新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

チーム・バチスタの栄光



今、見てる国産ドラマの中では(っと言っても見てるのは「バチスタ」「流星の絆」「スキャンダル」「篤姫」だけなんだけど)ダントツに面白いのが「チーム・バチスタの栄光」。
仲村トオルと伊藤淳史の凸凹コンビが、ホントに面白いのだ。
で、昨夜までの分を見て、どうしてもラストが知りたくなって、ついに映画も見てしまった。

で、映画の話に入る前に、、、

せっかく話に出たので、流星、スキャンダル、篤姫についても少しだけ触れておく。
「篤姫」に関しては、もう11月だしほとんど惰性で見てる、と言っても過言じゃない。
境氏も松田君もいい男はみんな死んじゃったし、
あおいちゃんは頑張ってるのは認めるけど、
ちょうど「王と私」のヘソンちゃんみたいに、どうしても役と彼女のイメージが合ってなくて、
無理やり威厳を持たせるための台詞や言い回しが目に付いて、
違和感バリバリのまま、最終回を迎えそう(-_-;)



「流星の絆」は、さすがクドカンの演出だけに、とても斬新で、
二宮君もいい味出してるんだけど、
1話の中のテイストがあまりに激しく変動し、
脚本というか演出というか、
そこが技巧に走りすぎている気がしてならない(ごめん、偉そうで^^;)
だから、演技者がそのシナリオに振り回されてる感じがするんだよ。
シナリオだけが先走ってるような、、、
だからこういう作品は、原作を楽しんだ方がいいのかもしれないね。

「スキャンダル」もそういう意味で少し似てる。
これもまあまあ面白いんだけど、デス妻をパロってるんでしょ?
(私は見てないからわからないんだけど)
だから女性たちが本音をガンガン言って、口げんかする場面なんか、
これをアメドラで見ると違和感がないんだろうけど、
日本のドラマで日本人が演じると、やっぱりどっか「違う」なぁ~って感じてしまう。
恐らく会話の仕方や流れが日本人らしくないのかもしれない。
だから真似っこしてるように見えるのかも。

それでも流星、スキャンダルの2作品は、ミステリーの要素が強いので、
多分最後まで見ると思うよ。
要っちや鈴木京香好きだし(*^_^*)

さて、バチスタの話に戻るけど、
映画で先に作られたものをドラマ化した場合、
大抵は後で放送されたものは、イマイチという評価を得ることが多い。
じゃ、逆にリメイクされたものを見た後、映画を見たらどんな気分になるんだろうと
ほとんど、映画、ドラマ同時視聴という暴挙に出てしまったんだけど、
いや~映画も面白かった。
で、ラストを知った上でも、
ドラマもまだ見たいという気持ちは全く変わらないよ。
むしろ、どう描くだろうと、来週がまた楽しみになったくらい。。。

続きを読む、、、少しネタバレあるよ。





でもね、、最初、映画を見始めたとき、
わ~地味!!!と思ってしまった。
チームバチスタの要である桐生役の吉川晃司、ドラマでは井原剛志が演じてるんだけど、
吉川氏ファンには悪いんだけど、どうみても井原氏の方が華がある。
大友看護師役の井川遙も、ドラマは釈由美子だから、
井川遙もかわいいんだけど、
釈由美子の方が色気はやっぱり勝るでしょ(笑)

というのもね、この作品、チームバチスタのすべての人々に
患者を殺す動機を感じさせる雰囲気が必要なわけだ。
つまり、清純に見えて小悪魔的だったりとか、
小心者で抑圧されてるように見えて、本当は辛抱強かったりとか、
どの人も犯罪を犯してもおかしくない一面を持ってなきゃならない。
そういう意味では、ドラマの方が多面的な演技が出来る人多く、
一見、ドラマのキャスティングの方が成功してるのかなと思った。

しかし、見ているうちに映画の方も、なかなかうまく作られてるなぁ~と思い始めた。
まず、映画は時間が短い分、
余計なエピソードは一切ないから、とても簡潔。
しかも映画はかなりのエピを手術室のシーンに割いてるところも、
見る側の集中力を保つには、良い効果だと思った。
そしてそのオペのスタッフたちの会話も自然で、
大きなアクシデントなどもなく、淡々と進めているところが、
よりリアリティーにつながる気がした。

