新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ソドンヨ 28~36


あああ(涙)テジャジョーナー~~(;_;)

いやもう、すさまじくハマッてしまった。
ショべン臭かろうが、貧乏臭かろうが、貧相だろうが、
ものすごく面白い。
とにかく家にいるときは、ず~とソドンヨを見てる状態だよ(苦笑)
リタイアしようと思ってて、どこかから急にハマったドラマ、
たとえば「12月の熱帯夜」や「フルハウス」など、
最初の印象が悪いだけに、ハマった喜びが倍増されるんだろうか。
とにかくお昼寝大好きな私が、寝る間も惜しんで見てるよ(笑)


太子、やっぱり死んじゃったね…(涙)
私、この太子何気に好きだったから、
おそらく死ぬだろうな、とはわかってたけど、
やっぱりショックだったな。
ホントにチャンの兄って風貌だったし、
悲劇の太子にぴったりの品を感じる人だった。

とにかく政変の嵐、嵐、嵐。
一つの王権が確立するまでに、どれほど多くの人の血が流されたんだろうと、
こういう史劇を見ると思うよね。

陛下、太子に譲位の決意。
      ↓
ギル、太子を暗殺。
      ↓
陛下、プヨゲに譲位決意。
      ↓
チャンの存在を知り、チャンを武康太子として即位させる。
      ↓
陛下、プヨソン暗殺→未遂。
      ↓
武康太子への譲位→未遂。
      ↓
プヨソン側との戦いの中、陛下崩御。
      
っとこんな風に目まぐるしく、血みどろの政権争いを繰り広げるわけだ。
この過程で、チャン自身が、ソンファが、太子が、モッラスが、
そして陛下が、四男=チャンであることを知っていく。

まあその事実が明らかになって一番感動的だったのは、
太子とチャンの洞窟のシーンだよなぁ、、、
争いを好まず、温和で格物を愛する太子のような性格の人が、
世継ぎというプレッシャーを背負わされ、200%野心みたいな
プヨソンの圧力を感じながら生きて行くのって、
どれほど辛かったことだろう。
そんな中で、可愛がってたチャンが弟だとわかって、
どれほど心強かったか!!
結局、プヨソン側の刺客に倒れることになってしまったけど、
亡くなる前に、兄弟の名乗りが出来たことは、ホントに良かった。

そしてもう一つ良かったなぁ~と思う場面は、
太子暗殺を実行犯に尋問する場面で、
「黒幕はヨンガモの息子である四番目の王子」と、実行犯が言ったシーン。
ヨンガモの息子 = 四番目の王子
この事実にモッラスが気付き、思わず臣下の礼を取ろうとする場面。
この時のモッラスの表情がとても良かった。
ヨンガモがモッラスを裏切ったわけじゃなかった、という証明にも
なったわけだからね。

ただ、こういう場面でこの事実が引き出されるというのも、
ビョンフン監督らしい実にうまい脚本だけど、
チャンがヨンガモの息子だってこと、モジンたちは知ってるよね、確か?
なのに、気が付いたのはモッラスだけ?(笑)

さて、ようやく皇帝の格好をしたチャン。
これからは百済再興か!!と思ったら、
一旦はプヨゲに即位させて、自分は力を蓄えるんだと^^;
もう十分見たのに、まだこれから一山も二山も越えなきゃならないわけ?
見る側にも体力や辛抱が要りそうだけど、
何が楽しみってプヨソンやギルが、一番肝心の事実、
チャン = 四番目の王子ってことに気付いてないこと。
しょっちゅうチャンはいないし、宮の中にいる人って言ったら、
チャンしか他におらんだろ?っと突っ込みたくなるけどね(苦笑)

プヨソン妹ウヨンに近づいたチャン。
彼女が今後のキーマンになりそうだね♪
もしかしてチャンを好きになったりする?

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

>我が家は、主人は仕事漬け、長女は車校、次女は部活三昧・・・で、私一人でお気楽『ドラマどっぷり』生活です
羨ましいでしょ!?

マジ、ウラヤマです。
今日もこれから出かけるので、ほとんどドラマ見れません(泣)

>そんな訳で、私もうちにいる時はず~とソドンヨ見続けて36話まできました~~~
プチ、どころか完全廃人で~す

でしょ!!
確かにチャンは他の女に見向きもしませんからね。
その一途さがすごくもあり、あきれもし(笑)
でも最後まで見ると、それもこのドラマで言いたかったことなのかなと、思いましたよ。

私はチャンとソンファには最後の方でかなり感情移入しちゃったので、
逆に尾を引いてしまいました。
とても余韻のあるいいラストなんです。

しかし何と言ってもここからリュ・ジン氏、すごいですよ(*^^)v
どうぞ楽しんでご覧下さいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.05/03 11:27分 
  • [編集]

 

ピックさん。
家族水入らずのGW、いかがお過ごしですか?

