供時代ですからね。

で、そういう愛情関係がある兄弟にしては、ソヌの行動があまりに極端でした。
だから違和感だらけなんですよね。

> でも、そんなことどうでもいいくらいチョインがグッと来るほどカッコよかったです。

イサンのイソジン氏同様、ジソブにも圧倒的な存在感がありますよね。
ホント、ストーリーの良し悪し以前に、彼を見たくて最後まで一気に見たって気がします。

> ヨンジもソンヨン@イサンの時より、ショートが似合っていて、彼女にぴったりな役でかわいかったです。
> 彼女のなまり方が、「19の純情」のなまりを思い起こしました。

北の方って「アジュマイv-162」とかああいうイントネーションですよね。
私もグッカを思い出していました。
あの方言は若い女の子が使うと、なんとも郷愁を誘ってかわいいです。

> しかし、ウリ、ビョンホンもこういうドラマ選んでやってくれないものだろうか。

昔の彼ならこういう作品選んでたような気がするんですけどね、、、
最近はv-26持ってないといやみたいだし(笑)
素朴な役が似合うのにな、、、(;一_一)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/17 15:34分 
  • [編集]

一気に見ました 

「魔王」の封印は解かずに、、、、

でも、このソヌの心情はどうしても極端すぎました。

ソヌは子供の時からチョインとゆるぎない兄弟愛をはぐくんできたというのに、今更父親に、チョインばかり愛して、自分にも愛を向けてほしかったなんて。
子供時代に父親に対してそのように思っていたなら、チョインを兄弟として愛せるのでしょうか?  出来すぎた大人ならともかく、子供が出来るのでしょうか?

「美しき日々」のミンチョルのように、あとから来た子供に
対して、敵対心を持つのが自然のような気がします。

そして、それほど硬い愛で結ばれた兄弟なのに、それを感じさせる部分が、7年後の再会の部分だけ。
どうも説得力に欠けました。

でも、そんなことどうでもいいくらいチョインがグッと来るほどカッコよかったです。
ヨンジもソンヨン@イサンの時より、ショートが似合っていて、彼女にぴったりな役でかわいかったです。
彼女のなまり方が、「19の純情」のなまりを思い起こしました。

しかし、ウリ、ビョンホンもこういうドラマ選んでやってくれないものだろうか。
  • posted by PIN ピン 
  • URL 
  • 2009.07/16 21:26分 
  • [編集]

アビーさんへ 

挑発してないですよ。
カインに話をそらしたつもりだったのですが、、、(^_^;)

とにかくスンハの行為に関しては、
私も間違ってると思っています。
ただその先をどう考えるかが、私とアビーさんでは見解が違っていました。
それはそれぞれの見解でよしとしましょう。
アビーさんにどんなに力説していただいても、
あの時点ではスンハの心情が私にはすべてでしたから。
それは常識とかとはまた違うんですよ。
ドラマ、という枠の中でのテーマや構成、そのバランス、
という意味で、あれほどの悪事を働いているスンハを魅力的に見せた、という点で私は「魔王」を評価しているんです。

これはどんなに話し合っても無理なので、
封印しましょうね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/16 13:52分 
  • [編集]

これ以上、挑発しないでください♪ 

>封印と言いながら、触れずにおれないって感じですよね(笑)

そうですよ。

なんだか、弄ばれてる感じすらします。
年甲斐もなく熱くなる自分が恥ずかしいです。
所詮、私の反論など蟷螂の斧であって
アホらしいと分っていながらも黙れない堪え性の無さが歯がゆいです。

「魔王」はソラ母の一件が無かったならば
サスペンス風復讐劇として楽しめたと思います。
この一件だけで、悪役に寄り添う気持ちが全く無くなりました。
ソラ母の心に一生消えない傷をつけたのですから、憎んでも余りある行為です。
猛烈に腹が立ちます。
このエピをカットしても「魔王」は成り立つと、私は思います。

他の事件は殺す側と殺される側、どっちもどっちでした。
おっしゃるように選択の余地も十分にありました。


>でも、それでもカインは面白かったですよね?
やはりジソブだったからでしょうか?(苦笑)

ジソプの魅力が全開でしたね。v-10
それと、相手役のジミンとのバランスがとても良かったです。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.07/16 08:45分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> デシクを死なせたソラ母に関しても、そう言いきれますか?
> 誘拐されたと思い込まされた母親の逆上を冷静な「その人の選択」と
> は到底思えません。

