新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

イ・サン 16~30


う~ん、、、
なんて言うか、目新しくないというか、どう言ったらいいんだろ?
っというより、正祖って人の人生がある意味すっきりしないものなのではないかと…
だから物語にしたときに、どうしても爽快感に欠けるのかもしれない。

楽しんで、見てはいるんだけどねぇ。。。^^;

っというのもね、そう、中殿。
彼女が最大の黒幕だったことが露わになるエピソード。
これね、世孫はもちろん周りの人々もすっごくびっくりするんだけど、
亡くなった世子を告発したのが、中殿兄のギジュなんでしょ?
そして今回もまた、世孫暗殺の爆発事件を引き起こしたのがギジュだった
っということは、明らかに中殿は敵側の人間ってことにならない?
それを寝耳に水、みたいに驚いて、ドラマ的に感傷っぽく描くのがすごく違和感だった。
当時は、そんなこと、周知の事実だったのでは?

それと世子を米びつに入れて餓死させた英祖。
今回、彼がまたも中殿の罪を問わなかったという展開を見て、
中殿を取り巻く老論派?ってのがいかに国王にとって脅威だったのか、
容易に想像できた。
そういう意味でも正祖は、わが子までもみすみす殺さねばならなかった、という
英祖の苦渋の選択をもっと理解してやるべきなのでは?とすら思ったよ。

だから、あれだけの物証があってもなお、中殿を追い詰められなかった理由が、
国王の中殿への哀れみというか慈しみ、、っつうのは、ちょっと違う気がするけどね、、、
おそらくもっと巨大な組織がらみの、国王への圧力があったんだと思うよ。
(ちゃんと調べてなくて色々言うのもなんだけど^^;)

でも、国王が、摂政を世孫から取り上げるシーンで言う政治の話はなかなか面白かった。

貴族と結びついて市場の利益を一手に握る特権商人たちを一掃すべく、
一般の市民達にも商売の権利を与えようとする世孫。
でも利益が分散することを恐れた特権商人や貴族たちから猛烈な反対にあい、
結果的に市民の暴動、鎮圧、そして流血事件となり、
世孫は摂政をやめさせられてしまう。

害を被るものへの準備をしたか?

英祖の世孫への言葉。
この言葉、「王と私」のソファにも言えることだよね。
正しいことだからと一方的にやっても、必ずしもそれが潤滑に進むわけじゃない。
現状のシステムを変えるってことは、それによって得をするもの、損をするものと
必ずどんな事例にも両者が存在するわけだ。
政治とはそういう両者のバランスをいかに保つか、ということだろう。
もちろん、目指すもののためには、ある程度の犠牲が必要ではあるけれど、
そしてまた、悪弊は抜本的に改革する必要もまたあるけれど、
英祖が言った言葉、つまり世孫が改革を進めることで、
損をする輩たちへの意識&対策、が
世孫には欠落していた、ということだろう。

こういうバランスは、現代の政治にもつながるんじゃないでしょうか?麻〇さん(笑)

しかし、成宗もそうだけど、英祖も正祖も、王様って王でいるために、
その座を守るために、わが子や孫までも犠牲にしなきゃならないのか、、、
それってじゃ、何のために守るんだろうってことにならないのかな?
なんか虚しい地位だよね




  • [No Tag]

*Comment

ドナルドさんへ 

> チャングムを見ていたときの感覚に似てますね
> 主人公に危機が訪れても、かならずそこを救ってくれる友や解決策があり、すっきりするんですよe-230
> 水戸黄門に通じるものがあるんでしょうか

これ、若干、中だるみはあるんですが、ビョンフン監督ならではのリズムってありますよね。
> ただ10代で、
> 60代?のところに嫁ぐのはかなりきついものがありますね

ホント、辛かったでしょうね。
だからあんなに政治に興味を持っちゃったのかな?(^_^;)

> ところで
> イ・ソジンssi、小栗○に似てませんか?
> あとイチローを足して2で割った感じ
> 好感度ばっちりですe-69

ある意味v-14顔ですからね(笑)
  • posted by pick(ピック) 
  • URL 
  • 2009.05/06 17:09分 
  • [編集]

楽しんでますよ 

ピックさん、お久しぶりです!i-185

同時視聴ができないタイプなので、イ・サンをこつこつ見てます

チャングムを見ていたときの感覚に似てますね
主人公に危機が訪れても、かならずそこを救ってくれる友や解決策があり、すっきりするんですよe-230
水戸黄門に通じるものがあるんでしょうか