我が家は、主人は仕事漬け、長女は車校、次女は部活三昧・・・で、私一人でお気楽『ドラマどっぷり』生活ですv-218
羨ましいでしょ!?

そんな訳で、私もうちにいる時はず~とソドンヨ見続けて36話まできました~~~v-414
プチ、どころか完全廃人で~すe-266
ちょうど、コ・ス君の召集解除と重なってて、そっちは気になる、でもソドンヨ見たい!と自分の中で葛藤がe-263
ドラマの魔力は恐ろしい~~~っと痛感してる今日この頃・・・。


さて、本題のドラマですが・・。
囲炉裏の皆さんのツッコミコメントを読んで爆笑してましたぁ~v-315
これだから、やめられない(笑)

ビリーバンバン・・・
某高校の学園祭に数年前来てたのを見ました!
そうそう、オム・テウンさんにも似てますよね。

私はモジンが「品のいい磯野キリコさん」かと思いましたv-392

囲炉裏の皆さん、ウヨン派が多い???
私は、初めから「チャン&ソンファ応援派」だったんですよ~~~。
なので、ラブラブシーン大好きe-266
もっとやっちゃってぇ~~~e-269
なんて、思ってるのは私だけ???
なんといっても、一途なチャンがいいんです!!!
よその女にはにべもない・・・なんて最高じゃあないですかe-278


>チャンがヨンガモの息子だってこと、モジンたちは知ってるよね、確か?
なのに、気が付いたのはモッラスだけ?(笑)

この尋問の時は、モッラスとチャンしかその場にいなかったと思います。
あとで、「尋問はどうなったの?」ってチャンに聞いてましたから(笑)
その後の、顔を一人一人見せる場面では全員集められましたけどね。

ウヨンがソンファに「チャンに興味がある」って遠回しに告げた言葉に、ソンファは「女の勘」で表情を曇らせるんですよ~。さすが、恋する女だなぁ~って思っちゃいましたe-266







  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.04/30 08:02分 
  • [編集]

かめさんへ 

>このあたりの回ではウヨンが大活躍してると思うんですけど、
オープニング映像に彼女が出て来ないのが気になってます--;

そうでしたか?気が付きませんでした。
彼女が活躍するようになって、ドラマ的にまた数段面白くなったでしょ?
ぜひ楽しんでくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/19 20:31分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

確かにオム・テウンにも似てるんですよ。
ナムジンのMVに彼が出てるんですが、最初ドンギ@ソウルかと思ったほどです。
モッラス、ドンギ、テウンは兄弟みたいに似てますよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/19 20:30分 
  • [編集]

誰に似てるか… 

こういうのって、第一印象で決まるんですかね(笑)
思い込んで見ていると、どんどん慣らされる感じがします。

このあたりの回ではウヨンが大活躍してると思うんですけど、
オープニング映像に彼女が出て来ないのが気になってます--;
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.09/18 12:16分 
  • [編集]

NoTitle 

みなさん~私は最初からオム・テウンに見えて、最後までこんがらがるほどでした♪
似てませんか??

ピンさんへ 

今はビリーバンバンだそうですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/17 17:42分 
  • [編集]

横からお邪魔~ 

モッラスのことをしばらくはドンギ@ソウルだと思ってみていましたよ。  ネットで確かめて違うと分ったぐらいに似ていますよね。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2007.09/16 21:01分 
  • [編集]

かめさん、ひまひまさんへ 

アハハ、ビリーバンバンで盛り上がってますね。
このモッラスという人は、誰かに似てる人のようで、
お二人がご覧になってない(ひまひまさんはちょっと見た^^;)「ソウル1945」の革命家ドンギという人にもとても似てるんです。
当初、同じ人じゃないかと視聴仲間とざわざわしたほど(苦笑)
まさか日本人にも似た人が現れるとは思いもしませんでした^^;

さて、これホントに止まらないでしょ?
どこで止めるか、次のディスクを入れないで我慢するのが結構大変ですよね(苦笑)
かめさん、この連休で一気視聴しちゃうかな?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/16 15:12分 
  • [編集]

でしょ? 

