新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

おばさん刑事パク・ジョングム 5~52(ラスト)

おばさn刑事1


まず、この長い作品を、たった2回しかレビューしない
管理人の怠慢をお詫び申し上げまするm(__)m

っつうかね、この作品、先日最終回を迎えたんだけど、
何か先が気になって仕方ない、っていうような作品じゃないんだよ。
でも見るとね、不思議に思っている以上の充足感や満足感が得られるドラマ。
これ、毎回そうだから、ホント、不思議(苦笑)

っというのもね、このドラマの親子の捉え方、というか視点の優しさ、みたいなものが
私は見ていてとても心地よかった。

おまえはわしを憎んだだろうが、
わしはおまえを憎んだことは一度もなかった、、、


これ、ジョングム父の台詞。
まあ、すべての元凶の元であるあんたが言うな、とも言える台詞ではあるんだけど、
ジョングム父がユラ母娘と関わったことで、ジョングムと彼との関係も、
自業自得とはいえ、とても辛い時期があったわけだ。
それでも決して子供であるジョングムは憎まなかった、と娘に言う父のこの台詞が
すべての和解の契機となるようで、とても良かった。

ジフンへのジョングムの思い、サンミンへの育ての母の思いも、
底辺に流れる思いが、こういうジョングム父の思いと一緒。
親というのは、どこまでも子供の幸せだけを求めるのだということ、
そしてそれが子供にとって生きるエネルギーになるのだということ、
その結果、子供が幸せになれば、
それが親の人生最大の満足感になるのだということ、、、

ラストが、ヨンジュン兄に花を持たせる終わり方だったのも、
私はすごく満足している。
彼にとって、ヨンジュンは弟ではあるけれど、子供のような存在。
そしてジョングムたちを支える立派な父親であり、医者であるヨンジュンを
育て上げたのは他ならぬヨンジュン兄の、献身的な深い愛があったからだ、
という結びは、全体のテーマと一貫してるし、
この不遇の兄の人生が報われた気がした。

とにかく、前半はユラ母の悪どさに、すべてが霞んでしまうほどで、
その強烈さは、十分ドラマを面白くしてくれたけど、
ジョングムとギョンスの愛なんか、どっかに吹っ飛んでしまうようだった(笑)

その後、彼女の悪事がすべて露見した後の、
ユラ母の半身不随の演技も凄まじかったし、
このドラマの牽引力のすべては、ジョングムではなく、
ユラ母だったと言っても、過言ではないくらい(笑)
それくらい、彼女の存在感がすごかったので、
最後の大団円の何話かは、ちょっとテンションは落ちたものの、
あまりに辛く、凄まじかった日々を知ってる視聴者にとっては、
幸せの大合唱のような数話は、まあ、いいかなとは思えたけどね(苦笑)

ギョンス、ヨンドゥ、ジョングムの三角関係は、
まあ、ジョングムが悩むのはわからなくはないけど、
それまでのヨンジュンの献身的な思いを知ってる視聴者としては、
ちょっとジョングムにムカつく数話だったけどね。

愛する息子ジフンを迷子にさせたユラの罪。
そして彼がどこにいるかを知りながらも、隠し続けたユラ母の罪、
そういう、絶対許せない彼女達の罪を、最終的に許したことが、
最後に、ジョングムと彼女を支えた周りの人々に、
大きな大きな幸せを運んでくれた、という話だったのかな♪

ジョングム父が死んじゃうのでは?とハラハラしたけど、
最後まで意外に元気だったけどね(笑)
  • [No Tag]

*Comment

limeさんへ 

>最後の数話はお分かりの通り、ギョンスファンには頭に来るほどの大団円と、台詞も無い捨てキャラ扱いには涙なしでは語れない作品になってしまいました笑。

そうですよね。
最後、ミンジョン氏、忙しかったのかな?
ホント台詞なしでしたもんね(笑)

>先日初めてチラッと字幕で見たんですが、凄い台詞があちこちあって

すごい☆字幕なしで見てらっしゃるんですね。
確かにこのドラマ、時々、ドキっとするほどいい台詞がありました。
韓ドラって何気ないホームドラマやこういう愛憎ドラマの中でも人生の真髄をつくような台詞を、うまく織り込みますよね(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/06 20:56分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>ただ、ヨンジュンのやさしさを考えると、弁護士に対して揺らいでいるところなんか腹が立ちましたよ。
はっきりしないところがいい加減に嫌になったりしまし
たが、いいところに落ち着いてくれて一安心。
男心を理解しないもほどがあるよね。

私もそう思いました。
ジョングムが、ヨンジュンの気持ちを知っていながら、
随分態度がでかくてそのあたりの彼女はイヤだったなぁ~

まあ、終わり良ければすべて良しですが(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/05 18:09分 
  • [編集]

 

ピックさんこちらにも、、
このドラマをレビューしてくださってて大感激!
当初、ギョンスとチョングムのメロラインで大人気を博したドラマだったんですが、ユラと結婚した後、ユラママが凄い事になって笑、仰るとおり、ギョンスのメロが完全にかすんでしまいました泣!

私はギョンスのメロの為に最後までリアルで頑張ってみてたんですが、最後の数話はお分かりの通り、ギョンスファンには頭に来るほどの大団円と、台詞も無い捨てキャラ扱いには涙なしでは語れない作品になってしまいました笑。

ただ其々のキャラが凄く立ってて、台詞も良く練られてベテランの職人芸の共演のようなドラマだったので、毎回その台詞や演技に引き込まれました。先日初めてチラッと字幕で見たんですが、凄い台詞があちこちあってヤッパリ当時唯一のMBCの高視聴率ドラマだった訳が良く判りました。的確で鋭いレビューに感激しました!有難う御座いました。こちらも是非TBさせて下さい!
  • posted by Lime 
  • URL 
  • 2008.11/05 02:26分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>ユラ母が亡くなってからは、な~んだか普通になってしまい

そうなんだよね。
ユラもまた、ふつーの花屋さんになってしまって、
イマイチだった。
でもギョンスと元鞘にならなくて良かったよ。
そこまでまとめちゃうかと、ちと心配だった、、(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.11/04 14:57分 
  • [編集]

 

私も見終わりました~  v-218

これこそ麻薬(きっと)のようなドラマでしたね。
見なくちゃ先が気になってしょうがないというわけではなくても、総合的にランク上なんだなぁ。
たのしんで視聴しました。

ただ、ヨンジュンのやさしさを考えると、弁護士に対して揺らいでいるところなんか腹が立ちましたよ。
はっきりしないところがいい加減に嫌になったりしまし
たが、いいところに落ち着いてくれて一安心。
男心を理解しないもほどがあるよね。

しかし、まとめ方など、とっても幸せな気分になりました。

  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.11/03 19:23分 
  • [編集]

ユラ母 

このドラマはユラ母がいてこそ成り立っていたというのが、よ~く分かりましたね!
なので、ユラ母が亡くなってからは、な~んだか普通になってしまい、面白くなくなった。

特に、最後の回は上手くまとめましたと言う感じだったのが、とても残念でした。
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.11/03 06:38分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/353-cc1a2455

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。