映画は田口医師役が竹内結子演じる女性医師で、ドラマは伊藤君演じる男性医師になっている。
映画の田口医師は若干存在感が薄い気がしたけど、
映画の持つ雰囲気やバランスから考えたら、それも良かったのかも。
逆にドラマは、この田口医師を男性の、しかも白鳥とは間逆の雰囲気の伊藤君が演じてたところに成功の要因があるのかもしれない。

白鳥役は、阿部ちゃんも仲村氏もどっちもいい(*^_^*)
阿部ちゃんはもうその存在だけでも暑苦しい(笑)し、
うどんをおかずにソバを食べる、というシチュエーションが
これほど似合う人ってホントいないのでは?(爆)
一方、仲村氏のエリート官僚役もすごくいい。
ガンガンアクティブ・フェーズでチームバチスタの面々を調べていく様は、実に小気味いい。
しかもこの二人、ホントに黒スーツが○オヤマの宣伝のように似合うのだ(笑)

さて、ラストを知った今、二重の仕掛けがあったのも面白かったし、
それをドラマのあの人達がどう演じるのか、すごく楽しみ。
こういう元になる作品も面白く、リメイクした作品もまた別の意味でも楽しめたりすると、二重に得した気分になれるから、嬉しいよ\(^o^)/
来週も楽しみだな♪
  • [No Tag]

*Comment

賞金辞退 

水嶋ヒロが受賞できた本当の真相知りたくない?

まっすうさん、ひまひまさんへ 

なるほど、、、製作側がそう宣言してるんですね。
私は「24」が大好き(最近のはつまらなくなって見てませんが)なので、逆に気になるかなと思ったんですが、
興味がわいてきました。
これも再放送、チェックしておきます♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/17 15:20分 
  • [編集]

おお! 

ピックさん、まっすうさんへ

ひまひまも「ブラマン」を初回から、凄く楽しみにしているひとりですが、まっすうさんの、放送局サイトの説明を見て、第1話を見たとき、「ダンナと「24」みたいだね~」と話したことを思い出しました。
製作側がそう言っているので、やはりそうか・・・と納得できました。
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.11/15 06:31分 
  • [編集]

そう? 

ブラマンの放送局のサイトに
「ドラマでは天才ハッカー藤丸が、家族・仲間・地球を救うべく、最凶最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」と立ち向かう。学校や警察組織にまで潜入するテロ組織のスパイ、そして裏切りの連鎖と共に確実に進行するテロの脅威に、頭脳戦でどう挑んでいくのか!?まさに日本版『24―TWENTY FOUR―』とも言うべき息をもつかせぬドラマが今秋スタートする。」

とありました。
初めからそう謳っているので、意識して製作されているということですよね?!

私は『24』を見たことがありませんので、純粋に楽しめていいですよv-218
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.11/14 20:22分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>緒形拳さん、生きてらっしゃる時にクランクアップしていて、良かったですね。
しんみりした語り口、穏やかな笑顔・・・見事です。

わかりますわかります。
私も第一話を見たとき、そう思いました。
台詞の間って吉岡君などもそうですが、
それは俳優の感性ですから、才能と言ってもいいですよね。

>泣けるドラマでありながら、軽妙で洒脱な演技も盛り込む器用さには驚きます。

ああ、これもわかります。
中井さんて日本人俳優にしては珍しく洒脱なんですよ。
あの大正ロマンみたいなものを表現できる俳優さん。

最終回ま近になると、最近は再放送したりするので
ちょっと気をつけておこうと思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/14 15:09分 
  • [編集]

まっすうさん、きっちょむさんへ 

>チャゲママさんと一緒に行ったのですが、二人で
「田口先生を女性にした意味がわからん(三河弁?)」
という感想でした。

私も竹内結子の田口先生が何となく印象が弱い気がしました。
その点伊藤君、ホントいいですよねぇ~
仲村氏とのコンピネーション抜群です。
もちろん阿部ちゃんとだってやれば、相性はいいと思いますが…

ブラマンも初回見落としてしまったので見てないんですが、
これも「24」のパクリと聞きました。
着信音まで似てるとか、、、いかがですか?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/14 15:04分 
  • [編集]

再放送、見てください 

「風のガーデン」
今夜もリアルで見ましたよ。
なんだか、尻上りに良くなってる感じがします。
緒形拳さん、生きてらっしゃる時にクランクアップしていて、良かったですね。
しんみりした語り口、穏やかな笑顔・・・見事です。
それでもなお、私は中井貴一さんが素敵♪♪♪
泣けるドラマでありながら、軽妙で洒脱な演技も盛り込む器用さには驚きます。(演出に従っただけかもしれませんが演技力がなければ生かせませんよね?)
チェロの演奏もある程度練習したそうですが、なかなか堂に入ってましたよ。
役作りにのめり込むタイプらしいですが頷けます。
惰性で見ていた私ですが、相当、嵌まってます。
来週分は、見損なわないようにに録画予約しました。