ひまひまさん、こんばんは

> この一行に、何だかツキモノが落ちた思いがしました。
> (ひまひまもず~~~っと気になっていたので・・・)

アハハ、ご賛同ありがとうございます(笑)

顔もそうですけど、声も似ているような気がして。
モッラスが出てくると、白いブランコ♪が頭の中で鳴り始めちゃいますよ^^;
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.09/15 23:50分 
  • [編集]

ほんとうですね~ 

かめさん こんばんは

<モッラスはどうしてもビリーバンバンに見えて仕方ないです^^;

この一行に、何だかツキモノが落ちた思いがしました。(ひまひまもず~~~っと気になっていたので・・・)
本当にそっくりだわ~

あ~スッキリした!(笑)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.09/15 22:23分 
  • [編集]

うーむ止まらない 

今週末は仕事を持ち帰っているのに、ソドンヨ見っ放しです。うーむ困った。。

ウヨン博士、ちょっと好みだったので最初から気になってたんですけど、やっぱりそうだったですか。
ソンファもチン大人のふりしてウヨンと仲良くしちゃってるけど、いいのかなぁv-42

それにしてもチャンが一人でモテモテですね。
モッラスはどうしてもビリーバンバンに見えて仕方ないです^^;

ピックさんの気に入っていた曲、わかりましたよ~♪
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2007.09/15 19:27分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

>ギルあっと言う間に健康体になって戦闘シーン!

でしょ?(笑)
どんな体してるんだって思いますよね(笑)
しかもそんな体で闘っても強いし。。。

しかしもっと驚異的な体の持ち主がいますよぉ~(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/04 22:54分 
  • [編集]

ピックさん♪ 

昨夜見ました・途中まで。
洞窟に居ましたね。
無人島で一人で生きて行けるのかしら?
ギルも亡くなったと思ったら、予告で父親が助けていたし・・・・
鋼鉄のような男達ですね。

ギルあっと言う間に健康体になって戦闘シーン!
二人の一騎打ちは見ごたえありましたね。
もう刀はチュモンから随分たっているので、折れなくなったのですね。
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.08/02 09:00分 
  • [編集]

NoTitle 

誰だろう?
早く見なくちゃ♪

博士が転げ落ちた、所まで見ました。
ギルも瀕死の重傷だし・・・
いったい誰だろう?
早く見なくてや。

アビーさんへ 

>おぉ!字が大きくなってるっ!
私ら、老眼には、ありがたいです。\(*^o^*)/

字の大きさは、デザインによって若干違うんですが、
このデザインだと大きいですね。
変えることもできるんですが、このままがいいですか?(笑)(確かに見やすいかも)

>チャンは、ソンファ以外の女人には礼を欠くほど、にべもない奴です。ソンファ一筋、徹底してますよね。

ソンファに感情移入できずに見てきたので、
余計チャンの一筋が視聴者には不愉快なんでしょうね。
だから私はソンファが最終回、○○になってからは、
ようやく二人の愛にウルウルしてしまいました。
やはり主人公達があまりに幸せオーラ一色だと
ダメなのかもしれませんね。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/01 13:45分 
  • [編集]

ピンさん、中ざくらさんへ 

今後、もっと不屈の男が出てきますよ(笑)
マジ、なんで生きてるの?ってな男が^^;

海神もそうでしたが、ホントにみんな鋼鉄のような男たちですよね(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/01 13:38分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>チャンとヨンファ姫のラブラブシーンを全て倍速したので、ラストもMVも泣けなかったし、廃人にもならなかったのが残念なんです~♪

色々お忙しい時期だったというのもあるかもしれませんね。
私はナムの渡韓前だったので、ハマってはならないと言い聞かせながら見たのが、逆にそれが良かったのかも。
思った以上に自分の中でハマった作品になってしまいましたよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/01 13:27分 
  • [編集]

チャンの操立て 

おぉ!字が大きくなってるっ!
私ら、老眼には、ありがたいです。\(*^o^*)/

チャンは、ソンファ以外の女人には礼を欠くほど、にべもない奴です。ソンファ一筋、徹底してますよね。
その気もないのに、期待を持たせるよりも良いのかもしれませんが、もう少しなんとかならないものかと思ってみてました。
恩は恩として、愛情とは別の形で報いる方法は無いのかなぁ。相手の気持ちが分ってるときは、無視するしか無いのかなぁ。
とにかく、ウヨンにはず~っと同情しっぱなしでしたよ。(-_-;)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.08/01 08:37分 
  • [編集]

