新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

太陽の女 16~18



いやもうこれ、マジすごいよ。
何だか凄まじい展開になってきて、誰が良くて、誰が悪いのか、
よくわからなくなってしまった、、、

ただね、、これ、見てて、また話を蒸し返すのか、と思われるけど、
またまた「魔王」のオスを思い出してしまった、、、
というのも、ドヨン、なんで一言「ごめんなさい」って心から謝れないんだろうか、、、


謝る、ということ。。。

それが、ドヨンにしろ、オスにしろ、
大人にとってどんなに難しいことであるか、
こういうドラマを見るとものすごく感じてしまう。
謝るって、当然のことながら相手への謝罪なんだけど、それ以前に
自分の中で、自分の弱さや醜さを肯定しなきゃならないんだよね。
恐らく、それが何より難しいのだと、私は思う。

大人って大なり小なり自我がある。
それが強い人もいるし、弱い人もいるけど、
自分のアイデンティティーに関わるような事柄への謝罪って、
下手すると自分を否定することにつながるから、
それは、かなりの勇気と
人生を投げるほどの覚悟が必要になるのだろう。

「魔王」のオスも、最後になるまでスンハに謝ろうとしなかった。
一生懸命生きて悪いヤツをつかまえれば許されるんだと、
ある意味自分さえも無意識かもしれなけれど欺いて、
その大義名分を隠れ蓑にしてたような気がする。

そしてドヨンもまた、どうしてもどうしても、心からジヨンに謝らない。
あの日、ジヨンが無理やり外出しようと言ったから、、、
いつもいつも、ジヨンと差別され、
母の冷たい視線の中で暮らしていたから、、、
一旦は駅に置いて来たけど、
後で探しに行ったらいなくなっていたから、、、
彼女の中では、自分がジヨンを『捨てた』という行為を、
あらゆる言い訳がデコレートしていて、
自分もまた犠牲者だという枠から、
どうしても抜け出そうとしない。

それはなぜなのか、、、

ジヨンを捨てようとした行為の本当の意味、、
その行為の底に隠れているどうしようもない劣等感、、
それをドヨンは誰にも、いや、
自分自身にすら認めたくないのではないだろうか…

親から捨てられた孤児である現実。
誰でもが容易に得られている親の愛、
それをどうしても享受することが出来なかった、という劣等感。
それは、ドヨンの中でどうしようもない惨めさであり、絶望的な敗北感だったはずだ。
それを認めることは、
ドヨンのアイデンティティーを壊滅させることと同じで、
それを認めてまでドヨンは生きたくはなかったのだろう。
だから彼女は、ジヨンを故意的に捨てるに到った自分の醜さを認めない。
そこまで自分が追い詰められ、苦しんでいた、
という自分の弱さを認めない。
そんな自分の総てを赤裸々にさらけ出さないのだ。
いや、そんな自分を自分自身が認められないのだ。
認めてしまうと、そのあまりに悲しい自分の運命を
受け入れざるを得ないからだ。

彼女の置かれている立場やあまりに辛かった過去まで思いを馳せれば、
彼女がどうしてもジヨンに謝らないのも、わからなくはない。
ただ、そこで私が唯一、彼女に嫌悪感を抱くのは、
この謝れない彼女の行為ではなく、
彼女が完璧とする像を自分の中で作っている、ということだ。
つまり、美人アナウンサーで優等生、良家の子女、そして最高の彼、
そういう最高のイメージを自分が作り上げているということ、
その像から自分が逸脱したくないということ、
それが彼女をがんじがらめにしているのだとしたら、
そしてその結果、ジヨンを抹殺しようとしたのだとしたら、
それはやっぱり彼女がどんなに辛い日々を送ってきたとしても、
許されない行為ということにならないかな?、、、
だって、それは、彼女の野心以外の何ものでもないわけだから…

たとえば、養母から差別された日々の中でふと魔が差し、
ジヨンを駅に置いて来た、としよう。
しかし我に返ってドヨンはジヨンを探しに行った。
しかし、見つからなかったその日、
ドヨンは少なくとも表面上は優しくしてくれた父に、
その日の出来事を正直に話すチャンスがあったわけだ。
ジヨンに無理やり外出をねだられたこと、行かないと母親に言いつける、と言われたこと、
そういうことを話すチャンスはあったことになる。

それから、ジヨンが失踪した20年間の日々、
ドヨンは、仲のいい誰もがうらやむ親子のイメージを世間に演じ続けた。
それは、本当にドヨンにとって必要だっただろうか?
もっと早い時期に、自分は養子だけれど、養父母の助けの元、
こんなに成功した、と世間に発表する生き方だってあったはずだ。
この必要のない虚飾、それが、劣等感からくる裏返しの行為であることも、何となくはわかる。
しかし、それが度が過ぎてると私は思うのだ。

自分のこうありたい、というイメージのために生きたドヨンの野心、
それを考えると、どんなに同情すべき生い立ちや環境であっても、
やはりドヨンの罪は責められるべきであり、
ジヨンに心から謝るべきだろう。

ジヨンと養母の罪は、その先にあると私は思うから…

有能で努力家のドヨンだからこそ、
本当の勇気を持つ生き方をして欲しかった。
しかし、一方、そんな女性ですら、こんな生い立ちや環境で、
人生を狂わされるのだという事を、
このドラマは切々と訴えると思う。

