新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

イ・サン 1~3



ギャ~~~\(^o^)/\(^o^)/

すんげぇ、面白い!!!!


ビョンフン監督、まっこと、ハズレなし~~~だす

もうね、思いっきり、チャングムワールド全開なんだけど、
やっぱりエピの展開の仕方が抜群にうまいっていうか、
各々の場面、つっこめるような貧乏くささ(笑)は健在なんだけど、
なんていうか、本格史劇じゃあないんだけど、
ビョンフン監督の史劇って独特。
とにかく面白いのだよ。

世孫が何で一人でいつも自由に動き回れるのか、とか、
王様から怒られた後、何で世孫が一人街中に残ってるのかとか、
ホント、ありえないほど、ご都合主義の史劇なんだけど、
そんなことを吹っ飛ばしてしまうほど、
いわゆる、退屈させない筋運びは、ビョンフン作品の真骨頂なのかもしれない。

そこにもって、世子米びつ事件という、
実にショッキングな史実から始まるこのドラマ、つかみも抜群です(^^)v



イサン子役


とにかく何と言っても、この天才子役パク・チビン君が実にうまい♪
彼は、大王世宗でも世宗の子役をやってるんだけど、
本当に品格がある。
成宗の子役(④さんの子役、通称ミニジソブ)といい勝負なほど、
王様の子役をやらせると、この二人、抜群の安定感。
台詞の間なんて、本当に王様の世孫みたいだもん♪
この赤ちゃんのような風貌に惚れそうになる(笑)

さて、朝鮮王朝でもかなり有名な世子米びつ事件、、、
サンのおじいさんである英祖は、あの「チャン・ヒビン」で、
お針子(史実ではお湯殿の女官)と粛宗との間に生まれた王子で、
朝鮮王朝歴代の王の中で一番在位期間が長い王だったそうだ。

この英祖の息子でサンの父である荘献世子が、
派閥争いに巻き込まれ、英祖の妃で貞純王后の讒言により、
謀反の罪をきせられ、米びつに閉じ込められ、8日後に死に到るのだが、
息子であるサンが、せめて父に食べ物をと、
禁じられている米びつがある宮殿へ忍び込むところから
物語は始まる。

ビョンフン監督らしく、主人公に次々と逆境、無理難題が押し寄せ、
それを実に痛快に主人公が解決していく。
特にチャングムの時にもよくあったエピで、
一休さんのような問答と謎解きなども健在で、本当に面白い。

このドラマを見ていて、チャングムやソドンヨ、そしてこのイ・サンと、
「チュモン」や「王と私」の決定的な違いって何だろうと思った。
たとえば、主人公とある人物が会っていたとする。
そこに別の人物が通り過ぎて、主人公にぶつかったとする。
ビョンフン監督のドラマは、この「ぶつかった」という行為を、
必ず何かのエピで、本筋と絡み合わせてくる。
つまりはった伏線は、決して流さないのだ。
しかし、「チュモン」や「王と私」などは、この「ぶつかった」行為を、
後で説明しないまま、あれ?と肩透かしされてるようなことがたびたびある。
つまり伏線をちゃんと消化しないのだ。

このあたりが、好き嫌いの分かれ目になるような気がする。
私は他のことはルーズなんだけど、伏線をスルーされるのは、
気になって仕方ないのだ。
ビョンフン監督の作品は、特にこういう伏線の積み重ねが多くて、
手品のようにその結果を披露するから、面白くてたまらない。

「王が民のために最初にしなければならないこととは?」という問い、
世孫であるサンが色々な答えを出すんだけど、
すべて間違っているんだよね。
でも答えの期限が来た日、サンはそうとは知らず、
その答えをすでに実践していた。。。

こういうエピが痛快なんだよなぁ~(^^)v

そこに、二人の親友たちとの出会いがある。
一人は後にサンの側室になるソンヨン。
そしてもう一人は、後に右腕の護衛官にでもなるのかな?テス。
この三人が友としての契りを結び、
幼いながらもサンを助け、主従の忠誠を誓い合うのだ。