ケンチャナヨ 

ピンさん♪ビックさん♪

あれだけえぐるように刺されたのに、ブヨソン何であんなに早く、健康体に成るの?って思って見ちゃいけないんですか?
突っ込みすぎ。

ソンファが、「チャンがウヨンと二人で」って泣いても、全然悲しく無いです。
誰の為にチャンが助かったのかと思えば、そんなこと言えないでしょう。

奴隷で連れて行かれるときも、捻挫してもチャンは負ぶってくれないよ。
ビッコ引いて山を下りたの?
イライラ。

  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.07/31 21:38分 
  • [編集]

ミアネ~ 

中ざくらさん

 すいません。「中」なんて書いて、読み返さないのが分っちゃったですね。<(_ _)> 今気づきました。

ピックさん
>アハハ、最後の詰めをしないから、何十話も攻防を繰り返すんですよ(笑)

確かに、、、
でももっとさりげなくできないかなぁ。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/31 16:05分 
  • [編集]

味わうと言うよりも・・・。 

チャンとヨンファ姫のラブラブシーンを全て倍速したので、ラストもMVも泣けなかったし、廃人にもならなかったのが残念なんです~♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/31 08:15分 
  • [編集]

中ざくらさん、ピンさん、アビーさん 

>息をも付かせないといった意味が分りました。

わかっていただけましたか?!ホントにガンガンに見せますよね。
やっぱりこういうところはビョンフン監督らしいというか、
すごい筋立てだと感心します。

>やるほうも最後の詰めまでしっかりやってほしいですよね。

アハハ、最後の詰めをしないから、何十話も攻防を繰り返すんですよ(笑)
止めを刺しちゃったらそこで終わりじゃないですか(笑)
ところでピンさん、『中』って中ざくらさんってことですか?(笑)

>もっと、ゆっくり味わえば良かったと悔やまれます。

アビーさん、これはゆっくり味わえる作品じゃないですよ。
私も死ぬかと思うほどガンガン見ましたから。。。
でもこういうガンガン見れる作品って楽しいですよね。
充実感がありますからね。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.07/31 01:41分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

>あの時代に、伝達が早すぎ~電話があるみたいに。
距離感が無いくらいあちっにいたと思ったら、こっちと、そんなに近いの?っと思ってみてはいけないんですよね・・・

そう、そう、そう!
間諜が居たとしても情報が速く伝わってましたよね。

私は次の人が待ってると思って、急いで見てしまいましたが、もっと、ゆっくり味わえば良かったと悔やまれます。
中ざくらさんは、じっくり楽しんでくださいね~♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.07/30 21:52分 
  • [編集]

ピンさん♪ 

今日も見ていました。
驚いた顔で終わるから、次が見たいじゃないですか。

あの時代に、伝達が早すぎ~電話があるみたいに。
距離感が無いくらいあちっにいたと思ったら、こっちと、そんなに近いの?っと思ってみてはいけないんですよね・・・

ハラハラドキドキ。
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.07/30 20:43分 
  • [編集]

中 

ここから先が息もつけなかったように思いますよ。
良いなぁ お楽しみで♪

ホント! 要らない人はどんな危機も脱しますね。
やるほうも最後の詰めまでしっかりやってほしいですよね。
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.07/30 18:58分 
  • [編集]

止りませんね。 

ピックさん♪

昨日は夫がゴルフだったので、朝から見ていました。

息をも付かせないといった意味が分りました。
私達は続けて見れるけれど、毎週見ていたら、視聴率上がるのが分ります。

太子刺されると思いました。
それも民衆の目の前で・・・・
此処まで来たのだから、何故大声で道をあけさせて、宮に戻らなかったのかしら。

洞窟の場面良かったですね。
亡くなる前に、兄弟の名乗りが出来たことは、ホントに良かったです。
死んで欲しく無い人は、簡単に死んでしまうのですが。
死んで欲しい人、ギル父やプヨソンが死なない。
あの体格ですから?
毒を塗って有るのだから、普通は死にますよね。
此処まで見たので、これから続き見ます。
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.07/30 10:21分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>毎回、「アッ!」 と言う顔で終わるから、次が見たくてたまらなくなるでしょ。

でしょ?ホントに体に悪いです。
時間が許せばず~と見てしまうので、当時「視聴死」しそうだと思いましたよ^^;

>ここは、さすがに泣けましたね。
ふたりが絵になるし、台詞も雰囲気も良かった!

