新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

2008年囲炉裏グランプリ

☆☆☆2008年 囲炉裏グランプリ☆☆☆

スーツ ユノ


とうとう今年も終わりますね~
今年は、更新が遅かったり、書きかけのままほったらかしたレビューなど、
ちゃんとした記事をアップできなかった「ドラマ囲炉裏」ですが、
それでも多くの皆さんがご訪問くださり、本当にありがとうございました。

先日テレビを見ていたら、人生、多くの人々に出会うようで、
『奇跡の出会い』というのは、ホントに少ないのだと、誰かが言っていました。
その人が喜ぶために何が出来るんだろう、そう思える相手が
『奇跡の出会い』なのだそうです。
私はそう思える、また、そう思ってくれるチングたちに出会えました。
それを生きる勇気や張り合いにして、
また来年、囲炉裏を続けて行けたらと思っています。

来年もよろしくお願い申し上げます

さて、例年通り、振り返りシリーズファイナルをアップしようと思います。
皆さんからいただいた投票も参考にしながら、2008年に私が見たドラマを、
韓国の演技大賞授賞式を一部真似しながら、振り返りたいと思います。

まず、、上の画像、そう、新人賞から、、、


<新人賞>…チョン・イル 「思いっきりハイキック」

ミニョンさんもある意味、新人賞(私にとってお初の俳優)なんだけど、
やっぱり今年の新人賞は彼しかいないよね
この邪気のない笑顔、少年から青年への移行期の魅力を、
実に健康的に演じてくれました。
母親にねだる甘えんぼの高校生、年上の先生への切ない恋慕、
わけもなく家族に反抗したり、優等生の兄を苛めてみたり、、、
でも、根はとても素直で優しい、しかもこの上なく美しいビジュアルの高校生に、
見てるアジュンマは皆、産めるほどの彼に魂を奪われるほど、魅力的でした♪

<ベストカップル賞>…ジュンソク&ユニ「完璧な恋人に出会う方法」

完璧恋人ー1


やっぱりこのシーンが衝撃的でした。
女々しくて弱々しい男がこうも女性の心を虜にしてしまうのかと、
そんなナムジャの登場が実に新鮮でした。
で、そんなナムジャに、あり得ないような提案をされながらも、
ポロポロ泣きながら彼を受け入れるユニが、ホントにかわいかったです

<最優秀OST賞>…「一枝梅」のOST




これは文句なく、今年一番のOSTです。
全く他と迷うこともないほど、ダントツの充実感がありました。
ヒロインとイルジメのテーマ曲「花信」は、
かの有名なミサの主題曲「雪の華」を歌ったパク・ヒョシンで、
その出だしが「雪の華」に本当似ています。
ミサの哀愁とイルジメの切なさがいい具合にコラボになった感じで、
それが、なんとも言えず、絶妙な効果を生み出している気がしました。
また、予告に決まってかかる「さびしい足跡」は、
これから何かが起こることを予感させる躍動感があり、
見てる私達の魂を掻き立てられるような、そんな曲でした。
未だにヘビロテしています

<最優秀子役賞>…チュ・ミンス「王と私」

王と私 チョソン子役


これもね、、、かなり迷った、、、
というのも、韓ドラの子役ってそのままずっと子役でいいよ、って思うくらい、
みんな演技がうまいので、ホント毎年悩むのです(-_-;)
中でも成宗子役のユ・スンホ君、通称ミニジソブと、イサン子役のパク・ジビン君、
そして、このミンス君の三人でものすごく迷いました。
で、三人とも今放送中の作品の子役だし、見終わってないドラマっていう意味では、
掟破りなんだけど、唯一、ミンス君はポンダリの肝癌で亡くなるあの少年役だったんだよね。
そして、洞窟のあのシーン、唯一、「王と私」の中で、私が涙したシーンなので、
彼に軍配を上げようと思います。
子供でありながら、運命を背負ったとてもいい表情のできる俳優さんです。
将来が楽しみだな♪