ドラマでは
中殿がかなり悪いですね
なかなか迫力があります
ただ10代で、
60代?のところに嫁ぐのはかなりきついものがありますね

ところで
イ・ソジンssi、小栗○に似てませんか?
あとイチローを足して2で割った感じ
好感度ばっちりですe-69


  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2009.05/03 12:23分 
  • [編集]

takaさんへ 

お久しぶりです。

> 私も知人に進められてイ・サンを見ています
> DVDで36話まで見せて頂きました。

おお、私より少し先をご覧になってますね。
彼の生涯をどういう風に今後展開させていくのか、楽しみですよね。

また遊びに来てください♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.03/23 05:55分 
  • [編集]

ピンさん、アビーさん 

お二人のコメント、興味深く読ませていただきました。
たくさんの史劇を見ると、自ずから朝鮮王朝の実態みたいなものが浮き上がってきますよね。

お二人が言っておられるように、中殿が正祖の反対勢力にあったにも関わらず正祖が王位についてからもその罪を糾弾できなかったのは、おそらく中殿のバックにいる朝廷たちの力が大きかったのでしょう。
それこそ燕山君みたいに血で血を洗う粛清でもしない限りその勢力を一掃することは出来なかったのでしょうから、正祖はその治世がいかに大変であったか、想像がつきます。

そして彼は暗殺説がありますから、おそらくその勢力、あるいは中殿が正祖を、、、ってことも後の流れからしたら十分考えられますよね。
そして正祖の嫡子が王位を継いだとしても、やはり何もできなかったんだと思います。

王と私を見たばかりだから余計そう思うんですが、
王様ってよほどの家臣団に恵まれるか、燕山君みたいに狂っちゃって皆殺しにするか、どちらかじゃないと自分の好きなように政治が出来なかったのかも。

英祖にしたって、わが子を殺さねばならなかったわけですからね、、、(;一_一)
(だからってああいう殺し方をしなくてもいいのでは、と思いますが…)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.03/23 05:50分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>正祖は思悼世子が廃嫡になってから、王の親族の養子に なり、世子になったのです。

イ・サンでは、呆けた英祖に「お前の父は誰だ?」と詰め寄られてましたよね。
廃嫡した思悼世子の遺児を、
他の王族(おそらく思悼世子の弟)の養子にしてまで嗣子にしたのですから
正祖の王財としても資質は、よほど優れたものがあったのでしょう。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.03/22 21:41分 
  • [編集]

ピックさん アビーさん 

>正祖の場合、母でなく皇統である父が罪人ですから
よくまぁ廃嫡にならなかったもんだと、思いますよ。

ドラマ「ホン.グギョン」では、
正祖は思悼世子が廃嫡になってから、王の親族の養子に
なり、世子になったのです。だから母親を母親とも呼べずに苦悶したんですよね。

あれっ? イサンではどうだったっけ?
いろいろドラマがごちゃ混ぜになっちゃいました。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2009.03/22 12:29分 
  • [編集]

不思議です 

何より、疑問なのは
廃妃の子供であっても、世子にも王にもなれることです。
母親が廃妃になる前に世子に冊封されていた場合
世子は中国の認定必要なので、ころころ変えるわけにもいかなかったんでしょうか。

廃妃の子供って、可哀想ですよね?
母親を亡くすだけでも、傷は深いのに
罪人の子呼ばわりされながら育つわけですから
心か、身体かどちらかを病む可能性は大きいと思います。
正祖の場合、母でなく皇統である父が罪人ですから
よくまぁ廃嫡にならなかったもんだと、思いますよ。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.03/22 10:08分 
  • [編集]

アビーさんへ 

> 景宗が即位4年くらいで亡くなったのは暗殺説がありますから、
> そのあたりからキナ臭いですよ。
> 王様が王様であるためには、文字通り、血で血を洗ったのでしょう。

チャン・ヒビンの亡くなり方を知って燕山君みたいに暴れる前に、暗殺ってこともあったかもしれませんね。
「王と私」でもよく出てきますが、お毒見役にはわからない毒があったみたいですから…
  • posted by pick(ピック) 
  • URL 
  • 2009.03/21 00:07分 
  • [編集]

ピックさん アビーさん 

>派閥争いをうまく牽制しながらバランス感覚で生き抜く術がないと、
朝鮮王は務まらなかったのかもしれませんね。
ま、いつの時代も、どこの国も似たようなものでしょう。