封印と言いながら、触れずにおれないって感じですよね(笑)
話をすり替えるようですが、そこがこのドラマの価値なのかと。
そしてカインに決定的に足りなかったものなのではないかと、、、

明らかに間違った行為を、その主人公の心情たる所以で、
視聴者に許せるかのように錯覚させる、、、(アビーさんは錯覚しませんでしたが(笑))
それがこういったドラマの価値なんだと思うんです。
だってスンハにしたってソヌにしたって人殺しであることには、変わりないわけですから…

でも、それでもカインは面白かったですよね?
やはりジソブだったからでしょうか?(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/15 23:59分 
  • [編集]

魔王は封印しましょう 

水掛け論なので、本当は私も言いたくないんです。
でも、「魔王」の2文字を見ると理性を失いますね。
寝た子を起こされたような気分です。

> 実際、殺人をするかしないか、という最後の選択は、その人次第だと私は思うので…

デシクを死なせたソラ母に関しても、そう言いきれますか?
誘拐されたと思い込まされた母親の逆上を冷静な「その人の選択」と
は到底思えません。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.07/15 22:14分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 一般人の秘められた殺意を利用するスンハのやり方は酷過ぎます。

まあ、これは何度話し合っても平行線ですからね(苦笑)
実際、殺人をするかしないか、という最後の選択は、その人次第だと私は思うので…

> 消化不良な感覚が、「神の天秤」に次ぐくらいありましたね。(笑)

これ、どなかたのコメレスにも書きましたが、深くて重いテーマを扱ってるのに、
ソヌの気持ちの掘り下げ方が中途半端でしたよね。
これだけの俳優、そしてすばらしい音楽を使ってるのに、
もったいないですよね、、、(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/15 21:29分 
  • [編集]

しつこくてすみませんm(_ _)m 

>アビーさんは共感されませんでしたが「魔王」

言うまでもなく
私が共感しなかった悪役は「魔王」だけですから~!
「人を使って殺人」するにしても
殺し屋であれば稼業ですから多少許せます。
一般人の秘められた殺意を利用するスンハのやり方は酷過ぎます。

今、「華麗なる休暇」を見終わったところですが
恋人を助けるために、思わず銃で兵士を銃殺してしまったドミが泣きじゃくりますよね?
あのワナワナ感、見ていて伝わってきました。
殺人者になりたくない人をハメる行為は絶対にアンデェ~です。

>このカインは、その裁きすら、最後すっきりしません、、、
一方的な被害者であったチョインですら、最後はなんとなく描き足らずな印象でした。

消化不良な感覚が、「神の天秤」に次ぐくらいありましたね。(笑)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.07/15 12:10分 
  • [編集]

Iさんへ 

私もジソブにはうっとりで見ましたよ。
というか、逆にジソブじゃなかったら、犯人側のあまりの悪辣ぶりに、
途中でリタイアしてたかも。
彼はさわやかな笑顔と切ない苦悩の表情が、その顔の中に混在してるのがいいですね。
決してハンサムじゃないのに、ホントに魅力的な俳優です。

> 監督さんがスケールの大きなドラマと言われてましたが、 スケールは広く大きかったのですが深みがなかったと私も思います。

そうなんですよね。
人を殺すほどの憎しみ、愛情を持ちながらもそんな憎しみを描くに、あまりに葛藤がなさ過ぎました。
なので、重いテーマを扱ってることが、逆に裏目に出て、浅い印象を強くしてしまったような気がします。

でも動くジソブは貴重ですよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/14 23:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.07/14 12:27分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> チョインは院長の子供では無かったですが
> 院長はソイン母に恋情を抱いていたのでは?
> 「私も女なの、愛する人がほかの女を想うのが許せなかった」って
> チョインに言ってましたが・・・。

そうなんでしょうね。
もしかしたら、親友とチョイン母を取り合ったのかも。
そのあたりのエピなどももう少し詳しく描いていたら、
ソヌ母子の憎悪にもう少し共感できたかもしれないんですが、
実子であるソヌよりチョインを愛した、とソヌ側が言うばっかりの描き方だったので、
勝手に誤解して恨んで殺人までしちゃった、超勘違い母子ってイメージが強いんですよ(苦笑)