<最優秀ラブコメ賞>…「私の生涯最後のスキャンダル」

スキャンダル


この明るい画像を見ると胸が痛みますね。
終わった後、パート2を期待する声が大変多かっただけに、
本当に残念です。
でも、それくらい内容が充実したいいラブコメでした。
普通若者をターゲットにしたラブコメが多い中、
40前後の男女の、しかもヒロインは子持ちの人妻という設定で、
これだけ明るくさっぱりと描けたというのは、脚本の良さもありますが、
主人公二人やヒロイン夫役の俳優たちの健闘が大きかったと思います。
ジンシルさんのご冥福を、心からお祈りします。

<最優秀女優賞>…ソン・ユリ「快刀ホン・ギルドン」

イノク@ギルドン


まさか彼女をこのグランプリでアップすることになるとは、
俳優ってのは、ホントにわからないものです。
本当に元気で明るく、それでいて両班の出自なのだろうと思わせる
芯の美しさを感じさせるいい演技でした。
ギルドン、大君、二人の男たちが命をかけて愛するのが、
無理なく視聴者に伝わるヒロインでした。
次点がヘミさん@ハイキックです。

<最優秀男優賞>…イ・ジュンギ「一枝梅」

イルジメー5


これも迷いました。いい作品は当然のことながらその主演俳優もいいわけですから…
しかしこのジュンギという人は、どの作品でもそうですが、
自分の見せ場、つまり魅力というものを大変熟知している俳優だと思います。
だからなのか、彼の主演作にはほとんどハズレがなく、
ファンが彼に求めているものを実に巧みに提供できる数少ない俳優の一人だと言えます。
次点のミョンミン氏と大変迷ったんですが、
「イルジメ」「犬とオオカミの時間」の2作品で貢献のあったジュンギ氏に軍配を上げたいと思います。

<囲炉裏廃人賞>…「白い巨塔」

白い巨塔20-1


どうして萌える対象にミョンミン氏がいなかったのか、、、
彼が演じたジュンヒョクは、私には傷ましくてたまらない男でした。
それは過去の廃人賞受賞作品「熱帯夜」や「魔王」に共通することで、
彼らは萌える、というより、心に深く入り込んで刻み付けられるタイプなのです。
心に層があるとしたら、彼らは一番深い層に入り込んでしまう男たち。。。
ストーリーがわかっていても、これほどジュンヒョクの破滅に向かう生き方に
涙が止まらない作品はありませんでした。
そんないつまでも深く深く心に、記憶に残る作品として、囲炉裏廃人賞を授与したいと思います。

さて、いよいよ、最終発表になりました、、、

<2008 囲炉裏グランプリ>…「思いっきりハイキック」

ハイキック ファミリーー1


これもねぇ、、、最後の最後まで悩みました。もちろん「一枝梅」とです。
でもね、これ、スポーツで言ったら水泳の北島選手とフィギュアスケートの真央ちゃんを、競わせるほど、土俵が違う比較なわけです。
どちらもすばらしくて、比較なんかできないでしょ?
シットコムと時代劇、この2作品が自分の中でグランプリとしてノミネートされた時、
ここで「最優秀史劇賞」を作ってしまおうかと、一瞬思ったりもしたんですが、
それでは、今後、史劇はグランプリに決してなれない、ってことになってしまうので、
やはりグランプリは一作品、という苦渋の決断をせざるを得ないという結論に達しました。

で、ハイキック、、、
毎年言い続けているグランプリ作品の条件、、、風格と存在感、、
そういう意味では、このハイキックという作品は
風格にはほど遠いように見えるんですが、
すべての登場人物に強い自尊心や品があり、
それが直球ではなく視聴者に伝わってくる、
そのセンスのすばらしさは比類なく、
私は視聴当時『奇跡のような作品』と評しました。
それは、今後もこういった作品は作れないのではないかと思わせるほど、
すべての面で偶発的に重なり合った『奇跡』の産物に見えたのです。
そういった完成度の高さを、イルジメと僅差の差で評価して、
2008年度囲炉裏グランプリに賞したいと思います。

今年は例年になく不作が多かったと言われていますが、
それでもまだ迷うほどの作品を見ることができたことに、感謝して、
来年もまたより多くのすばらしい作品にめぐり合えますように、と願いながら、
2008年囲炉裏グランプリを締めくくりたいと思います。

長い授賞式を最後まで読んで下さり、感謝申し上げます
皆さん、良いお年をお迎えください

  • [No Tag]