やはりアビーさんもこの阿佐太子には好感を持たれましたね。
この兄弟、ホントに絵になるんですよ。しかも年のあいた兄弟って雰囲気がよく出てて、
実にうまいキャスティングだと思いました。

>恋愛は、置き去りにして見た方が面白いドラマだなぁ。

このドラマ、チャングムでは描ききれなかった恋愛要素をたっぷり入れたそうで、
なお更そういう部分を多く描いているのですが、
なんとなくソンファに感情移入できないので、「ふん」って感じで見ちゃいますよね。
何がそうさせちゃうのかな?
ただ最終回ではなかなかいいですから、楽しみにご覧になってくださいね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/22 10:46分 
  • [編集]

人一倍丈夫な涙腺も緩む場面 

ピックさん

>まあその事実が明らかになって一番感動的だったのは、
太子とチャンの洞窟のシーンだよなぁ、、、

ここは、さすがに泣けましたね。
ふたりが絵になるし、台詞も雰囲気も良かった!
ビョンフン監督に泣かされたのは
「チャングム」21話でハン尚宮が最高尚宮にチョルをしようとするシーンで泣けて以来です。

>この事実にモッラスが気付き、思わず臣下の礼を取ろうとする場面。
この時のモッラスの表情がとても良かった。

うん、うん、ここもじんわり来ましたよ~。

しかしなぁ、無能な陛下の、無謀な暗殺計画。
まるで年寄りの冷や水ですよ、相手は屈強なプヨソンだもんね・・・敵うはずがない。
ここまでさせたのは、チャンのキツイ言葉。
悔やむよなぁ、普通は。

ギルは、殺戮主義のプヨソンが『器じゃないってこと』に失望し始めているようですね。
ウヨンと取引して宮に戻ったチャンには追い風かも?
ギルの非情なる野心には、少し辟易しつつありましたが
やや、ポイントアップか?!

恋愛は、置き去りにして見た方が面白いドラマだなぁ。
「チャングム」よりも恋愛要素を濃くしてくれなくても良かったのに。
そしたら、もう少し短くなって、倍速しなくても済んだのに。
ソンファもウヨンも、皇室育ちですから
チャンが身につけていないことを、いろいろ教えてくれるのは
ありがたいことですけどね。

毎回、「アッ!」 と言う顔で終わるから、次が見たくてたまらなくなるでしょ。
健康に悪いですね。(^^;)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.06/21 12:29分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>この阿佐太子 良いですね。 ソンジュ@チュモンにちょっと似てるんですよ。

やっぱりそう思われましたか?
よほど同じ俳優さんかと思いましたが、違うみたいですよね。
醸しだす雰囲気がホントに似てて、あの手の顔と雰囲気に弱いんだなぁ~と
思ってました。素敵でしたよねv-238

>どこでとめて寝ようかと悩んでしまいます。

ですよね。
終わり方が次に続くようにうまく終わってるので、
ホントに次から次へと見たくなります(笑)
具合悪くならないようにご覧になってくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/10 09:38分 
  • [編集]

ああ、、阿佐太子 

洞窟シーン 良かったですね。

やっと名乗れたチャン。 ああ一番いい場面なのに私ったら、どんどん先が知りたくて
この場面で早送りしながら字幕を読んでいました。

ここで早送りする人はさすがにいないだろうと思いながら。
それも自分ではここ、良い~と思っているのにです。

この阿佐太子 良いですね。 ソンジュ@チュモンにちょっと似てるんですよ。
背がもっとあったらなあと惜しいです。
大体、この衣装、背が高くないと見栄えがしないんですよね。

まあともかくなんとめまぐるしく情勢が動くんでしょうね。
飽きる暇なく、次から次です。どこでとめて寝ようかと悩んでしまいます。
結果 頚椎おかしくなりました。 
  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.06/09 22:25分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

やっぱりウヨンか、、、
プヨソンがソンファでも側室に、なんて言いだすのかと思ったよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/03 17:16分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

>王の素質を充分に兼ね備えた魅力的な太子なのに父王と同様、強さが足りなかった。

そうそう、だからこそこの兄弟が治める百済を見たかったなと思いました。
阿佐が皇帝になり、チャンが輔弼するという、、、
本当に兄弟として無理のない美しいキャスティングでしたよね♪

>モッラスに「私の婚約者でした」って言われちゃった時の王様の「あちゃ~!!」って顔は笑えましたけどね^^;

そうですよね。チャンが父とも仰いでる師の婚約者を横取りしちゃったわけですから(笑)
そりゃ皇帝といえども息子にはかっこ悪いよなぁ~

>この後もすんごく気持ちのいいシーン、ありますよ~

今47話くらいです。チャンまだ皇帝にならない。
ウズウズしながら見てますよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/03 17:16分 
  • [編集]

まぎらわしかったね! 