似たような題材を扱う韓ドラは数々あるけれど、
やはりここまで掘り下げるドラマは滅多にないし、すごく面白い。
最終的にドヨンがどういう生き方を選ぶのか、
あと2話、すごく楽しみだよ♪
  • [No Tag]

*Comment

ひまひまさんへ 

>過去に何をしたかということより現在どうかと言う事が、とても気になるからです。

ですよね。
結局大人になって力を得た今でも、あの家の一人娘でいたいんですよね、ドヨンは。

>そしてそんなドヨンを受け入れようとするサウォルの友人だというドンウも理解できない。

私もこの人の行動や考え方が一番嫌かも。
愛した女性がすべてになってしまうのかな、、、
ちょっと前まではサウォルにプロポーズしてたのに…

いよいよ今日と明日で最終回、楽しみですね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/08 17:55分 
  • [編集]

現在の姿 

全てのことがバレ、家にいる事すら針のむしろ状態のドヨン・・・

それは当然自分がこの状況を作り出し、まさかジヨンがこの家に戻ってくる事はないと、たかをくくっていたからでしょう

ひまひまがサウォルより、どうしてもドヨンを素直に受け入れられないのは、過去に何をしたかということより現在どうかと言う事が、とても気になるからです。

ドヨンが12歳の時にああいう行動を取ったというのは、理解できるのでそこは踏みとどまって許したとしても、力を得た今ドヨンはジヨンが出てくることをどれだけ阻止しようとしたかということを考えると、ドヨンに怒りが込み上げてきます。(少なくとも、ジヨンはドヨンより弱い立場にあったもの・・・)

決してサウォルに謝れないドヨン、そしてそんなドヨンを受け入れようとするサウォルの友人だというドンウも理解できない。(まだ、ジュンセはドヨンにサウォルに謝ったか?と聞いているので許せるけどね!)

こんな4人がどう落ち着くのか・・・(まさか、誰かがウンソプにどうかされるなんてことないよね?)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.11/07 06:49分 
  • [編集]

minoさんへ 

>どんな言い訳をしようと、「自分の益のため、人を孤児にしたまま、知らぬ顔を20年もする」これは刑事法的にはどうなのかしれませんが、重大な犯罪ですよね。

そうなんですよね。
私も諸悪の根源はあの教授だとわかっていても、
だからってやっと授かった娘を彼女から取り上げる権限は誰にもないと思うんですよ。

>日本のドラマにこの手の題材が少ないのは大変興味あるところです。

やはりつい最近まで戦争のあった国ですから、
孤児が多かったんでしょうね。
だからこういうドラマが多くても視聴者に共感してもらえるんでしょう。

日本では、昼のドラマのヒロインが確か、孤児だったような、、、^^;

秘密コメ読みましたよ。
情報、ありがとうございました(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/06 21:01分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>一人はジュンヒョク@白い巨塔、もう一人はガンヒ@ファッションです。
謝るべきを謝れない人
人が受けるべき恩恵を受けた人
深いことは分かりません、ただそれだけです。

そうなんですよ。似てますね。
ただ、罪深さで言うと、やはりドヨンが一番なのかも。
ジュンヒョクは医学的な問題で難しい部分があり、
ガンヒは私の中では彼女は被害者ですから。

>育ちは、人格形成にとても影響しますよ。

このドラマは常に罷養という恐怖にさらされた育ち方をした女性、という意味ではとてもドヨンが哀れではあるんですけどねぇ、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/06 20:50分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.11/05 12:10分 
  • [編集]

犯罪スレスレの犯罪 

>それをどうしても享受することが出来なかった、という劣等感。~~~それを認めてまでドヨンは生きたくはなかったのだろう

ほんとそうなんでしょうね。しかし、どんな言い訳をしようと、「自分の益のため、人を孤児にしたまま、知らぬ顔を20年もする」これは刑事法的にはどうなのかしれませんが、重大な犯罪ですよね。或る意味、「全治数年の重症」をおわせたよりずっと凶悪。なぜなら時間は永久に取り戻せないないから・・と思います。ドヨンほどの頭脳ならそれを熟知しているはずですし。

アビーさんのおっしゃるよう、私もガンヒの方はまだマシで許せる。、韓国ドラマにこの手の女性多いですよね。ハ・ジオン@「秘密」、チェジュウ主演の「真実」のライバル、天国の階段のキム・テハに至ってはもう殺人未遂ですからね~(笑)
日本のドラマにこの手の題材が少ないのは大変興味あるところです。

あと2話、どうなるんでしょうね。ジュンセが愛を告白してくれて、私的には少し満足なんですが・・・

  • posted by mino 
  • URL 
  • 2008.11/05 11:48分 
  • [編集]

育ちの大切さ 

見ていないドラマですが、ドヨンという女性から二人の人物を思い出しました。
意味あいは違いますが、
一人はジュンヒョク@白い巨塔、もう一人はガンヒ@ファッションです。
謝るべきを謝れない人
人が受けるべき恩恵を受けた人
深いことは分かりません、ただそれだけです。
ただし、ドヨンの方がジュンヒョクやガンヒよりも罪深い気がします。
育ちは、人格形成にとても影響しますよ。
人格だけでなく、病気ですら
遺伝と環境がすべてだと言い切ってしまうことも可能だと思います。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.11/04 21:08分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/354-7ff2e48c

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。