*Comment

みずかさんへ 

コメレス遅くなってすみません。

> 面白いってだけじゃなかった。むしろ、それは二の次だったかも。
> 設定されたキャラに実に忠実な脚本なので
> その世界観にぐっと引き込まれる感じがしました。

ホントその通り。
だから違和感なく見ていけたんだよね。
それって作家の人間観察が優れてるってことになるのかも。

すてきなコメントをありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.01/14 18:06分 
  • [編集]

納得~ 

ピックさん、みなさま、明けましておめでとうございます。
インフルエンザから漸く復活しました!! まだダルいです・・・

遅ればせながら。
いやぁ、このラインナップ。めちゃくちゃ納得してしまった。
新人賞も子役賞も女優賞もなんだけど
何より嬉しいのは、大賞がハイキックってこと。
こんな作品、めったにお目にかかれませんもんね!!!!!

面白いってだけじゃなかった。むしろ、それは二の次だったかも。
設定されたキャラに実に忠実な脚本なので
その世界観にぐっと引き込まれる感じがしました。
言葉に作家の魂を感じたり、切なくて涙したり、ホント素敵な作品だった。

年々、韓国エンタメから心が離れてきているのを感じつつも
こういう作品に出会うと、やっぱりもっと他作品も見たいって思います。
そういう意味でも一役買った作品でした。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2009.01/05 01:13分 
  • [編集]

木の実さんへ 

>チョン・イル君主演の「帰ってきた一枝梅」楽しみにしてます。
こちらは韓国では非常に有名な漫画を原作にしてるらしく、イ・ジュンギ君の「一枝梅」よりも正統派史劇よりの作品らしいです。

そうなんですか?
ちらっとスチールなど見たんですが、イル君なかなかカッコよかったですv-238

>今後もこのプニプニBODY継続希望というか絶対にモムチャンになってほしくないです。。。

私もあのミルクの匂いがしそうな雰囲気、もう少しそのままでいてもらいたいですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.01/02 11:51分 
  • [編集]

 

2008年囲炉裏端グランプリが「思いっきりハイキック」とは、うれしいですね(#^.^#)
チョン・イル君主演の「帰ってきた一枝梅」楽しみにしてます。
こちらは韓国では非常に有名な漫画を原作にしてるらしく、イ・ジュンギ君の「一枝梅」よりも正統派史劇よりの作品らしいです。

「帰ってきた一枝梅」の監督さんは「宮」の映像美で有名なファン・イルレ監督なので、その意味でも期待ですね。

そういえば、以前イル君のインタビュー記事で、イル君の悩みのひとつは
顔が大きいことらしいとしりました。
私には、彼の顔はぜんぜん大きいとはおもえないんだけど^_^;
たまぞーさんとおなじく、イル君の「鍛えても付かないのかプニプニのBODY」も
大好物です(#^.^#)
今後もこのプニプニBODY継続希望というか絶対にモムチャンになってほしくないです。。。
  • posted by 木の実 
  • URL 
  • 2009.01/01 23:15分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

>なんといっても、囲炉裏名古屋支部のお仲間に入れて頂いたこと、そして旧友であるCHAさんを皆様に紹介できたこと。
一年前には想像もつきませんでした。こんなにお知り合いが増えるなんて!

いえいえ、こちらこそ、上京していらした時に声をかけてくださって、
お会いできる機会があったことが、今のご縁につながったんですから、
ホント、感謝しています。
今年もよろしくお願いします。

今日、名古屋の栄で新年早々息子たちと飲んできました。
なかなかいいお店だったので、次回のオフ会にしましょうねv-275
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.01/01 20:21分 
  • [編集]

まもなく・・・ 

2008年も終わってしまいますね。
私にとって、とても実りの多い年でした(^^)v

なんといっても、囲炉裏名古屋支部のお仲間に入れて頂いたこと、そして旧友であるCHAさんを皆様に紹介できたこと。
一年前には想像もつきませんでした。こんなにお知り合いが増えるなんて!
これもひとえに、ピックさんと囲炉裏のお陰です。
本当にありがとうございましたm(_)m