> とにかく、惜しい作品でした。
> 悪人(非にある人って言うのかな)の描き方って重要ですよね。
> ドラマの成功のカギは悪役にありと言ってもいいくらいです。

おっしゃるとおりです。アビーさんは共感されませんでしたが「魔王」
それから「白巨」「ソドンヨ」、そして「海神」などは、
悪人側が主役を食ってしまうほど魅力的(ビジュアルだけじゃなく)でした。
そしてそんな悪人でもやはり罪は罪、と最後にびしっと裁くのが
ドラマとして面白いんですよね。
でも、このカインは、その裁きすら、最後すっきりしません、、、
一方的な被害者であったチョインですら、最後はなんとなく描き足らずな印象でした。

> ガンチョルは善玉なのですが、よく考えると犯罪者ですよね。
> 麻薬密売など、かなりの罪を抱えています。
> 麻薬を換金した時点で、お金のほとんどをジスに与えて別行動をとれば、命を失わなくても済んだかもしれませんね。
> ガンチョルの優しさが好きでした。

そうそう、せめてソヌにガンチョルに感じられる優しさがもっとあれば、、、
これはヒョンジュン氏の風貌だけのせいじゃなく、
そういう脚本なんだと思います。
彼だったら弟に寄せる温かい演技を絶対演じられたはずですから…
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/13 23:06分 
  • [編集]

ピックさんへ 

>普通は私はこういった非にある男に弱いんですが、
今度ばかりは全く胸に迫るものがありませんでした。

例外もあるんですね。
私は、もともと許しがたいタイプですけど・・・。(笑)

>ソヌはどんな形であれ、命があることを優先させるオペをするのが彼のやり方でしたよね。
チョインは取りきれない腫瘍は無理にとらず、そのために余命が短くなったとしても、 残された時間人間らしく生きれるような、そんなオペの仕方をしたんじゃないでしょうか?

確かに、味覚障害の後遺症の患者について見解の相違で2人は対立していましたもんね。
私は、チョインに手術してもらいたいなぁ。


>ソヌ母の罪はひどすぎますよねぇ、、、
結局はチョイン母と院長はなんでもなかったわけでしょ?

チョインは院長の子供では無かったですが
院長はソイン母に恋情を抱いていたのでは?
「私も女なの、愛する人がほかの女を想うのが許せなかった」って
チョインに言ってましたが・・・。

>私立ですよ。国立ではないでしょう、根拠はありませんが何となく
(笑)

大学病院の雰囲気が無く、個人所有の総合病院のような気がしました。

とにかく、惜しい作品でした。
悪人(非にある人って言うのかな)の描き方って重要ですよね。
ドラマの成功のカギは悪役にありと言ってもいいくらいです。
その点、ジスはまるごと悪人なので描きやすかったでしょうね。

ガンチョルは善玉なのですが、よく考えると犯罪者ですよね。
麻薬密売など、かなりの罪を抱えています。
麻薬を換金した時点で、お金のほとんどをジスに与えて別行動をとれば、命を失わなくても済んだかもしれませんね。
ガンチョルの優しさが好きでした。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.07/11 09:46分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 女も仕事もチョインに持っていかれたからと言って
> 抹殺を決心するに至る葛藤がソヌに無さ過ぎました。
> 彼の殺意に説得力が有りませんでした。。

そうなんですよ。第一、なんであんなに脳神経センターにこだわったのかな?
救命センターを兄弟二人が力を合わせてやっていけば良かったのでは?
あ、、チョインに何もやりたくなかったのか、、、(^_^;)

> 死期が迫って失うものが無くなると、人間あんな風にも成り得るんでしょうか?
> 欲望を失うのが普通だと思いますが・・・人間いろいろですからね。

自分が死んだ後、ソヨンがチョインとまたよりを戻すのではないかとか、
病院は、母のために何が何でもという思いがあったのかな?
でもその行動の異常性ばかりがなんでだか目立ちましたよね。
普通は私はこういった非にある男に弱いんですが、
今度ばかりは全く胸に迫るものがありませんでした。

> チョインがソヌの手術の際に、腫瘍の一部を残しましたね。
> あれは何を意味するのでしょう?