ピックさん

新しい恋敵はウヨンだよ!
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.06/02 17:11分 
  • [編集]

 

>ショべン臭かろうが、貧乏臭かろうが、貧相だろうが、ものすごく面白い。

あははは~!!そうそう!!
このドラマ、文句ブーブー言いながら、でも面白くって続けて見ちゃうって感じですよね。

阿佐太子、私も好きでしたよ。
王の素質を充分に兼ね備えた魅力的な太子なのに父王と同様、強さが足りなかった。
自分を押し通す強引さ。
これを持ち合わせたチャンと持たなかった阿佐太子。
香炉がチャンを選んだ理由がここにも明確にされていて、巧い演出だな~って思いました。

しかし、やっぱり王様って特別な存在なんですね。婚約者を横取りされちゃっても、王様だったら「こりゃ、しょうがね~や~」って感じなんですかね?モッラスはv-388
モッラスに「私の婚約者でした」って言われちゃった時の王様の「あちゃ~!!」って顔は笑えましたけどね^^;

>チャン自身が、ソンファが、太子が、モッラスが、そして陛下が、四男=チャンであることを知っていく。

こういうシーンはやはり、すかーっと気持ちよくて、ドラマを見る醍醐味ですよね♪
まだ知らない人はたくさんいるし、この後もすんごく気持ちのいいシーン、ありますよ~i-233
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2007.06/02 17:10分 
  • [編集]

モカさんへ 

>負傷した兵士の傷口吸いだしたり(ホジュンみたい?)

あそこ、絶対そうすると思ってましたよ(笑)
モカさんも阿佐太子、好きでしたか?
私はああいうちょっと控えめなナムジャにも弱いんですよ。
品があって素敵でしたよね。だからきっと殺されるだろう~とわかっていても、
一日でも長く生きててもらいたくてハラハラしながら見ました。

>ここからがまた 目が離せないんです~

もう体力勝負のようにして見てますよ。
ドラマ見てこんなにクタクタになるの、久しぶり(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/02 15:07分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>ここから、新たに恋愛に参戦してくる奴がいるんだけれど、これがまた・・・

え?ウヨン以外にもいるの?誰だろう?
全く想像がつきません^^;プヨソンだったりして(笑)

>それにしても、ピックさんがコミック的なソドンヨにこんなに嵌るとは思いもしなかったわ~

そうなんだよね。自分でもびっくり。最初がかなりテンション低かったから^^;
でも見れば見るほどチャングムに似てるので、
これは面白いはずです。それにどんどんチャンがやっぱり素敵になるしね♪
もうどっぷりですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.06/02 15:03分 
  • [編集]

阿佐太子 

ピックさん、私も阿佐太子、好きでした~負傷した兵士の傷口吸いだしたり(ホジュンみたい?)王子としては温和で優しすぎて(涙)

モッラスもヨンガモが裏切ったわけではなかったことがやっとわかりましたね。
ここまできっとチャンに対する感情は複雑なものだったと思います。

<彼女が今後のキーマンになりそうだね♪
さすが、するどいです!ここからがまた 目が離せないんです~


  • posted by モカ 
  • URL 
  • 2007.06/02 12:04分 
  • [編集]

 

<亡くなる前に、兄弟の名乗りが出来たことは、ホントに良かった。
ここは、本当によかったとひまひまも思いましたよ!

ピックさんも書いているけど、もう、誰もいないだろう四男候補は!と見ている私たちは思うのだけれど、モッラス以外だれも気付かないんだよね~(笑)

<プヨソン妹ウヨンに近づいたチャン。
彼女が今後のキーマンになりそうだね♪
もしかしてチャンを好きになったりする?
するどいね~!ピックさん
ここから、新たに恋愛に参戦してくる奴がいるんだけれど、これがまた・・・

それにしても、ピックさんがコミック的なソドンヨにこんなに嵌るとは思いもしなかったわ~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.06/02 06:36分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/43-3b5cd1d1

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。