お世話になるばかりで、何もお返しができず心苦しいのですが、来年もドラマをたくさん見て、感想コメントをジャンジャン入れたいと思いますので、それで勘弁してくださいませ(笑)

そうそう、「完璧な恋人~」ギリで年内視聴完了ですv-218
いやぁ~、シフ君に完全キャラ落ちしましたですv-238
基本、ああいう弱々しい男は苦手なハズだったのにィ~おかしいなぁ~~~。

私もあのシーン・・・
ズキューンときましたv-10

ピックさん、来年もすばらしいドラマをたくさん紹介してくださいね~。
そして、囲炉裏の皆様の爆笑コメントも大いに期待していま~す☆






  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.12/31 22:54分 
  • [編集]

Shinさんへ 

>リアルタイムでは視聴できないので、ホットな話題にはついていけませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

こちらこそよろしくお願いします。
あ、、でも試験勉強もしっかりやってね♪(笑)

「ホン・グギョン」私も機会があったら見ようと思います(^^)v

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 21:52分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

>私にとってピックさんがまさにそうです
実際にはしてもらってばっかりで、なんにもできてませんが
来年も見捨てずに遊んでくださいね

いえいえ、私のほうこそ、名古屋に行くのがホント楽しみでした。
最近はオフの人数も増えてきたし、kumiちゃんもだんだん復活できるようになったし、
また来年も一杯遊ぼうねv-275

>来年は「イルジメ」のジュンギ君あたりから美少年リハビリをした方がいいかもしれませんね^^;

これね、次の日に何にもないときに見たほうがいいかも。
それくらいきっちょむさんにも直球ど真ん中の作品ですよん。
感想楽しみに待ってるよん♪

そうそう、「24」どう?バウアーがいつも怒ってるでしょ?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 21:50分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>ハイキックの凄いところは何度みてオチがわかってても、笑える
んです(私だけ??)

そんなことないよ、私も史劇バージョンなんか何回も何回も見たもん(爆)

>あと何時間で今年も終わるというのに、おつかいと偽り、
ネットカフェにいる主婦のわたし・・  あ~~早くパソコン、修理にきて
ほしいわ・・・  

アハハ、これは大爆笑しちゃいました。
携帯でも見れるよ。「新・ドラマ囲炉裏の会」で検索してみて♪

来年もまた一杯遊ぼうね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 21:45分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

>イル君って鍛えてないのか鍛えても付かないのかプニプニのBODYで超私好み♪腕なんてムチムチで美味しそう~♪

言えてます(笑)
彼って美しいナムジャなのに、ヘミに甘える時の声がたまらなくかわいいんだよね。
ちょうど少年と青年の中間期のまだミルクのにおいがしそうなv-205
私もミニョンさんに傾きながらも、ユノにはかなり参ってました(*^_^*)

>機会があったらまた食事でも(私は2,3杯しか飲めないので“飲みましょう”とは言えないから)・・・

私だって爆裂の中ではビールしか飲めない情けないヤツなんです^^;
梅酒あれだけ飲めたら十分だよぉ~v-272
また来年も遊ぼうね♪

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 21:41分 
  • [編集]

ありがとうございましたm(_ _)m 

大半はROM専門でピックさんの楽しいレビューを読ませていただき、最後のほうにちょこっとだけ参加させていただいた私ですが、一年間本当にありがとうございました。

来年も遊びに来させてもらいますね~
リアルタイムでは視聴できないので、ホットな話題にはついていけませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

最後に皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
  • posted by Shin. 
  • URL 
  • 2008.12/31 20:22分 
  • [編集]

今年もお世話になりました。 

その人が喜ぶために何が出来るんだろう、そう思える相手が
> 『奇跡の出会い』なのだそうです

私にとってピックさんがまさにそうですe-266
実際にはしてもらってばっかりで、なんにもできてませんがi-229
来年も見捨てずに遊んでくださいねv-275v-275

さて、囲炉裏グランプリですが、私はピックさんにかなり遅れての追っかけ視聴なので、去年の受賞作がほぼ私の今年の受賞と一致してる感じです。
でもハイキックはすべりこみで今年のグランプリ!!
これは文句なしに大好きです!!