世孫を廃そうという逆風の中で、窮地に立たされるサン。
それを二人の友がまた救ってくれるのかな?
非常に厳しい英祖だけど、スンジェ氏が演じているので、
どこか温かみも感じられるよね(^^)v

サン父の荘献世子ってモッラス@ソドンヨかな?
世子としてのシーンはちょっとしかなかったけど、
とても品があってカッコ良かった♪
もうちょっと見たかったな


  • [No Tag]

*Comment

minoさんへ 

貴重な情報ありがとうございました。
その番組、私も機会があったら見てみようと思います。

歴史の場合は多少ネタバレがあっても、
視聴意欲には関係ないですよね。
逆に前知識として知ってて見たほうが楽しめる場合もありますし、、、
ホント、今後の展開が楽しみです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/29 17:01分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>ビョンフン監督の作品は、1話の中にある程度の完結を 見せながら話は次へと進み、後が気になるところで次回。うまいですよね。

これこそ、『The エンタメ』という気がします。
このビョンフンテイストを“またか!!”と思う人も結構いるみたいですが、
私も普通に楽しめてます。
おっしゃるように、俳優にも華があるので今後が楽しみですよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/27 13:54分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.11/26 22:44分 
  • [編集]

1話からはまったよ 

おっしゃるとおりチャングムワールドですね。

またあのときの感動と充実感が味わえそうでとっても
嬉しいです。

ビョンフン監督の作品は、1話の中にある程度の完結を
見せながら話は次へと進み、後が気になるところで次回。
うまいですよね。 チャングムに肩ならべるかもです。

俳優もイケメンにこだわらない私でも、やはり華があって言う事なし。

子役のうまさはいつもながら韓国の底力!!
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.11/26 21:15分 
  • [編集]

アビーさんへ 

やっぱモッラス博士ですよね?
世子の服がとても似合ってて、世孫とのシーンちょっとしかなかったんですが、もうちょっと見たかったです。

>パク・チビン君を見た息子が、「母(私のことをたまにこう呼びます)が苦手な女優と恋仲の男に似てるね」と言いました。ズバリ、イ・ソジン氏の子役時代だと言い当てたわけです。

私も時々イ・ソジン氏を見ててはっとします。
ホント、チビン君と似てる表情をするんですよ。
よくあんな雰囲気の同じような子役を組み合わせましたよね。
過去には海神で、大人になったとき殴り倒したくなるほど違う雰囲気のキャスティング、なんてこともありましたが(笑)

いずにれにしろ、これ、楽しみなドラマですよねぇ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/20 00:20分 
  • [編集]

前評判どおりです \(^O^)/ 

確かに、ビョンフンワールド全開ですね。
突っ込みどころも納得です。
1話ごとに主役の危機で終わらせるという引っ張り上手も、まるで新聞小説のようです。
次が気になって仕方ないですよね~♪

51歳も若い「年の差カップの王妃」の讒言に乗せられたとはいえ、
実の息子を餓死させる残忍極まりない行為をする王様ですが、
ピックさんがおっしゃるようにスンジェ氏が演じると温情を感じるのが不思議ですね。
でも、史実だから本当なのでしょうね。

パク・チビン君を見た息子が、「母(私のことをたまにこう呼びます)が苦手な女優と恋仲の男に似てるね」と言いました。ズバリ、イ・ソジン氏の子役時代だと言い当てたわけです。
近頃は、子役も似た感じの子を使うようですね。
ジミンさんの子役も愛らしく幸薄い雰囲気が共通してるような気がします。
チャングムの子役は全く似てなかったね、可愛かったけど。(因みに、私はミニジソプが好きよ)

これからの長丁場、飽きることなく楽しめそうです。(^-^)v
史劇はやっぱり面白いです、年のせいでしょうか?