役不足の反対語は力不足でもいいらしいですよ。
こっちの方が、使いやすいかもしれませんね♪

岳大さんは、幹二郎さんに似て、将来「怪優」になりそうな気配すら漂いますね。
佐久〇〇子さんはお腹を貸しただけ?ってくらい、似た父子ですよねぇ。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.11/13 23:40分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

コメントありがとうございますぅ。

略して『ブラマン』って言うんですねぇ♪
知りませんでした。ひとつ賢くなりました(笑
ホント、私も2回目以降心配してましたが、全然
オッケーですよねv-218

佐藤健君目当ての子供たちも一緒に見ていますが、チャゲママさんのだんなさまが原作(漫画)をお持ちだと聞きつけ(まだ連載中なのですが)早速貸していただいて、読んでいましたよ。
ドラマも原作も(かなり違うらしいですが)どっちも面白いって言っていましたv-410

こないだのオフ会で、チャゲママさんが○○さんのことを「ドすごいカッコいい~」って、連発していましたが、それって思いっきり三河弁じゃない?って、思って聞いていた私e-263

きっちょむさんには、通じてたかしら~?
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.11/13 23:27分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

>映画→原作の私としては、白鳥は阿部ちゃんのイメージがピッタリすぎて他はありえないって感じ。

これね、機会があったらぜひ見てみて。
きっちょむさん、絶対好きだから。
私も阿部ちゃん贔屓だから絶対彼の方が白鳥役に合ってると思ったんだけど、
仲村トオルの白鳥もかなりいいよ。
それは多分に伊藤君の存在が仲村氏を引き立たせてるんだろうけど、、、

たとえば、黒崎教授につめよる白鳥のシーン、
「みんな、黒崎先生が桐生先生を招聘したくなかったくせに今では自分が呼び寄せたような顔してるって言ってますよ」と白鳥。
「みんなとは誰だね?」(ドラマは榎木氏)
「ここにいる田口先生ですよ」と白鳥。
そのときの伊藤君のリアクションのおかしいこと。
これは、竹内結子には真似できない演技でした(笑)

だからいかにもフジっていう味付けではあると思う。
ただ、韓国版白巨のように、大事な部分は変えずエピだけ増やしてるような気がするので、
ドラマも見応え十分ですよ(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/13 22:16分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

映画、ぜひ見て♪

>でも、このドラマは映画と結末が違うそうなので、ピックさんはまだまだ楽しめますよ~

あ、、そうなの?それはまた嬉しいな。
でも同じ結末だとしても十分仲村トオルと伊藤君の掛け合いは面白いよ(^^)v

>ピックさんは倉本作品は好きではないの?
ひまひまは、最近のものは淡々としていて、好きなんだけれど、「風のガーデン」なかなかですよ~(「拝啓、父上様」の方が好きだけどね!)

嫌いじゃないよ。「北の国から」も全部制覇したし(笑)
ただ、すごく好きでもないです。
たとえば三谷氏の映画大好き!!という雰囲気と似たようなものを感じるんです。
北海道富良野大好き!!みたいな(苦笑)
もう視聴者は十分わかってるのに、、、

拝啓、はお昼の再放送のとき、飛び飛びに見ましたよ。
結局お父さんが誰だったのか、わからずじまいだったけど^^;

「風のガーデン」はちょうど九州への移動日などが重なり、見逃したので、見てないんです。
中井貴一好きなので、また再放送でも見ようかな。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/13 22:07分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>役不足の反対語は役者不足と言うらしいですが)まさしく、ヘソンちゃんと一括りにして役者不足!
もっと、腹のさぐりあいとか、したたかさを演じられる人にやって欲しかったですね。

へぇ~知りませんでした。「役者不足」覚えておきます。
慶喜役の俳優、平幹二郎の息子さんだそうですね。
私も最近知りました。
そう言えば似てますね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/13 21:54分 
  • [編集]

まっすうさん! 