私はかよこさんと逆で、ブサイク好み大全開の一年でした。どうしちゃったの~私(笑)
来年は「イルジメ」のジュンギ君あたりから美少年リハビリをした方がいいかもしれませんね^^;

ではでは、よいお年を~v-351
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2008.12/31 19:07分 
  • [編集]

やった!!! 

 
 ピックさん  まずは・・・
 
 今年もたくさんのレヴュ-お疲れさまでした。 そして今年もたくさん、
飲み・食べ・おしゃべり、遊んでくれてありがとう~~です(笑)

 「ハイキック」大賞、受賞、超うれしいです。
今年はブサイク好みから若いコ好みに激変してしまいました(笑)
ハイキックの凄いところは何度みてオチがわかってても、笑える
んです(私だけ??)
自分でも信じられないけど毎晩、いまだにみています。
もう私にとってアロマテラピ-みたいなものですv-9

 来年はイル君の「イルジメ」 ボム君の「花より男子」楽しみです。
他の各賞も、納得! 納得!!です。

 あと何時間で今年も終わるというのに、おつかいと偽り、
ネットカフェにいる主婦のわたし・・  あ~~早くパソコン、修理にきて
ほしいわ・・・  
 
 ピックさん、囲炉裏・爆裂・爆裂二軍・ファニの会の皆様
よいお年をお迎えくださいv-238v-238v-238
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2008.12/31 18:02分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>でも、この囲炉裏やピックさんにどれだけ慰められたでしょう。
感謝仕切れません。

私こそピンオンニにどれほど助けていただけたか、、、
こうやって趣味の輪を続けていけてるのも、
オンニたちの大きな貢献のおかげですv-435
本当にありがとうございました。

>難を言うと、テジョヨン、、、、  へシンが好きなら絶対好きになるドラマでしたよ。  ただ、オッサンには参りました。

ストーリーはとても密度の濃い話だなとは思っていました。
コルサビゥともう一人くらいいい男が出てたら、見続けていたかも(苦笑)

年明け早々、ピンさん好みの史劇が(^^)v
楽しみにしててくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 17:50分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>>書きかけのままほったらかしたレビュー

>これ、なんとかしてくださいよ~。
コメントするのも視聴の楽しみなんですから・・・。

すみませんm(__)m
最近、メモを取らずに視聴することが多くなったので、
見終ってすぐ書かなかったものは、時間がたつと忘れちゃうんです、、、
それと途中でリタイアならずとも、そのまんまにしちゃってる作品とか。。。

こんないい加減なレビュー一つ一つにも、いつも丁寧にコメントを下さり、
アビーさんには、本当に感謝しています。
これに懲りず、来年もよろしくお願いしますm(__)m

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 17:42分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>ただ、ハイキックのような長編ものと、イルジメのような短いドラマが同じ土俵というのも、かわいそうだな~ともちょっと思っているのですが・・・

そうなんだよね、ホント土俵が違うんだけど、レビューにも書いたように、~賞ってのをあまりに多く作るのも、グランプリの価値が下がる気がして…
それと「ハイキック」って作品は、やっぱりかなり珍しいよね。
それでいて、意外に万人にウケル作品でした。

一方、「イルジメ」は俳優と脚本がよければ、また似たような作品はあるかも、
とは思ったんです。
そういう意味でイル君の「帰ってきたイルジメ」かなり期待してるんだけどね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 13:06分 
  • [編集]

かめさんへ 

>趣味などを通じて良い関係が築かれると、
利害関係に関係なく相手にサービスしたくなることがありますが、
決して誰でもいいってわけじゃありません

おっしゃるとおりです。
こうして長い期間、趣味を通じての関係が続いていくうちに、
それを継続できる力というのは、やはり趣味ではなく、
最終的には人間性なんだなと、今年は痛感しました。

そうして、来年も仲良くみんなで盛り上がりましょう。
そうですね、まず「新年会」からv-275

かめさんのグランプリ、何だろ?楽しみです♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.12/31 13:02分 
  • [編集]

ハイキック! 