米びつの人は、間違いなくモッラス博士です。
出番が少なかったですねぇ。
友情出演ってヤツかな?


  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.11/17 23:43分 
  • [編集]

minoさんへ 

>私はもうあと2人・・・ソンヨンの子役。いままでの韓国モノの女子の子役にはなかったタイプでなんとも子供らしくて、愛らしい。

ホントそうでしたね。
韓国ドラマ界での子役生き残りも大変なのかな、、、
「王と私」のソファ役の子役の女の子もとても良かったし、このソンヨン子役の子もおっしゃるように子供らしくて良かったですね、ちょっと眠そうな目で(笑)

ジミンさんは私は苦手な女優さんの一人だったんですが、
このソンヨン役はいいですねぇ~
今年はホント、女優さんを見直すことが多いです。
今8話目に入るところなので、いよいよサンと再会ってなことになりそうで、超楽しみです♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/11 15:05分 
  • [編集]

kumiちゃんへ 

>ちなみにこのドラマがチャングムワールドと
すんごーく似てるのは、出てくる俳優さんにもあるかと・・・。

ホント、そうだよね。
あのチャングムワールドにヨンエさんの代わりに、イソジン氏が入ってるってだけの違いみたい(笑)
特に興味深いのが、チェ尚宮が今回は大人しくて、
チャングム師匠が悪役だってこと、、

ホント、毎回、いいとこで終わるし楽しみだな。

>余談ですが、うちのチビザル2のお友達にチビンくんに
そっくりの男の子がいるんだよ~♪

それは将来が楽しみだね☆
ホント、かわいいもん♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/11 15:01分 
  • [編集]

楽しみが一つ出来ました♪ 

キャぁ~~、ビックさん、いよいよイ・サン取り上げてくださったんですねぇ~スッゴク嬉しいです。

「数字, ウソつかない」ではないですが、やはり、今年上半期、ドラマ(ホームドラマを除いた)では視聴率1位だけありますよね~。「面白いとはこのことか」と思いますもんね!!「一枝梅」もよかったですが、これも凄い!

>とにかく何と言っても、この天才子役パク・チビン君が実にうまい♪
>台詞の間なんて、本当に王様の世孫みたいだもん♪

どこの評にもこの子のことほめまくり。特に台詞に品があると・・・

私はもうあと2人・・・ソンヨンの子役。いままでの韓国モノの女子の子役にはなかったタイプでなんとも子供らしくて、愛らしい。サン子役のチビン君、とこの子を永久保存しておくため77話のDVD(高そう・・)を買おうかなと思うほど可愛く、上手ですね。あと成人したソンヨン役のハン・ジミン。ほんと愛らしいし、演技が上手ですね~、「さぞサンが愛しいと思ったであろう、納得!!」と思わせますもんね・・・

とにかく、楽しみです、77話・・・・

  • posted by mino 
  • URL 
  • 2008.11/09 03:18分 
  • [編集]

そうだったんだ! 

ピックさん!
やっぱり面白いよね~これ!

史劇苦手な私が毎週楽しみにするなんて、
やっぱりチャングム以来かも^^

そして、そして史劇苦手な私でも楽しめる訳は、
伏線にあり!だったことに、ピックさんレビューを
読んではじめて気付いたよ!!

ちなみにこのドラマがチャングムワールドと
すんごーく似てるのは、出てくる俳優さんにもあるかと・・・。

ホントにすんごーいかぶってるし(笑)

最近では新しい顔を見る度に、『チャングムに出てなかったっけ??』と脳みそフル回転で思い出しながら見てるよ~(←アホ??)

余談ですが、うちのチビザル2のお友達にチビンくんに
そっくりの男の子がいるんだよ~♪

  • posted by kumichi 
  • URL 
  • 2008.11/08 21:22分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/355-5958e87e

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。