横レス失礼します。
私も「ブラマン」見てます~e-266
あの手のスタイリッシュカルト路線って、初回奮発して「おお!」っと思わせるんだけどだんだんショボくなる傾向があるんで心配してたんですが、今のところ失速なく面白いですよね!
美少年も目の保養だしi-237

三河弁「わからん」は、にアクセントですね~(笑)
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2008.11/13 21:10分 
  • [編集]

意外です。 

チームバチスタ、ピックさんご覧になっていらっしゃったとは♪

近頃、韓ドラがあまり進んでなくて、過去記事以外でなかなかコメントできず寂しかったので、とっても嬉しいです~~~v-410

これ、私は
原作→映画→ドラマ 
の順で見ています!

原作は『このミステリーがすごい!大賞』を受賞されていて、私は“このミス大賞”の大ファンで、受賞作品は全て読破していますので、映画化されたと聞き、すぐ映画館へ走りましたよ。

チャゲママさんと一緒に行ったのですが、二人で
「田口先生を女性にした意味がわからん(三河弁?)」
という感想でした。
阿部ちゃん=白鳥 があまりによかったので、余計に残念でしたv-395

片や、ドラマの方は・・・。

田口先生が伊藤君、ときいてちょっと(イメージ)違うかな?って思ったんですけど、見始めたら、仲村氏とのツーショットが実にいいわぁ~~~v-426
伊藤君はイジラレキャラがぴったりですねっ!

ドラマは時間がたっぷりだから、原作にないエピがどんどん入ってて、さらに面白いです。
ラストが、原作とも映画とも違う、という触れ込みなので、ドキドキわくわくしながら見てますよ~~~v-238

あ、それから私、
『ブラッディ・マンディ』も見てます。
こちらも毎回ドキドキしながら、ほぼリアル視聴してます。
キャストはともかく、ストーリーがすっごく面白いですっv-218





  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.11/13 19:21分 
  • [編集]

バチスタ! 

私は映画→原作の順で見て、ドラマはまだため録り中で見てません。
阿部ちゃん贔屓なもんでドラマにイマイチ食わず嫌いでおります^^;


映画→原作の私としては、白鳥は阿部ちゃんのイメージがピッタリすぎて他はありえないって感じ。
桐生も吉川晃司とはシブい選択だなあ、原作のイメージにもあってて◎評価。井川遥は確かにちょっと薄すぎたです。釈由美子の方が近い。
田口を女性に変えたのは、う~ん…映画としてはまあそれもありかな、と思いつつ原作ファンには不評かもな~…という感想だったのですが、
そこのところをうまくさらおうとしたのがドラマかな、と。
伊藤君は原作の感じからするとちょっと若すぎる感もあるのですが、なかなかいい味出してるみたいですね。(このへん見てないのでまた聞きでミアネ)

で、ドラマ→映画のピックさん!!

このドラマの最初の触れ込みは、ひまひまさんも触れてますが、

「ラストは原作通りではありません」

なんですね~。
で、そんなこと言いながら蓋を開けてみたら映画よりもずっと原作に忠実な序盤だったそうじゃないですか!(直近は見てないから知りませんが)
このあたり、フジは巧いですよね~。

原作者も、面白ければOK的ラフな感じの人らしいので、
ラスト、犯人を変えてくるのか、原作に忠実に動いていくのか、まだわかりませんよ~(笑)
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2008.11/13 00:38分 
  • [編集]

見逃したよ~ 

先週、今週と2週も見逃しバチスタをリタイアしてしまったひまひまです。(涙)

だから、ひまひまも映画を見ようかと思ってます。
でも、このドラマは映画と結末が違うそうなので、ピックさんはまだまだ楽しめますよ~

クドカン好きのひまひまは、流星凄く楽しんでます。

ピックさんは倉本作品は好きではないの?
ひまひまは、最近のものは淡々としていて、好きなんだけれど、「風のガーデン」なかなかですよ~(「拝啓、父上様」の方が好きだけどね!)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.11/13 00:06分 
  • [編集]

バチスタの映画見ます♪ 

今季は「篤姫」と「風ガー」しか見ていませんが
おっしゃるように、あおいちゃん頑張り過ぎていて痛ましいです。(役不足の反対語は役者不足と言うらしいですが)まさしく、ヘソンちゃんと一括りにして役者不足!
もっと、腹のさぐりあいとか、したたかさを演じられる人にやって欲しかったですね。
その上、「篤姫」=ホームドラマのせいで史実まで歪曲されているような気すらして残念。

近頃、慶喜役の平岳大さんの演技に注目してます。
唯一、大人です。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.11/12 22:51分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/358-2f25efe2

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。