私はこの作品は去年の「チョアだったドラマ」にあげたけど最終回は今年だったのでもう1回登場させようかと思ったくらいです。

よかったでしょーーーよかったでしょーーー毎日の楽しみでした。
イル君の「帰ってきたイルジメ」楽しみです。

イル君って鍛えてないのか鍛えても付かないのかプニプニのBODYで超私好み♪腕なんてムチムチで美味しそう~♪

・・・って失礼しました。

更新は毎日じゃないけど「今日は更新したかなぁ」と楽しみにしています。
マイペースでブログを楽しんでくださいね。
機会があったらまた食事でも(私は2,3杯しか飲めないので“飲みましょう”とは言えないから)・・・


よいお年を。
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2008.12/31 10:21分 
  • [編集]

皆さん良いお年を 

本当にお世話になりました。

気がつけば今年もあと1日
私にとって、決して楽しいばかりの年ではありませんでした。

でも、この囲炉裏やピックさんにどれだけ慰められたでしょう。
感謝仕切れません。

来年もよろしくお願いいたします。

さて、グランプリ、イルジメとハイキックで悩んだというの分るなぁ。
私としてはどちらでも文句なしです。 OSTはイルジメ、これっきゃないというほどいいですよね。せつなさやハラハラの臨場感、すばらしい音楽です。

難を言うと、テジョヨン、、、、  へシンが好きなら絶対好きになるドラマでしたよ。  ただ、オッサンには参りました。

アップされた写真を見ているだけで場面がよみがえります。
本当に皆すばらしかったです。

又来年もたくさんのドラマを勧めてくださいね。

よいお年をお迎えください。

ピックさんにとって来年がまた良い年になりますように。

囲炉裏の皆さん、たくさんのコメント、楽しんで読ませていただきました。
ありがとうございました。

  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.12/30 21:19分 
  • [編集]

来年も会えるといいね(*^・^*) 

とうとう、今年も明日限りだね。
ピックさん、何かとお世話になりました。
深く感謝申し上げます。

さて、囲炉裏グランプリですが
ユリちゃんと、ジュンギ君♪
それに「白い巨塔」が挙がっていたので、満足の結果と言えましょう。
ミョンミン氏は田宮氏に勝るとも劣らないほど
「哀しみと野望の人」を演じていたと思います。


>韓ドラの子役ってそのままずっと子役でいいよ

本当にそうですね。
どうして、どの子もあんなに上手くて可愛いのでしょう!
(大人にならないとドラマが進まないのが恨めしいですよ。)

>書きかけのままほったらかしたレビュー

これ、なんとかしてくださいよ~。
コメントするのも視聴の楽しみなんですから・・・。
とは言っても、ピックさんも生身の人間ですから
「囲炉裏」 無理なく続けてくださいね♪


  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.12/30 20:36分 
  • [編集]

なるほどね~ 

うん、うん納得だわ~

ピックさんは今年になって、ハイキックを視聴したので、とても悩んだのだろうな~と想像は出来ます。(ひまひまは、ハイキックは今年の1月初めまでの視聴だったので、去年とも、今年ともいえない中途半端な感じになっていますが・・・)

ただ、ハイキックのような長編ものと、イルジメのような短いドラマが同じ土俵というのも、かわいそうだな~ともちょっと思っているのですが・・・

今年は本当に嵌ったものが少なかったのが、とても残念だったのですが、来年はせめて今年より「奇跡のような作品」に出会える事に、期待しています。

  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.12/30 20:20分 
  • [編集]

おおっ 

明日帰省するので、今日まとめてカキコさせていただきます^^;

ノミネート作品をあまり観られていないので何とも言えませんが、
半分なるほど、半分びっくりって感じです(笑)

我家も今年のグランプリを決めたのですが、年賀状に書いちゃったので、
年が明けたらここにも書こうかと思っています。

> その人が喜ぶために何が出来るんだろう、そう思える相手が
> 『奇跡の出会い』なのだそうです

まさにそうなのでしょうね。
趣味などを通じて良い関係が築かれると、
利害関係に関係なく相手にサービスしたくなることがありますが、
決して誰でもいいってわけじゃありません。

そういう人たちを大切にしたいと思います。
そして今年も一年間、厳選したドラマをオススメして下さったピックさんに
心から感謝したいです。

来年もよろしくお願いします。まずは新年会からね^^
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.12/30 14:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/381-d5bb3cfa

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。