ソヌはどんな形であれ、命があることを優先させるオペをするのが彼のやり方でしたよね。
チョインは取りきれない腫瘍は無理にとらず、そのために余命が短くなったとしても、
残された時間人間らしく生きれるような、そんなオペの仕方をしたんじゃないでしょうか?
だからソヌがいつまでも意識がないふりをしてることを見抜いたのでは?
でも確かにこのあたりはちょっと説明不足でしたよね。
ソヌにくっついてた後輩あたりがちゃんと説明してくれたら良かったのに、、、

> ソヌ母は時効ではあっても、きちんと自首すべきだと思います。
> 屋上であんなに頼んだくせに、喉元過ぎたら「ちょっと待って」ですか?(怒)

ソヌ母の罪はひどすぎますよねぇ、、、
結局はチョイン母と院長はなんでもなかったわけでしょ?
それなのに勘違いで殺しちゃってるんですから…
だからこのソヌと母親、なんだか安易に人殺しし過ぎなんですよ(^_^;)

> 細かいことを突つきますが
> チョインが謎解きに使用していた昇降式ホワイトボードが無用心でハラハラしました。
> 普通はPCにロックして保存しますよねぇ~。

私もそう思いました。
それとチョインが記憶喪失のふりをしてるのが、視聴者にもソヌにもばれるのが早すぎます。
もう少し引っ張って欲しかったなぁ、、、

> 大学病院って個人所有じゃないですよね?
> 私立医科大だったのでしょうか?

私立ですよ。国立ではないでしょう、根拠はありませんが何となく(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.07/11 00:39分 
  • [編集]

面白かったのは確かです♪ 

ジソプ主演と言うだけで十分♪
その上、ストーリーも良かったんです。
ハッピーエンドで、これまた良かったんです。
筋書きだけ追えば、満点に近かったと思います。
でも、なんだかなぁ~なラストでした。

>ただその行為にそんなどうにも重い罪でもそうせざるを得ない同情というか、殺人者側の勝手ではあっても理由というものが、視聴者に理解や同情できるものであれば、ドラマは数段面白くなったはずなのだ。

そう、そう、これが全く感じられないんですよね。
女も仕事もチョインに持っていかれたからと言って
抹殺を決心するに至る葛藤がソヌに無さ過ぎました。
彼の殺意に説得力が有りませんでした。。
積年の怨みと解釈しようにも、アメリカから帰国した時点での兄弟抱擁は本物だったでしょう。
それなのに、あの執拗な殺意はまるで異常者のようでした。
死期が迫って失うものが無くなると、人間あんな風にも成り得るんでしょうか?
欲望を失うのが普通だと思いますが・・・人間いろいろですからね。

殺し屋を雇い、ジスを匿い利用し、殺人犯の冤罪まで企むソヌの表情は悪魔そのものでした。冷酷だったり、ほくそ笑んだり・・・。
(ジスが殺人罪で警察に逮捕されるまで、ヤツが突然出て来そうでドキドキして見るのが怖かったですよ。^^;)


チョインがソヌの手術の際に、腫瘍の一部を残しましたね。
あれは何を意味するのでしょう?
術場に居た全員が不審に思うようなことを何故やったのでしょう?
院長の手術のときは、健康な部分も切除し過ぎたソヌ。
真逆のことをしたわけですが、作者の意図があるのでしょうか?
残した腫瘍はやがて増殖転移して、どっちみちソヌは死ぬのでしょうが
なんとなく、スッキリ感が無いラストでした。
(放射線、抗がん剤とかやってませんでしたよね。)

男女4人は私が望んだとおりに納まってくれたので満足です。
チョインはヨンジと一緒にならないと、癒しが得られません。
実の親も知らずに育って、心温まる家庭への渇望を満たしてくれるのはヨンジしか居ないでしょう。
ハン・ジミンさん、女優として成長しましたね。
今まで、最も好演したと思います。

ソヌ母は時効ではあっても、きちんと自首すべきだと思います。
屋上であんなに頼んだくせに、喉元過ぎたら「ちょっと待って」ですか?(怒)

屋根猫アボジ、終始寝たままでお疲れさまでした。
養子の場合、実子を可愛がれないというのは納得できません。
連れ子だった場合は、配偶者に遠慮して実子を可愛がらないかもしれませんが・・・。

「カインとアベル」最初の企画ではヤクザものだったのが
医療ものに変わったらしいですが、これはこれで良かったと思います。

細かいことを突つきますが
チョインが謎解きに使用していた昇降式ホワイトボードが無用心でハラハラしました。
普通はPCにロックして保存しますよねぇ~。

それと、誤訳かとも思いますが
大学病院って個人所有じゃないですよね?
私立医科大だったのでしょうか?
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.07/09 13:52分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/455-73b90df6

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。