全くその通りかもしれません。
世渡りがうまいというと、ずるいようですが、この朝鮮時代なんかみてみると、まさに世渡りの術を身に付けている人がいきのこっていくのでしょうね。

イ.ビョンフン監督のドラマ 「大王の道」 というのがあるんですよ。 それも英祖と思悼世子のドラマで、 イム.ホとホン.リナ出演なんですって。
同じ監督が同じ時代を扱うのって、どうなんだろう。
似てしまったりしないのかな?
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2009.03/20 21:09分 
  • [編集]

ピックさん ピンさん 

このドラマの中で正祖が即位後、中殿をどのような扱いにしたのか知りませんが、
一応は大妃でしょうか。(祖父の正室だから大行大妃かな?)
ピックさんが書かれてるように、罪人には出来ない事情があったと思います。

どの人物に関しても、本当のところは、誰にも分かりませんよね?
このドラマ自体も「物語」ですし、
記録も、所詮、人が書いたものです。
天のみぞ知るってところでしょうか。
ただ、中殿が正祖の反対勢力の核に居たことは、ほぼ正しいのではないかと思います。

派閥争いをうまく牽制しながらバランス感覚で生き抜く術がないと、
朝鮮王は務まらなかったのかもしれませんね。
ま、いつの時代も、どこの国も似たようなものでしょう。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.03/20 00:02分 
  • [編集]

アビーさん 

世祖に対してした事を考えれば垂簾政治を行えるような立場に戻るのはおかしいですよ。(プンプン)
世祖が即位してからでも中殿に処罰を与えなかったということですね?
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2009.03/19 22:27分 
  • [編集]

急逝した正祖 

正祖の息子の純祖は10歳で即位していますから
このドラマの悪玉中殿(貞純皇后)が垂簾聴政をしたので、
正祖のさまざまな改革は全てパ~になったそうですよ。
この中殿は臥薪嘗胆、「その時」が来るのを待っていたのかも?
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.03/19 20:43分 
  • [編集]

もう一言 

中殿が忍伸びで家臣を集める場面がたくさんありますが、 その気になえばすぐに足が付くってもんです。
あっ そうかぁ そこがビョンフン監督らしいとこですね。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2009.03/19 20:34分 
  • [編集]

No title 

お久しぶりです
私も知人に進められてイ・サンを見ています
DVDで36話まで見せて頂きました。
ビョンフン監督の作品はどれも好きなので
楽しんでいます
ピックさんの味のあるレビューを楽しみに
又覗きます。
  • posted by taka 
  • URL 
  • 2009.03/19 15:32分 
  • [編集]

ドラマ比較 

ドラマ「ホン.グギョン」 のネタばれあり....
 
私もピックさんと同じ疑問を持ちました。
どうみても中殿が陰謀に加わっていたのを分らないはずないですよ。 初耳?? まさか...ですよね。
ビョンフン監督らしく善悪がはっきりしすぎてますね。
中殿が懲りなくあれやこれややりますね。
「ホン.グギョン」 では、中殿がほとんど陰謀に加担していないのですよ。 その分、ファワンとその息子の悪いことったら。
本当のところ、中殿はどうだったのでしょうか?
正祖亡き後、中殿が政治に係わったとあると、どなたか
書いてましたよね。 
どれと、「ホン.グギョン」では、正祖役が、阿佐太子@ソドンヨ なんですよ。 イソジン氏と雰囲気も似た演技でしたよ。v-218 テスとソンヨンの役もなかったなぁ。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2009.03/19 15:23分 
  • [編集]

綺麗事では済まされない 

ピックさん
おひさしぶりのレビュー、嬉しいです\(^O^)/

イサンに関しては、本当におしゃるとおりです。
英祖は立派な王様に分類(?)されていますから、それなりに傑物だったのでしょう。
でも、どの史劇にも出てくるように、王権VS朝廷勢力の図式に翻弄されて、
大変な思いをしていたのでしょうね。
「ならなきゃ良かった、王様なんて!(泣)
ならないと、粛清されちゃうし、ジレンマだよなぁ~!」って言ってそうな気がします。
英祖はヒビンの息子・景宗の後釜・・・何かありそう。
景宗が即位4年くらいで亡くなったのは暗殺説がありますから、
そのあたりからキナ臭いですよ。
王様が王様であるためには、文字通り、血で血を洗ったのでしょう。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.03/18 17:33分 
  • [編集]

適正価格の見つけ方 

ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
  • posted by のぞみ 
  • URL 
  • 2009.03/18 16:51分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/404-0532e705

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。